ます’s Diary - どうでもいい事100選 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-12-13

[] The Debian System―その概念と技法

(いきなりですが)読破。非常に読みやすくてタメになりました。読めて良かった。

乱暴に表現すると前に読んだ本Debian版という感じ。

Debian Developerの皆様による多大なる尽力によって、Debianは支えられている。。。と。

軽々しく「Debianサイコー!」なんて言うのが恥ずかしくなった。なんか、馬鹿にしているような感じがして。。。あまりにも失礼な。って、この言葉も(もう)死語ですかね。

ただ、読むのに非常に時間が掛かりました。結構なボリュームだった事もあるのですが、個人的な都合で。。。。恐るべし、三国志の罠(ぉ

ただ、やっぱり付属のCD-ROMは要らない(邪魔だ)と感じてしまいました。これだけが難点。

[] Allowed multiple namespaces per file

だそうで()。久々の大きな変更です。

一つのファイル内で複数の名前空間を定義する事が可能になったようです。ここにきて大きな方針転換。

一時期はどうなる事かと心配していたので、ほっと一安心。

これで混乱が静まれば良いのですが。。。仕掛けた張本人の話を見る限りでは、更に変化が訪れそうな予感。

[] Allowed import of global classes "use ::GlobalClassName;"

だそうで()。

グローバル領域に配置されている特定のクラスを対象にしてimportできるらしい()。ちょっとイイかも。

Connection: close