ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

人類猿の惑星化計画の軍団 このページをアンテナに追加 RSSフィード


検索やはてなダイアリー経由で来られた方は、
こちらからフレームありのページに入れます


↑ネタとか小説とか面白かったら、あるいはツッコミや激しく同意なときにいただければ幸い。コメントには、須く日記でお返事させていただきます。

2016-12-23

[]おひさしぶりです

 とりあえず生きてます(^^;twitterの方では呟いてますが、ほとんど料理の写真アップしかしてないので、そっちで俺を知った人は俺を趣味が料理の人だと思っているでしょう(^^;

 それはともかく、前回の更新でお知らせした、我が家にやってきた子猫たち。順調にすくすく育ち、すっかり姿は子猫らしさを失っております(^^;

 食欲も旺盛で、早くもデブ猫の予感。でもまあ、健康に長生きしてくれることが何よりなので、よしとしましょう。

f:id:mayuda:20161105205106j:image

f:id:mayuda:20160917203316j:image

f:id:mayuda:20160917125539j:image

 気が付いたらこんな時期になっていたので慌てて更新してますが、年内にもう一回くらいは更新したいものです。

2016-09-25

[]また子猫が増えました(^^;

 ここしばらく、猫関連で悲しい報告ばかりが続いていましたが、6月に我が家にやってきた子猫の生き残り、アルは幸いにも元気いっぱいで、無事予防接種も済み体もすっかり大人になってます。唯一、お腹が妙に緩いのが心配事として残っていますが、基本的には食欲もすごくあるし走り回っているしで、特に差し迫った健康不安はなさそうなので一安心です。

 …で、8月の終わり頃、またまたご縁があって我が家に子猫がやってきました。

f:id:mayuda:20160821120309j:image

f:id:mayuda:20160820102200j:image

 サビトラの活発な女の子は、名前は「ヴィクトリカ」…いや、うちで付けたわけじゃなくて、うちに来たとき既に名付けられていました。この名前の由来が分かる人は、確実にラノベ好きでしょう(笑)。…普段は呼びにくいので、通称「ビーちゃん」と呼んでます。とあるお家の車の下に迷い込んでいたところを保護されたそうですが、元野良とは思えない人懐こさ。あっという間に我が家に馴染みました。アルとは、来てから2〜3日くらいは火を噴きあって喧嘩していたのですが、現在はすっかりと仲良しになり…

f:id:mayuda:20160912210706j:image

 ご覧のとおりです(^^;ただ、仲良し過ぎて、朝晩ばったんばったん駆け回るので五月蠅い(笑)。なんにせよ、アルに友達が出来て良かったし、何より体調は全く健康そのものなのが有り難い。アルともども、猫っかわいがりに可愛がりますよー。

2016-08-24

[]サイト移転のお知らせ

 久々に更新したと思ったらこんな内容でごめんなさい(^^;

 長らく利用していたniftyの@homepageサービスが終了になるとのことで、同社の別プランに移行したことに伴い、URLが下記のように変更になりましたー。

http://mayudaya.a.la9.jp/

…といっても、サービスが完全に消滅する9/28の午後3時までは前のアドレスでも普通に表示されるんですけどね(^^;

 今後も細々と続けていきますので、よろしくお願いします。

 ちなみに、はてなの方のアドレスは変わってないです。引き続き、ニフティのHPを表玄関にしてフレームではてなとぶっ繋げる外道構成は存続します(笑)

2016-07-06

[]もう夏か

 本気で季刊ペースの更新。前回は3月春、もう梅雨も明けそうで真夏ですよ。ただ、後述しますが、いつにも増してこんなに更新間隔が空いたのは、一応理由がありまして…

[]愛猫たちとの別れ、出会い

 惰性で読んだ本と漫画をだらだら並べる以外には猫写真を載っけるくらいしかやってないこのサイトですが、前回更新時に「くま」とのお別れの話をしました。その後、我が家で暮らしていた猫たちは相次いで旅立っていってしまいました。

