Hatena::ブログ(Diary)

RAIN OR SHINE〜Roca por ti〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

大好きなヴォーカル宇都宮隆さんのこと、そしてそのお友達のこと。MAYの日々のこと。毎日更新できるくらいネタがあるといいな〜♪皆様、活動よろしく☆
遊びにいらしてくださった方へ、お気軽にコメントくださると嬉しいです♪  ※無断転載・引用はご遠慮ください※ track feed アクセス解析  

2016-05-18

[]TALK ABOUT MONTAGE

YAMAHAのブログに記事があがっているので、それに関連してちょこっと。

D

nishi-kenさんの動画は、ガキパラのエントリにはりつけてあるので、ここは大ちゃんのだけ、ね。
大ちゃんは、このシンセの開発にも携わっていたそうですよ。
せっかくのステージデビューだったんだから、ちょっとお話ししてくれたらよかったのになぁ…
光るつまみ(スーパーノブ、というそうです)なんて、ウツはくいつきそうだよね。

2016-05-13

[]Live UTSU Bar それゆけ歌酔曲!!ギア2@ファイナル

ホントにホントのファイナル、行ってきました。
定時で職場を出る気満々だったのにっ!!
来週に持ち越してもかまわない仕事だったのにっ!!
切り上げられない空気になって、ほとんど自棄で終わらせて駅へダッシュ。
地下鉄一本で行ける会場なのに、心臓によろしくない移動をしました。
席に着いてほっとする間もなく、客電が落ちました。

もうネタバレがどうとかいう話はないでしょうし、この日のセットリストはここにおいておきますね。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆


”歌酔曲パート”
JINGI・愛してもらいます/中山美穂
キャンディーズメドレー
 春一番
 ハートのエースが出てこない
 やさしい悪魔
 あなたに夢中
 年下の男の子
 春一番
そして、神戸/内山田洋とクールファイブ
黄昏のビギン/水原弘
哀愁トゥナイト/桑名正博
恋の季節/ピンキーとキラーズ(feat. MY SHARONA/THE KNACK
ピンク・レディーメドレー
 ペッパー警部
 ウォンテッド(指名手配)
 UFO
 ペッパー警部
 渚のシンドバッド
 ウォンテッド(指名手配)
 SOS
 ペッパー警部
世界中のこどもたちが
Timing/ブラックビスケッツ


”フォーパビパート”
冬の稲妻/アリス
氷の世界/井上陽水
落陽/吉田拓郎
桜三月散歩道/井上陽水
GSメドレー
 夜明けのスキャット/由紀さおり
 好きさ好きさ好きさ/ザ・カーナビーツ
 花の首飾り/ザ・タイガース
 好きさ好きさ好きさ
 今日を生きよう/ザ・テンプターズ
 君だけに愛を/ザ・タイガース
 今日を生きよう
 あのとき君は若かった/ザ・スパイダース
 バン・バン・バン/ザ・スパイダース
 シーサイドバウンド/ザ・タイガース
 花の首飾り
 夜明けのスキャット
夢の中へ/井上陽水
飾りじゃないのよ涙は/井上陽水

EC
明日があるさ/坂本九
あの素晴らしい愛をもう一度/加藤和彦・北山修

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆


nishi-kenさんの、“そして、神戸”。
立って歌われるのをようやく見ることができました。
脛がのぞくサルエルパンツとのミスマッチもご愛嬌。
おそらくはご自身の持ち歌以上にステージで歌われましたね。
魂込めた熱唱、素敵でした。

いつも黙って3人のトークを聞いているバンちゃんが、そのトークの最中にステージで写メったのにはびっくり!

場繋ぎスペシャル、2日目はコウメ太夫さん。
木根さんのお友達だそうです。

昨日と同じセットリストだろうな、と思っていたら!
選曲の神様ったら、フォーパピパートでさらりと一曲差し替えてきましたね。

前日には、あれっ!?と耳を疑ったGSメドレーの冒頭。
でも、これ… GSじゃない、よね?って。
この日はウツキネがトークで話していたので、セットリストに含めちゃったよ、“夜明けのスキャット”。

ずーっと気になってた、ウツの“う〜ウォンテッド!!”、最後まで、がちょーんにしか見えませんでした。
それと、恋の季節のキメポーズ、やってくれたら嬉しいな、と思ってたんだけど。帽子のつばに触れるだけなんて!!あのポーズ、ウツがやったらめっちゃカッコいいのにっ!!と、オリジナルを知るおばちゃんは思うのでした。

