matsuokahajimeの日記

2006-09-08 カフェイン禁断頭痛

今朝は脳がむくんだ感じで、午後になって頭痛がしてきたので、カフェイン切れだと思い当たりました。昨日、一昨日と朝1杯ずつカフェラテ飲んだのに、今朝は牛乳を飲んでカフェラテは飲んでいませんでした。コーヒーを1杯飲むと1時間もせずに頭痛は治ってしまいます。

たまにコーヒー飲んでいる時に、カフェイン切れの頭痛の話をしても、同病の人に会ったことはないので、稀なことなのだとは思っていたのですが、別に僕の発明した病気ではなくて、検索してみると、カフェイン禁断頭痛というのがヒットします。カフェイン禁断頭痛になる人はコーヒー平均三杯を飲み続けるとなるみたいなのですが、僕の場合はコーヒー1杯でもなります。

高校生時分にドストイエフスキーの小説を読んで偏頭痛持ちがいろいろ出てくるのに勝手に共感していたのですが、僕の場合は、ほとんどカフェイン切れに原因があったのだと思います。カフェイン切れの頭痛というものがあることを知ったのが20代半ば頃のことだと思います。

少し前の健康番組で、米麹の甘酒にはアルコールがないので毎朝飲みましょうみたいなことを言っていました。カフェインのないコーヒーって、デカフェというそうですが、聞いたことがある気がします。でも、見かけた記憶がありません。デカフェを飲むと悪玉コレステロールが増えるというページがありますね。

基本的に偏頭痛持ちだとすれば、カフェイン偏頭痛を抑える効果がなくなれば頭痛になるのは当然であるわけですが、頭痛を1日我慢してカフェイン無しのの生活に移行すれば、その後はカフェイン無しで大丈夫なので、やはりカフェイン禁断頭痛ということです。でも、ついうっかりコーヒーを飲んでしまうわけで、その後しばらくは、頭痛を避けるために飲み続けることになります。

Connection: close