 4月には、猫白血病で闘病中だった「ひーちゃん」ことヒムラ。

 白血病のせいで口内炎を引き起こしてご飯をまともに食べられなくなり、どうにか流動食的なご飯を注射器で与えて、一時はもうダメかと感じた時期の後、なんと奇跡的に自分からフードをばくばく食べるようにまで元気になっていたのですが、ある朝、急に容態悪化し、そのまま逝ってしまいました。もともと、この病気で症状が出た猫はあっという間に弱り死んでしまう場合が多い中、随分頑張ってくれたと思うべきなのでしょうが…

f:id:mayuda:20150110193927j:image

 そしてその約一ヶ月後、くまと兄弟で17年共に過ごしたホルが、旅立ちました。長年数匹の猫と暮らしてきた我が家の、最後の一匹となった彼は、やはり寂しそうで元気がなかったのですが、仲間の猫がいない分俺と妻にさんざ甘えていましたが…

 彼はここ1年ほど、時々、突然倒れて痙攣を起こすことがあったのですが、ある日、1日の間に二度も発作を起こした時があり、そこから急激に弱ってご飯を食べなくなり、頑張って無理にでも栄養食を口に押し込んでどうにか命をつないでいたのですが、やはり長持ちせず。ついには立てなくなり、最後は眠るように逝ってしまいました。…ただ、この子はすごい子で。無気力にただ虚ろな目で横たわるようになってからも、名前を呼ぶと生気を取り戻し、頑張って返事をしていたし、時折よろよろしながらも立ち上がって懸命に歩こうとしていました。亡くなった日の朝も、私が出勤前に「行ってきます」と言うとちゃんと返事しました。…ああ、この子はちゃんと、私たちの言うことが分かるんだ…と思いました。

f:id:mayuda:20101212100400j:image

 ホルを失って、ここ20年ほどで猫がいない初めての生活となっていたのですが、ひょんなことからご縁があり、親猫が育児放棄した子猫を保護した方から、二匹の子猫を譲り受けました。

 とても元気な男の子の兄弟で、「エド」と「アル」と名付けました。

f:id:mayuda:20160617222921j:image

 左がエドで、右がアルです。見ての通りの仲良しで、二匹で走り回って遊んでいるのがすごく可愛かった。ところがエドの方は、回虫が原因と思われる腸閉塞を起こし、うちに来て二週間を迎える直前に、もう逝ってしまいました。手のひらに乗るほどちっちゃいのに、せっかくご縁があって来てくれたのに、助けてあげられませんでした。

f:id:mayuda:20160618180718j:image

 こうして、立て続けに愛猫とのお別れにあって強く感じたのは、あたりまえのように猫たちと一緒に暮らした日々が、実はいかに貴重で愛おしかったかということ。結構長いこと体調を崩した猫の世話をしましたが、こんな風にお別れすることが分かっていたら、もっともっと大事にするんだったと悔やまれることばかりです。幸い、エドの兄弟アルはご飯もよく食べ、元気です(子猫なので、時々心配なことはあるので獣医さんとは縁が切れませんが…)。失った猫たちの分も、この子を、この子と過ごす日々を大事にしていきたいと思います。絶対長生きしてね、アル。

f:id:mayuda:20160616005136j:image

 …久々の更新が、なんか壮絶に湿っぽい内容ですみません(^^;。また、折りを見てアルの元気な姿をお届けできればと思います。

2016-03-21

[]新春から桜の季節に(^^;

 結局、2016年明けてから二度目の更新が、こんな時期に。

 読書漫画読みもまあまあしてないわけではないのですが、本っっっ当に更新意欲が湧かない(笑)だったらさっさとサイトを閉じろ、って話なんですが、下手に自分の趣味の備忘録代わりにしてるもんだから、その踏ん切りも付かない。まあ、この辺のなにやらしても中途半端なキャラは自分らしいなあとは思うのですが。気の向いた奇特な方は付き合ってやってください。

[]くまとお別れ

 更新さぼってる間に、それなりに我が家にとっては大きな出来事もありまして。うちの高齢猫の片方、「くま」が、2/26に天に召されました。twitterでは呟いてたので、そちらでご存じの方もいらっしゃるかもですが。

 子猫のヒムラは白血病でほぼ毎日通院中であることは以前書きましたが、先住猫のホルとくまにもしっかり感染はしてまして。それでも発病せずそれなりに元気に過ごしていたわけですが、ある時期から急激に食欲を無くしてしまったので、詳しく検査すると腎機能が著しく衰えておりました。それで、この子も毎日通院と相成ったわけですが、口内炎が急激に悪化したらしく、あっという間に全く食べなくなり、スポイトで栄養食を流し込むなど方法を考えたけど、ダメでした。

