ユーラシア大陸陸路横断1998-99 このページをアンテナに追加 RSSフィード

1999-02-06 目次

1998年7月〜1999年2月

 昔、長い旅をしました。

 大阪から船で上海へ渡り、そこから中国ウイグル自治区まで横断。山を超えてパキスタンに入り、イランへ、そして北上し旧ソ連アルメニアグルジアを通ってトルコへ。その後、ブルガリアユーゴスラビアハンガリークロアチアスロベニア東欧イタリアフランススペインと南欧を回り、結局、日本から一度も飛行機を使わず、陸路のみでユーラシア大陸を横断し、最西端ポルトガル・ロカ岬へ。最後は旅の最中に知り合った友人を訪ねて、この旅で初めて飛行機に乗り、リスボンから大西洋を越えてロサンゼルスへ飛び、そこから帰国。日本を出てから7ヶ月。大学卒業後、6年間勤務していた八重洲ブックセンターを上司からの再三の説得を押し切って辞めて旅に出た私は、旅の間に20代から30代になっていました。

 あれから15年以上経ち、気付いてみれば古本屋です。そんな股旅堂の屋号の由来にもなっている「旅」の日記です。

▼序章 1998年7月

 大阪上海

中国編 1998年7月〜8月

 1.上海

 2.上海

 3.西安

 4.トルファン

 5.ウルムチ

 6.ウルムチカシュガル

 7.カシュガル

パキスタン編 1998年8月〜9月

 1.カシュガル〜タシュクルガン〜パスー

 2.パスー

 3.フンザ

 4.ギルギット

 5.ラワルピンディ〜イスラマバード

 6.ラホール

 7.ムルタン

 8.ムルタン〜クエッタ

 9.クエッタ〜クイ・タフタン

 パキスタンのスター・ブロマイド

イラン編 1998年9月〜10月

 1.クイ・タフタン〜ザヘダン

 2.バム

 3.イスファハンテヘラン

 4.テヘラン

旧ソ連編 1998年10月

 1.テヘラン〜エレヴァン(アルメニア)

 2.エレヴァン

 3.トビリシ(グルジア)

トルコ編 1998年10月〜11月

 1.トラブゾン

 2.カッパドキアパムッカレ

 3.イスタンブール

 4.イスタンブール

 アジアの子供たち

東欧編 1998年11月

 1.プロブディフ(ブルガリア)

 2.ベオグラード(ユーゴスラビア)

 3.ブダペスト(ハンガリー)

 4.ザグレブ(クロアチア)

 5.ブレッド(スロベニア)

イタリア編 1998年11月〜12月

 1.ヴェネツィア

 2.ボローニャフィレンツェ

 3.フィレンツェローマ

 4.ナポリ

 5.ペルージャ

 6.ジェノヴァトリノ

フランス編 1998年12月

 1.ニース

 2.マルセイユ

 3.マルセイユ〜アルル

 4.ニームカルカッソンヌトゥールーズ

スペイン編 1998年12月〜1999年1月

 1.アンドラ・ラ・ベリャ(アンドラ)

 2.バルセロナ

 3.バルセロナ

 4.バレンシアグラナダ

 5.マラガセビリアマドリッド

 6.マドリッド

ポルトガル編 1999年1月

 1.リスボン

 2.ロカ岬

▼終章 1999年1月〜2月

 L.A.