Hatena::ブログ(Diary)

震撼書店員の日々(バイト編) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 08 | 10 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2009 | 05 |
2011 | 04 |

2007-06-12(火)

耐えられない客注品の入荷の遅さ

「注文した商品がくるのが遅い」と、電話でお客さまからお叱りをいただく。結局その方はキャンセルになった。

ウチの地域では、取次に在庫がある場合なら最短で3日でくることもあるが、版元からの取り寄せになると大体1週間はかかる。もちろん2週間程になることだってある。ホント、なんとかならんのか?

ブックライナーを導入したい。: 小説系でも話題になっているような、客注専門のサービスを使うしかないのだろうか。でも粗利が手数料で消えてしまうようなサービスなんて意味が有るのか?利益にならなくてもサービスとしてやるべきなのか?

ちなみに、今回のお客さまの場合は雑誌のバックナンバーの注文だった。雑誌のバックナンバーは通常の書籍等より時間のかかることが多い。これもよくわからない。なんとかならんのか?

実は、今回は注文から1週間しか経っていないのにお客さまは怒ってしまった。一応、受注前に「時間がかかる」ということは説明してある。しかし、お客さまにとってみれば、待っている欲しい本が来ないというのはいらいらするだろう。ましてや宅配便なら1日で届く距離での事だ。版元や取次、書店にとっては数多くの本のひとつかもしれないが、お客さまにはその本しかないのだ。なんとかならんのか?

こんなことをいつまでも続けているようでは、リアル書店に未来などない、と思う。

かけるんかけるん 2007/06/13 22:16 これもねぇ・・・ほんと、流通上しかたがないことをなんとか納得してもらうしかないのが・・・。
版元が小さくなればなるほど、取次搬入日から取次出荷日までの間があくのもなんとかしてほしいです。
いちおー、なんか王子がリニューアル予定だか、リニューアル中だか、とはきいたけど。

mayoneezmayoneez 2007/06/14 00:04 なんか、こう、根本的な解決が必要な気が。
で、この問題を考えていくと、行き着くところ再販制廃止になっちゃうのが悩みどころ。
僕の立場はどちらかというと再販制維持なので。

tetsutetsu 2007/06/14 16:32 このままスピード面と売り場面積でおいてかれるようだと、街の駅前本屋さんが消えて行くって言うのも冗談に聞こえてこないものがありますね。せめて客注に素早く対応できるようにとブックランナーの導入を検討しているのですが、それで注文キャンセルされちゃったらどうなるの? っていう話もありますし。下っ端の書店員だとどうにもなら無い現実のような気が…

mayoneezmayoneez 2007/06/14 21:19 まぁ、ぶっちゃけちゃえばそうなんですよね<下っ端にはどうにもならない
だから偉い人なんとかしてください!僕が偉くなる?うん、まぁ、無いな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mayoneez/20070612/p2
まよねえずごはん:mayomayo@mail.goo.ne.jp(yahoo.co.jp拒否)