Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2016-08-27

2016.08.27 ACFクラブラン 裏磐梯(1日目)

今年のACFのクラブランは、例年より少し早い8月末に開催されました。

猪苗代の天気予報は、午前は雨も午後から曇り。まずまずの予報です。

東京から新幹線郡山へ、郡山からはあかべこが書かれた磐越西線に乗り換えます。




下車駅の猪苗代駅に近づくにつれ、雨が降ったりやんだり。

天気予報を信じ、猪苗代駅で降りると、すでに何人かが集まっていました。

猪苗代の駅は、想像以上に大勢の人の乗降がありました。

自転車を組み、出発です。 この時点で8人。




まずは、ランチ。 猪苗代湖畔のサイクルセンターへ向かいます。

あたり一面、そばの真っ白なそばの花が咲いていました。




サイクルセンターに到着。立派な建物でびっくり。




中にもテーブルがあり、自転車も置け、食事がスタート。

しばらくすると、一本後の電車で田村さんが追い付いてきました。




食事を終え、次の目的地の五色沼へと向かいます。

猪苗代蔵元「稲川酒造」の前を通りました。

ちょっと立ち寄りお土産に300mlの瓶を購入しました。




その後も雨は降ったりやんだり。

道は、ずっと上り坂。

ようやく、これより裏磐梯の看板が見えてきました。




五色沼ビジターセンターに到着しました。 ここに自転車を置いて、五色沼散策をします。




あいにくの天候でしたので、はっきりとした色は見ることができませんでしたが、幽玄な雰囲気が漂っていました。




1時間半ほど散歩して、今夜の宿、ペンション「ヴァンブラン」に到着しました。

ここのオーナーは、アルプスクイックエースのオーナーです。

1972年ごろの自転車で、ほぼ当時のまま、良い状態の自転車でした。




明日は、天気が良くなることを祈りつつ、オーナーを交えた歓談は夜中まで続きました。

ページビュー
297556