ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2014-12-31

[]今年最後の更新

 ご無沙汰してます。また二ヶ月以上間が空いたと思ったら、結局大晦日(^^;いくらなんでも、年を越してしまうのはまずいと思い、あわてふためいて更新してます。

 今年の繭田の一大出来事としては、6月に久方ぶりの新入り猫「ヒムラ(通称ひーちゃん)」を迎えたことでしょうか。やんちゃで噛みつき魔で食いしん坊で先住猫にしょっちゅう噛みついて困ったヤツですが、健やかに成長しています。

 そういうワケで、みなさま良いお年を。一応来年もだらだら惰性で続けると思いますが(^^;繭田屋夢遊堂をよろしくお願いします。

[]2014年の読書は…

 結局、年間31冊で打ち止め(^^;秋からこっち、本業が忙しく読書ペースが相当に落ちたので、冊数伸びませんでした。だけど本は買ってしまう(^^;また積ん読増える。ますます我が家の積ん読本を一生のうちに読み切れる可能性が減少していきます。ちなみに、年越し読書は「このミス」1位をはじめ三冠の米澤穂信さん「満願」。

 クトゥルー戦記三部作完結編。迫力でした。次はクトゥルーウェスタンとのこと。楽しみすぎです!

 萌え少女とクトゥルーのコラボのみならず、進化と滅亡を巡る一大ハードSFスペクタクル。堪能しました。しかし、マナミの正体はまさに大どんでん返し(^^; うーん、個人的には続篇期待したいなあ。これだけ個性的な魔法少女たちが登場するのに、これだけで終わってしまうのはもったいない。

懲戒の部屋―自選ホラー傑作集〈1〉 (新潮文庫)

懲戒の部屋―自選ホラー傑作集〈1〉 (新潮文庫)

世にも奇妙な物語」で収録作の「走る取的」が映像化されていたので、思わず読みたくて手に取りました。いやあ、ドラマの方も面白かったけど、迫力で言うと原作の勝ちですな。その他の収録作も、理不尽さ全開。やっぱり、人間「理由なく襲いかかってくるもの」「意味がわからないもの」には言いしれぬ恐怖を憶えるモノなのだなあ。

 …来年は一体何冊読めるのだろうか。去年はちなみに29冊だったので、ちょっとはマシか。

[]最近読んだコミック

 活字は読めてないけど、コミックはせっせと溜めずに読んでました(笑)というか、読書が進んでない理由の一つは、いい加減時間がないのに「パトレイバー全巻一気読み」とかやってたからです(笑)…だって未読だったんですもの。

機動警察パトレイバー(1) (少年サンデーコミックス)

機動警察パトレイバー(1) (少年サンデーコミックス)

 ブックオフで全巻一気買い、一気読み。って、あんまり一気にでもなかったりするけど(^^;こうして読んでみると、それなりに長い連載だけどほとんど内海さん&バド&グリフォンとの闘いに割かれているのね。そう考えたら、敵役を変えてもっと続いても良かったのではないかと思う。

 待つのが長かった!!土方さんかっこいいっす。…次はもっと早く続き読みたいなあ(泣)

 これまた長い長い旅路の終わり。貞本先生お疲れ様でした。というか、エヴァンゲリオンという作品がここまで長命であることが、しみじみ感慨深い。今後も世代を超えて語り継がれる作品であって欲しいと思います。

 アッガイ!!素敵!!(笑)

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)

 驚愕の展開(笑)…でも、これまで零くんのひなちゃんへの愛情の形が、どうもあやふやな感じもあったので、一気に前進でおじさんは嬉しい(笑)

暗殺教室 12 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 12 (ジャンプコミックス)

 死神の圧倒的能力に対する絶望的な闘いに、生徒達がどう立ち向かうのか…楽しみすぎます。ところでアニメの殺せんせーの声って福山潤なのね。うーん。まあ、福山さんなら大丈夫か(笑)

40巻にしてすっかり装丁変わってしまいましたね(^^;兵部さんの無茶っぷりに爆笑。あと、松風くんが今後どんなに成長していくか、楽しみです。

鬼灯の冷徹(16) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(16) (モーニング KC)

 アニメの方は、修正の嵐に辟易して視聴を挫折しました。

ジョジョリオン 8 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 8 (ジャンプコミックス)

カウンタ