ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

黒板五郎の徒然草

ページビュー
623900

2018-08-21

【お勉強】来年あたりから世界は大変革の時期に入り、日本も終戦直後に匹敵する大変革を迎える事になりそう。

23:00

【お勉強】来年あたりから世界は大変革の時期に入り、日本も終戦直後に匹敵する大変革を迎える事になりそう。

藤原直哉さんの講演会映像(約2時間)である。非常に有益な内容だと私は思った。勉強になります。

 2018年8月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長|第34回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会

米軍の世界各地からの撤退が始まる。韓国、日本からも。

トランプ大統領が、戦争ビジネスの元凶・ウォール街(国際金融資本)を潰しに掛かっている。

米国に見放されたイスラエルサウジアラビアは消滅の運命。イランイスラエルを潰しにかかる。そして、世界から戦争が無くなる。

トルコは、敢えて国家デフォルトをやろうとしている。トランプさんも容認。今は、債権者よりも債務者の方が強い時代。

習近平さんは、遂にギブアップ。米国と張り合うのは止めた。南シナ海尖閣問題も落ち着く。

清和会政治(安倍政権)は終わる。海外を全く見ていない自民党は、世界の大変革に着いて行けない。

・やがて、円高(1ドル50円時代)がやってくる。

・金(gold)の価格は、現在の1/3以下になる。1,000円/gも有り得る。

【由無し事】我が家の愛犬マメちゃんとは段違い。羨ましい!(笑)

17:42

【由無し事】我が家の愛犬マメちゃんとは段違い。羨ましい!(笑)

我が家の愛犬マメちゃんは、散歩に連れて出ようとすると例外なく必ず逃げ回る。だから、毎日、追い込み漁の様に洋間の片側ドアを閉めた上で屋内の反対側エリアから追い込み、御用とばかりお縄(ハーネス)を掛ける(笑)。それでいて、外に出ると意気揚々と歩き回るのである。一旦は逃げるのが礼儀だとでも思っているのかしらん?

それに引き換え、下の映像の犬は賢いですナァ。羨ましい!

 https://twitter.com/mofmofclub/status/1017542305820000256

【その他】時事関連記事の公開先(2018/8/21-1)

17:11

【その他】時事関連記事の公開先(2018/8/21-1)

時事に関する記事。以下のサイトにアップした。

 【時事】辺野古の問題を分かり易くまとめたレポート

【由無し事】玉城デニー衆院議員が沖縄県知事選に出るのかも。どうなる辺野古移設。

16:06

【由無し事】玉城デニー衆院議員沖縄県知事選に出るのかも。どうなる辺野古移設

2018年08月21日(火) 晴れ

翁長前沖縄県知事が逝去され、9月に沖縄県知事選が行われる予定だが、野党が結集して自由党玉城デニー衆院議員沖縄)を立候補して貰う様に動いているらしい。

 自由党の玉城デニー氏が出馬の意向 オール沖縄が翁長氏後継を一本化

少なくとも、知事選が終わるまでは中断している辺野古埋立て作業は再開しないそうであるが、玉城さんが新県知事に当選したら翁長前知事の意志を継いで、辺野古埋立て作業承認取り消しを続行すると思われるし、当の米国大統領(トランプさん)が、韓国沖縄から駐留米軍を撤退する意向を表明しているらしいので、辺野古移転を安倍政権が継続する理由が何なのか、ますます分からなくなると思われる。

それでなくても、世界から四面楚歌状態らしい安倍政権、欧米では、「安倍ゲート」とさえ言われているらしいが、世界の動き(世界恒久平和の実現)に逆行し孤立化を深めているらしい安倍政権、そろそろ潮時ではなかろうか。

以下は、世界からの日本に対する報道のされ方の実情をレポートしている映像である。

 放射能で汚染される日本の食品 【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/08/09

 日本人は低能 馬鹿【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/08/10

 日本の政治家の信用、評価の低さについて【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/08/10

今朝の板垣英憲さんのメルマガでも、世界からの安倍政権の孤立化がレポートされている。概要は以下。

 概要
表題自由党小沢一郎代表の側近・玉城デニー幹事長沖縄県知事選挙に出馬トランプ大統領の日本駐留米軍撤退発言を受け、辺野古への移設計画は、基本的に中止となる
9/30投票に向けた沖縄県知事選挙で、翁長前知事支持母体オール沖縄」(共産党社民党労組等)が、自由党玉城デニー衆院議員の擁立方針を決めた。
天皇陛下に近い吉備太秦氏は、「トランプ大統領韓国、日本から駐留米軍を撤退する発言をしており、米軍普天間から辺野古への移設は意味がない。辺野古基地完成には20年掛かる。」として、執拗に辺野古移転にこだわるアベ政治を厳しく批判している。
安倍晋首相は、トランプ大統領プーチン大統領習近平国家主席文在寅大統領金正恩党委員長に加えて、グテーレス国連事務総長からも総スカン状態であり、現在、外交不能状態に陥っている。
北朝鮮金正恩党委員長)に対する世界の動きとして、8/末にポンペオ米国務長官が訪朝予定、9/9頃に習近平国家主席訪朝予定、9/中旬に文在寅大統領訪朝して南北首脳会談を予定している。
安倍首相は、ロシア主導の東方経済フォーラム(9/11〜9/13)に出席して、同フォーラムに参加するであろう金正恩党委員長と話す機会を作ろうと画策している様だが、金正恩さんは同フォーラムには参加しない。これは、トランプ大統領プーチン大統領習近平国家主席文在寅大統領金正恩党委員長の5人が示し合わせて決めたそうである。
一方、9/18〜9/30の国連総会金正恩党委員長が演説する事が決まっているそうである。ただし、安倍首相はグテーレス事務総長を怒らせてしまっているため呼ばれないらしい。安倍政権が退陣して新政権にならない限り、日朝間の首脳の接触は実現しない事が、8/20に実質的に世界に知れ渡ったそうである。
安倍政権が、「沖縄県辺野古埋立て承認を撤回したら、1日当たり2千万円の損害賠償沖縄県請求する」と言い出し、玉城デニー議員県知事出馬を牽制しているらしいが、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、「MSA資金の運用益の中から損害賠償支払いの肩代わりをしてやるので、心配せずに立候補して戦ってくれ」と申し出ているらしい。