Hatena::ブログ(Diary)

とあるベンチマーク

2007-10-26 イイダコに魅せられて

こちらでは約一ヶ月ぶりの更新ですね、はい。

トイシ兄貴のブログを左記リンク集に追加しとります。

まずは営業をとことんまでやりたい、そしてその経験を活かし

将来的に色々な分野の部署で活躍したい。



・・というのが、仕事に対する気持ちの軸であるが、

言い換えるとこれはジェネラリストになりたい、ということだ。

そのことに最近気づいたのです・・我ながらアホすぎる。

営業をとことんやりたい、という一節だけ見ると

スペシャリスト志向のように思えるが

将来的にせよ何にせよ結論は逆なのだ。

そしてそのジェネラリスト志向は、今の業務にぴったり合致している。

物流すなわち物の流れとお金の流れについて、システム、商品・・

といった様々な知識が基本的に不可欠。

さらに、データや数値を整理分析して業務設計、実務運用への活用・・という

ロジカルな思考が常に求められる作業もある。

当然、社内外の一体誰が自分の欲している最適な情報を持っているか、

アンテナを常にはりめぐらせる必要があるし、

うまく聞き出すためにはコミュニケーション能力も必須だ。

組織の中にいるが故のしがらみ、憤りはあるものの

実に今は充実していると感じる。幸せだ。

f:id:masta-2182:20071026234208j:image

「イイダコの煮付け」



◆材料とその費用

・イイダコ1パック・・200円



◆作り方

いつものごとく、濃い口醤油:酒:みりんを全て1対比で。

酒を少し多めにしたほうが美味しいかもしれません。

タコは煮込みすぎて硬くなる前に皿にあげてやり、

汁だけグツグツ煮詰めてやりましょう。

煮詰め加減は適当・・てかお好みで。

イイダコってのは通常、脳みその部分に

「飯粒」のような白いツブツブがぎっしりと詰まっているものだ。

それがまた香ばしいような独特の深い旨みがある。

昔バアちゃんが作ってくれたイイダコの煮込みは

本当に絶品だった。

しかし最近のイイダコは「飯(イイ)」があまり詰まってない。

イイがパンパンに詰まった、かつてのイイダコは

今ではなかなか貴重なものとなってしまった。

これもあまり詰まっていなかったが、

代わりに濃厚なミソが詰まっており美味しくいただけた。

磯くさい味が好きな方にはオススメの一品である。

ゆぬゆぬ 2007/10/27 23:15 ちょっとおもしろそうでいいなあ。

masta-2182masta-2182 2007/10/28 22:45 冬のボーナスで僕にテレビを買っておくれ。
32型のブラビアがいい。