Hatena::ブログ(Diary)

-m-Typing Note

2014-09-28 日々の積み重ねが実を結ぶ

[]第6回タイピングサミット レポート「3日目」

9:30 起床
10:00 朝食(ファーストキッチン)
サミット最終日。
楽しい時間が過ぎるのは本当にあっという間だ。

10:30
■イベント typeracer大会
typeracerでのタイピング英語対戦が始まる。
参加者は18人。8人ずつ前半後半に分かれて予選で10レース行い、
平均を競い上位組、下位組に分かれて決勝戦を行う。

楽しみにしていたtyperacer大会が始まった。
サミットで実施されているイベントの中でも
唯一まともな成績を残せそうと思っていた種目だった。
数分たたずにそれは甘い考えだったと思い知らされる。

自分は予選前半組に参加。
相性が良さそうなリアフォを選んでいざ挑戦。
横1列にずらりと参加者たちが並ぶ。
右からも左からも打鍵音しか聞こえなくて緊張高まる。
レースが始まった瞬間からもう落着きなど消え去っていた。
長いと思っていた10レースは一瞬かのように終わった。
寝不足のせいなのか脳と指がまったくかみ合わず
ミス連発で最初から調子がズタボロでこれはまずいと思いながら
調整しきれずに終わった。普段は出してる100wpmがまるでせなかった。
自分の予選10レースの平均は79.8wpm。
上位組進出のボーダーラインが93.3wpmだったためあえなく敗退。

上位組には残れなかったものの、まだ下位組での決勝があった。
ふと、近くの机にあったいおんさんのキーボードが自分のものと同じだと気づく。
いおんさんに借りる旨を伝えてそのリアルフォース91UBKを手にする。
最後の10レースが始まった。
打ちはじめの瞬間から今までと違った心地よいフィット感があった。
予選では出なかった100wpm以上もちらほら出始めて
調子が上がってきたが、ミスで詰まり再び下がる。
決勝結果 平均は89.6wpm。下位組決勝では3位という結果に終わった。
上位組の決勝戦は非常にレベルが高く観戦側も圧倒されるばかりだった。
そのなかでも、やはりたにごんさんは頭ひとつふたつずば抜けていた。
同じ文章でも消え方がまるで違っていた。
無駄のない滑らかな打鍵に合わせてスッスッと進んでいた。
試合が終わり、結果発表。
1位は たにごんさん!皆納得の速度を見せつけた王者。
たにごんさんにBest Average賞の楯、
そしてBest Speed賞速度賞がやださんに贈られた。
おめでとうございます!!お疲れ様でした。
f:id:mayo-tp01:20140915121915j:image:w360

確かこの後に記念撮影したような…

14時までのTOL大会まで時間があったためフリータイムに。
昼食を食べに行く人もいれば、最後のイベントTOLの練習に励む人もいた。
自分もタイプウェル英単語をしばらく打ち込んだのちにTOL練習を始めた。
TOLに関しては数回触れたことがある程度で大会に参加するのは初めてだった。
いまいちルールを把握できず、ひろくんに教えてもらいながら
オリプスさん、りのんと対戦したりして実践練習。

◎W/Hさん 幹事お疲れ様です 普段のW/Hさんを久しぶりに拝めてよかった
冷静かつわかりやすい実況がいい感じでした
◎き〜やさん 幹事お疲れ様です 放送主慣れてるだけあって
イキイキとしていた また逞しく 人柄の良さが顔に出てた
◎やださん ちょっとした仕草がもうかわいい。エタイTシャツがよく似合ってた
どの競技でも強く、TOLのやりこみガチっぷりは輝いていた。てょーん。
◎Denさん 落ち着いた物腰で面倒見が良さそう TOLも慣れたもので強かった
タイパー野球部のお話気になるので今度ぜひ

14:00
■イベント TOL大会 団体戦 (月姫打オンライン)
TOLの実力を「上」「中」「下」の3段階レベルで自己申告し、チーム分けする。
4チームで準決勝をAチームvsBチーム、CチームvsDチームで行い、
勝者同士による決勝戦、敗者同士による3位決定戦を行う。
試合は1Round先取したら勝利。最も強いチームはどこだ?!

