まつきあゆむの日記 このページをアンテナに追加

2009-12-01 「1億年レコード」発表とM.A.F設立のお知らせ

おはよう、こんにちは、そしてこんばんは。


2009年が幕を閉じかけてるけど、音楽業界の不景気とか変化とか色々について言及する機会が最近増えてきましたね。

僕たち音楽家にとっては、活動し続けていく新しい方法を自分たちで探ってく時代になったと思っています。

そこで発表が2つ。



2010年1月1日に28曲を収録したダブルアルバム「1億年レコード」を発売します。

そして、いまここに「M.A.F」の設立を宣言します。




これは僕がどの組織にも属さない、自由で新しい音楽活動の基盤になり得るものとして考えました。

形式だって言うのがめんどくさいので話しながら説明します。


僕みたいな音楽家にとって、従来の大規模音楽ビジネスの中にいるとこっちもむこうもお互い機能しないなって最近思ってました。

必要なのは、本当に欲しい録音機材を手に入れる事や創作したり録音するための時間をある程度自由にとったり、売りたい値段で売りたい時に音楽を売ったり(あるいは速攻でフリーダウンロードにしたり)、そういうすごい単純な事だけです。

実態のない大勢の誰かに自分の大事な音楽を投げつけてみるより、今こそ、僕の音楽に興味を持った人へ1対1でそれを手渡ししたいと思ったんです。

そのために僕はインターネットとか肉体的に使えそうだぞ、と。


だからダブルアルバムに関しては、どこも通さず自分で売ります。著作権も僕に帰属し、自分で管理します。音楽をダイレクトに聞く人に渡していきます。



さらに、ああ聞いて良かった、もっと聞かせろ!なんか見せろ!と思ってる人からダイレクトにお金を集めて、その基金を活動資金にしようと思います。

寄付金額は1円でもいいし、1億でもいいです。好きなだけ。思った時に365日。

で、そういうの中身全部オープンにして。今これだけですっていう。webサイトtwitterとかで。

俺こういう音が出したくて、それを出すための機材買いたいからこれだけ使うつもりだ、とか。

単純に1000人から1000円集めたら僕はそのまま100万手に入れて、それでまた面白い事して返す。


リスナーと音楽家で限りなくダイレクトに行われて、間でよくわからない場所へ資金が還元される事なく自分自身に戻ってくる仕組みが欲しいなとずっと思ってました。

素晴らしいと感じた音楽とかアイデアとか「体験」自体にフェアに対価を払う事ができる、当たり前で健全なシステムを自分で作ってそれを堂々とやろう。


が、「M.A.F」(マフ)です。




マフは全然閉じてるイメージじゃなくて、大きなネットワークになった時きっと想像超えて素晴らしいことが起こるって期待を込めてます。

全てにおいて自由だからやっていけない事なんかないし、むしろ自分で決めるし。

あと、とにかく未知数で楽しそうだし。

音楽で世界なんか変えなくていいから、自分たちから見える景色の色を変えていこうと思ってる。

大失敗したって全然気にしないし、どう転んでもきっと音楽になって帰って来る。

確かにこの世からスーパースターはいなくなったかもしれないけど、大事な物はこれからどんどん増えてく気がする。



そういう考えに基づいて、僕はビートルズなんかいつか全然超えられるよ、って思ってるんだけど。




詳細や具体的な方法はそれぞれのwebサイトで見てください。

1億年レコードwebsite→http://matsukiayumu.com/1oku/

M.A.Fwebsite→http://matsukiayumu.com/maf/



僕の音楽を支持してくれる全ての人たちに、僕の音楽の未来を一緒に切り開きにきて欲しいと思っています。

では。




先人達の偉大な音楽に敬意をはらいつつ/2009年12月1日/冬/まつきあゆむ



%EF%BC%91%E5%84%84%E5%B9%B4%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A3%81%E7%B4%992.jpg

まじょこさんまじょこさん 2009/12/01 19:29 なるほど。言いたいことはわかった。ずっと黙っていたけど。これからじっくり考えます。
やはりアルバムは現物では手に入らないんだね。悲しいです。ワーキングプアな私には当分無理な話ですね。珍しく悲観的?いや、悲しいけどそれが現実です。

endoendo 2009/12/01 19:41 このダブルアルバムはCD盤で欲しかったです…。

aimaim 2009/12/01 19:52 新アルバムの発売が嬉しいです。おつかれさまです。
しかし、思い切ったことをやるみたいなんでびっくりしました!
この方法は、ある意味、既存のレコード会社に頼らずに自分で道を切り開くようなものですよね…。
音楽以外の方面で、こういった新しいアプローチをするのは中々難しいところもあるものと思いますが、でも、支持する人間も確実にいるのでこれからも頑張って欲しいです!

