Hatena::ブログ(Diary)

医療システムデザイン勉強会

2017-05-31

医療システムデザイン勉強会「第1回座談会」報告

以前よりお知らせしております「医療システムデザイン勉強会」は「NPO法人 ZESDA」の一つのプロジェクトとして運営していきます。運営はZESDAのスタッフが中心となりますが、当勉強会のFBページにご参加いただいているメンバー、医療に興味のある方、医療分野でビジネスを興したい方など、ZESDAスタッフ以外の方でもご一緒に運営に関わっていただける方を随時募集しております。是非お気軽にご連絡ください!(応募サイトは近日中にオープン予定です)

さて、新生「医療システムデザイン勉強会」の企画として、2017年5月21日(日)に第1回座談会を開催いたしました。当初より特にテーマは決めず、参加された方とフリーディスカッションをする予定でした。

参加者は今回より医療システムデザイン勉強会専任のスタッフとして加入した長野(製薬会社勤務 第一種放射線取扱主任者 免許 宅建主任者 免許MBA慶應義塾大学経営管理研究科))、ZESEAニューヨーク支部長の堀永(起業家、薬剤師)、ZESDA理事の清水(管理栄養士:リハビリ病院約10年勤務)、勉強会のグループに最近入られた多田さんの合計4名でした。

まずは自己紹介から、どんな思いで今回参加したのかなど…それぞれ順番に話しながらゆるくスタートしました。

f:id:medical_design:20170531194209j:image:w360

参加者の多田さんは税理士としてご自身で会社を経営されているとのことでしたが、医療系のビジネスにも興味があるとのことで今回参加されました。

多田さんになぜ医療に興味を持ったか?という事をお伺いすると、ご自身のご家族が病気のため入院したことがきっかけで、病院や医療のシステムに疑問や怒りを持つようになった。とのことでした。

ご家族が入院されしばらく経ったある日、いきなり医師より「出ていけ」と言われたとのこと。何の説明もなく、いきなり言われどうしていいかわからず、いったい医療は誰のためにあるのか?なぜ、自分はこんなに辛い思いをしなければいけないのか?と多田さんはご自身の経験を怒りを込めてお話しされました。

f:id:medical_design:20170531194204j:image:w360

他にも「同じ治療をしているのに、病院によって値段が違うのはなぜか?」という問いに、医療側の意見としては「診療報酬により医療費は決まっているので、その明細を病院に見せて、なぜ料金が違うのか?と聞けばいいのでは?」と助言すると、「一般人からはなかなかそこまでは聞きにくい」とのことでした。

本当に聞きたいことをなかなか聞けない、聞きづらい雰囲気は医療の世界にはあると思います。医師からの説明不足、医療費に対する不振感など、このような問題は日常的に多々あるかと思います。医療を受ける側へ、医療を提供する側の説明不足のために起こるトラブルは多いのではないかと思います。

医療に限らずコミュニケーションは重要です。患者側が病院に対して質問があれば、受付や会計窓口などで聞くことは可能です。むしろ医療側は説明の義務があるので、気になることはどんどん聞いていただきたいと思います。

相手が納得するまで説明することは(特に医療のシステムに関しては)忍耐力や時間を要することもありますが、それでも説明すれば解決するような問題も多いのではないかと思います。

医療のシステムは一般の方からすると理解に苦しむ事があるかと思います。

実際、医療側でもなぜこの治療にこの点数?(診療報酬)ということもあります。この診療報酬制度自体がそもそも曲者なので、一般の方には理解できないことが多いのではないでしょうか。それでも医療側は国が決めたルールならば、理不尽と思いつつも従わなければいけませんし、きちんと説明をしなければいけません。


多田さんは「今日はこんな話をするつもりはなかった…」と仰っていましたが、今回の座談会医療を受ける側に立って考える大切さを改めて感じる事ができ、とても有意義な会だったと思います。今回のような貴重なご意見は医療者だけの集まりではなかなか出にくいものです。

このように今後も座談会を通して医療者に限らず、医療に対する不信感や質問など、医療を受ける側の方からも自由にお話いただき、問題解決のためのアイデアを医療関係者やビジネスを興したい方に繋げられるような活動をしていけたらと思っております。

座談会の名称を「医療デザインコミュニティ」とし、次回の第2回では「セカンドオピニオン〜暗黙の了解を打ち破れ!〜」をテーマに開催予定です!!

実際にセカンドオピニオンを依頼(診察)される医師の方、セカンドオピニオンを受けた側の経験談をお話しされたい方など、ご意見、ご興味ある方は是非お気軽にご参加いただきたいと思います!(医療関係者以外の方のご参加もOKです!但し、必ず参加した方には何かしらお話しいただく予定です。)

日程は後日、医療システムデザイン勉強会、FBページにてお知らせ予定です!是非皆様、ご参加ください!

https://www.facebook.com/groups/134620810050191/?ref=bookmarks

Connection: close