Hatena::ブログ(Diary)

RAIN OR SHINE〜Roca por ti〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

大好きなヴォーカル宇都宮隆さんのこと、そしてそのお友達のこと。MAYの日々のこと。毎日更新できるくらいネタがあるといいな〜♪皆様、活動よろしく☆
遊びにいらしてくださった方へ、お気軽にコメントくださると嬉しいです♪  ※無断転載・引用はご遠慮ください※ track feed アクセス解析  

2017-01-11

[][]べーあん、はぴば!

阿部薫さま、お誕生日おめでとうございます!
58歳、ですってよ!
お仲間からのお祝いにも一つ一つお返事してらっしゃいます。







お誕生日当日のブログ記事はこちら



2017-01-10

[]マツコの知らない世界





 見ましたよ。
 哲哉さんお魚ダメなのに、同じ日の放送に回転寿司もかっ!と、収録日は別なんだろうけど、と思いつつ突っ込んでみたり。
 “知らない世界”、ではなかったよね。
 むしろ、72年生まれのマツコさんは小室サウンドどっぷりの方で。
 TKに会えたよ、って。悪はしゃぎするんじゃなくて、感慨深いものがあるご様子。
 前夜に小室祭を開催した、というほどの方で、サポートミュージシャンのこともご存知だったし、ひっさしぶりにDX7なんて機材名を聞いたし。
 FANKSクラスタはベストテン初出演の映像のみならず、1984年のLIVE Gでの金曜日のライオンのパフォーマンス映像まで流れたとこに食いついたね。
 あれにはGOOD JOB,TBS!と云いたいです。
 お話そのものは、目新しいエピソードは出なかったけど、マツコさんご自身の感想や分析も交えて、わかりやすく視聴者に届ける感じでよかったな。
 何より、哲哉さんがニコニコ笑顔でお話ししていたのがいいね。
 とはいえ、哲担ではなくウツファンなもので、哲哉さんの声はちょっと意識して“聞きに行く”感じなんだけど、ウツの声は耳が拾うよね。

 “小室プロデュースの世界”というのがテーマだっだこのコーナー、全盛期の曲を語るというコンセプトから外れなかったのも有り難かったです。
 TM以前のプロデビュー(SPEEDWAYのことです)はないことになってたけど、それは生暖かく笑ってスルーできるようになりました。
 テーマ上不要な、暗黒時代とKEIKOの現在に触れなかったこと。
 尺の都合か、えーべががっつり釘刺したかしたのかもしれないけど。
 針の先でつついたほどの些細な発言でも、ネットニュースはそっちを取り上げてブレさせるからね。
 嫌いだったら見ないって前提はあるにしても、Twitter界隈では概ね好評のようでした。
 金曜日のライオンもトレンドワード入りしたのにはビックリだよ。
 マツコさん、明日小室さんの曲をごっそり買うって話してたけど、対価を払って音楽を聞いてくれる人が増えるといいな、そんなことまで思ったのでした。

 この回の最初のトピックである回転寿司のプレゼンがあんまり感じよくなかったこともあってなげーなー感が否めなくて。その分、哲哉さんの出番が短かったように感じました。H jungle with tが取り上げられなかったのは、あのユニットがcxの番組から生まれたから、なのかしら?

[]隆、還暦!



お誕生日まで、9ヶ月ちょっとありますが。
ネットでこういう記事を見つけたので。
昨年暮れにも同様の記事を見かけたのですが、ブログに書きそびれたので。
リンクをたどっていくと、元記事はこちらのよう。

ウツ、堂々の第1位!!
木根さんも8位にランクインしています。
哲哉さんは一つ年下なので、残念ながら三人の名前が揃うことはありません。
とはいっても、ね。
母数は2520、だそうで。
それと、ランキングサイトで投票してもらった結果がこれ、ということで。自発的に回答したか無作為に質問したかで変わってくるものだし。
なので、このランキングは、こういうのがありましたよ、って程度で。
ウツの活動の紹介にディナーショーが挙がっていることにちょっとウケました。年イチペースのファンクラブイベントですぜ?

easy attractionのジャケ写じゃなくて、直近の画像使ってくださいよーうっ!!

2017-01-08

[][]GReeeeN@さいアリ


 リハ開始のツイートを投稿し、いったい何の?とファンを混乱させたnishi-ken氏。



 こんたさんのツイートによると、ぼちぼち選曲しているらしいウツですが、だからといってそういう時点でキーボーディスト呼ばないだろうし。だいたい使ってるのがMONTAGEだし。
 考えてもわからないし、ご本人は教えてくださる気配はないし。ま、いっか、になるあたりペラいファンなわけですが。
 土曜にさいアリに行ったお友達によると、バンマスだったんですってね。
 あぁ、GReeeeNのライヴだったのかー、と思っていたら、翌日ウツのツイートが。



 松ノ内にウツがライヴ観に行ってる! 
 GreeeenのプロデューサーのJINさんもFANKSだし、nishi-ken氏の事務所の社長だし、ご招待したのかな?
 そしてライヴに行ったことをウツがツイってる!! 珍しくね?
 さらにっ!!