らべんだーらべんだー 2009/12/01 20:29 CDで聞きたい気持ちもあるけど、新しい音楽の聞き方にも興味ある!
常に新しいことを提示してもらって僕は楽しんでいます。ダウンロード童貞ですが、初めてがまつきさんで良かったですw

なんだか楽しそうな匂いがするぞー。

ゆきゆき 2009/12/01 22:16 シンプル。

具体的なことはわからないけど、なんらかのメリットがあったからこそレコード会社とか、その他もろもろの「会社」ってやつができてきたんだと思うから、それを一切介さないでやるってことはきっと大変なところもあるんだろうなと思います。
でも、その分、まつきさんの考えているメリットや、楽しいことがあるんでしょう。
どうなるかはわからないけど、私は私のやり方で、まつきさんの始めようとしていることに関わってみたいなぁと思いました。楽しそうだし。

ゆきゆき 2009/12/01 22:19 ていうか、言わば、まつきあゆむに関わる人すべてが会社か!
だから、みんなそれぞれに出来ること、したいことをして関わっていけばいいんじゃないかな。

違っていたらこめんなさい。

Kazz-KeyKazz-Key 2009/12/01 23:54 今回の1億年レコードの発表にはかなり驚かされました。
僕も「CD」という記録媒体での発表を望んでいた内の一人です。
アメリカのタワーレコードが破綻してしまうほどCDが売れないこの時代にリスナー側の人間は「音」というものをどのように捉えているのか常に気になっていました。
そんな中で数ヶ月前にビートルズのリマスター盤BOXが発売され、店頭で「初盤完売 現在入荷待ち」の文字を見たときは本当に嬉しかったです。
やはり「素晴らしい音楽は素晴らしい音質で聴きたい」と思っている人はたくさんいるんだと思えた瞬間でした。
今回のアルバムが「mp3」での発売ということで正直なところ非常に残念でした。

しかし

「M.A.F」というシステム、それを実行してしまう「まつきあゆむ」という人間に良い意味で驚かされました。
音楽が商業として扱われているこの時代に「音楽で得た資金を音楽の為だけに使う」ということは本当に音楽というものを好きでいないと出来ない行動だと思います。
また、このシステムに適しているものが「mp3」であり、今回のアルバムリリースがmp3での配信という形になったのだなと理解したときに自分が今まで気になっていた

リスナー側の人間は「音」というものをどのように捉えているのか

という考えに一つの答えとして
アーティストの作る音が聴きたい
という根底の部分を改めて思い知らされました。
尊敬するアーティスト自身が「聴かせたい」と思える「音」を耳にすることが何よりも大事なんじゃないかなと。当然音質よりも。

今回のアルバム非常に楽しみにしております。

そして、まつきあゆむという人間を心から尊敬しております。


ただ、欲を言えば…


せめてwavで欲しかったなーw

もちおもちお 2009/12/02 01:12 iTMS派からすればダウンロード大歓迎です。
音質にこだわりはないしCD屋にいくの面倒だし所有欲は全然ない。
というか、ジャケットや歌詞カードや、究極的にいえば誰が歌ってるかにも興味ない。
ただ、いい音楽を聴きたいというそれだけ。
アルバムはアーティストの思いが…という人もいるけれど、音楽は受取手の問題だと思う。
どんな思いで作ったか、は1億年後には消えうせてるけど、いい音楽はそれでも残る。
まつきあゆむがそういう音楽をつくってくれたら、僕らは1億年後もそれを聴くだろう。
約5年前に渋谷のタワレコで煙草を吸うガールを聴いたとき、その可能性を僕はたしかに感じた。
いろんな考え方があるだろうし僕はそのどれをも否定はしない。
ただひとりの音楽好きとしてひとつの意見を書きました。
見守ってます。

まつきまつき 2009/12/02 12:00 ういっす。みんな思うとこ書いてくれてありがとう。

CDや高音質で欲しかった人たちは、ごめん。
ただ僕は別にCDなくなれ、mp3だけになれ!とか思ってないです。
速攻性と、コストの問題を無視したくてデータ配信を取った。
だから絶対データが嫌なら、今回は買わずに待ってて欲しい。

僕は君たちを切り捨ててこの発表にいたったわけじゃないっていうのは分かってください。
すごい音楽が好きなのはみんな一緒でしょ。
そんな形とか小さな理由で僕はいがみ合いたくない。望むような形が実現できるなら自分でそこに持ってってあげたい。
で、僕のニューアルバム聞いて欲しい。
そのためにはどんな可能性でもおれ考えてあるから。


一方で僕が今実際やってることへの可能性もコッソリかんじといてくれるとサイコーです。
取り急ぎ。

aa 2009/12/02 14:00 すごく独りよがりで馬鹿らしいことをするなって思ったけど、でもなんか面白いなと思います。

matsukiayumumatsukiayumu 2009/12/02 16:00 そうだ、あとKazz-Keyさんに一つ。
僕の言いたかった事はちゃんと受け取ってくれてるみたいなのでこんな話もなんなんですが。


