Hatena::ブログ(Diary)

映画とワインと美味しい時間 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-02-15 京都マラソン

f:id:meganekun:20150216082537j:image

昨日、京都マラソンを走ってきました。

天気予報は晴れだったのですが、

開会式の時に怪しい雲行きになり、小雨が降りだしました。

気温も思っていた以上に低く、

これはまた東京マラソンに出場した時のように

低体温症になるのではないかとマイナス思考に陥りましたが、

結果的には自己記録更新最後まで走り切ることができました。


当日の朝は5時に起床し、国際会館駅から電車で四条へ向いました。

途中の駅でぞくぞくとランナーが乗車してきて、四条に到着する頃には満員状態。

阪急烏丸駅はそれ以上の混みようで驚きました。

でも、やはり自宅から会場に通えるって楽だな、って思いました。

北海道や沖縄、東京で走った時はスタート地点近くのホテル宿泊して徒歩で通えましたが、

普段通りの生活ができていない分、若干の疲れもあったような気がします。


スタート会場の西京極陸上競技場に到着したのは7時半過ぎ。

マイナビ時代の後輩たちが6人走ることになっていたので合流し、お互いを健闘を祈りました。

8時15分までに荷物を預け、45分までにスタート地点に整列することになっていたのですが、

その前にトイレへ。が、並んだトイレが悪かった・・。

行列ができていて結局用を済ませたのは30分後。スタート15分前でした。

急いでスタート地点のFブロックへ。


9時にスタート。

予想通り四条通は道幅が広いので走りやすかったのですが、

嵐山を過ぎてからの道は狭くて走りにくかったです。

しかも狭い道に給水所を設置しているものだから、

止まったランナーに後続者がひっかかり、

すっごく走りにくい状態になりました。

道幅が狭いためだと思いますが、給水所の位置は要検討ですね。

給水所はそれそのものの幅だけでなく、

そこに止まるランナーも考慮して設置場所を考えたほうがよいと思いました。

今までいろんな大会に出ましたが、京都マラソンの給水ポイントが一番混雑していました。


上賀茂から北山通りに入るまではずっと下りだったので気持ちよく走れました。

区間タイムはここが一番良かったと思います。そして北山通りへ。

ファミレスの前にルミエール応援団がいました!

