ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2013-09-23

[][]ついに季刊ペースになってしまった…

 なんと3ヶ月ぶりの更新。誰にも期待されてないとはいえこれでは…

 その間も読書漫画読みやいろいろ書くことはあったはずなのですが、その余力はtwitterfacebookに費やしてしまっているという。以前はサイトの表紙にtwitterを表示させていたので、コレを更新の代わり!と言えないこともなかったのですが、現在なんだか原因不明でIEではウィジェットが表示されなくなっています。Chromeでは表示されているようなんですが。いろいろ調べていますが対策は今のところないらしいです。なんとかならんのか。

[]それでも20冊は到達

 低調ながらも、コツコツ時間を見つけて読書してたので、20冊には到達しましたよ。

 しかし、2013年もあと3ヶ月と少し。あと何冊読めるんでしょうか。

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

アニメが面白いのでつい手に取ってみました。初の森見さん。狸さんたちがなんだかとても愛嬌があってカワイイです。それでいて、時々ほろりとくる不思議なファンタジー。アニメも、原作を読んでいたとしても楽しめるいい感じの出来。もうすぐクライマックスですが、楽しみです。

狼と兎のゲーム

狼と兎のゲーム

「殺戮にいたる病」を凌ぐ衝撃!という帯の惹句につられてジャケ買い。ですが、真相としてはミステリ読みなら十分気づけるレベルのものなので、そんなにも衝撃ではなかったです。が、子どもたちの逃走と、それを追うサイコパスな父親の追跡劇が実にスリリングで、続きが気になって一気に読み切ってしまいました。我孫子さんの作品を読むのは実はかなり久しぶりなのですが、リーダビリティとストーリーテリングの巧さはやはり健在だなあと。

 初ミエヴィル。数多い濃いキャラと独特のオカルト世界観に振り回されて目眩がする作品でしたが、読み終えてみるとなんか本を閉じるのが寂しい。不思議な読後感。実はダイオウイカとクトゥルー(結局あんまりクトゥルー関係なかったけど)という心ときめく組み合わせにつられてジャケ買いをしたのでしたが、ミエヴィル他にも読んでみようかと思い、「都市と都市」を買ってきてしまいました。いつ読めるのかは不明だけど(笑)

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

「自爆条項」を先に読んた後、1作目も読んでみたくなって手に取りましたが、いや、最初から熱い熱い。姿さんと中国人傭兵兄弟の戦士ならではの友情と非情が、滅茶苦茶かっこいい。これ、やっぱり「暗黒市場」も読んでしまうかな。しかし、月村さんって機龍警察以外にも警察小説書き始められてるようだし、ダークな警察小説の専門家になりそうな勢いですね。

風の中のマリア (講談社文庫)

風の中のマリア (講談社文庫)

 百田さんのように万民が褒めちぎる作家さんは、実はひねくれ者の私はあまり読む気にならなかったりしますが、コレは「スズメバチが主役」という異色の設定に惹かれて読んでみました。スズメバチのことがめちゃくちゃよくわかりますが、虫が人間の学術用語を使って会話しているのはやっぱりなんか読んでいてくすぐったい。とはいえ、虫の視点で小説を書こうと思えばこうならざるを得ないのでしょうが。

 サンダーバードをスーパードラマTVで観てたので、予習用に購入、読了。「巨大ワニの襲撃」にまつわる、動物愛護協会の視察エピソードとかが面白かったです。

 ちなみに今は伊坂幸太郎の「死神の浮力」読んでます。これまた久しぶりの伊坂作品。

 ところで、読了報告はこんなところですが、コミックは山ほど溜まってるので、また日付遡及して書影のみの読了報告します。

2013-09-22

[]溜まりすぎ読了報告

書影のみでごめんなさい。時々一言コメント挟まってますが。

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)

アニメも最高でした。2期に期待。

とろける鉄工所(10) <完> (イブニングKC)

とろける鉄工所(10) <完> (イブニングKC)

これで完結なんて寂しい。

進撃の巨人(11) (講談社コミックス)

進撃の巨人(11) (講談社コミックス)

アニメの方は楽しんでますが、原作のここ最近のぶっとび具合は…そのうち人類全体が巨人になっ(以下略

 是非本編にも綾辻さんに出演して欲しい(笑)

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)

 大団円!

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)

 かなりフォントが主役らしくなってきました。

月光条例 24 (少年サンデーコミックス)

月光条例 24 (少年サンデーコミックス)

昭和元禄落語心中(4) (KCx)

昭和元禄落語心中(4) (KCx)

鬼灯の冷徹(10) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(10) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)

 この流れで行くと、ジャックも変身するねコレ(笑)

夢幻紳士 新・怪奇篇 (夢幻紳士シリーズ)

夢幻紳士 新・怪奇篇 (夢幻紳士シリーズ)

2013-09-21

[][]最近観たDVD

 遡及更新その2。

電人ザボーガー スペシャルエディション [DVD]

電人ザボーガー スペシャルエディション [DVD]

 実は旧作は幼少時に観たのみで、細部を覚えてなかったのだけれど、全然この作品単独で楽しめました。というか最高。かなりおふざけも入ってはいるけれど、CGを駆使したザボーガーの超空中戦から巨大AKIKOの脅威など、見所満載。戦隊ファンには、ゴーオンレッド古原さんの主演も嬉しいところ。しかし、ミスボーグとの愛は…うう。あんな形で結実するとは。ともかく、傑作。

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

 原作をいい感じにアレンジして良いお話になっていたと思います。しかし、本当に阿部さんはローマ人演じて違和感がない…

HELLSING OVA X 〈初回限定版〉 [DVD]

HELLSING OVA X 〈初回限定版〉 [DVD]

遂に完結。長かったけど、最後まで付き合った甲斐があるOVAシリーズでした。ほぼ完璧なアニメ化といっても過言ではありますまい。本当に良かった。

 以前から観たい観たいと思っていた日本製SF人形劇の名作、かなり安くなって再DVD化されたので、早速購入、鑑賞しました。面白い〜。しかし、終盤の駆け足っぷりは少しいただけないような気も。ゲルマ魔王は、やはりビッグダイエックスにやっつけて欲しかったですよ。それはともかく、サンダーバードにも引けを取らない、スケールがでかくて緻密なミニチュアの数々にうっとりしっぱなしでした。

 この他、最近海外で発売されてる日本の特撮番組のDVDがかなり安く入手できることを知り、あれやこれやと買いまくって、ちょこちょこ啄むように観てます。どれも1万円足らずでコンプリードDVDBOX買えてしまうんだもの。物欲に歯止めがかからなくなりそうです。

カウンタ