Hatena::ブログ(Diary)

mayさんの自転車日記

2017-09-02

2017.09.02 ACF 信州ラン


夜行があった時代(何十年前?)は、かなり近い存在の信州でしたが。夜行がなくなり、足が遠のいてしまいました。

そこで、ACFで信州ランを企画することとし、そのメインイベントとして保福寺峠を越えることとしました。

宿は、30年ほど前に泊まった霊泉寺温泉

マツタケ尽くしを期待したのですが。生憎とシーズンが早すぎました。



1日目



軽井沢しなの鉄道に乗り換え、大屋駅自転車を組み立てます。

そのまま、霊泉寺に行くのでは面白くないので、少し遠回りして所沢峠を越えます。

途中、地元スーパーのデリシアで昼食を購入し、所沢峠を目指します。


そばの白い花が目立つ中を走っていきました。


f:id:may-musashino:20170906220134j:image:w640



武石から、所沢峠へと折れます。

このラーメン屋さんが目印です。


f:id:may-musashino:20170906220130j:image:w640



所沢林道に入ってすぐに、柵が現れ、ドキッとしますが、これは鳥獣をブロックするためのもの。

鍵を開けてあけることができます。全員通り抜け、再び鍵をかけます。


f:id:may-musashino:20170906220123j:image:w640



所沢峠への道はすべて舗装ですが、きつめの勾配が続きます。

勾配が緩くなるところがなく、足を休めるところがないため、思ったよりきついです。


f:id:may-musashino:20170906220120j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906220116j:image:w640



なんとか峠に到着。

ランチにはちょうど良い時間です。

霊泉寺温泉へは、あっという間についてしますので、のんびりとランチにします。


f:id:may-musashino:20170906220112j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906220108j:image:w640



1時間半ほどランチをしたりしてようやく下ることにしました。


f:id:may-musashino:20170906220105j:image:w640



登りよりきついかなと思う坂を下っていくと、再び柵に出くわします。

登りと同じように、扉を開け通り過ぎます。


f:id:may-musashino:20170906221812j:image:w640



下りきり、農道を快適に走ります。


f:id:may-musashino:20170906221808j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906221803j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906221800j:image:w640



霊泉寺への道は、「道しるべ」と書かれた立札があり、その都度、立ち止まりいわくを読みながら進みました。


f:id:may-musashino:20170906221756j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906221751j:image:w640



宿に荷物を置き、近所を散策します。

もう秋の気配、ススキが穂をつけ始めています。


f:id:may-musashino:20170906221738j:image:w640



霊泉寺の温泉の先の道は、良くしまったダート

つい調子に乗って先へと進んでしまいます。

途中で我に返り、引き返して、霊泉寺へ。


f:id:may-musashino:20170906221734j:image:w640



霊泉寺は禅寺。 庭のコケがきれいです。


f:id:may-musashino:20170906221729j:image:w640



ひと汗かいたので、温泉に。

40度前後の少しぬるめの温泉

ゆっくりつかり、リラックスすることができました。


f:id:may-musashino:20170906221724j:image:w640



そして待ちに待った夕食。

田舎料理がありがたかったです。

食事後は、部屋に戻り、深夜まで歓談が続きました。


f:id:may-musashino:20170906222046j:image:w640




2日目



朝ぶろを浴び、7時に朝食を食べ、8時に出発し、保福寺峠を目指します。


f:id:may-musashino:20170906222043j:image:w640



鹿教湯温泉入り口のあるコンビニで、ランチ用の食材を仕込みます。


f:id:may-musashino:20170906222039j:image:w640



ここからようやく車の通行が減ります。


f:id:may-musashino:20170906222036j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222032j:image:w640



前回はここを左に折れ、山道に行きましたが、今回は県道を進みます。


f:id:may-musashino:20170906222026j:image:w640



小さなピークを過ぎると、すぐに保福寺林道の砂利道が現れます。

ハンドルを切ります。


f:id:may-musashino:20170906222022j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222019j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222016j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222011j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222331j:image:w640



道は再び舗装になります。

さほどきつくない勾配を淡々と上っていきます。


f:id:may-musashino:20170906222325j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222320j:image:w640



ようやく峠に到着。

宿を出て、3時間がたっていました。


f:id:may-musashino:20170906222314j:image:w640



峠で1時間半ほどのんびりランチをし、下り始めます。


f:id:may-musashino:20170906222310j:image:w640



下ってすぐ、蝶ケ原林道への分岐が現れますが、今回は素直に下ります。


f:id:may-musashino:20170906222306j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222257j:image:w640



一遍水で休憩していると、地元に住む、後輩の黒澤君が来るまで上がってきて、アイスクリームの差し入れをしてくれました。


f:id:may-musashino:20170906222249j:image:w640



一遍水の水を汲み、さらに下ります。


f:id:may-musashino:20170906222537j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222533j:image:w640



保福寺の集落に到着。

コスモスが咲き、稲穂はこうべをたれ、秋の訪れを実感した瞬間です。


f:id:may-musashino:20170906222525j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222516j:image:w640



田沢駅に到着。自転車を袋に詰めます。


f:id:may-musashino:20170906222508j:image:w640


f:id:may-musashino:20170906222502j:image:w640



東京へ帰る皆を見送り、私は軽井沢へ。


f:id:may-musashino:20170906222455j:image:w640



姥捨のスイッチバックを堪能し、篠ノ井しなの鉄道に乗り換えて、軽井沢を目指しました。


f:id:may-musashino:20170906222445j:image:w640

ページビュー
302741