4チーム(敬称略)
◆Aチーム
リーダー:dqmaniac
TK やだ パルキー Tak mayo Den

◆Bチーム
リーダー:たにごん
W/H paraphrohn のん いおん き〜や ChaCha

◆Cチーム
リーダー:Pocari
ひろりんご かわず つっきー かめお オリプス れんれん

◆Dチーム
リーダー:むなすぃ
cocoa eigh ジュニア fantom samin りのん

自分はAチームに所属。
リーダーは安定感がある頼れるdqmaniacさん。
TOL初心者ながらもなんとかチームの足を引っ張らず
少しでも勝利に貢献できればと挑む が…

準決勝:AチームvsBチーム
1回戦 DenさんがChaChaさんに敗北
2回戦 mayoがきーやさんと対戦。
dqさんにレクチャーを教わったというき〜やさんを前にあっさり完敗
焦って自滅。連敗が続きチームもピンチに陥る。
しかし、ここからがAチームは強かった。
3回戦 Takさんがサックリいおんさんに勝利、
4回戦 パルキーさんが健闘するものんさんに敗れる
5回戦 やださんが強敵paraprohnさんを圧倒的な攻撃力で打ち破る。
6回戦 打鍵力で期待がかかるTKさんが赤×赤攻撃で
W/Hさんに勝ち、いよいよ大将戦へ。
大将戦 dqmaniacさん vs たにごんさん 
皆が見守る中、TOL上級者 お互いをよくわかっている者同士の熾烈な戦い。
開始序盤はdqさんがたにごんさんの攻撃に押されているように見えたが
耐えきって態勢を整え運をも味方につけ強烈な反撃で
逆転勝利!
AチームvsBチームは4勝をあげたAチームの勝利となり、決勝戦進出へ。

決勝戦:AチームvsDチーム
1回戦 Denさんがりのん相手に落ち着いた攻撃で勝つ
2回戦 mayoはsaminさんと対戦 ぁ〜ん代表・副代表対決と呼ばれたが
完封される。負けっぱなしでいいとこなしな自分
3回戦 Takさんがfantomくんにまさかの敗北
4回戦 パルキーさんがジュニアさんに粘り勝ち
5回戦 やださんがこれまた驚異の攻撃力でeighさんに勝利
6回戦 TKさんがcocoaさんを封じ込める
この時点で4勝2敗となり、Aチームの優勝は確定に!
そうして消化試合とも呼ばれながらも誰もが見たい大将戦へと進んだ
大将戦 dqmaniacさん vs むなすぃさん
TOLを知り尽くした二人の戦いはそれはもう熱かった。
見ていてどっちが勝ってもおかしくなかった。
最終的に勝利したのはむなすぃさん。
f:id:mayo-tp01:20140915161058j:image:w360
TOL大会すべての試合が終わった。
優勝はAチーム!!おめでとうございます!
自分は何もしていないどころか2戦2敗と散々だったが、
チームのメンバー皆様が凄かった。
優勝チームには賞品が贈られる。
すでに他の大会などで同じ賞品を受け取っていた人もいたため、
結果的にじゃんけんでパルキーさんがe-typingのTシャツ、
自分がサミット特製扇子を頂いた。

こうして3日間のサミットの大会、すべてのイベントが終了した。
皆様お疲れ様でした!!

16:30
会場片づけ・撤収
運営陣の方々の指示を受けながら片づけ作業

17:00
解散
最後の締めくくりに主催者Pocariさんの挨拶。
解散宣言 解散!

お疲れ様でした!またよろしくお願いします また会おうね 
そんな風に別れの挨拶を交わしながら
参加者全員がまたそれぞれの場所へ帰っていく。
遠路はるばる皆様お疲れ様でした。
イベントはすべて終了したが
家につくまでがサミットですよ!みなさま

自分は3日間の疲れでくたくただったが、
ひろくんの誘いでサミット後のカラオケ会に参加することに。
メンバーはひろりんご、えんえん、かわず大先生、
かめおさん、りのん、れんれん、mayo
そして後からたくりんさんが合流して8人に。
ちょっと待ったこの面子カラオケガチ勢多くないか?

