Free and Freedom跡地

当ブログはリンクフリーです。相互リンクも大募集中です。
相互リンクの場合は、記事のコメントにて一言くださると嬉しいです。
→過去のレビューはこちら←
→写真ギャラリーはこちら←

2010-02-15

figmaヴィータ (再)レビュー

今回のレビューはレビューです。

f:id:mcrhr:20100213222802j:image

今回はfigmaヴィータを紹介します。

登場作品は魔法少女リリカルなのはA’sと魔法少女リリカルなのはStrikerS。

ヴィータは、はやての守護騎士ヴォルケンリッターの一人で、

口や態度は悪いが根は優しい性格。

A’sでは、守護騎士ヴォルケンリッターの一人としてなのはたちの前に立ちはだかり、

StrikerSでは機動六課のメンバーとしてなのはたちと協力してます。



f:id:mcrhr:20100213223256j:image

とりあえず立たせてみた。

このヴィータには少女素体が使われ、小さいヴィータを

再現しています。


f:id:mcrhr:20100213223319j:image

リアビュー

スカートのリボンはジョイントで動きます。


f:id:mcrhr:20100213223507j:image

グラーフアイゼンのパーツが多いです。

ドリルのついたツェアシュテールングスフォルム

のパーツが目を惹きます。


f:id:mcrhr:20100213223617j:image

バストアップ

後ろ髪はジョイントで動きます。

(者丸は両方のジョイントを折ってしまいましたOTL)


f:id:mcrhr:20100213223747j:image

顔のパーツと前髪のパーツを交換した状態。

顔は叫び顔で、前髪が逆です。

なお、帽子は前髪パーツと顔をはさむ感じで

付けてます。


f:id:mcrhr:20100213223955j:image

グラーフアイゼン

ヴィータのベルカ式アームドデバイス。

ヘッド部分の差し替えで色々なフォルムにできます。


f:id:mcrhr:20100213224125j:image

とりあえず持たせてみた。

専用持ち手で保持します。


f:id:mcrhr:20100213224216j:image

グラーフアイゼン ラケーテンフォルム

先端にトゲがつき、後ろにジェットがついたフォルム。

あのなのはのバリアジャケットを貫いた。

先端部分がたまに刺さって痛いです。


f:id:mcrhr:20100213224306j:image

とりあえず持たせてみた。


f:id:mcrhr:20100213224401j:image

グラーフアイゼン ギガントフォルム

A’sの時のフルドライブモード。

原作ではさまざまな大きさになり、

ヴィータの身長の何十倍もある大きさにもなる。


f:id:mcrhr:20100213224524j:image

とりあえず持たせてみた。

重量があり、長い間持たせると持ち手がへたれそうです。


f:id:mcrhr:20100213224616j:image

グラーフアイゼン ツェアシュテールングスフォルム

StrikerSでのリミットブレイク状態。

先端にドリルがつき、後ろにジェットがついたフォルム。

原作ではギガントフォルム同様さまざまな大きさになり、

聖王のゆりかごの駆動路を破壊した。


f:id:mcrhr:20100213224724j:image

とりあえず持たせてみた。

ギガントフォルム同様に重量があり、

長い間持たせると持ち手がへたれそうです。


f:id:mcrhr:20100213224837j:image

シュワルベフリーゲン

グラーフアイゼンで打ち出すための鉄球。

手ごと取り替えます。



アクションポーズ

f:id:mcrhr:20100213225117j:image

f:id:mcrhr:20100213225451j:image

グラーフアイゼンには曲がった柄もついてくるので、

色々なポーズが取れます。

f:id:mcrhr:20100213225906j:image

f:id:mcrhr:20100213230222j:image

「ぶち抜けー!」

f:id:mcrhr:20100213230517j:image

f:id:mcrhr:20100213230622j:image



以上、figma ヴィータ再レビューでした。

付属品が多く、買って孫はないです。

ですが、手首パーツがきつくてもぎれそうになります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mcrhr/20100215/1266223507