Hatena::ブログ(Diary)

まっつねのアニメとか作画とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-04

良質であるがゆえに批評する必要がない作品


そう、本当はいらないはずなんだ

「感動した」という言葉すらいらない。

感動は見た人間の中にあれば良い。


でも、それでも人間はその衝激を誰かに伝えたいと思う。

共有したいと思う。

表現したいと思う。


そういう衝動言葉表現して論理で説明すること、

それが段取り

衝動への言い訳

「こうこうこういう理由で俺は感動したんだ」

「こうこうこういう理由でこの作品には感動させる力がある」


多分、本質は衝激そのもの。

でも他人に伝えるには段取りを経なければならない。

段取りは手段であって目的ではないはずなんだ、多分。

はてなキーワードの「少女革命ウテナ」で発見


少女革命ウテナという作品は奇跡アニメだ。
エヴァの影響下にあって唯一エヴァを超えた作品であり、かつ、
唯一出崎統の影響下にあって出崎統を超えたかもしれない作品である。


よって、あらゆる出崎フォロワーエヴァフォロワー
ウテナを頂点とするヒエラルキーに属することになる




                            ―――ウテナ至上主義者まっつね



akita_kiaさんという人のブログ

http://d.hatena.ne.jp/akita_kia/20091231

新房シャフトウテナの関係についての話題。

ウテナについては向こうのコメントで書かせてもらいました。


上記の通り、ウテナ至上主義者として、

新房シャフトは「ウテナのパロ・パクリ」ではなく、

出崎統」というヒエラルキー上下関係である

というのが俺の主張です。


いや、このakita_kiaさんという方が

新房シャフトウテナが「出崎統」という上流で繋がっているというのを

知っているのかいないのか、同じウテナ教徒として

不安になったというのもある。


まあ新房については、エロアニメで暴れてた、って部分に言及しないまでも

コゼットの肖像

には言及してもいいんじゃないかなぁ、この記事。

新房の「トリッキー」と「スタイリッシュ」の境目は

「清純看護学院」とかのエロアニメを除けば

コゼットなんだし。


いや、それくらい売れなかったわけですけどねw


おっかしいなぁw

こりずに出崎統メモ


ブログ検索出崎統を扱ったブログを見つけようの回



http://d.hatena.ne.jp/metamoir/20091231/1262219028

ベストワーストの両方をGENJIにする、っていうのを

俺以外にも思いつく人間がいたというのがまず驚きw

いや、俺はしなかったけどさw



http://shiwasu5.blog12.fc2.com/blog-entry-4.html

>俺のみるところ、富野監督には「演出の引出」が、大きく分けて、三つある。

>ひとつは「高畑勲」とラベルを貼った「リアリズム演出」である。

>ひとつは「長浜忠夫」とラベルを貼った「演劇的演出」である。

>そして滅多に開けない秘密の引出は、たぶん「出崎統」というラベルが貼ってあるはずだ。


表現が素晴らしい。

ああ、確かに富野には「出崎統」というラベルの引き出しがあるなぁ。

俺が富野作品で引かれる部分て

キングゲイナーにしろ逆シャアにしろ、この「出崎統」の引き出しなのかも。


http://yaplog.jp/franq/archive/591

おにいさまへ・・・レビューブログ

というものがこの時代にも存在するとはw

かもめちゃめちゃ濃い感じがするw


(おにいさまへファン必見サイト

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/1564/outline/o-outline.htm

へのリンクもしっかり張ってあるしw)


http://ameblo.jp/kyan-chi/entry-10412829325.html

なんかグラビアアイドル?さんのブログ

コメントがたくさん着いているので結構人気があるんだろうか。


とにかく「ガンバ見てないなんて!」みたいな感覚が素晴らしいw

しかもタイトルが「卵の章」というのが相当できる。

世の中どんな人がいるか分からんもんですなぁ