ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2008-05-08

[]ニャルカトラズ

http://kyocabu.blog16.fc2.com/blog-entry-1678.html

か…かわいすぎる…ちなみに、ウチの子らも小さい頃はこんな感じでした。

今でも、獣医さんとこ連れて行くときは、よく似た光景が…

面白ネタ収集さん経由。

[]殺人鬼ハンター vs 死体蘇生医ハーバート・ウエスト!

http://blog.livedoor.jp/zombie_tecyo/archives/753661.html

このアメコミ作品は知らないのですが、エイリアンVSプレデターゾンビホラー版みたいなもんでしょうか(^^:読んでみたいなあ。

[]猫がフェネックに「だるまさんがころんだ」

http://www.zaeega.com/archives/50553426.html

この猫さんの忍耐強さは賞賛に値しますね。うちの猫なら無闇に飛びかかって逆襲されているとこですな。しかし、フェネックって本当に耳でけえ…

2008-05-07

[]GWはイラスト三昧

というか、サイトの看板や背景を変えようと思って、せっかくのGWなんでリアルでオリジナリティのあるヤツを描こうとしたら、まるで納得がいく出来のものができなくて、結局何枚も描く羽目になっただけなんですが(^^:

f:id:mayuda:20080507220927j:image

最初に描いたのがコレ。ペダンティックで退廃的な学者風猫を描こうとしたら、なんか鋭角的すぎて鼠になってしまった(^^:線もなんか汚らしいし。でもまあ、勿体ないので加工して背景に使いました。こっちは加工前バージョン。

f:id:mayuda:20080507220928j:image

で、敵討ちとばかりに描いたのがコレですが、オリジナリティが全くないので没。前から、チョコボやトリウマみたいな獣に乗った旅人を描いてみたかったのですが、イメージをしっかり固めないまま手を付けたのですごく中途半端。

f:id:mayuda:20080507220929j:image

結局のトコ、看板に使えそうなのはコレだけでした。いつもと同じスタイルの猫絵。今回は第二次世界大戦中の飛行機乗りをイメージしてみました。

ちなみに、自己紹介「名刺と肖像」も若干中身いじってます。特に面白いことはやってないですが。(管理人近影を変えただけ)

2008-05-05

[]最近読んだコミック

ヨルムンガンド 4 (サンデーGXコミックス)

ヨルムンガンド 4 (サンデーGXコミックス)

パルメのレズっぷりに拍車がかかっていませんか…?(^^:

最近は、ヨナ以外のキャラもどんどん立ってきてかっこいいですね。

やっとライダー編決着。しかし、ここまでで6巻もかけてしまったら…まだ先は長いのに、完結まで何年かかるんだろう(^^:

BLOOD ALONE 5 (電撃コミックス)

BLOOD ALONE 5 (電撃コミックス)

師匠クロエのキャラをもっと深く知りたい今日この頃。

鉄のラインバレル 9 (チャンピオンREDコミックス)

鉄のラインバレル 9 (チャンピオンREDコミックス)

一冊まるまる、VSプリテンダー&キリヤマ。

満腹です。そしてまさかの森次さんごにょごにょ(^^:ロボットアクションとポリティカルフィクションの双方の魅力を持ってますね最近のラインバレルは。

2008-05-03

[]恥の上塗り

前回の日記で「ゴジラVSヘドラ」の感想と共にアップした「ヘドラたん」。

さも自分が最初に思いついたネタのような顔をして披露してしまいましたが、後で気になってググってみると、4年も前に某画像掲示板で、メジャーなネタとして「ヘドラたん」が登場しており、多くのイラストがアップされていたことが判明。(例:http://fmygear.fc2web.com/illust/hedora/1084503788059.png

というか、俺が知らなかっただけ…いやもとい、その当時何気なく目にしてそのまま忘れていたような気もして。あああ恥恥恥。

まあ、俺でも簡単に思いつくこんなネタ、先に使われてないわけがないよなあと(^^:納得しつつ、やっぱり…_| ̄|○

貼る前にちゃんとググって、既出じゃないかチェックするのを怠った罰です…

とはいえ、ネタとしては既出でもイラストとしては自分的に気に入っているので、「繭田版」のヘドラたんとしてそのまま飾らせていただきたいと思います。

しかし、このままで終わってはネットイラスト描き(の末席の末端ですが…)としてあまりに情けないので、リベンジおよび名誉挽回として、「ギララたん」や「ガッパたん」など、マイナー怪獣系で再挑戦すことを決意したのでした。(ググりましたが、さすがにコレは前例なさそう)

…まあ、擬人化萌えキャラブームもとっくにピークを過ぎているというのに、今頃こんなネタに手を付けてる時点で終わってるわけなんですが、イラストに目覚めた?のが比較的最近なので、まあ仕方ないというか別に話題とか人気とか取ろうと思ってないからいいやと開き直ってみるのでした。

そして、再起第一号として早速描いてみました「ギララたん」

f:id:mayuda:20080503223549j:image

いや、別に名前はギラ子でもギラ美でもいいんですが。

シャープで無感情なイメージのある宇宙怪獣なので、ツンデレ風にと思いつつ描いて見ましたが、どうでやんしょ。

でもまあ、自分的には適当に描いたはずの自己流ヘドラたんの方が出来がよいように感じるわけで…うーむ。ともあれ、こっちは既出はない(はず)なので、大手を振ってアップしました。

カウンタ