 ディナーショーのグッズをもらったとな!?
 静電気バチバチ体質だと以前どこかで話してらした記憶があるんですが、それを見ていたか、あるいはnishi-ken氏から直接聞いていたか。
 いずれにせよ、優しいねえ、気配りさんだねえ。ウツファンがめっちゃ羨ましがってたよ。



 ウツも観たライヴの模様はWOWOWで放送されるようですよ。nishi-ken氏もうつってるといいなぁ…


[]おかげさま商会再び



 Twitterの通知機能は利用していないので、たまたまオンエアの直前に見てあたふたとアプリを立ち上げました。
 前回オンエアしていなかった局は、せっかく設定したんだしもしかしたら先週はお正月モードで別番組だったのかもと思ったけど、今日も違うみたい。
 リスナーは番組サイトに載っている番組配信コミュニティFM局一覧が頼りなので、データはきちんと整備してほしいです。
 木根さん登場には、どーにかこーにか間に合いましたが。
 にしても、電話ゲストで出演したときに、時間が足りないからちゃんと話しに来てと云われて翌週にスタジオゲストとは!
 お芝居の告知のための出演なわけですが、木根さんの役柄まで話しちゃってよかったの?お芝居とはいえ、元TM NETWORKのプロダクション社長って!







2017-01-03

[][]AUDIO GALAXY vol.298

 TMぴあというとFANKSさんにはあんまりいい記憶がないかと思いますが、かのムックにコメントが載っているように、FANKSであるRAM RIDERさんがマツモトさんと一緒にパーソナリティをつとめるネットラジオがAUDIO GALAXY
 2015年の4月、TMのお三方がオールナイトニッポンのパーソナリティとしてグダグダトークを展開したあの日、RAMさんったらニッポン放送のスタジオで出待ちをしたのだそうで。そのエピソードをたまたま聴いたのがAGの聴き始めだったかな。興味のある方はアーカイブにあるので聴いてみてください。Vol.209の16分あたりからRAMさんが語ってらっしゃいます。最近のアーカイブだと曲はカットされているのだけれど、ここでは"WILD HEAVEN"がちゃんと聴けるようになっています。

 昨年もnishi-kenさんがスタジオに遊びに行ったときに、ウツとRAMさんとの3人でご飯を食べたときのエピソードが聴けたこともありました。“RAMくん、もっと行け!”っていうnishi-kenさんの発言がめっちゃおかしかったです。
 そんなこんなでちょいちょい聞くようになったこの番組。本年最初の放送もお正月休みの最終日に最初から聞くつもりでいたのが、無念の寝落ち。



 気がついたら、ピンク・サファイアの曲がかかったというツイートが残っていて。だとしたら、RAMさんのことだから、ぜーってぇウツさんのことも話してるに決まってる!とアーカイブ待ち。

追記。
 アーカイブ、更新されました。
 1時間6分あたりから、この曲にまつわる話題が。
 タイトル聞いてドラマのことを思い出せなかったRAMさんでしたが、曲のイントロから“主演は吉田栄作っぽい”って云っちゃうのがすごいよね。“キモチいい恋したい”の主題歌だったんだから、ご本人も話してらっしゃるように、RAMさんが検索する前に気づかなきゃいけないネタだったんだよー!

2017-01-02

[]ナナイロ・ザ・ミュージック



 “おかげさま商会”が終わり、日付が変わってすぐ、こちらはNHK-FMの番組です。
 件のアプリを番組指定で予約録音。
 リアルタイム視聴の予定が、オンエアの時間帯は爆睡していました。
 ふっと目が覚めたら番組が終わる時刻を過ぎていて。
 録音できていることは確かめられたものの、タイトルコールもなく、ミッツさんが話してるし!
 録音時間も58分ちょっとの表示だし!
 録音されていない2分ほどの間にタイトルコールやらお二人のご挨拶が済んでいたもよう(ま、そこはradikoのタイムフリーで聞いてみればいいのか…)
 2分ってのがバッファなのかな?
 番組指定だとそこのところも考慮されているのかなーなんて甘いことを考えてましたね。
 いかんいかん。
 前後の余裕をもって時刻指定で録音すればよかったな、と自分メモ。

 今回は“上を向いて歩こう”と"Highway Star"の2曲が取り上げられていましたが、“上を向いて歩こう”をゴスペルアレンジで歌っているグループのメインボーカルとして“ギラ・ジルカ”という名前が出てきて、なけなしの記憶力が反応してしまいました。
f:id:may1025:20170106065349p:image:medium:right
 というのも、かつてBOYO-BOZOのツアーでコーラスをつとめてくださった方なんですよ。
 びっくりしたー!
 ご本人のサイトにも、wikiにもプロフィールとして触れられてはいないようですが。

 ミッツさんとの番組も今回が二回目。
 年に三、四回のペースでいいのでレギュラー化してくださると嬉しいな。
 TMや木根さんのソロ曲はこれまでかかったことがないのでそういう点では物足りない方もいるかもしれませんが、お気楽に聴ける質のよい音楽番組だと思いますよ。

プロフィール
カレンダー
<< 2017/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のコメント
ページビュー
1680719