フォーパピでのユニット名、ナリス。
アリスにひっかけてのネーミングなのは重々承知しているのですが。
MAYが大好きなヒロイックファンタジーのキャラにナリスさまという方がいらっしゃいまして。
一人ニヤニヤしてしまいましたよ、っと。
気になる方は“アルドナリス”で画像検索してみてください。
長髪の眉目秀麗なおにいさまのイラストが出てくることでしょう、ふふふ(ナリスさま、ちょっと性格には難があるけどな)











追記。
大ちゃんからウツへのリプライ。



そして、YAMAHAのブログ"BACKSTAGE"が取材にきていたんですね。
『 LIVE UTSU BAR TOUR 2016!! 』、大ちゃんとnishi-kenさんのツーショット、なんで木根さんの楽屋の前で?



ステージデビューで、MONTAGE、大ちゃんが弾くピアニカの台にもなってましたね(笑)

2016-05-12

[]Live UTSU Bar それゆけ歌酔曲!!ギア2@セミファイナル

f:id:may1025:20160512183825j:image:medium:right
セミファイナル、行ってきました。
スペシャル、ということで、木根さんと大ちゃんも出演。
”それゆけ歌酔曲!!ギア2”の第一部と、”フォークパビリオン”の第二部という構成。
ロビーにはリーダーからのお花が届いていました。
3人の名前がこういうところで並ぶのって、なんか不思議というか。
ちゃんとウツがセンターになってるし!
間に10分の休憩(ウツのお着替えタイムなんでしょうね)をはさんで、終演が21時40分くらい、だったかな?
休憩タイムには、レギュラーの松本くん(ウツとはご飯をご馳走になる仲、だそうな)と、ノーマネー小林くんとで”あるある探検隊”を。
もちろん、ウツがネタにされてました。
その松本くんがinstagramに画像をアップしています。こちらからどうぞ。
セットリスト、今回はてけとー感が高いんですが、たぶんこんなところ、という程度。生暖かく眺めていただけると幸いです。たたんだ先においておきます。

続きを読む

2016-04-23

[]Live UTSU Bar それゆけ歌酔曲!!ギア2@六本木二日目

この日の開演時刻は17時。
終わってからのんびりご飯を食べても、終電の心配をしなくていい。
そして翌日もお休みなのが嬉しい。

前日とほぼ同じアングルで見てきたステージ、今回はもっぱら下手側の席です。
もうネタバレしちゃうけど、前日UFOを飛ばしただけじゃ飽き足りなかったのか、この日はステージに宇宙人が登場。
歌ってるウツの背後で、あの曲の振りをちょこっとしてみたり。

今月に入って変わったアンコールの一曲め、”マイダーリン♪”のところを振ってくるウツ。
ウツがダーリンって呼ばせてくれたっ!!
って喜んだのはMAYだけじゃないよね。

f:id:may1025:20160423194104j:image:medium:right
募金箱を置きました、っていう話はアンコールでさらりと。
ウツの気持ち、オーディエンスの気持ちが九州に届きますように…

終演後は、お友達とご飯を食べてきました。
あの界隈のお店には、EX THEATERの半券(使用前でもよいようです)の提示でサービスを受けられるところがあるそうでよ。

2016-04-22

[]安らかに…

こういう日常は、歓迎したくないのだけれど。

めっちゃ早い時刻に目が覚めて、プリンスの訃報に触れた。
え…
そこから先の言葉が出てこない。
デヴィッド・ボウイのときとおんなじだ…

その昔、お気に入りの曲を集めたカセットテープに、プリンスの曲が入ってた。
CDをレンタルした記憶はないから、当時まつぼーがパーソナリティをしていたラジオあたりでかかったのを録音したのかもしれない。
あの頃はなりたてほやほやといってもいいくらいのFANKSで、彼らが好きなアーティストとして挙げた方々の曲にまで手を広げて聴いていたもんだ、と遠い目になってみる。
プリンスも、そんなアーティストの一人。
リーダーが好きって云ってたよね。
そうじゃなくても、当時のMTVあたりでは、よく流れてたし、触れる機会はけっこうあったよなぁ。

プリンスといえば、代表曲はPURPLE RAINなのだろうけど、カセットには他に、ビートに抱かれて、と、LITTLE RED CORVETTEが入ってた。

FANKS的には、プリンスファミリーのシーラEがはぴろんに参加してるのもふっと思い出したよ。

R.I.P. PRINCE...

