「松岡 みゆき」のブログ

2017-03-11 第32回山の写真展

第32回山の写真展

国際版画美術館で開催中の「第32回山の写真展」に行って参りました。

これは山を愛する「グループ・ド・モンタニュ」の皆さんの写真展です。

f:id:matsuokamiyuki:20170311164948j:image:w460



受付の様子です。

f:id:matsuokamiyuki:20170311164814j:image:w260



会場には日本各地の山々を中心に、様々なテーマの写真が展示されています。

うららかな春の山、緑溢れる夏の山、紅葉に染まった秋の山、雪化粧の山、どれも美しく、その雄大な自然に圧倒されます。

しかし何よりも、皆さんの山を愛する気持ちが伝わってきて感動致します。

f:id:matsuokamiyuki:20170311164138j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170311164117j:image:w460



とても素敵な写真展でした。日頃の疲れが癒されました。

グループ・ド・モンタニュの皆様、ありがとうございました。

写真展は明日まで開催されています。ぜひお出かけ下さい。



グループ・ド・モンタニュ「第32回山の写真展」

日時 :3月7日(火)〜3月12日(日)

    午前10時〜午後5時(初日のみ午後1時〜)

場所 :町田市立版画美術館

    町田駅下車徒歩18分、タクシー約5分、駐車場有

    042-726-2771

入場料:無料

町田市立国際版画美術館

http://hanga-museum.jp/

2017-03-07 平成29年3月松岡みゆきの定例会一般質問

平成29年3月松岡みゆきの定例会一般質問

f:id:matsuokamiyuki:20170310192748p:image:w460

議会中継はこちらからご覧いただけます

↑をクリックする



一般質問要旨



1. 町田市立陸上競技場について

 (1)陸上競技場事業費・稼働率・市収入は

 (2)交通利便性向上についての市の考えは

 (3)調布市味の素スタジアムは、ライブコンサートを

    開催しているが、町田市のPRの為にもコンサート

    誘致してにぎわいのある競技場を目指すべきだが



2. 少子化対策― お腹の赤ちゃんを温かく迎えるために

 (1)平成27年9月議会に提案した、子供達に命の尊さを

    教える為の「赤ちゃん登校日」授業が

    28年3月に実現したが経緯は

 (2)安全な出産の為に妊婦健診の公費負担は

 (3)望まない妊娠をなくし、誰もが望みどおり出産でき、

    胎児の命を守り、出生数増加をめざす市の取り組みは

2017-02-26 忠生中央町内会自主防災訓練/町田市民文化祭“春の催し”(市美展)

忠生中央町内会自主防災訓練

忠生中央町内会の自主防災訓練が忠生中央広場で実施されました。

昨年は熊本地震、鳥取地震、糸魚川大火災などの災害に見舞われました。

災害はいつ何時やってくるか分かりません。

日頃の防災意識と防災訓練が何よりも大切です。

f:id:matsuokamiyuki:20170227102435j:image:w460



自主防災訓練開始の様子です。

f:id:matsuokamiyuki:20170227102403j:image:w460



町内会の参加者の皆様と消防の方々です。

f:id:matsuokamiyuki:20170227102418j:image:w460



消火訓練です。

f:id:matsuokamiyuki:20170227102935j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170227102959j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170227103010j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170227104842j:image:w460



起震車ぐらり号で地震の揺れを体験をします。

f:id:matsuokamiyuki:20170227102452j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170227103435j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170227103453j:image:w460



簡易トイレの説明です。

f:id:matsuokamiyuki:20170227104339j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170227104330j:image:w460



発電機の様子です。

f:id:matsuokamiyuki:20170227104428j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170227104418j:image:w460



AED(自動体外式除細動器)の訓練です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226112137j:image:w460



応急担架の訓練です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226113557j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226113753j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226113635j:image:w460



応急救護の訓練です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226114855j:image:w300



保存食の説明です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226115752j:image:w460



最後に消防より総括がありました。

f:id:matsuokamiyuki:20170226120805j:image:w460



災害が無いことを祈りつつ、しかしながら、災害が起きてしまった時に日頃の訓練を生かして、私たちの命が守れるよう心から願います。

準備頂きました町内会の役員の皆様、消防の皆様、本当にありがとうございました。

町田市民文化祭“春の催し”(市美展)

現在、町田市立国際版画美術館で町田市民美術展“春の催し”(市美展)が開催されています。

f:id:matsuokamiyuki:20170226161540j:image:w300



私、松岡みゆきも書道を出展させて頂いております(雅号「松岡柳緑」)。

書の意味は「宝よりも大事なものは寸暇を惜しんで勉学に励む事」です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226165609j:image:w300



書道の部門です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226164535j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226164812j:image:w460



次の写真の中央の二点は名誉都民の三橋國民先生の『論病』と『以心伝心』、写真右は書道連盟会長の宮本博志先生の近代詩文です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226164752j:image:w460



続いて、絵画・デザイン・彫刻の部門です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226162605j:image:w460



五味利夫さんの『伊根・昼下がりの舟屋』です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226161851j:image:w300



書道に続いて三橋國民先生の『孔雀文』と『マンダラ』です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226162808j:image:w460



