「松岡 みゆき」のブログ

2017-06-13 平成29年6月松岡みゆきの定例会一般質問

平成29年6月松岡みゆきの定例会一般質問

f:id:matsuokamiyuki:20170616102217p:image:w460

議会中継はこちらからご覧いただけます

↑をクリックする



一般質問要旨



1. 町田市観光まちづくり基本方針について

 (1)観光まちづくり基本方針を、策定した目的は何か

 (2)観光まちづくりでどの様な、まちを実現するのか

 (3)観光まちづくりを今後、どの様に進めていくのか



2. 災害時等における対応について

 (1)乳児用液体ミルクについて

 (2)危機管理監の採用をその後検討されたのか

 (3)緊迫した北朝鮮のミサイル発射対応に国民保護法や

    Jアラートの市民への周知や学校への指導は

    検討しているのか

2017-05-31 6/13(火)午前10時 −松岡みゆき一般質問のお知らせ−

6/13(火)午前10時 −松岡みゆき一般質問のお知らせ−

6月議会の一般質問の詳細が決まりましたので、

お知らせさせて頂きます。



【日時】平成29年6月13日(火) 午前10時から11時頃まで

※10時ちょうどに始まりますので、

できれば5分前にお越し下さいませ



【場所】市役所3階・議場傍聴席

※3階に受付がありますので、そこで傍聴券を受け取って下さい。

 議場では拍手や私語は禁じられていますので、

 よろしくお願い致します。

※駐車場は市役所横にあります。駐車場入口で駐車券を受け取り、

 帰りに3階受付で無料の手続きを受けて下さい。



★インターネットで生中継をご覧になれます。

 「町田市議会 公式サイト」で検索 →「議会中継」へ

※過去の議会は、続いて画面左の会議録検索「一般質問」→

 議員名指定「松岡みゆき」で検索 → 録画放映で視聴可



【質問内容】

 1. 町田市観光まちづくり基本方針について

  (1)観光まちづくり基本方針を、策定した目的は何か

  (2)観光まちづくりでどの様な、まちを実現するのか

  (3)観光まちづくりを今後、どの様に進めていくのか



 2. 災害時等における対応について

  (1)乳児用液体ミルクについて

  (2)危機管理監の採用をその後検討されたのか

  (3)緊迫した北朝鮮のミサイル発射対応に国民保護法や

     Jアラートの市民への周知や学校への指導は

     検討しているのか



皆さまお誘い合わせの上、お出かけ下さい。

2017-05-22 自衛隊募集相談員連絡協議会総会

自衛隊募集相談員連絡協議会総会

ホテルヴィラで自衛隊募集相談員連絡協議会の総会が開催され、議案が無事可決されました。



私たちは東日本大震災で教訓を学んだはずです。

大災害時に自衛隊が迅速に対応する為には、行政と自衛隊のパイプ役と協力が不可欠です。

その為には、市に自衛官OBの危機管理官の設置が必要と考えます。

実際、平成28年度現在、沖縄県を除く46都道府県・249市区町村で、372人の危機管理官を雇用しています(※1)。



私、松岡みゆきはこの事を以前から何度も市に提案していますが、まだ町田市には危機管理官は置かれていません。

次の議会でも、大災害時に一人でも多くの町田市民の命を守れるよう提案するつもりです(※2)



※1 5/28追記

平成29年5月、唯一空白だった沖縄県の豊見城市(とみぐすくし)で、初めて危機管理官が設置されました。



※2 6/13追記

6月議会で「災害時等における対応について−危機管理監の採用をその後検討されたのか」と題して一般質問をしました。詳細は下記参照下さい。

松岡みゆきのブログ 2017-6-13 平成29年6月松岡みゆきの定例会一般質問

http://d.hatena.ne.jp/matsuokamiyuki/20170613/1396865270

2017-05-21 第15回寿会町田支部発表会/第64回町田華道協会展

第15回寿会町田支部発表会

市民ホールで第15回寿会町田支部発表会が開催されました。

朝10:00から夜7:30時まで、総勢109組の大発表会です。

さらに豪華なゲスト出演もあり、会場には出演者の御家族や御友人、そして大勢の観客で溢れていました。



発表会はカラオケ、舞踊、レクダンス、唄、踊りなどです。

私、松岡みゆきも水前寺清子の『365歩のマーチ』を歌わせて頂きました。

出演者の皆さんも、この日の為に相当練習を積まれたのでしょう。

舞台は緊張感に包まれていました。

しかし、いざ舞台が始まると、笑顔で伸び伸びの歌い、踊られていて、とても素晴らしかったです。

出演者の御家族や御友人も一生懸命応援していました。

とても素敵な光景でした。



会の大トリを飾ったのは歌手の真木ことみさんで、彼女のオンステージがありました。



発表会は盛況のうちに無事終わりました。

これだけの大会を成功させるのは本当に大変な事だと思います。

関係者の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。



真木ことみオフィシャルブログ

https://ameblo.jp/maki-kotomi/

第64回町田華道協会展

文化交流センターで開催中の町田華道協会展に行って参りました。

主催は町田華道協会で、現会長は高野佳水さんです。



展示会は様々な流派から多くの出展がありました。

会場はとても素敵な雰囲気で、どの作品も素晴らしく、思わず一点一点見入ってしまいました。

f:id:matsuokamiyuki:20170521142956j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170521143021j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170521143033j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170521143132j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170521143525j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170521143644j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170521143740j:image:w460



