matakimika@d.hatena RSSフィード



ログ検索 詳細 一覧
カレンダー
 | 

2008/09/12

ディスク割り問題

|  ディスク割り問題を含むブックマーク

とりとめなく。

  • 製品を買ったあと、それが自分の期待するものでなかったとき、またその制作者や制作集団が後に自分の期待から外れる方向へ舵を切ったときなどに、そのディスクを叩き割ってその写真をネットにアップロードするという行動様式が存在する。T さんが「エロゲーキャラなどの誕生日に、そのキャラクターの立ち絵を表示したディスプレイの前にバースデイケーキとかを置いて記念撮影するみたいな行動を連想した」と言っていた。最初違和感があったんだけど、ネガポジ反転というわけではないという意味での違和感で、「どっちにしてもそれをするひとはその作品が好き」という部分では通底してそうだと納得した。
  • ディスクを割るひとは、作られているものを愛していて、その愛が裏切られたと感じたときディスクを割っているんだろうと思っている。というあたりから連想するのは「跡部様が坊主頭になったら作者に抗議!いやむしろ作者を訴える!」みたいな吹き上がりとかか。あんまむずかしいこと考えず作品を楽しんでいたら、なにか望まないものが作品世界に介入し、楽しい気分がぶち壊されて、そこに生じた怒りがやり場を探す。その対象として視野に入ってくるのが、たとえば作り手や送り手の現場みたいなものになるかんじ。
  • たぶん反射的に叩き割ってそれでおしまいにするひとも居るんだろうけど(ゲームで詰まってコントローラ投げたりするようなかんじだろうか?)、ネットごしに露出する場合には単なる反射以上に「抗議行動」としてのニュアンスがのっかってきて事情が面倒になってくる。いまのところは、それがどうしたという話ではあるけど、そういうことをしたひとが存在したということに、意味がないわけじゃないという。
  • なにが、とか細かいことは言わないけどとりあえず「NO」を表明する手段としては、結構強烈だよなと思う。好きじゃなければわざわざ割りはしない、そのうえで容認できないなにかがあったから割る、というところまでは共通で、そこから先は個別の事情と。むー。
  • 面倒なのは、こうなってくると多分「なんかゲームに詰まるとかした一時の激情にかられカッとなって叩き割ってみただけで特に抗議する意図とかは無いひと」のディスクも、それを写真に撮ってネットに公開すれば、なんらかの抗議的なニュアンスがあるのに違いなく見えてしまうというあたりか。考えがあるものだけを公開する側のインターネットと別の、考えがあるものだけを公開しないタイプのインターネットも混ざり合ってきつつある昨今。といっても、まだそこまで気を回す必要がある段階じゃないか。

最近のアニメ

|  最近のアニメを含むブックマーク

淡々と見ている。あまり弾力がない。

  • 乃木坂春香の秘密
    • エッチアニメしているなー。世界って残酷だなーとか思いつつ見ている。
  • ひだまりスケッチ x365
    • 片方だけソックスを履いた状態でベッドに座って電話に出てる女子高生、か…。外角低めのボールばっか投げるアニメだ。
    • エンドカード、物理法則に逆らってパンチラを防ぐスカートのめくれ返りを心と呼ぼう。
    • そういやひだスケ OP は「はてなでわっしょいさんろくごー」とか歌ってるけどそこいらは特に話題になんなかったんだろうか。いやはてな社とかは特にアレなんだろうけど(全体でなく部分に帰属するという意識が強すぎる共同体からエネルギーを取り出すのはむずかしげ)、たしかしばらく前にはてな妖精ブームとかがあったような気がするというか…。
  • 鉄腕バーディ
    • ちょっと重いが、おもしろく見ている。苦悩としてはわかるんだけど時代に合ってるのだろうかこれは…てずーっと言ってるなおれは。「突然選ばれちゃった側の苦悩」を「平凡な若者たち」と並行して語ることのギャップがどう埋まるかだな。とかいってたら分離しちゃったよ。平凡に投げ戻されたあとどう立ち上がってくるか、というクライマックスになるのか。
  • ゼロの使い魔 三美姫の輪舞
    • 「三美姫の輪舞」と書いて「プリンセッセのロンド」と読むらしい。きつい。「プリンセッセ」てきくとボンバーヘッヘをおもいだす。
    • 第三期らしい。第一期と第二期を見てないのでなんともってのはあるけど、別にそれらを見ていないとついていけないわけでもなし。お姫様っぽいやつはお姫様であり、お嬢様っぽいやつはお嬢様であり、真面目そうなやつは真面目であり、以下略。見た目とギャップあたりまではテンプレートで理解できるようになってるもんな。
    • なんでまた第三期のしかも途中から見ているのかというとスレイヤーズがきつくなってきたので置き換え材として適当かと思ったからなんだけど、なんか我儘そうなヒロインがあんま我儘じゃなくてちょっと勢いが足らん。シリアスな展開になってきあたりで見始めてしまって、キャラクタころがしを見損ねたかも。
  • マクロス F
    • 相変わらず見れていない。録画は続けている。Twitter とかで漏れ聞こえてくるほかのひとの感想などみるかんじ、そろそろ復帰しといたほうがいい…と何度も思ってんだけどリモコン操作する指が重い。バーディには乗り切れてマクロス F から脱落するというのは意外な展開だったな。
 | 
このページの先頭へ↑ この日記のはてなブックマーク数
Connection: close