ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2013-12-31

[]2013年もおしまい

 早いもので、2013年もあと5時間とちょっと。

 ただでさえ更新していないこのサイトが年の瀬の更新にこだわる必然性もないっちゃーないんですが(笑)普段サボってるので年末年始くらいはと、本年最後の更新を張り切ってみます。張り切るほどの内容でもないけど。

 みなさま、今年1年お世話になりました。来年も「繭田屋夢遊堂」をよろしくお願いします。ちなみに、サイトの更新はこんな感じですが、ツイッターの方ではもう少しマシに呟いてます(https://twitter.com/mayudaya)ので、よかったらそっちでもお付き合いしてやってください。ではでは、今年最後の更新いきますー。

[][]最近観たDVD

 ふと思い立って、積んでた古い特撮映画のDVDを掘り出してみました。いや、やっぱり人形アニメは素敵。

黒い蠍 特別版 [DVD]

黒い蠍 特別版 [DVD]

 人形アニメの巨匠、オブライエンの織りなす、巨大蠍の大行進パニックムービー。いやあ、CG全盛の今見ても、色あせないです。巨大蠍の動きが実になめらかで、全然違和感がない。まあ、蠍がモチーフなので多少動きがカクカクしててもむしろリアリティが出る、というのもあるでしょうが…蠍のアップが妙に人間臭くて愛嬌があるのもgood。楽しい一本でした。

[]30冊に到達できず…

 前回の更新後、せめて年間30冊はと思い踏ん張りましたが、結局29冊で止まってしまいました。今は年越し読書を何にしようか悩み中。今更だが「皆勤の徒」にしようか、これまた今更だが「機龍警察 暗黒市場」にしようか…うーんうーん。最近クトゥルー神話熱が再発したので、クトゥルー・ミュトス・ファイルズの作品群や、本家ラヴクラフトの未読作品を制覇したりもしたいんですが…年の瀬に悩む悩む。

まっすぐ進め

まっすぐ進め

「まっすぐ幸せに進む」という意味の名を持つ「直幸」さんが、その曇りのない直球な人間観察で探偵役を務める連作短編集。日常の謎系のお話かと思いきや、ヒロイン秋さんの過去を含めなかなかに内容は重たいです。文体も展開も推理もテンポがいいので、油断してザクザク読み進んでいると「げっ」と声が出る真相が待ち伏せてたりします。それだけに、秋さんの過去が明かされる最後の短編は、もうちょっと深く切り込んでもよかったんじゃないかと、ちょっと食い足りない感じ。その辺も含めてまあ石持さんらしいともいえますが(笑)読後感のさわやかな一冊でした。結構前に出た本ですが(泣)積んでました…

 画像は文庫版ですが、私が読んだのは初版ソフトカバー。なんと、2003年出版…(絶句)10年前の作品。道理で歳をとるわけです。10年前に買って積んでいました…情けなや。(この本だけに限った事じゃないけど)面白かったけれど、やはり今読むと食い足りない感じ。ミステリラノベが隆盛する前後に出版された本なのですが、キャラのアクや奇天烈な設定や展開で読ませる今時のラノベミステリになじんでしまうと、大人しすぎるというか…とはいえ、やはり面白いです。

 個人的には、もう少し余裕があれば「今年の3冊」的なこともやりたいのですが、そもそも最近新しい作品を読めてないので、他の人が見てもきっと面白くない(泣)でも、新年の更新で気が向いたらやるかもです。

[]最近読んだコミック

デストロ246 3 (サンデーGXコミックス)

デストロ246 3 (サンデーGXコミックス)

 今回は伊万里さんの出番が極端に少ないですが…苺さんの悪のカリスマっぷりに惚れました。ただのヤクザの娘だと思ってなめてましたごめんなさい。

新クロサギ 完結編 4 (ビッグコミックス)

新クロサギ 完結編 4 (ビッグコミックス)

 とうとう完結。ややあっけない感じはあるものの、大団円で良かった。桂木さんから「フィクサー」としてのお墨付きをもらった黒崎ですが、どっかでまたその後の活躍を読みたいです。

 レストランでのフェムトとの共闘がかっこいいです。

毎日かあさん10 わんこギャル編

毎日かあさん10 わんこギャル編

 ぽん美さんのエピソードに号泣。

 ニコニコ共和国が出てくるとは思いませんでした(笑)

BLOOD ALONE(10) (イブニングKC)

BLOOD ALONE(10) (イブニングKC)

 それでは、みなさんよいお年を!また新年にお会いしましょう!