第64回町田華道協会展

日時:6月20日(土) 午前10時〜午後6時

   6月21日(日) 午前10時〜午後5時

場所:町田市文化交流センター6階ホール

2017-05-19 下田市黒船祭

下田市黒船祭

静岡県下田市で毎年開催されている黒船祭に参加させて頂きました。

実は、今年2月25日に千寿閣で町田郷友会賀詞交歓会・防衛講座が開催されましたが(詳細は下記参照下さい)、その時に講演をして下さった元自衛官の福井祐輔氏は平成28年まで町田市民でした。

その後、昨年夏の下田市長選挙に立候補され、見事当選して下田市長となられました。

その下田市から黒船祭式典の案内を受けて、視察に行って参りました。



松岡みゆきのブログ 2017-02-25 町田郷友会賀詞交歓会・防衛講座(福井祐輔下田市長の講演)

http://d.hatena.ne.jp/matsuokamiyuki/20170225/1396865270



福井さんは防衛大学校を卒業後、陸上自衛隊に入隊。

東北方面部監部や陸上自衛隊幕僚監部など歴任された後、第一次カンボジアPKO国際平和協力隊隊長(兼停戦監視員)として同地に赴任されました。

その後は、母校の防衛大学校で教授として教鞭を執られ、平成15年に退官されました。

そして、昨年の静岡県下田市の市長選に出馬し、現職を破って見事に当選されました。

数々の実績と豊富な経験をお持ちの大変素晴らしい方です。



静岡県下田市は、伊豆半島の南部に位置し、人口は約2万2千人、水産業や、海水浴や温泉などの観光業が主な産業です。

幕末のペリー来航をきっかけとして、1854年の日米和親条約で函館とともに開港した場所として有名です。

その縁もあって、ペリーの出身でもあったアメリカのロードアイランド州ニューポート市と姉妹都市提携を結んでおり、開港80周年となる1934年(昭和9年)から今日まで70回以上の「黒船祭」が開催されています。

そして、今年は第77回目となる黒船祭です。



黒船祭は二日間に渡って開催され、初日は歓迎交流会と花火、二日目は下田公園の開国記念広場にて式典が開催されました。

f:id:matsuokamiyuki:20170519194832j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170519173706j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170519175305j:image:w260

(写真左:福井市長)



式典は日米両国の国旗掲揚に始まり、続く花輪奉献では駐日米国大使、外務大臣、第七艦隊司令官、海上自衛隊横須賀地方総監、米海軍横須賀基地司令官、ニューポート市長、ペリー提督の御子孫など、そして最後に下田市長が奉献されました。

f:id:matsuokamiyuki:20170520100302j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170520102544j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170520100817j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520104714j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170520111936j:image:w260

(写真右:松岡みゆき)



次にその会場から下田駅に向かい、市長などがオープンカーに乗り、その後ろを海兵隊や自衛隊、地元の学校などのブラスバンドのパレードが続きました。

沿道には下田市民や観光客が大勢集まり、大変賑やかなパレードでした。

以下、オープンカーでのパレード開始の様子です。

f:id:matsuokamiyuki:20170520112909j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520113004j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520114136j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170520114759j:image:w260

f:id:matsuokamiyuki:20170520114256j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520114511j:image:w460



以下は、ペリー来航時の衣装に合わせた時代祭です。

f:id:matsuokamiyuki:20170520120139j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520120147j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520120210j:image:w460

f:id:matsuokamiyuki:20170520115026j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170520122725j:image:w260

(写真左:松岡みゆき)

f:id:matsuokamiyuki:20170520122857j:image:w260 f:id:matsuokamiyuki:20170520123318j:image:w260



およそ160年前、下田に黒船が来た時、日本中が大騒ぎになりました。

その時、吉田松陰はこの国の将来を憂いて、ここ下田からアメリカを知る為に密航しようとして失敗。その後、安政の大獄で処刑されました。

また、坂本竜馬や幕末の志士たちも黒船を見る為、ここ下田に馳せ参じました。

尊王攘夷思想から倒幕に向けて激動の時代がここ下田から始まり、明治維新へと繋がりました。

この黒船の脅威という外圧により日本人は目覚めたのです。

そして現在、国連決議に反する北朝鮮のミサイル発射問題も日本にとって脅威となっています。思うに時代を超えて、黒船の脅威と重なって外圧の危機を感じます。

私たちの祖先が祖国を守ろうと立ち上がり明治維新を成し遂げたように、平成に生きる私たちもこの美しい日本を次世代に繋げていく為に、日本国を守っていかなければならないと改めて強く感じました。

f:id:matsuokamiyuki:20170520132039j:image:w260

(坂本竜馬飛翔の地の前で:松岡みゆき)

f:id:matsuokamiyuki:20170520132206j:image:w460



福井祐輔(下田市ホームページ市長室)

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/070300shityou/112031.html



下田市ホームページ

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/



黒船祭(下田市観光協会

http://www.shimoda-city.info/event/kurofune.html

ページビュー
227416