Hatena::ブログ(Diary)

映画とワインと美味しい時間 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-07-20 鳥羽ドライブ

f:id:meganekun:20150720133745j:image

生雲丹を目指して鳥羽までドライブしてきました。

9時に四条烏丸に集合して、4名で出発。

運転手は前回と同じカッタさん。

毎度毎度、お酒が飲めないのに運転してくれて感謝しています

そして、彼の奥さん。新婚ホヤホヤ。

あとは僕と女性ひとり。


新名神高速道路を使うのですが、

相変わらずこの高速道路は空いていて快適です。

たった2時間半で京都から鳥羽までたどり着きました。


まず最初に向かったのは「みさきさざゑ店」。

鳥羽駅裏口の通常サザエストリートのお店のひとつです。

同じようなお店が何店舗もありますが、毎回ここを選んでいます。

食べられるものはどのお店も大して変わりありませんが、

この店のパンチパーマのおばちゃんのキャラと、

他店よりもちょっとだけ安いのがウリ。


f:id:meganekun:20150720114112j:image


まずは日本酒ワンカップ「白鷹」で乾杯

そして、大アサリを四人前注文しました。

一人前4個入って500円。めちゃ安です。

さっきまで生きていた貝だから新鮮。

身を食べた後に残る汁がうますぎて、

2皿目をお代わりしちゃいました。


今回は残念ながら生雲丹は入荷していませんでした。

今年は天候が例年と違うようで、全く穫れないのだとか。

自然のものだから仕方がありません。また来年リベンジ

代わりに鮑のお刺身を注文しました。

冬に食べた鮑よりも柔らかくて、甘みがありました。


その後、女性陣は牡蠣を注文。

男性陣はふたりとも牡蠣が苦手なのでイカ焼きを注文。

さすがにイカは水槽の中を泳いでいませんでした。

それ以外にもホタテやサザエのお刺身を注文。

ワンカップも3杯ほど飲んで、ひとり3000円。

相変わらず圧倒的なコストパフォーマンスの高さ。

次は伊勢海老が美味しい時期に来ますね。


お店を出た後は、二見まで行って海を見て。

外宮でお参りをして、横丁で散々食べて飲んで。

17時頃に現地を出発しました。


帰りの高速道路は大渋滞で、

運転手以外は爆睡していまいました。

京都に戻ったのは19時半頃だったかな。

お土産を持ってルミエールに行って、

ハイボールを3杯飲んで、帰宅

腹いっぱい。気分上々。素敵な一日でした。

f:id:meganekun:20150720151837j:image

2015-05-21 ドローン

f:id:meganekun:20150522162947j:image

最近、僕の周囲はドローンネタを喋る方が多くなってきました。

というのも、普段通っているお店の常連のひとりがドローンを購入したからなんです。

しかも30万円という高価な商品。4K動画撮影できるものらしいのです。

しかしこのご時世、なかなか人目の付くところでは飛ばせないようで、

ネタにはなるのですが、ポジティブネタではなくネガティブネタが多い。

一番多い周囲の反応は「そんなもの買って一体何するの?」。

僕も彼に対する第一声はそれでした。


僕がドローンを手に入れたら一体どんなことに使うのか。

エロネタはここでは書かないとして、この商品の良いところは

カメラが付いている」ことと「安定した飛行性」だと思います。

米国のAmazonではドローンを使って書籍などを配送する使い方も考えているようですが、

市販されているドローンはモノを運搬するほどのパワーは無い。

だから、「飛ばして撮影」ってのが一番正統な使い方のような気がします。


僕だったこう使う。

人間が登れる頂上の更に上から風景を撮影する。

例えば登山した時に頂上からドローンを飛ばして人間だけでは見ることができない景色を見る。

花火大会で人間では見ることができない角度・高度からの花火鑑賞をしてみる。

マラソン大会の様子を上空から眺めてみる、

など考えれば考える程面白い使い方があるような気がします。

ただ実質飛行時間が約20分ほどということと、

重量が3kgほどあるので長時間飛ばしたり持ち運ぶにはちょっと辛いかな。


使い方次第ではとてもおもしろツールだと思います。

ま、僕は30万あったら新しいBIKE買うけどね。

2015-05-08 GW

f:id:meganekun:20150505104231j:image

連休明けの2日間、無気力状態になっていませんか?

