Digital RE: Master

2006-01-17 Mind how you go

フォトコーナーに壁紙を追加しましたので

覗いてみて下さいねっ。


わたくし本年は厄年真っ只中なのですが、

全く気にも留めず暮らしてきたのです。今まで、は。

ところが人間というのは臆病なもので、いやむしろ

僕が臆病すぎるだけなのかもしれませんが、

まさに厄年というその時に、少し良からぬ出来事があったりすると

余計に気になってしまうのです。

普段ならそんなに「気にならない出来事」でさえも、です。


最近、命を狙われたのです。


先日、「マッドオナニスト〜とんだG意識過剰〜」という

小説のストーリーを思案しつつ歩いていたところ、

小腹が空いてきたのでコンビニに入りあんまんを1つ購入しました。


そして、あやうく命を落とす場面に遭遇したのです。


飲み物、もしくは冷たいものが手近にない状況で

アツアツのあんまんを食べることは危険です。

殺傷能力がありそうなほど熱いあんこが

口内の粘膜という粘膜に絡みついてくるのです。

危なかった、実に危なかった。

どうやら僕はきゃつを甘く見すぎていたようです。


ほら、命を狙われたでしょう。

もうだめだ、家から一歩も外に出ないほうが安全だ・・

今度はもっと取り返しのつかない不吉な出来事が

僕を襲うはずだ・・・ひぃぃぃ!

今年一年は絶対家から出ないぞ〜〜〜ひぃぃ!


・・そしてめでたく僕はマッドオナニストになれたのでした。

めでたしめでたし。


・・ってちゃうちゃう!違うんですよ、

こんなトチ狂った小話を聞かせたいわけじゃないんです。


まさに青天の霹靂ともいえるライブドア騒動、そして

ヒューザー社長の証人喚問、宮崎勤被告の死刑判決・・

そんな1月17日は阪神淡路大震災からちょうど11年ときたもんだ。

これらは一見偶然重なっただけのように思えます。

その「偶然」は真実かもしれない、しかしそうではないかもしれないのです。


上述した「青天の霹靂」という言葉の中には

精一杯の皮肉の意を含ませているつもりです。

一体何なんでしょうね、このタイミングは。

なぜ今ガサ入れするのでしょう。


「ライブドアが約75%の株を持つ

バリュークリックジャパン』(東京、現ライブドアマーケティング

は2004年10月25日、株式等価交換による出版社『マネーライフ』(東京)

の完全子会社化を発表したが、この株式交換が不正な取引だった疑いがあるという。」

http://www.sankei.co.jp/ Sankei Web1/17付の記事より抜粋)


ということなのですが、細かいことは置いときましょう。

単純に注目すべき点を1つに絞ってみます。

それは「2004年に起きていた事柄である」ということ。

つい最近起きたことじゃないんですよ。

フジ買収問題が勃発した時よりもっと前。

球団獲得に向け、ホリエモンと楽天の三木谷社長が

アピールしあってた頃のことなんですよ。

それなのになぜ今ガサ入れ!?

最近になって、まさに青天の霹靂のごとく警察当局に

情報が入って問題が発覚しすぐ強制捜査に踏み切った、

ということなのでしょうか。あまりにも不自然ですね。

闇の大きな権力が摩天楼のようにそびえたっている・・

そのような気がしてならないですね。


うーん気になる気になる。

ゆっきゆっき 2006/01/18 04:10 あまりにかぶりすぎて作為的なんが丸見えな気が。
結局社会ってのは広く見えて表と裏みたいに絡まりあってるんやなぁ。こわい。

ますたぁますたぁ 2006/01/19 02:23 そうそう、かぶりすぎてて恥ずかしいやら致命的やらで赤面状態ですよ・・って違った違った。
メディアの動静を見てるとけっこう面白いですよね。
面白いというか興味深い、かな。
ぜひヤマケンに総理大臣になってもらいたいものです。