ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2010-11-22

[]最近読んだコミック

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)

いよいよ最終巻。アニメでもガンガンでも鑑賞済みで、もう何度も読んでるのに、やはり泣ける。広げまくった大風呂敷をきちんと畳むだけならいざ知らず、常に右肩上がりのテンションを保ち続けて満を持しての感動のラスト。いやあ、最高でした。そして、コミック描きおろしの、あの最終ページの余韻の深いこと深いこと。いっぺん、また最初から読み返してみようかしらん。しかし、新劇場版の脚本家って真保裕一さんなのね。びっくり。アニメ脚本出身の方だけに、原点回帰なのか?

男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)

男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)

話題になってるので読んでみました。いやあ、バカだなあ(笑)でも、本当の男子高校生の日常はここまでバカじゃないと思いたい。しかし、このゆるゆるだらだらだけどクスクス笑えてしまう感じ、なんかデジャヴだなと思ったら、「苺ましまろ」に似てませんかこのタッチ。ゆるゆるは正義。全年代共通なのかも。

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

綱吉死す。しかししかし、あんな死に方とは…(微妙にネタバレ)合われすぎますよ(^^;よしなが先生。そして時代はまた変わる。有名な「江島生島事件」をよしなが先生がどう料理されるのか、楽しみです。

きのう何食べた?(4) (モーニング KC)

きのう何食べた?(4) (モーニング KC)

よしなが先生つながり。いやあ、今回もなんか微笑ましいシロさんとケンジさんでした。この漫画読むたびに思うんですが、実は世間にゲイのみなさんて結構多くいらっしゃるんだろうなと(笑)実際、高知の片田舎ですら「公園でオヤジに『ホテルに行こう』言われた」っつー知り合いもいますし(^^:でもって、みなさん気苦労をいろいろされてるのねと。

荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)

もしかして最終回が近いのかと思わせるような金星渡航編が、まさかまさかあんな驚愕の展開を見せるとは(^^:予想の斜め上どころかはるか上空。うわーうわー。でも、とりあえず金星人はいるのねこの漫画の世界観では(笑)

PEACE MAKER鐵 (6) (ブレイドコミックス)

PEACE MAKER鐵 (6) (ブレイドコミックス)

まさか今頃になって新刊が出るとは…嬉しすぎますが、またお休みですか…(^^:どうか、ファンを続きを待つ煉獄の苦しみから早期に解き放っていただきたいです。しかし、このタイミングで単行本になるのは、やはり龍馬伝ブームに乗っかってる?(^^:(前は「新選組!」放送時にも売れたみたいだし…)

とろける鉄工所(5) (イブニングKC)

とろける鉄工所(5) (イブニングKC)

よっちゃんとさと子ちゃんがくっついたらキレますマジで小島さんでなくとも(笑)

医龍 24 (ビッグコミックス)

医龍 24 (ビッグコミックス)

なんか、悪役の人までだんだん主役級にかっこよく見えてくるからスゴイやこの漫画。野口教授、渋すぎです。野望を追いかけ続けた人間だからこそ言える、深い台詞の連発。

2010-11-20

[]最近読んだコミック

書影のみでお茶濁し読了報告。

激昂がんぼ(2) (イブニングKC)

激昂がんぼ(2) (イブニングKC)

血界戦線 2 世界と世界のゲーム (ジャンプコミックス)

血界戦線 2 世界と世界のゲーム (ジャンプコミックス)

餓狼伝説―戦慄の魔王街 (St comics)

餓狼伝説―戦慄の魔王街 (St comics)

アーモンサーガ (SPコミックス)

アーモンサーガ (SPコミックス)

2010-11-01

[]最近観たDVD

SFX巨人伝説ライン (3) 巨神闘争編 [DVD]

SFX巨人伝説ライン (3) 巨神闘争編 [DVD]

とあるリサイクルショップで格安に売っていたのを見て衝動買い。いやあ、いい買い物したわ。製作された時代が時代だけに、CG全盛の現在から見ればかなり見劣りする映像ではありますが、このレベルの作品を自主製作で作り上げたというのはやっぱりすごいと思います。それにしても、SAMの基地って何げに東京ビッグサイトなのね(笑)

ちなみに、最終巻(自分が見たのは2003年版のDVD)に「セカンドシーズン製作決定」のお知らせがあったんですが、どうなたんだろう…立ち消えだとしたら、少し悲しい。

いけちゃんとぼく [DVD]

いけちゃんとぼく [DVD]

世にサイバラ作品の映画化は多くあれど、これほど忠実に世界観の再現に成功したものは少ないのではないでしょうか。大岡監督は、とにかく高知でのロケを主張してくれたらしいけれど、そのおかげで、サイバラさんが生まれ育ったあの漁師町の空気、その中だからこそ生まれる猥雑さ、生命力、そして剥き出しの感情が、余すことなく表現されてる気がします。…というほど、自分は映画化されたサイバラ作品を見尽くしているわけでもないんですが(^^:ともかく、面白かったです。

CGのいけちゃんも、声をあててる蒼井優さんの演技も可愛かったし。

こういう幸せな結婚映画化は大歓迎です。

ちなみに最近、ちょこちょこと3年くらい前の南アフリカのSFドラマシリーズ「チャーリー・ジェイド」ってのを見てます。これまたリサイクルショップで超お得なセット買い。お話は地味ですが映像は緻密で美しい。

全話見たらまた感想を書きます。

カウンタ