matakimika@d.hatena RSSフィード



ログ検索 詳細 一覧
カレンダー
 | 

2008/10/27

最近のアニメ

|  最近のアニメを含むブックマーク

アニメ全然見てないなー。プリキュアくらいか。

  • OP の「みんなの応援が待ってる」という歌詞がある日「みんなのオーウェンが待ってる」に聞こえて以来、OP 見てる時間はだいたいそのオーウェンくんがいかなる人物かを考えることに費やしている。おれの予想だと 28 歳〜 36 歳あたりの白人男性英語教師、金髪碧眼でアゴは割れてる、ちょっと腹は出てきはじめてるけど全体的には痩身長躯、やわらかい物腰で生徒にも人気がある、おれがイメージしているビジュアルはたぶん校内マラソン大会の日とかで、ジャージ姿で白いハチマキを巻いて「ミンナガンバッテー、アトスコシダヨー」とかランニングコースからグラウンドに戻ってくる生徒に声をかけている、つまり「みんなのオーウェン先生はグラウンドの入口で待ってる」。
  • ラノベオタの友人とチャットで「先週と今週が二話連続のエピソードで、クイズ番組に出たプリキュアが無茶な問題ふっかけられて往生するみたいな話だったんだけど、先週赤と緑とピンク(主人公)がサッサと捕まっちゃって、今週残った黄色と青で逆転なるかみたいなかんじで、見終わってみて「あれ?」みたいな、いまひとつおれの中で盛り上がらなかったというか、なんだか見ててよくわからなかった。いや基本的には青が頑張るというエピソードになっていて、あとコアメンバではない六人目の微妙な立ち位置とそのケアとかも入ってんだけど、キャラ掘り下げにしても「これで二週使う?」みたいなかんじだったし、あとピンクがあまりにもアッサリやられちゃって、お前主人公じゃねえか的なガッカリ感とかがあってさー、それでいうと今週青はいいとして黄色が残ったのってやっぱ人気的な問題とかなのかーみたいなイヤな見方をしてしまうしさー、あと青がメイン回だから知性 vs 屁理屈みたいなバトルとしてイカサマクイズ番組って仕立てだったんだろうけど、にしてもこの勝ち方はないべ?おまえゼロ年代の勝ち抜き頭脳バトルとして日曜朝はこれでいいのか?みたいなさー」とかなんとか、問題解決する必要一切ない適当オタ話をしていたら、「それは違うよ、今回は正義のヒロインが姑息なトラップに次々引っ掛かるエロ同人的なダメ展開がどこでぶち壊れるか手に汗握るべき回だったんだよ、お前はなにもわかってない」と言われてなるほどと思った。
  • あと「キャシャーン Sins」四話がやたらエロかったという話をした。Twitter で N 氏とかもエロかったと言っていたので、その見方はそれほど間違っていないはずだ。ところでキャシャーンの声が古谷徹氏で、古谷氏は主役級の仕事がいっぱいあるすごいひとだからいろんなキャラクタを連想してよさそうなものなのに、なぜかキャシャーン見てるときはおれの中でタキシード仮面の声にイメージが固定されてしまうので困る。キャシャーンの絵柄でタキシード仮面が脳内オーバレイ描画される。

暑いのと寒いのがはっきりしすぎる

|  暑いのと寒いのがはっきりしすぎるを含むブックマーク

夜になるともうさすがに窓を開けると寒く、しかし閉めると暑いのでその中間が欲しい。開けたり閉めたり開けたり閉めたりしてると、ほとんど窓を開け閉めするために部屋で生活してるような気分になってきて滅入る。結局ほんの僅かに窓を開けて過ごしているけど微妙に熱が溜まりがちでどうも。かと思えばすきま風が直接当たってやっぱり寒いし。ミリ単位の調整だよなー。毎日毎時、気候体調気分によって最適解は変化するのでこれという決め打ちもできない。生きることはカスタマイズしつづけること…。

Rising Blocks

|  Rising Blocksを含むブックマーク

ダメだとか書いといて(http://d.hatena.ne.jp/matakimika/20081026#p1)結局製品版買ってしまった。でやっぱこれはダメだ。金払うんじゃなかった。簡単すぎる。パズルを除いた各ゲームモード一回ずつ遊んだらアチーヴメント全部解除されてしまった。残ってるのは VS CPU モードの低難度クリア実績。話にならん。おまけにアチーヴメントといっても解除されたときポコッとデモが出るわけでもないので後でメニューから確認しにいって「あ、取れてた」てなもんでご褒美感ゼロ。なんのためのアチーヴメントだよ。まるでわかってない。PUZZLE モードはやる気ないので、もう遊ぶもんがない。VS CPU に歯応えでもあれば、延々 NPC 対戦だけやって暇をつぶすところなんだけど。ちょっとこんなだとは予定してなかったなー。想定するプレイヤスキルが「パネポンのルールを知らない初心者」ということなんだろうか、だとすればパクリゲーの悪意みたいなもんが浮き上がってきてイヤな気分にもなる。

STAGE モードもとりあえず一周したけど V-HARD 的存在はないようだし、ばくはつせりあげも未実装。付け加えたアイディアいっこもない退屈なベーシックパネポンじゃよ。良いといえるのは、まあ、片手縦持ち親指操作でほぼ誤操作のない入力系であるということか。その点だけ本体+スタイラスで両手持ち前提になる NDS 版に勝っている。けどなー。

 | 
このページの先頭へ↑ この日記のはてなブックマーク数