自由と生存のメーデー10(2010年5月)

2010-04-29

メーデー詳細

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

B r e a d and R o s e s

自由と生存のメーデー10 -- PRECARIAT-Z --

「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」

メーデー集会 5月2日15時〜21時(千駄ヶ谷区民会館 )

サウンドデモ 5月3日17時〜(新宿中央公園 水の広場)

ムービーメーデー 5月4日13時〜(阿佐ヶ谷ロフト

詳細は → HPhttp://mayday.geo.jp/

ブログhttp://d.hatena.ne.jp/mayday2010/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


プログラム

5月2日(日) メーデー集会 千駄ヶ谷区民会館(渋谷区神宮前1-1-10)

地図:http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html

14:30 開場

一部 15:00〜17:30 「セーフティーネット???」

それは、困ったときの頼れる制度?福祉国家イデオロギー装置?貧しき者の救済幻想?

富める者の免罪符?――サバイバル社会の、セーフティーネットの、深淵をめぐり先へ先へ

田野新一(フリーター全般労働組合共同代表)、雨宮処凛(作家)、A君(生保申請ビデオ弾圧)、曽我逸郎(長野県中川村村長)、堅田香緒里(ベーシック・インカム日本ネットワーク

二部 18:00〜20:00 ラウンドテーブル「いらない仕事???−水商売・介助・警備・IT・カメラマン・NPO職員−」

「業界のルール」と「夜の常識」が、低賃金と悪条件を自己責任にする。

そこでどう生きる?どうする?これって「いらない仕事」なの?


●5月3日(月)

13:30 共同炊事 新宿中央公園(水の広場) 全都実の共同炊事に参加

17:00 スタート サウンドデモ sideA 新宿中央公園(水の広場)

18:30 リスタート sideB アルタ前広場

(中央公園:新宿区西新宿2−11 http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file15_02_00001.html

●5月4日(火)

13:00 ムービーユニオン メーデーvol.2  阿佐ヶ谷ロフト杉並区阿佐谷南1−36−16−B1)

地図:http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

★主催:「自由と生存のメーデー10」実行委員会

★連絡先

フリーター全般労働組合

新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階

電話/FAX: 03-3373-0180 Mail: union(at)freeter-union.org


  ================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー10」実行委員会は、5月2日、3日の集会・デモを準備しています。ことしのテーマは「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」です。

私たちに潜在する力は、わずか「雇用能力」の程度をプレゼンするために磨滅させられ、国籍学歴など地位や資格を誇示して生存保障の枠組みに滑り込むためにあるのではありません。そのような不毛を選ばず、棄民の位置から互いを]結び合わせ、自身と仲間の生存と尊厳の蓋を開くためにこそあります。

その試みとして、私たちは2日の集会と、3日のサウンドデモを作り上げていきます。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加と賛同をお願いします。

実行委員会運営上の確認

警察官と警察への協力者、および政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

<賛同費振込先>

郵便振替の場合

00120−9−484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合

ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

連絡先

メール:union(at)freeter-union.org ←(at)を@に変えてください。

FAX:03-3373-0180

郵送:新宿区西新宿4-16-13MKビル2F

※※ 以下を上記の連絡先にあててお送りください。

===========================

「自由と生存のメーデー 10」実行委員会に賛同します

[ ]内は、該当するものに○をしてください。

〇お名前:(             )[団体・個人][公表 可・不可]

(肩書きまたは所属:               )

〇連絡先:(集会関連情報をお送りします)

 (e-mail)

 (住所)[自宅・事務所]

 (電話)[自宅・事務所・携帯]      (    )     (FAX)     (     )

〇賛同費:[ 団体2000円 ・ 個人1000円 ]を[ 振込・申し込み時・集会当日 ]にて入金します。

===========================

2010-04-28

各政党に申し入れ

政党 御中

「自由と生存のメーデー2010」実行委員会

連絡先 フリーター全般労働組合

新宿区西新宿4−16−13 MKビル2階

電話/FAX 03−3373−0180

参加要請

皆様方におかれましては、日頃より、すべての人々の自由と生存の維持・向上のため、ご尽力いただいていると思いますが、いかがでしょう。

2008年の金融危機以来、正規、非正規を問わず労働者は、理不尽にも首切りにあい寒空の中、路頭に迷わされています。経営者による違法で卑怯な首切りは、いまだに乱発されています。破たんした金融機関は、優遇され多額の税金が投入されました。一方で時の政府は、大量失業者に対し腕をこまねき、無為無策をさらけだしてきたのです。そして生活困窮者は、「自己責任」などという暴言で揶揄され、没落の一途をたどるという悪政がまかり通ってきたのです。