手芸・工芸・写真部門です。

f:id:matsuokamiyuki:20170226164119j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226164450j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226163036j:image:w300

f:id:matsuokamiyuki:20170226163215j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226163728j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226164003j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226162914j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170226163151j:image:w460



次の写真左は紅土会会長の須藤淑子先生の陶芸『薫風』、写真右は三橋國民先生の『皮革 ケマン』です。

三橋國民先生は書道や造形美術など、計5点出展されています。

f:id:matsuokamiyuki:20170226164029j:image:w460



町田市民美術展“春の催し”(市美展)は3月5日まで開催されています。

ぜひお出かけ下さい。



★町田市民文化祭“春の催し”(町田市民美術展)

会期:平成29年2月25日(土)〜3月5日(日) ※2月27日(月)休館

時間:午前10時〜午後5時

会場:町田市立国際版画美術館(町田市原町田4-28-1)

   町田駅下車徒歩18分、タクシー約5分、駐車場有

   電話:042-726-2771

   URL:http://hanga-museum.jp/

入場料:無料

町田市民文化祭“春の催し”(町田市民美術展) 町田市ホームページ

https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/simin-bunkasai.html

2017-02-25 町田郷友会賀詞交歓会・防衛講座(福井祐輔下田市長の講演)

町田郷友会賀詞交歓会・防衛講座(福井祐輔下田市長の講演)

千寿閣で町田郷友会賀詞交歓会・防衛講座が開催されました。

始めに会長代理の挨拶がありました。

f:id:matsuokamiyuki:20170225151042j:image:w460



続いて、町田郷友会出身で、昨年の静岡県下田市の市長選に出馬し、現職を破って見事に当選した、福井祐輔氏による講演『下田市再興を目指して』が行われました。

f:id:matsuokamiyuki:20170225151855j:image:w300

(写真:福井祐輔下田市長)



福井氏は防衛大学校を卒業後、陸上自衛隊に入隊。

東北方面部監部や陸上自衛隊幕僚監部など歴任された後、第一次カンボジアPKO国際平和協力隊隊長(兼停戦監視員)として同地に赴任されました。

その後は、母校の防衛大学校で教授として教鞭を執られ、平成15年に退官されました。

数々の実績と豊富な経験をお持ちの大変素晴らしい方です。



福井氏が市長となった静岡県下田市は、伊豆半島の南部に位置し、人口は平成28年9月30日の時点で22,792人。水産業や、海水浴や温泉などの観光業が主な産業です。

同市は幕末のペリー来航をきっかけとして、1854年の日米和親条約で函館とともに開港した場所として有名です。

その縁もあって、ペリーの出身でもあったアメリカのロードアイランド州ニューポート市と姉妹都市提携を結んでおり(国内では山口県萩市、群馬県沼田市と姉妹都市提携を結んでいます)、開港80周年となる1934年(昭和9年)から今日まで70回以上の「黒船祭」が開催されています。

今年5月20日から5月22日には、第77回目となる「黒船祭」が開催予定です。



講演では、隊長として赴任したカンボジアPKOの話や、下田市長選挙の話、下田市に対する熱い想いを語って下さいました。下田市も多くの市町村と同様、少子化問題を抱えており、人口減少が課題の一つだと仰っていました。また、町田市とも交流しながら、両市の発展に貢献していきたいと語って下さいました。

大変素晴らしい講演でした。ありがとうございました。

f:id:matsuokamiyuki:20170225175950j:image:w300

(写真左:福井祐輔市長 写真右:松岡みゆき


最後に閉会の挨拶があり、会は盛会のうちに終わりました。

f:id:matsuokamiyuki:20170225180056j:image:w460



福井祐輔市長ならびに町田郷友会の皆様、ありがとうございました。



福井祐輔 下田市ホームページ市長室

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/070300shityou/112031.html



下田市ホームページ

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/



黒船祭(下田市観光協会

http://www.shimoda-city.info/event/kurofune.html

2017-02-23 3/7(月)午前11時 −松岡みゆき一般質問のお知らせ−

3/7(月)午前11時 −松岡みゆき一般質問のお知らせ−

3月議会の一般質問の詳細が決まりましたので、

お知らせさせて頂きます。



【日時】平成29年3月7日(火) 午前11時〜12時

※今回は2番目の質問で開始時間が前後する為、

 多少お待ち頂く場合がございます。ご了承下さい。


【場所】市役所3階・議場傍聴席

※3階に受付がありますので、そこで傍聴券を受け取って下さい。

 議場では拍手や私語は禁じられていますので、

 よろしくお願い致します。

※駐車場は市役所横にあります。駐車場入口で駐車券を受け取り、

 帰りに3階受付で無料の手続きを受けて下さい。


★インターネットで生中継をご覧になれます。

 「町田市議会 公式サイト」で検索 →「議会中継」へ

※過去の議会は、続いて画面左の会議録検索「一般質問」→

 議員名指定「松岡みゆき」で検索 → 録画放映で視聴可




【質問内容】

 1. 町田市立陸上競技場について


 2. 少子化対策−お腹の赤ちゃんを温かく迎えるために




皆さまお誘い合わせの上、お出かけ下さい。

ページビュー
216966