ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2011-12-31

[]今年も一年お世話になりました

 今年も、はやあと数時間でおしまい。こんな時間に今年最後の更新。

 年内の仕事も一応一区切りで、大掃除も終わり(といっても、掃除機かけて床にワックスかけるくらいだけど)、まったり年越しモード。来年は、もう少し面白いサイトにできたらいいなあ、とか思いつつ、たぶん無理だと今から諦めている(笑)。

 本業の方が、これまでの人生でたぶん今一番忙しい感じなので…今の仕事(生活保護ケースワーカー)が自分でも想像しなかったくらいハマっていて、それについていろいろ思うことを書きたいとも思うけれど、その時間と気力を捻出することが困難。

 ちなみに、新年くらいは模様替えをしようと思って龍にちなんだイラストとか描いてみましたが、なんか今ひとつです。いや、前のが良かったというわけでもないですが、特に今回はイマイチ。今から紅白見ながら描き直すか。悩んでます。

 ともかく、今年一年の感謝を込めて。みなさま、お世話になりました。2012年もよろしくお願いします。良いお年を!

  

[]結局今年は計22冊

 結局、年末の読書はコレ1冊で終わってしまいました。

Another

Another

 アニメ化するという話を聞いて、是非原作を先に読もうと手に取ったのです。長い。長いけれどもサクサク読めましたが…少し冗長な気も(^^;面白かったし、最後の仕掛けとかはしっかり綾辻流でよかったのですが、雰囲気で引っ張っていく感じのホラーだったので、アニメにして面白くなるのかどうか少し心配。でも、コミカライズもされてるみたいだから、きっとメディアミックスしても面白くなってるんだとは思いますが。とりあえず1月スタートのアニメに期待。

[]年末に読んだコミック

 活字の方はいまいち冊数のびませんでしたが、コミックの方はザクザク読みました。なんか半ば義務っぽくもなってますが(笑)

 熱い!熱すぎる!!仮面ライダーも島本氏にかかればこんなにもスポ根になってしまうのね(いや、本家も特訓するエピソードはあったけどさあ…)。明らかに映画のZOとは別物ですが、これはこれで大好き。

GUNSLINGER GIRL(14) (DC) (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL(14) (DC) (電撃コミックス)

この巻は…読了後、いろんな思いが去来するのですが、ネタバレせずに書くのが難しい。とはいえ、書かずには我慢できないので、反転で。

 まさか、ヘンリエッタとジョゼさんがあんなあっけなくお亡くなりとは思いませんでした。というか…やはり、二人にはあんな風に仲良く添い遂げるんでなく、生きることを選んでほしかったです。たしかにヘンリエッタはエルザの死に強い共感を覚えていて、そのことがジョゼへの愛情の強さを表してもいたわけですが、エルザ事件の真相を理解している二人だからこそ、共に死ぬのでなく、どんな形でも生きる選択をすることが可能だったんではないかと思うのです(片方が死んだとしても、その死を乗り越えて)。まあ、復讐心で真っ黒に塗りつぶされていたジョゼさんの心では、そんなこと思いつかなかったのかもですが…ジャンにリコが叫んだように、ジョゼにはヘンリエッタに対して「生きろ」と命じてほしかった。これではあまりにも、何の救いもなさすぎる。ともかく、もう結末も近そうです。次巻あたりで完結かな。この漫画も、よく考えたら10年くらいやってるんですね。

男子高校生の日常(5) (ガンガンコミックスONLINE)

男子高校生の日常(5) (ガンガンコミックスONLINE)

なんか、タイトルが「日常」なのに巻が進めば進むほど非日常に近づいている気が(笑)とりあえず、こんな男子高校生がいたら割とイヤです。面白いけど。

ヨルムンガンド 10 (サンデーGXコミックス)

ヨルムンガンド 10 (サンデーGXコミックス)

 とうとう、タイトルでもある「ヨルムンガンド」の意味が明らかになってきましたが、今後ココとヨナがどういう関係になっていくのか目が離せないです。そしてアニメ化万歳。

テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)

 うーん、とうとうローマに帰れなくなってしまったのねルシウスさん。自分としては、彼がローマに帰ってから「平たい顔族」(笑)から得た知識をどのように活用するか、その対比が好きだったりするので、少し物足りない。けれど、ここまで仲良くなってしまったら、一度はこういうエピソードがないとねえ。しかし、さつきさんみたいな女子が何故こんな温泉街にいるのか。

絶対可憐チルドレン 28 (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン 28 (少年サンデーコミックス)

なんか、絵柄が連載当初と随分変わってきましたねえ。最近なんだか劇画タッチ。前は、みなさんぽっちゃりしてたのに、今は骨太な感じ(笑)でも好き。

2011-12-19

[]どうにか20冊…

なんと三ヶ月以上ぶりの更新。読書冊数も壊滅的で、前回の更新時に「せめて20冊…」と書いたら、本当に今20冊目くらい(上下巻)の奴があるから厳密には21冊だけど。

まあ、あと1冊くらいは読めると思うんですけど。

かなり後になってから気がついたんですが、コレってポケミス文庫の両方で出たんですねえ。値段も同じなのは笑った(笑)。

かなり評判が良かったので手に取ったわけなんですが、人称が独特で面白かったり、入り組んだプロットは面白いんですが、なんか登場人物が軒並み馬鹿(笑)。感情移入できなかったので、少ししんどいところはありました。だけど、「謝罪を代行する業者」という設定はなかなか趣深かったです。