17:15
カラオケ
サミット会場から徒歩10分弱の飯田橋ビッグエコーに移動
そこから20時過ぎまでひたすらカラオケ
りのん先生が歌い始めた途端に
場がシーンとなって驚愕の表情を浮かべる男衆
ガチガチガチな実力者りのんの歌声に皆が聞き惚れていた。
奇声カラオケの第一人者かわず大先生も
お得意のアンパンマンを披露 うわああ久々の生アンパンマン!
ひろくんの甘く響く美声、えんえんの力強い歌声、
かめおさんの真剣さ、残酷な天使のテーゼは神がかっていた
たくりんさんのスピッツはとても優しくてうっとり
自分はもっぱら聞き専でたまに歌ってた。
汽車ぽっぽ」お〜やまの中ゆ〜く汽車ぽっぽ
ぽっぽぽぽぽしゅしゅしゅぽpっぽぽおp 
同じく聞き専してたれんれんに
デュエットしようと呼びかけるもふられる
れんれんから始まり数人巻き込んでのくすぐり合い勃発
最初から最後までカラオケには美しい音楽が響いていた。
歌上手い人たちが歌うとこんなにもいい曲だったのかとしみじみ…
気がついたら3時間が経過していた。

20:30
飲み会

一昨日も訪れた居酒屋に移動
興奮冷めやらずサミットを振り返りながら熱く語りだす一同。
サミット思い出話、それぞれがタイピングを始めた経緯、
ハンドルネームの由来など次から次に話題が飛んでまた戻ったり
8人全員で笑いながら話していた。
22時を過ぎたところでぼちぼち全体解散へ。

22:00
解散 
それぞれの家路へ

23:15
帰宅

こうして自分の3日間の長くて短いサミットは終わった…
タイピングサミット2014 -完-

関係者各位 皆様本当にお疲れ様でした!!
運営陣の方々 快適なサミット作りに尽力してくださり、ありがとうございました。
参加者の方々 楽しいサミット時間を共有してくださり、ありがとうございました。
3日間大変お世話になりました。

自分自身のタイピング成績については反省、自己嫌悪に尽きる。
どの大会でも満足した結果を残せず、
お前は何をやっていたんだと問い詰めたくなる。
typeracerでも日常的には100wpmoverを出しているのに
それ以下のボロボロっぷりだった。
全部挙げて語りだしたらきりがないので割愛するが一言でいうとくそだった。
毎回参加してるんだからいい加減緊張にも慣れろよと思う。
本番でこれだけ沢山の強豪が集まる中で勝てないまでも、
普段の実力が出せなければ意味がない。
無論、高速タイパーさんたちの試合観戦や
団体戦でチームを応援したりとギャラリーは最高に楽しかった。
ただ、「楽しい 楽しい」だけではなくて自分の実力でもう少し上りたい。
そして楽しませる側にもなりたい。
次回のサミットでは、この反省を生かして実力を高められるように今後精進したい。
typeracerではサミット本番で120wpmoverを出したい。
初心者でも楽しめるのがタイピングサミットだけれども、
実力が上がれば上がるほどその楽しみの幅が広がると感じる。

初めてのフル参加で緊張と戸惑いともにあったが、
現実と非現実が混ざり合ったような3日間で思う存分サミットを満喫できた。
6月には会社に早々と有休申請して思い切って2日休みをもらった甲斐があった。
今年も3日間を通して沢山の人たちにお会いできて本当によかった。
特に今回のサプライズ企画でe-typingの運営者の嶌貫さん、
Weather Typing開発者のモルタルコさんに
お会いできたことは思いがけない収穫だった。
普段画面越しに関わっている方々と面と向かってあれこれと質問したりお話できたりと
またとない開発者さんとユーザーとの貴重なコミュニケーションの場となったと思う。
なかなか反響が大きかったようなのでぜひ次回も継続していただけたら嬉しい。
サミット会場で集まった方たちとともに
素晴らしく充実した時間を過ごせて心の底から感謝しています。
今回お会いできなかった方もまたの機会に、ぜひお会いできたらと思っています。

自分の体力の無さも改めて痛感した。
しっかり睡眠をとって大会に備えねば…
サミットに限らず日々健康に過ごすことが大事。
また次回参加するならフル参加で万全な体調で臨みたい。

大分長くなりましたが、終わります。
もっと簡潔にまとめられるようになるべきですね orz
最後まで読んでくださり本当にありがとうございました!!
f:id:mayo-tp01:20140914122313j:image:w360

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証