今回の僕の5連休はイマイチ盛り上がりに欠けました。

何を食べたのか覚えていませんが、連休2日目に腹痛と発熱で体調が悪化

吐き気もあるし、頭痛もあるわで終日ベッドで寝るはめに。

3日目はだいぶ回復し、散歩がてらオフィスに行ったものの、

やっぱりお腹調子が悪く早々に退散。

正露丸を飲んで熟睡したところ、4日目にはなんとか体調が戻り、

早速お誕生日会で12時間ぶっ通しのお酒漬け。

5日目は二日酔いで半日潰し、岩倉から外出する気にもなれず自宅でのんびり。

実質遊んだのは1日目と4日目だけで、あとは寝てるか閉じこもっているか


連休後の2日間で体調はだいぶ戻りました。

まだ少しだけお腹が緩いのですが、

お酒飲めばそんな状態だということを忘れてしまうほど。

こんな連休でしたが、元々人混みが嫌いで、

連休だからと言って何か特別なことをしようという気力もわかない質なので、

逆にゆっくり休められて良かったなと。

それにしても京都市内はめちゃ混んでいましたよ。

特に外国人観光客が多かった。

聞こえてくる言語英語フランス語中国語に、なんだかよくわからない言葉まで。


僕、意外と道聞かれるんですよ。外国人に。

外国人に道を聞かれて思ったのですが、

アジア系の人はiPhoneなどスマートデバイスで道を調べている人が多い。

一方、欧米系の人は紙の地図を持っている人が多いような。

あくまで僕の主観ですが、何か理由があるのかな。

ちなみに海外旅行行った際にも道聞かれるんですよ。

香港では中国本土の人に中国語で道聞かれる。これはまだわかる。

バンコクで東南アジア系の人に道聞かれた時は「なぜ俺なんだ?」ってずっと考えたよ・・・

2015-04-27 バラ寿司

f:id:meganekun:20150426095201j:image

先週末は天気が良かったので、

自宅から京都・大原までサイクリングをしてきました。

自宅を出て、白川通から367号線をひたすら北上していきます

目的地の三千院までは地図だと結構距離があるように見えるのですが、

実際に自転車で向かうと1時間もかかりません。

ま、僕の自宅は岩倉なので中京に住んでいる人はもうちょっと時間がかかると思います。


三千院に向かう途中たくさんの車が左折するので何があるのか覗いてみると、

朝市が催されていました。迷わず僕も朝市に寄って、燻製玉子と燻製のささみをゲット。

朝食抜きで出かけてきたので、しば漬け入りのたこ焼きを買って駐車場で休憩。

ここの駐車場はちゃんとBIKE置き場があるので助かります。

サイクリングの人が多いんでしょうね。


三千院までの登り坂は結構キツイですが、良いトレーニングになると思います。

三千院の帰りに寂光院にも寄りました。この辺りは休日でも静か。心が落ち着きます。

今回は往復で約26kmでした。普通にランニングでも行けそうな距離ですね。


朝市でゲットした燻製を見ていたら、なんだか白ワインが飲みたくなってきたので、

その日の午後に開催されるワイン教室に急遽参加させてもらうことにしました。

テーマはアロマティックな白。比較リーズナブル価格帯のワインを7本くらい飲んだのかな。

ワインも良かったのですが、バラ寿司が美味かった。

最近、こういった家庭の味を楽しんでいないので、すごく嬉しかったです。

参加者も皆さん、明るく話しやすく素晴らしい方ばかり。主催者人徳ですね。

次はBBQしながらのワイン教室らしい。こちらも楽しみです。

f:id:meganekun:20150426132101j:image

2015-04-24 ウィスキーの会

f:id:meganekun:20150423205508j:image


僕がウィスキーを美味しいと感じたのはここ最近のこと。

3年前に北海道旅行に行ったのですが、

小樽のあるお店で地元の常連さんが

サントリーは商人、ニッカは技術者。だからウィスキーの質はニッカが上」

という話をしていて、じゃあ余市に行かねば、ということで余市蒸留所へ。


中にあるカウンターバーで竹鶴25年を飲んで感動したのを覚えています。

その後、竹鶴12年を自宅に置き、ちびちび楽しんでいました。

でも、それ以外の銘柄は飲んだこと無かったんですよね。


昨晩開催されたウィスキーの会にはアサヒビールのウィスキーの達人が来ていまして、

ただ飲むだけでなく、ちゃんと学ぶ時間がありました。というか、学ぶ時間の方が長かったかも。


楽しんだウィスキーは全7種類。余市、宮城峡、竹鶴、カフェグレーン、ブラックニッカ、

スーパーニッカ、ザ・ニッカ12年。個人的には余市が一番好きでした。

竹鶴はピュアモルト、余市はシングルモルト。実は全然違うモノだったんですね。


ひとつひとつの量は少ないのですが、それぞれのアルコール度数は40度以上。

同じテーブルに座っていた方と話が盛り上がったのもあり、

後半はすごく気分がHighになってしまって。。今朝は軽く二日酔いになりました。

ウィスキーは飲み方を気をつけねば。またこういう機会があれば参加したいなー。


ちなみに一番最初にウィスキーを飲んだのは中学生の時かな。

父親が「これをコーラに入れたら美味いよ」と言って入れてくれたのがウィスキーでした。。

確かに美味しくて、そのうち勝手にウィスキー入れるようになって、

母親に見つかりめちゃくちゃ怒られた記憶があります。