Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2016-05-22

2016.05.22 ACF みちのくラン (2日目)


年のせいか、皆朝が早い!

5時半まで我慢して、お風呂へ。

大浴場は貸切。 のびのびと朝風呂を楽しめました。

湯質も、緑色していて、ちょっと不思議な感じです。




お腹一杯朝食を食べ、出発です。

かつての看板娘さんと、かんばんねこさんが見送ってくれました。

本当に心の温まるよい宿でした。




今日のコースは、松尾芭蕉も難儀したという奥の細道

鳴子の町を走り抜けます。 大きなこけしが挨拶してくれます。




いよいよ奥の細道です。





いきなりまさかの階段。 想定外です。




その後も、ランドナー組は悪戦苦闘、自転車選択を間違えました。




なんとか、中山平温泉駅にたどり着きました。

駅前の店はしまっていましたが、久しぶりの自動販売機でのどを潤すことができました。




その後も、山道が続きます。沢に下りて、また登って・・




やっと山道を抜けました。 封人の家の前のお店で、お昼にします。

これからは、山道はなく、オンロード。

やっとランドナーの天下が始まります。




国道を少し走り、山刀伐峠へと向かいます。




山刀伐峠トンネル入り口には残雪がありました。

ここで、トンネルを越えてさっとおりるか、もしくは旧道を目指し標高140mほどがんばるか。

宮本さんの「トンネル嫌い」発言により、もう少しがんばることになりました




程よい勾配でかなりのハイペースで登れました。30分を見込んでいたのですが、15分ちょっとで上りきりました。




車道に自転車おき、旧道をのぼり山刀伐峠を歩いて上りました。 なかなかしっとりとしたよい峠でした。




新幹線のとまる大石田駅を目指し、走っていきます。3時半の新幹線に乗らなくては、と皆必死です。




途中、真新しいホップの碑というのが目に付きました。 ホップ取れるのでしょうか。




結果、1時間ほどの余裕を持って駅に到着できました。

久しぶりに走り応えのある3日間でした。





ページビュー
297558