Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2016-11-19

2016.11.19-20 ACF忘年会(万場)

今年のACF忘年会は、いつもより2週間ほど早い11月開催。

いつものすり鉢荘は、結婚式のため臨時休館とのことで、万場の今井屋旅館に変更されての開催です。



1日目 西武秩父〜石間峠(城峯山)〜万場



18日の夜から雨が降り、朝起きると本降りになっています。

天気予報は午後にはやむとのことなので、期待して電車に乗りこみました。

西武秩父に着くと雨は小降りになっています。

奇遇にも福島さんチームも同じ電車でした。3人はバスに乗り込んでいきました。




われら3人は、当初予定通り城峯山にある岩間峠を目指します。

雨は霧雨になり、なんとかぬれずに走れそうです。西武秩父から皆野までは交通量も多く気を使いますが、根古屋を過ぎると途端に交通量が減りました。時々現れる紅葉を横目に登っていきます。




秩父華厳の滝を過ぎるころから、勾配は急になっていきます。

必死の思いで上り、門平に来ると、展望が開けました。

ここで、後続を待つことにしました。




ふと見ると、門平高札場の遺跡がありました。

説明を見ると、昭和48年まで江戸時代のものが残っていたそうです。





立沢に来ると、「ちまきカフェ」なるものが現れました。

今日はまだまだ先は長いので立ち寄らずに先へと進みます。

せっかく上ったのに、この先100m近く下る羽目になります。




いよいよ峠道になります。

霧の中を上っていきます。

途中かなりの急こう配で、ついに押してしまいました。




必死の思いで、ようやく城峯神社入口に。峠はもう少し。

キャンプ場の分岐でもあるので、道を間違えてはいけないので、後続を待ちます。




全員もそろい、石間峠へと向かいます。

やっと峠に到着。時間は2時半。 思ったより時間がかかってしまいました。




峠には広い東屋があり、トイレもありました。




さて、ランチタイムです。

今日は久しぶりにチーズフォンデュー。




ソーセージも温めたほうがおいしいだろうと、チーズフォンデュー煮。

正解でした。




おなかもいっぱいになり、霧の中を下っていきます。

霧で何も見えません。




神流湖まで下ってくると青空が見えていました。

明日は、良い天気になりそうです。

宿までもう少しです。


この日は18人集まりました。

それからは、いつものように大宴会&歓談が夜遅くまで続きました。




2日目 万場〜矢久峠〜土坂峠〜西武秩父



今日は、良く晴れました。今井屋さんの中庭の紅葉がきれいです。




記念撮影後走り出します。

皆それぞれ好きな方向へ走り出します。

走り出してすぐ、塩沢峠に向かうメンバーと別れます。

我々7人はとりあえず矢久峠に向かいます。




紅葉がきれいな旧道を走ります。 




矢久峠の分岐には、立派な看板ができていました。




この峠、入口から峠までほとんど休む間もなく急勾配が続きます。

紅葉の山を見ながら頑張って登ります。




上っている最中は、林の中を走っていくので展望は開けません。

1時間少し頑張って、峠に到着しました。

峠は黄葉が美しいです。





土坂峠まで縦走することにしました。

一休み後走り出します。

景色のよいところで昼食としました。




今日のランチはおでん。途中の道の駅でおいしそうなシイタケがあったので投入。

昨日のあまりのソーセージも投入。

昨日食べ損なったコンビニおにぎりを最後に投入し雑炊にしました。

おなか一杯になりました。(写真を撮り忘れてしまいました)

ここで、城峯まで走るという福島チームは先に出発します。

われら4人はのんびりと土坂を目指します。




落ち葉の中を走っていきます。




アップダウンと戦いやっと土坂峠に到着です。

土坂峠からは、気持ち良い下りが続きます。

国道299号に出たところのコンビニで小休止。

外国人レーサーが多数いました。イベントがあったのでしょうか。




小鹿野からは、車の多い国道を走ります。

上り返しもあり、毎度苦しめられます。


やっと武甲山が見えてきました。

ゴールまではもう少しです。





ページビュー
307313