ビートルズがリマスターで発売された時すごい盛り上がりましたよね。
その時にCD店で一番売れたのは最新のリマスターではなくてヒット曲がたくさんはいってる「1」だったそうです。
(いちお、「1」もリマスタリングされてますけど9年前の技術です。)

その時に僕はそのニュースを希望だと思って、今回のキーワード「mp3でも全然泣ける」に至ったっていう経緯があります。
たしかにwavとかビットレート変えていろんな値段で売るのは面白いかもね。
めんどくさいけど笑。

torotorotorotoro 2009/12/02 22:02 わたしはまつきあゆむさんの音楽にすごく興味を持っています。
音楽が聴きたいです。

2010年1月1日が楽しみです。

ii 2009/12/03 01:54 僕はすごくいいと思いました。

僕はまつきさんの音楽が好きです。100のまつきさんの魅力のうち、95が音楽です。
もちろん、CDとして売り出されて、ジャケットとか歌詞が読めたらいいかもしれない。
でも、まつきさんの音楽が好きな僕としては、
まつきさんが音楽を長く、そして高いクオリティーで続けられる環境が整うことを望みます。
まつきさんが音楽を続けられるために、こういう方法をとったのだとしたら、
CDとかジャケットではなくて、まつきさんの”音楽”好きな人なら、この方法で納得するのではないでしょうか。
どのみち海外に住んでるので、この方法は特に好ましいのですが(笑)。

伯爵伯爵 2009/12/05 05:08 私はどんな方法であれ『まつきあゆむの音楽が聴きたい』これだけです
ダウンロード形式もM.A.Fも面白い試みだと思います。

でも、CDでも手に入れたいと思うのも確かです。私は音はもちろんですが
歌詞カードやCDの盤面のデザインその他もろもろすべて含めてそのアーティスト
の作品だと思っています。

でも文頭にも書きましたが、『まつきあゆむの音楽が聴きたい』それだけですので
これからも色々な楽しいことをして、音楽を作っていってください
支持し、応援していきます。

UNUN 2009/12/09 10:58 ここのコメントを読んだら、
まつきあゆむとまつきあゆむのファンと音楽が好きな人との間に
大きな温度差があることが分かった。

世界でまつきあゆむを支えたいと考えている人は一部だと思うし、
思っていてもそんな余裕資金がある人も限定される。
CDが何枚売れたかは知らないけれども、
CDだから買った人、タワーのコメントに引かれて買った人って
=まつきあゆむのファンでは無いと思うんだな。

一番怖いのは、この結果にまつきくん自身が絶望すること。
そうならないことを祈りたい。

あと、匿名でもいいから誰が幾ら出資したっていうのも
wikipediaの募金のページみたいに、コメント付きで見れたらいいな。

korokorokorokoro 2009/12/11 19:13 もしも自分がPCもなくプリンタもなかったらひとまず焦ると思うけれど。
どうしても聴きたいから友達や知り合いに頼むよね。本意じゃなくても。
聴きたいのは「まつきあゆむの音楽」だから。
それが嫌とか無理ならまつきさんになんでもいいから
¥2000でCDに焼いて送ってくれる様にお願いするよ。
駄目っておっしゃるかは判りませんが、とりあえず当たって砕けますね。
mixiのコミュなんかを利用して誰かに頼んで取引するとか。
方法は探せばあるはず。
それでも従来通り店頭に並んでるCDが欲しい方は、無いんだから聴けない。以上。
だってないもんはないんだから。
あと、まつきさんが絶望しようがしまいが、周りがとやかく言う事じゃない。
そんな余計な心配してる暇はない。
自分が絶望しない様に生きるだけ。
それから誰が幾ら出資したかについても、それを公にするか否かは
まつきさんが決める事だし。
MAFというまつきさんの会社だし。会社社長!
まつきさんが思うようにやったらいいと思う。
まつきさんが創るまつきさんの音楽だよ!
まつきさんが納得しているか否かが大事だと思う。

2010/1/1発売なんて素敵すぎる!!!
冒険ヤローのやんちゃな舟に私は乗りまーす。

まいまい 2009/12/12 21:34 はじめまして。

友達にこの日記の事を教えてもらい、
コメントを書かせて頂きました。

凄いです。素晴らしいと思いました。

私は音楽に関わる仕事をしているのですが、
現状の厳しさとかを目の当たりにしておりまして、
そのなかでこういったまつきさんの考えをみていますと、
「売れない」という言葉がいかにむなしいかという事を思いました。

まつきさん。
応援しております!!!

あと、システムとか、これから発売や活動していくのに向けて、
ゆっくり考えていったら良いと思いますっ!

こうやって、皆さんが提案してくれたり、
支え合っていけたり、その中でのシステム作りで問題無いと思います!

いろいろ、刺激をありがとうございました!!

おっしゃーーー!!!