日々の記録

2010-10-18 晴れ

朝からスコーンを焼いて、肘をやけどした。

コロポックルってのはアリエッティだったのか。アリエッティは観ていないからよく知らんが。

十勝地方に残る伝説では、コロボックルアイヌ迫害されたために土地を去ったといわれ、去り際にアイヌに言った呪い言葉「トカップチ(水は枯れろ、魚は腐れの意)」が十勝の地名の由来とされる。

from Wiki

捨て台詞地名になったらしい。縁起の悪い言葉をそのまま使い続けるのは、よくわからない。それとも「ほら、あのトカップチっていわれたあの場所」みたいな言葉が省略されて地名になったのだろうか。「由来とされる」だから何でもいいんだけど。

それよりその下の「コロポックル論争」のほうがトンデモすぎる。あまり今とかわっていないような印象を受ける。

1886年渡瀬庄三郎が『人類学会報告』創刊号にて札幌周辺に見られる竪穴住居の跡とみられるものがコロボックルの手によって作られたものであり、アイヌ人の前にコロボックルがかの地に居住していた証拠であるという旨の発表を行い、それに坪井正五郎が『人類学会報告』第9号にて大筋賛成という意見の表明を行った。しかし『人類学会報告』9号にはさらに白井光太郎による匿名での坪井への反論が掲載され以降、小金井良精・浜田耕作佐藤伝蔵・鳥居龍蔵喜田貞吉など多くの研究家がこの議論に参加した。結局この論争は1913年坪井ロシアのペテルスブルクで客死、コロボックル実在説が衰えるまで続く。

from Wiki

で、コロボックルなのかコロポックルなのかどちらなのだろう。