 17年も一緒にいたので、いないことがあまりに寂しすぎたわけですが。

 今はもう、そんな生活に慣れつつあります。でも、やっぱり時々、生きてたときのように食卓に着いてたり、いつの間にか人の近くに座ってるんじゃないかと思うときがあります。他の猫が怒られていると間に入ったり、人が泥酔して倒れていると心配そうに周囲をくるくる回ったり。

 …優しい子だったなあ。長いこと、一緒にいてくれて有り難う。

f:id:mayuda:20160322001026j:image

2016-03-20

[]最近観たDVD

 遡及更新。DVDでなくケーブルテレビで見た映画とかも混ざってたりしますが…

蘇える金狼 デジタル・リマスター版 [DVD]

蘇える金狼 デジタル・リマスター版 [DVD]

最も危険な遊戯 [DVD]

最も危険な遊戯 [DVD]

 最近、ガンアクション&バイオレンス系の邦画がなんだかお気に入り。

 松田優作かっこいい。

 スターウォーズフィーヴァーを尻目に鑑賞(笑)。いやいや、なかなかどうして特撮は素晴らしいし、ストーリーも独自性があって素敵でしたよ。コレをパクリ扱いするヤツは、きちんと全話見てからにしようね。

 申年なので(笑)。しかし、メカニコングのデザインは素晴らしい。そして、若かりし日の浜美枝さんは美しい。

2016-01-01

[]明けましておめでとうございます

 謹賀新年!今年もよろしくお願いします。ていうか本当、このサイト誰が見てるんだろうと徒労感にさいなまれつつ、自身のメモがわりとして今年ものんべんだらりと不定期更新してきます。

 とりあえず新年の抱負としては、いい加減今年はある方と交わしたとある小説を仕上げる約束を果たさないと、本気でクズ人間になってしまう(^^;ってかもうなってるかもですが(泣)、相手方もそんな約束を忘れているかもしれないのですが…すみません。

 あと、初詣には行ってないのですが、もし新年のお願い事が許されるならば、病気のヒムラが少しでも長く元気でいてくれますように、ですかね。火村英生の事件簿もドラマ化されることですし(笑)…火村好きの妻の機嫌の悪いこと悪いこと(苦笑)

 ちなみに、こんなだらだらサイトですが、年に一度のプチリニューアルだけは欠かさないのです。てなわけで、今年も干支にちなんだイラスト描きましたよ。

f:id:mayuda:20160101153309j:image

 トップ画像はこちら。申年ってことでモチーフに悩んだのですが、年末年始のスケジュールがタイトでゆっくり凝ったものを描く時間がなかったので、シンプルに。「猿の惑星」のコーネリアスくんをデフォってみました。

f:id:mayuda:20160101153333j:image

 ちなみに、1作目の衝撃のラストシーンと合成してみた。ネタバレですが、あまりにも有名なので責任は追及されないと信じたい(笑)

f:id:mayuda:20160101153518j:image

 背景は、「キングコングの逆襲」からメカニコング…をメタリック感増加させてみました。なかなかまばゆい(笑)

 …とまあ、こんな感じで今年もゆるゆるですが、ご用とお急ぎでない方は今年もお付き合いいただけると幸いです。

 

2015-12-31

[]2015最後の更新

 …が、こんな押し迫った時間になるとは(^^;もう紅白始まってるじゃん。

 本年は例年にも増して更新が滞り読書が進まなかった年でしたが、5年間勤めたケースワーカー職から離れて別部署に異動したりと、それなりに大きな事があった年でした。何げにケースワーカーは自分にとってライフワークのように感じていた仕事だったので、それなりに寂しくはありますが、今の仕事もそれなりに手を抜かず頑張っているつもりです。

 その他の大きな出来事としては、去年うちにやってきた新入り猫のヒムラが猫白血病であることが8月に発覚したことでしょうか…やけに元気がないと思って獣医さん連れて行ってみたら判明。今もほぼ毎日点滴に通院中です。口内炎がひどいらしく、いつも涎を流しているのが痛そう。ですが、どうにかそれなりに元気?にやってます。いつまで一緒にいられるかは分からないけど、少しでも長く元気でいてくれますように。

f:id:mayuda:20150908201334j:image

カウンタ