私たちは、日々様々な業種に関わり、貧乏な生活をおくっていますが、この世界で一人たりとも居なくてもよい者などいないと、考えています。私たちは、病気を持つ者、障害を持つ者、失業者、あるいは生きるのに不器用で弁がたたない者であっても、孤立し野たれ死ぬことを、絶対に許しません。そんな私たちですが、世襲にあぐらをかく者たち、富める者たちのみを優遇する不公平で卑怯な政治に対しては、断固として、もの申す所存です。

さて私たち、「自由と生存のメーデー2010実行委員会」は、今年のメーデーのテーマを「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」に決定し、5月2日、3日、4日と連続イベントを開催します(詳しくは同封したビラを読んでください)。

私たちは、選挙によって選ばれ、高い理念と決意に基づき政治を行っているであろう皆様方に、本メーデーイベントへの参加を強く求めます。また悪政に加担し人々に多大な苦しみを与えてきたという自覚のある方も振り返りの場としていただくことで、私たちの行動と理念に共感し、共に活動していただきたいと思います。

2010-03-23

賛同フォーマット

================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー10」実行委員会は、5月2日、3日の集会・デモを準備しています。ことしのテーマは「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」です。

私たちに潜在する力は、わずか「雇用能力」の程度をプレゼンするために磨滅させられ、国籍学歴など地位や資格を誇示して生存保障の枠組みに滑り込むためにあるのではありません。そのような不毛を選ばず、棄民の位置から互いを結び合わせ、自身と仲間の生存と尊厳の蓋を開くためにこそあります。

その試みとして、私たちは2日の集会と、3日のサウンドデモを作り上げていきます。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加と賛同をお願いします。

実行委員会運営上の確認

政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

<賛同費振込先>

郵便振替の場合

 00120−9−484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合

 ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会


※※ 以下を以下の連絡先にあててお送りください。

メール:union(at)freeter-union.org ←(at)を@に変えてください。

 *題名は「メーデー賛同」としてください

FAX:03-3373-0180

郵送:新宿区西新宿4−16−13MKビル2F

「自由と生存のメーデー 10」実行委員会に賛同します

[ ]内は、該当するものに○をしてください。

〇お名前:(             )[団体・個人][公表 可・不可]

(肩書きまたは所属:               )

〇連絡先:(集会関連情報をお送りします)

 (e-mail)

 (住所)[自宅・事務所]

 (電話)[自宅・事務所・携帯]      (    )        

 (FAX)     (     )

〇賛同費:[ 団体2000円 ・ 個人1000円 ]を[ 振込・申し込み時・集会当日 ]にて入金します。

2010-03-22

呼びかけ文(2010/03/21)

自由と生存のメーデー10の呼びかけ文です。

私たちが棄民である。はじめまして。お久しぶり。

この社会が営々とつくりだす奔流。庭師、清掃、警備、テーマパークの芝生管理、型枠大工、畳職人、キャスト、アイヌモシリから、介護ダスキン、土方、塾講師ニートカヤック、かつて南米大陸へ、ウェイター、パチンコ屋の並び、弁当工場、作家、台湾へ、校正、軽作業、重労働、ひきこもり八百屋リネン、航空郵便、郵便仕分け、板金塗装、アクティビスト、いま南米大陸から、レジャー施設の芝生管理、ガソリンスタンド、デザイン、リサイクルショップアニメーター、編集者、絵の先生、朝鮮半島へ、NPO職員、交通量調査、スリーパー、水道工事、派遣営業、ショップ店員、デリヘル失業者政党職員、大学院生、カメラ助手、琉球へ、サクラ、寺の寺務、朝鮮半島から、レジ打ち、検品、運転手、ゲーマー、事務員、中国から、カメラマン、パン職人、ボーイ、バーテン、アンケート調査員、セクキャバ玄界灘を越えて、野宿者、新聞勧誘、キャッチ、生保受給者、プログラマー、菓子販売、テレアポ、POP作成、ポスティングコンビニ、ライター、駐車場監視員。それが私たちです。

ニューディーラーを超えて、パンドラの箱が開く。

生存と尊厳の蓋。

自由と生存のメーデー10

「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」

5月2日メーデー集会@千駄ヶ谷区民会館

5月3日サウンドデモ新宿中央公園・水の広場17時30分出発

5月4日(阿佐ヶ谷)、5日(千駄ヶ谷区民会館)も企画実施予定です。