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

 ドラマ化にあたって読んでみました。面白いけど、なんとなく読みづらかった。文体のリズムがなんとなく自分に合わない感じで。でも、小気味いい影山の安楽椅子探偵ぶり(厳密には、安楽椅子に座っているのはお嬢様であろうと思われますが)はステキでした。でも、「執事は主人に尽くすもの」というセオリーにはいささか反していたので、そこはちょっと嫌い。それにしても、ドラマの方はよくこの地味な推理をあんな楽しいコミック調活劇に仕上げたなあ、と感心します。明日は最終回か。

ロマンティックな狂気は存在するか (新潮OH!文庫)

ロマンティックな狂気は存在するか (新潮OH!文庫)

先日、春日さんの講演会を聴きに行く機会があったので、読んでみました。実は10年間積読にしてた。我々が抱く漠然とした「正気」と「狂気」の概念がいかに曖昧で、両者の明確な境界線など現実には存在しないことをわかりやすく解説する一方で、ミステリでよく出てくる多重人格や幻肢痛といった現象の現実(もしくは精神病理学上の取り扱い)も事細かに紹介。面白かったです。とりあえず、「ロマンティックな狂気は存在しない」というのが結論なんでしょうか(笑)

偉大なる、しゅららぼん

偉大なる、しゅららぼん

初めての万城目作品。いやあ、面白かった。それにしても、淡十郎のイメージが「3月のライオン」の二海堂晴信と非常に重なるように思うのは俺だけでしょうか。ちなみにラストでは泣きました。

徳川家康 トクチョンカガン 上

徳川家康 トクチョンカガン 上

徳川家康 トクチョンカガン 下

徳川家康 トクチョンカガン 下

 以前から読んでみたいと思いつつ、なんとなく後回しになっていた荒山版「影武者徳川家康」、読んでみました。自分は山岡荘八の「徳川家康」も「影武者〜」も読んでいないので、それらと比較してどうこう、ということは言えないのですが、大河小説と言うよりは幻魔怪奇の伝奇アクションとして楽しみました。いやあ、楽しかった。物語の本筋ももちろんですが、随所にちりばめられた荒山さんの茶目っけにくすくす笑い。「艮怒楼の錠」というネーミングにのけぞったのは俺だけではないはず。もう、憎いなあ。

 ちなみに、今読んでいるのは綾辻行人氏「Another」。分厚い割にサクサク読めるので、最低でもこの1冊は年内に読了したいものです。

2011-12-18

[]最近読んだコミック

 

ゾックが宇宙を飛ぶシーンはやはりシュール(笑)

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

結局、年に1冊ペースの単行本。次が待ちきれないようしくしく。

毎日かあさん8 いがいが反抗期編

毎日かあさん8 いがいが反抗期編

息子が成長するについてなんかツンデレ化してる気が。

マルドゥック・スクランブル(6) (講談社コミックス)

マルドゥック・スクランブル(6) (講談社コミックス)

あのややこしいカジノ編を、よくぞこんな風にかっこよくわかりやすく。

ゴッドバード? (CR COMICS)

ゴッドバード? (CR COMICS)

最高の盛り上がりでラスト…かと思いきや、まだ終わらないのね。これからどうなるのかわくわく。

マップス ネクストシート ? (フレックスコミックス)

マップス ネクストシート ? (フレックスコミックス)

いよいよ役者がそろって最終決戦。面白すぎる。

銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)

なんか、この漫画読んでると農家のみなさんへの感謝や、勤労意欲が湧いてくる気がします。酪農最高。

聖☆おにいさん(7) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(7) (モーニング KC)

なんか、ゼウスさまとかも天界にフツーにいらっしゃることが判明。びっくりでした。

出産おめでとうございます。

偽書ゲッターロボダークネス 2 (ジェッツコミックス)

偽書ゲッターロボダークネス 2 (ジェッツコミックス)

偽書ゲッターロボ ダークネス 3 (ジェッツコミックス)

偽書ゲッターロボ ダークネス 3 (ジェッツコミックス)

達人さんがかっこよすぎる。

2011-12-17

[]最近読んだコミック

新クロサギ 12 (ビッグコミックス)

新クロサギ 12 (ビッグコミックス)

きのう何食べた?(5) (モーニング KC)

きのう何食べた?(5) (モーニング KC)

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

とろける鉄工所(7) (イブニングKC)

とろける鉄工所(7) (イブニングKC)

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)

よつばと! 11 (電撃コミックス)

よつばと! 11 (電撃コミックス)

ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)

ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)

カウンタ