[]Live UTSU Bar それゆけ歌酔曲!!ギア2@六本木初日

主に西日本を回って、東京に戻ってきた皆様に会いに、六本木へ行ってきました。

セットリスト、また少し変わりましたね。
たたんだ先に置いておきますが、リアルタイムではタイトルが出てこなくて焦った一曲、終演後にググったらヒットしました。
で、AWAにあったオリジナルを聞いてみたら、なぁんだ、聞いたことあるやーん、って思って。
知ってる曲もそうですが、今回はどの曲も華麗にアレンジされてます。
さらには、洋楽のフレーズをまたしてもぶっこんできましたね。
ああいうのも、選曲の神様の発案なのかしらん?

一曲歌ってご挨拶をしたウツ、メンバー紹介より先に、今回の地震で被害に遭われた方々へのお見舞いの言葉を。
じーん…
この日は開場早々に入場し、グッズ売り場とCD売り場との間に置かれていた募金箱にささやかながら募金してきました。

f:id:may1025:20160422180528j:image:medium:right
哲哉さんと、えーべの社長からお花が届いていました。
桜に百合に薔薇。
哲哉さん、その組み合わせで指定されたんですか?
すげーな…

お友達情報によると、エンジニアの伊東さんもいらしてたそうですよ。

続きを読む

[]ガキパラ@nishi-kenさん



文化放送”ガキパラ“へのnishi-kenさんのゲスト出演を知ったのが前日の夜。
当日は六本木でライヴなので収録済みだと思ったら、“生放送ですー”と、アプリでご本人からのお返事が。
…番組そのものが生放送、だったんですよね、ははは…
放送は22時から、なので、ライヴが終わって帰宅してからでも、そんなにアタフタしそうにはないですけど。
いそいそとアプリの予約録音を設定しましたよ。

当日のライヴの告知コーナーで云えばいいのに、SECONDWALLさんとやなぎなぎさんの話だけなんだもんなぁ…
ウツファンの中にはnishi-kenさんのお仕事に興味を持ってる方、けっこういると思うんだけど。
ご自分のお仕事を知ってもらうことにもっと貪欲になってもいいと思いますよ?



ナイターが終わるの、遅かったんですよね。
で、番組が始まるのも遅れて。
どこで帳尻合わせるんだろ?
どこかが短縮されるのかな?
と思ったんですが。
20分押しで始まり、YAMAHAプレゼンツの“みゅ〜ぱら”コーナーは、ごくふつうにオンエアされた、っぽいですね。
なんだか、早口で喋っていた感は否めませんでしたが。
22時から録音を始めたアプリをいったん止めて、手動で録音しました。
ちゃんと録れててよかったぁ…

武田真治さんとは初対面じゃないんですって。
岡部磨知さんとも、8年ほど前に(ずいぶん前だなぁ)中華料理屋さんで飲んだことがあるんですって。
業界、広いようで狭いですね。
トークは、nishi-kenさんの音楽のルーツの話から。いきなり“Get Wild”が流れ、かなりマニアックな分析をしてらっしゃいました。
ここらへんはFANKSさんにも興味深いお話だと思うので、番組サイトでストリーミングが聴けるようになったらリンクをはっておきますね。
中田ヤスタカさんとの出会いの頃のエピソード。ふだんは“ヤスタカ”と呼んでいるのに、武田さんに指摘されて、“中田さん”って云ってたのが新鮮でした。
岡部さんのヴァイオリンとのセッションで、伊東歌詞太郎さんの“パラボラ”を。
このとき弾いていたのが、YAMAHAの最新のキーボードMONTAGE。
いっちゃんえぇやつ、と説明してました。
これについては、つべに映像が上がっているので、ご覧になってください。
この映像を撮るために、YAMAHAに行ったのかな? 先日、YAMAHAのブログに登場していましたよね。

D

告知でびっくり。
三戸なつめちゃんのツアーのバンマスをつとめるんですって!
今でもめっちゃ忙しいのに、ますます忙しくなるねぇ…
ということは。
そのうち、なつめちゃんに曲提供ってこともあるのかな?

プロフィール
カレンダー
<< 2016/05 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のコメント
ページビュー
1635506