Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2016-05-21

2016.05.21 ACF みちのくラン (上街道)

朝、5時半頃から花火が上がりおちおちと眠っていられませんでした。

花火の理由は後に分かったのですが、古川市内の小学校の運動会があちこちで開かれていてその開催花火のようでした。

夕べは早く寝たこともあり、朝風呂浴びて、自転車を組み立てて散策しました。

駅に行ったら、すでにACFらしき人が・・

早めについたとか。 あわててホテルに戻り、チェックアウトしました。




さて、チェックアウトして駅に戻り皆を待ちます。

定刻に3人が降りてきました。

自転車をくみ出すと、堀越さんが”ぎゃ!”

ヘッドのベアリングの押さえがはずれ、ベアリングが散乱していました。

皆で、一生懸命探し、ほぼ全部拾うことができました。




一路西へと走ります。 途中、小野小町の墓地がありました。




ちょっとおしゃれな標識もありました。




地元で有名なおそばやさんで早めの昼食になりました。

岩魚の天ぷらそばを頼みました。 頭から丸ごと食べることができました。

お店は、あっという間に並んでいました。





もうひとつのランチ候補のうなぎやさん。 他では食べられないようなうなぎを食べさせるそうです。

次回にとっておきます。

有備館の公園で、後から追いかけてくる田村さんを待ちます。

皆がそろい、いざ、今日のメインディッシュ、陸奥上街道へ。




まずは、天王寺一里塚です。道路を作ったときに、この一里塚をよけるように道路は二股に分かれていました。




その後は、山道を行きます。




たまに階段もあります。




磯良神社。 河童がシンボルです。




その後もしっとりした道が続きます。

松根油・・ 父から戦時中の話でよく聞かされたのですが、ここで出会うとは・・・





さて、ようやく今日の宿、川渡(かわたび)温泉が見えてきました。




宿に行く前に、酒屋さんに立ち寄り、まずは安着の乾杯。




宿までは、もちろん、自転車を押して歩きました。




宿に着くと、看板娘が迎えてくれました。 なかなか昭和な宿です。

一風呂浴びて、すぐに宴会が始まります。




宴もたけなわ。ちょっと抜けだし散歩しました。

空には満月駐輪場にはたくさんの自転車。 11時には就寝しました。







ページビュー
302745