めぐぽん日記(仮)

2010-12-14

さよならアルマ

| 00:04

以前に戦争へいった動物たちの話を書いたが、ついにNHKでもドラマが放映される。

http://www.nhk.or.jp/drama/alma/

そもそも犬モノについては、私の場合、よほどのドタバタコメディ(例「ベートーベン」)でもない限り、予告編みただけで泣く(「HACHI」)、またはタイトルバックで泣く(「盲導犬クイールの一生」のドラマの方)などで、本編をみる前に勝負は決まってしまうのであるが・・。

軍用犬の話なのでシェパードが登場するようだが、以前、あるところでシェパードの子犬と遊ぼうとしたら、テンションが高すぎてTシャツを破かれてしまった。

1歳前後の子犬くらいだとすでに巨大であり、かつ子供のため制御がきかない。遊ぶのも命がけとまではいかなくても生傷と服1枚くらいの犠牲は覚悟しておいたほうがよさそうである。

そういえば、タルコフスキーの「ノスタルジア」の時空を超える犬もシェパードだったが、今年の夏行ったクラクフウィーンでもよく見かけた。

2010-11-09 季節感

一昨日就寝中に目がさめたら左手の中指が蚊に刺されていた。耳元で飛び回ってうるさく、上掛けをかぶってなんとか寝た。指は二日たってもまだかゆい。先月窓を開けてしまったときに入り込んできた奴が私の血を吸って生き延びているのだろうか。今頃5階に蚊がいること自体おかしいのだが、越冬する気になっているのだろうか。

meg_lassiemeg_lassie 2010/11/10 01:03 携帯から送ってみたらPCでは更新できないことが判明。
蚊についてはちょっと調べてみた。冬に活動するものがいることがわかった。
http://hiiaj.org/vermins/mosquitoes.html

2010-11-07

先月のまとめ

| 22:20

ずいぶんご無沙汰で先月のまとめでも。

10月はじめ

急きょ北上し、日高門別33歳のケイキロクが健在なことを確認。ほかの思い馬たちもみんな元気。一日で新冠静内浦河〜門別まで欲張ったため、帰路に大雨のなか夜間ドライブを強いられ、運転中正直つらかった。

10月中旬

仕事の話はあまりかきたくないが、関東だけど遠隔地の入札の行き来と想像以上の安値落札(こっちは負けたが)にどっと疲れがたまった。シャレじゃなくてこんなこと続けていてどうなるんだろう。役所の予算未消化額も半端じゃなかろう。でも、税収もおちるということか。

10月末

学校の秋休みに、当初思っていた仕事や勉強をしようと思ったところが、そうはいかなかった。まあ、当たり前ですね。

久しぶりに晴れやかに府中に行こうと思ったのにそうでもなかった。まあとにかくブエナビスタは強かった。

次の写真は10月はじめのケイキロク(右9と相棒のロイヤルコスマー(28歳、桜花賞2着馬)。

f:id:meg_lassie:20101004114314j:image

2010-09-27

戦争関連映画

| 00:54

戦争映画評を書くとして、家にあるDVDをひっかきまわしてみたら関連するものとしては次のとおりである。

シン・レッド・ライン

(寸評)嫌いな人が多い映画らしいが、相変わらず夜明け前のマジックアワー?の映像が凄すぎる。

遠すぎた橋

(寸評)戦争でも上司が馬鹿だと成果が出ない、ということがわかった。若き日のハンニバル・レクターが出ている。当時は誠実な役が多かったんだが・・。最後、マクシミリアン・シェル(まだ当時も二枚目!)のドイツ将校からチョコレートをもらうシーンが好き。

「ひと月の夏」

(寸評)ケネス・ブラナーコリン・ファースの掘り出し物。イギリス映画ならではの抑制ぶりがよい。それにしても二人の足の長さは相当違う。


という戦争映画の感想とは言い難いことばかりまずは浮かんできてしまう。どっちみち見直すことが必要と思う。


買っていたけど封をあけていない「緑色の髪の少年」、家にあるけど私が観ていない「大いなる幻影」も発見された。


上記ひと月の夏コンビが出ているテレビドラマ「謀議」のDVDもある。ケネス・ブラナーはハイドリッヒの役だったようだが、みた当時ナチスドイツといえば総統以外ゲーリングゲッペルスくらいしか記憶できてなかったので今調べて判明したありさま(ジャケットには記載なし)、情けない。

まずこれを見直すことにするか。

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id240899/

2010-09-20

後期開始

| 13:16

休んだ気がしないまま、後期に突入してしまった。おそらく仕事方面の関わりからは休んでいると思われているだろうけれども休んだ気は全くしない。今回は、旅行、執筆(レポートも)と初モノが多かったから仕方ないが、実際の休息よりも頭のなかの混乱を整理するほうが必要だろう。

とりあえず単位はとれている。後期は結果としては抑えめになりそう。いろいろと考えなくてはいけないこともある。

Connection: close