Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2016-04-30

2016.04.30 軽井沢ポタリング

1998年製の自転車変速機の調子が悪いので交換したので試走兼ねての軽井沢ポタリングしてみることにしました。

まずは、雲場池へ。 GWともあり人が多いのですが、期待していた桜はすっかり終わっていました。




そこで、旧軽井沢銀座へ行ってみたら、これまたとんでもないことに・・・




矢ケ崎公園に行ってみると、桜がきれいでした。

なんだか調子が良いので、旧碓氷峠まで登ってみることにしました。




碓氷峠から町道三度山林道で旧碓氷峠へと向かいます。

浅間がよく見えます。




そうして、なんとか見晴台へ。 新緑の山並みがとてもきれい!

途中で買ってきたおにぎりを食べながら休憩しました。




あいにくと富士山は見えませんでしたが、八ヶ岳がよく見えました。




ここからも浅間山がよく見えます。

見晴らし台では、老夫婦が私の自転車をしげしげと見ています。

聞けば、昔はランドナー乗りだったとか。




さて、お昼も食べたので、旧碓氷峠へ。 ここでも桜が満開でした。




さて、ピストンで戻るのは面白くないので、遊歩道を行ってみることにしました。




よく整備された道で、その気になれば乗れます。 でも、連休ということで家族連れに多数会いました。



歩道橋で、林道に移り、碓氷峠へと下りました。

歩道橋では、見たこともない、テントウムシがいました。


2016-04-09

2016-04-09 ACF 手賀沼花見ラン

花見のシーズンはとかく忙しいですね。

先週に続き、今週は手賀沼方面にサイクリング

ACFの松井さんがクラブランを企画してくれました。

手賀沼といえば、文京区の柏学園に泊まってマラソンで来た覚えがかろうじてある程度。

あのころはカエル鳴く農道を走った覚えがあります。

すっかり様変わりした手賀沼湖畔を走ります。



今井の用水沿いの桜並木に到着。

およよ2kmに渡り桜並木が続きます。

昔の趣の残った用水路は、とても良いところでした。釣りをしている人も散見できました。







今井用水の桜並木を堪能し、次に目指すのは結縁寺。

中通りかかった竹やぶではおばあさんが大きなたけのこを掘っていました。

また、大黒様の桜も見事でした。




千葉ニュータウン中央駅に向かう途中のディーラーになんと往年の名車が!!




結縁寺で一休み。 カメラマンのおじさんは、コゲラの巣があり写真を取りに来たとのこと。




吉高の大桜を目指します。

のどかな田園風景の中を走っていきます。





印旛沼湖畔を走ります。 菜の花が目にまぶしいです。




印旛用水沿いのサイクリングコースは、多くの人がサイクリングを楽しんでいました。




激坂をのぼり、吉高へ。林の中に思い思いに駐輪します。




はじめてみた吉高の大桜。 本当に見事です。 樹齢200年とか。他の花々もきれいに咲いています。






竹の子ご飯のにおいが胃をくすぐる中、休憩を終え、うなぎを目指して走ります。 

が、目指したうなぎ屋は残念ながら入れず、趣のある店構えのお蕎麦屋さんでおそばを堪能できました。

大盛りもびっくりしたのですが、特盛りにはさらに驚かされました。




その後、手賀川に沿って、スタート地点の手賀沼に向かいます。

丁度、釣り人が納竿しているところでした。

大きなヘラブナがふらし一杯!




サイクリングロードを走っていると、赤鬼サン夫妻とお会いすることができました。

道の駅までご一緒していただきました。




天候にも、桜にも恵まれ楽しい一日でした。

幹事さん、ありがとうございました。

2016-04-02

2016.04.02-03 丹波篠山 花見サイクリング

毎年恒例の篠山花見サイクリング

昨年は、参加できなかったので今年は気合入れて参加しました。



1日目 (4/2)


朝、7:30のフライトで伊丹へ。 蛍池で橋本さんにピックアップしていただき、一路篠山へ。

宿の駐車場に車を置き、自転車を組んで走り始めます。

篠山市街地は城下町。古い町並みを走ります。




ほんのわずか走ると、里山の風景に様変わり。

篠山を好きな理由のひとつです。




篠山川に沿って西へと進み、篠山川が北へと上がるあたり、昔の篠山線のあとがはっきりと分かるところがあります。

土手のようになっているところを篠山線が走っていたところです。

廃線好きにはたまらない光景です。




本荘から垂水へと抜けるところに、皆のお気に入りの小さな峠があります。

窪んだところにはお地蔵様が鎮座し、いつもわれわれを見守ってくれます。




その後は北上し、弓谷峠を目指します。

やっと着いた弓谷峠ですが、期待していた桜は、かろうじてつぼみになっているところ。

つぼみの桜でランチを取り早々に次の峠へと向かいます。




楽しく「神秘の里」鎌谷奥へと下ります。




金色の観音様が目印の観音温泉を過ぎ、桑原からまた上りが始まります。

この道沿いには、いくつものわなを見ることができました。





この上りはきつい。 ついつい押してしまいます。




峠を越え、ダムに水場があり、お茶タイム。 今回は緋毛氈もどきを持参しました。




その後は、宮田川沿いの桜を見ながら、宿へと向かいました。





2日目 (4/3)



宿のある王地山公園は、来週が桜祭り。しかし、すでに満開になってます。

今日は、帰りの飛行機もあるので、午前中のみのサイクリング

篠山川沿いをのんびりポタリングすることにしました。




途中、黒豆パンを買いに小西さん地に立ち寄ります。




おととしも今年もまさにジャストなタイミングでした。

しかも人はいないので、貸しきり状態。

何キロにも及ぶ桜並木のスタートです。







途中、春を告げる野焼きをしていました。

 



篠山大橋の猪も花見




丁度良い花見スポットで、お茶をします。




宿に戻り、自転車を車に積み、お奨めの蕎麦屋さんへ。

丹波の山の芋のとろろそば。最高でした。




今度は紅葉狩りが楽しみです。

ページビュー
297557