Hatena::ブログ(Diary)

Digital Delightful Life Annex

2007年9月30日 (日)

リカバリするも絶不調

 うかつなアップデートをして、泥沼にはまったLOOX Uですが、1日経って気を取り直して環境構築を始めたのですが、うまくいきません。なんか、JAVAの自動アップデートあたりで勝手にコケたり、どうあってもカスペルスキーがまともに入らない(&動かない)。なにがどうなっているのやら・・・。またしばらくLOOX Uを触りたくない気分です。置物に逆戻りorz

【追記】富士通 タブレットボタンユーティリティ (Uシリーズ用)を導入するときは、既存のユーティリティを事前にアンインストールしておかないと絶対ダメみたいですね。(インストール手順にちゃんと書いてました(^_^;)

【追記2】既存のユーティリティをアプリケーションの追加と削除で削除しようとすると、DOS窓画面(msi6.tmp)で止まる事が多いです。何度かチャレンジすると動きました。なんなんだ一体(^_^;。

【追記3】新しいボタンユーティリティは、無事インストールできましたが、なんとなく挙動がおかしいです。ローテーションボタンを一回押すと普通に90°反時計回り。2回押すと一瞬90°時計回りに戻って(つまり元に戻って)それから180°回転します。3回押すと同じようにいったん90°戻ってから、180°回る。なんとなく嫌な感じ。

LOOX Uっていいなぁ

 久しぶりに、LOOXを長時間にわたって弄りましたが、やっぱりいいPCだと思います。操作性を損なわないぎりぎりの大きさなんでしょうね。バランスが絶妙なのかも。これ以上小さくなるとキーが打ちにくかったり、これ以上画面の解像度が上がると文字が見にくくなったりするんでしょうね。そういう意味では、今後LOOX Uの後継機としてHDD→SSD、BT内蔵というのが出たら、それがモバイルPCの一つの決定版になりそうな気がします。