Hatena::ブログ(Diary)

とあるベンチマーク

2007-05-17 メタボリック

やばいですね、今週は就活氷河期です。

まあ自分が予定を入れてないだけなんですけどね。

しかし、携帯はよく鳴ります。

エントリーした翌日とかに速攻で電話を

かけてきて面接の案内をする会社って

誠意はあるんだろうけども、むしろ必死な雰囲気が漂いますね。

ほんまに書類選考してるのかって思っちゃいます。

いや、求職中の身で偉そうなこと言っちゃいけないな、うん。

近所の図書館で、椎名誠や東海林さだおの本を

熟読してきたんですけど、彼らの食・・特にB級グルメに対する

思い入れ、いやむしろ愛に近いんですが非常に共感できますね。

きっと京都で暮らす太郎も同感であるに違いない。

最近メタボリックなんていう言葉が流行り出して、

元からあまり食べないのに、さらに食事量を減らしたり

する女性も多いみたいですが、

池波正太郎の「散歩のとき何か食べたくなって」とか

ぜひ読んでもらいたいですね。


今日は疎遠な弟と久しぶりに対話をしてみました。


弟:「オレは100円単位で銀行に預金しに行くよ。」


自分:「なんで?」


弟:「だってジュース飲んだりして使ってしまうやん。

それにお金持ってなかったら誰かおごってくれるやん。

メシとかもよくおごってもらうで。だから困らない。」


自分:「んじゃ財布持っていかんでいいやん。」


弟:「財布がないと最初からアテにしてるように

思われてしまうので。」


彼に一言「どんだけぇぇぇ」と発して対話を終了させました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証