  

2013-12-23

[]明日はクリスマスイブかー

 どうしても月1回以上の更新ペースをあげられないまま、とうとう年末に突入。本読めてませんとも、ええ。年々読書の速度が下がってますとも、ええ。未読の山が消化できませんとも。こりゃ、ちゃんと読書できるようになるのは老後だな(^^;

 とりあえず、粛々と読了報告など。

[]とりあえず27冊

 どうにか年末に読書ペースあげて30冊には到達させたいところ。

邪神艦隊 (The Cthulhu Mythos Files)

邪神艦隊 (The Cthulhu Mythos Files)

 実はあんまりよく知らない艦これブームに乗っかって書かれたであろう怪作。いあいあ、じゃなかったいやいや、美味しい素材てんこ盛りの快作でありました。自分はミリタリーにくわしくないのですが、多分クトゥルー好きととミリタリー好き双方のテンションだだ上がり菜1作。完全に菊地さんが悪のりしているので、無理無理な展開も多少盛り込まれていますが、お祭り的に細かいこと言わずに楽しむのがベスト。

邪神金融道 (The Cthulhu Mythos Files)

邪神金融道 (The Cthulhu Mythos Files)

 邪神艦隊とセットで買いましたが、これまた菊地さんらしい遊び心とクトゥルー愛にあふれた快作。なんか、邪神のみなさんがその編でお散歩してそうに思えるフレンドリーさ。まさに、神様だって金払え、って言えちゃいそうな雰囲気。ちなみに主人公のハードボイルドな金貸し「おれ」は、なんとなく遠藤憲一のイメージ。面白かった。ちなみにコレも邪神艦隊も、一冊中に詰め込まれたエッセンスが濃すぎて、一冊で消化し切れてない感じ。どっかで続篇書いて欲しいなあ。と切実に願ってしまいますが、無理かなあ菊地さんお忙しそうだから。

[]最近読んだコミック

鬼灯の冷徹(11) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(11) (モーニング KC)

 祝アニメ化。鬼灯さんの声はイメージしてたのと少し違う感じ(もっと涼やかで繊細な感じを想像していた)だけど、あの性格から考えるとあの声も合ってるかも。ちなみにこの巻の限定版のオマケ、猫好好ちゃんのフィギュアはまじで無気味。

 ケンジが実家に呼んでもらえなくなったのが少し残念。

新クロサギ 完結編 3 (ビッグコミックス)

新クロサギ 完結編 3 (ビッグコミックス)

 よく考えるとこのシリーズも10年以上のおつきあい。次巻でお別れと思うと寂しい。ハッピーエンドでありますように。

月光条例 25 (少年サンデーコミックス)

月光条例 25 (少年サンデーコミックス)

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

 露伴先生のこのシリーズ、是非このまま続けて欲しいですね。

 時代背景がよくわからんのと、多分作者は出てくる文豪さんの本をきちんと読んでない気がするので(間違ってたらごめんなさn)、そのへんがちょっと興ざめ。

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)

 関係ないけど、「紅蓮の弓矢」ってカラオケで歌詞でなかったりすんのな。大人の事情?

[]最近観たDVD・アニメ

 輸入盤DVDの購入欲が止まりません。安いんですもの…でも見る時間がないので少し控えなくては。

 小さいときに見たときはもっとやせてるように思ったテッカマンですが、実際はもっとマッチョだったのね。大人になってみると新たな発見。ところで、3話の前半が何故か途中で途切れてるんですけど!初期不良?大人の事情?

 フランスではギャバンのことを「X−OR」として放送されてたのね。初めて知った。シャリバンは普通に「シャリバン」なのにねえ。

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [DVD]

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [DVD]

 声優さんが総替えになってしまったのは少し寂しいけど、坂本眞綾の素子さんも悪くない。映像や展開的にはこれまでの攻殻に勝るとも劣らないので満足です。冲方さんもいい仕事してる感じ。

 さて、今年も残すところ1週間とちょっとですが、年内に一回は更新したいとは思ってます。それまでにもっと本が読めてるといいな。では。

カウンタ