ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2012-03-04

[][]はやくも3月

 毎年のパターンになってきましたが、1月は少しは更新しようと思いつつ気がつくと年度末が近づいて沈没、そして隔月刊雑誌のごときペースに(苦笑)

 まあ、誰にも期待されていないサイトなので、誰にお詫びする必要もないんですが、自分自身の罪悪感を紛らわすためだけに、溜まってた猫写真を放出します。

f:id:mayuda:20120227140600j:imagef:id:mayuda:20120227140500j:imagef:id:mayuda:20120223143600j:imagef:id:mayuda:20120210141200j:imagef:id:mayuda:20110929163900j:imagef:id:mayuda:20110915171200j:imagef:id:mayuda:20110831110600j:image

 でもって、いい加減新年モードのトップページなのもダメだと思うので、いろいろ変えてみました。トップ画像は、前から好きだったジョージ秋山先生の傑作ロボット漫画ザ・ムーン」のイラストを自分なりにアレンジして描いてみたので。なんか、自分「月」のモチーフが好きな気がします。下に貼ってあるのは、背景を別バージョンにしてみたヤツ。「発進!」ってな感じですね。で、多分今年いっぱいは年末までこの絵でいくと思います(笑)本当衰えたなあ…

f:id:mayuda:20120304223536j:image:w300

[]まだ10冊に達せず

 うーん。去年よりは読んでると思うんだけどなあ。けど、まる2ヶ月でまだ10冊に達してません。今10冊目、読んでます。ちなみに、何故か今頃「探偵はバーにいる」(笑)

 去年映画化された時期あたりから読みたいと思っていたのですが、流行としては半年遅れ(笑)なさけな…

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)

 壮絶にひさしぶりの「館シリーズ」。堪能しました。あと「館」シリーズもあと1作で完結ですか。寂しいなあ。ちなみに、私は「暗黒館」未読ですが、それでもつつがなく本書を楽しめました。けれど、読んでたらもっと楽しめたんだろうなあ。少し残念。

無力感は狂いの始まり 「狂い」の構造2 (扶桑社新書)

無力感は狂いの始まり 「狂い」の構造2 (扶桑社新書)

 春日武彦さんと平山夢明さんの対談集。いやあ、不謹慎不謹慎(笑)。でも、精神科医のみなさんも人間なのね、ということでとても共感できたかも。

 これまた去年の話題作を今頃読んでます。面白かった。ヨーロッパ産のミステリは展開がマイペースで、いまひとつ乗れないことも多いのですが、これは退屈しなかった。しかし、現在シリアは大荒れなだけに、それを踏まえてアサドの行動とか観察すると、なんか深いです。

[]最近読んだコミック

 読了報告のみで失礼。

絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)

月光条例 16 (少年サンデーコミックス)

月光条例 16 (少年サンデーコミックス)

Pumpkin Scissors(15) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

Pumpkin Scissors(15) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

鉄のラインバレル 19 (チャンピオンREDコミックス)

鉄のラインバレル 19 (チャンピオンREDコミックス)

カウンタ