やっぱり知っている人に応援してもらうのって嬉しいですね。

今回から新しくコースに入った植物園ですが、やはり季節が悪いのか華やかさは全く無く、

寂しい木々の間を走り抜けた感じ。


植物園を抜け、

あとはゴールをひたすら目指しましたが35km過ぎに燃料が切れちゃいました。

脚が上がらずペースは落ちるばかり。

しかも痙攣の前兆も現れて、ドキドキしながら走りつづけました。

京大を抜け東大路通りにはいってからが長かった・・・

冷泉通に入った時はほんとに嬉しかった。

そしてゴール!何度も経験していますが、

やはりフィニッシュゲートが見えた時は涙が出てきます。

2015-01-02 新年あけましておめでとうございます

f:id:meganekun:20150102105451j:image

謹賀新年


あけましておめでとうございます

昨年は多くの皆様にこのブログを読んでいただきました。

若干更新頻度が落ちてしまい後悔していますので

2015年もっと気軽に記事投稿していこうと思います。


さて、今年は何をしようかな。

まずは昨年立ち上げた会社を軌道に乗せること。

年末代表が交代するなど慌ただしい時を過ごしましたが、

今年は新体制の下、経営状態を良くしていきたいと思います。


そして、いよいよ今年はトライアスロンに挑戦します。

フルマラソンはシーズン1回に減らします。

その代わりトライアスロンを年1回走ろうと思います。

目標7月に開催される宮崎シーガイアトライアスロン。

まずは国内大会でしっかり完走したい。しかも綺麗な海で泳ぎたい。

というわけで宮崎を選択することにしました。

スイムのフォーム改善したり、

バイクのセッティングを変えたりと

まだまだやることは一杯ありますが、

少しずつ前に進んでいこうと思います。


どんな一年になるのか。楽しみです。

2014-12-07 第30回NAHAマラソン

f:id:meganekun:20141208082218j:image


昨年に続き沖縄・那覇市で開催されるNAHAマラソンに参加しました。

今年2月に参加した東京マラソンでは自分でも予想できないリタイアという結果。

二度と同じ思いはしたくなかったので今回は完走したかったのですが、

まさか途中であんなことになるとは・・・。ほんと、マラソンってわからない。


大会がある週、京都は急に気温が下がり、

季節の変わり目の弱い僕は、毎年恒例のように風邪をひきました。

喉の痛みはなんとか収まったものの、鼻水はぐじゅぐじゅ。

そんな状態で大会前日に沖縄入りしました。


現地の人はダウンジャケットを着ている人が多かったのですが、

僕らにとっては過ごしやすい気候ニット1枚で過ごせます。

空港で身軽な服装に着替え、まずは受付会場の奥武山公園へ。

到着したのは18時を過ぎていたのですが、それでも会場は混雑していました。

前回同様に今回もGグループからのスタートになります。


ホテルは旭橋駅の近くにあるビジネスホテルへ。

NAHAマラソンではこの近辺のホテルに泊まるのがベターですね。

なんといっても会場まで歩いていけるから。徒歩20分くらい。

軽いウォーミングアップにもなりますし、混んだ電車バスに乗る必要もない。

でもさすがこのあたりのホテルは旅行会社が抑えているため

個人ではなくツアーで申し込むほうが確実に予約できます。


ホテルに荷物を置き、昨年一緒に前夜祭をしたメンバーがいるお店へ。

翌日に影響が出ない程度に料理お酒を楽しんで、

お互いの健闘を祈って21時過ぎにお別れしました。

途中のコンビニで翌日の朝食を購入して、

ベッドに入ったのは23時頃だったかな。


大会当日。6時に起床。

シャワーを浴びて目を覚まし、

朝食を取りながら窓の外を見ると青空が広がっていました。

昨年に続き今年も晴れてくれました。


7時半頃にホテルを出て、会場に到着したのは8時前。

道中はランナーだらけ。日本人だけでなく外国人も多かったです。

特に今回は台湾のランナーが数百人いたとか。


会場に入り、旅行会社のブースに行き荷物を預けました。

ツアーで参加すると、旅行会社のブースで無料で荷物預けができたり、

ゴール後にオニギリやドリンクがもらえるのですが、

個人で手配すると荷物預けも一般ブースに並ぶ必要があります。

個人的にはNAHAマラソンはツアー参加をオススメします。


今回のスターターは具志堅用高氏。

招待選手は埼玉県庁の川内優輝氏。

ゲストランナーはエリック・ワイナイナ氏でした。

参加ランナーは26000人だったとか。


f:id:meganekun:20141207091503j:image


9時にスタートの号砲がなりました。

約9分遅れて僕たちGグループはスタート地点を通過しました。

最初の25kmまでは予定通りキロ6分で走れました。

が、異変が起きたのは27キロ過ぎ。

北海道マラソンで経験した脚が痙攣する感覚

それが少しだけ感じてしまったのです。

まだ30kmにも達していないのに、不安は募るばかり。


そして29km付近で両脚に痙攣が起きて沿道に倒れました。

痛すぎてホントに倒れこむ感じ。

ちょうど救護の方がいたので脚を見てもらいましたが、

ふくらはぎだけでなく太腿もお尻も動かなくなって。

救護の方からはリタイアという言葉が発せられましたが、

それだけは今回は避けようと思っていたので、

なんとか走れるようにケアしてもらいました。


ただ、今回は運良く倒れた場にスタッフがいたから良かったものの、

次回誰もいない場所で同じ症状が出たら大変だよ、と。

で、実際に1kmぐらい走って同じ症状が出ました。

でも今回も運良く優しいオジサンがその場にいたのです。

自分一人でシューズも脱げない状態。

シューズを脱がし、脚を丁寧の伸ばしてくれて、

未使用のエアサロンパスを1本いただきました。

「これからも同じことが起こるからこれ持っていきなさい」と。


今回の大会のキーマンは彼です。彼がいなかったらゴールできなかった。

実際、ゴールするまで何度もサロンパスを使い、ゴール後にはほぼ空の状態でした。

医学的に即効的な効き目があるのかどうかは分かりませんが、

しんどくなった時、このエアサロンパスを使うと精神的に楽になるのです。

そしてまた前に進もうという気力が蘇ってくる。

ゴール後僕の脚はサロンパスで真っ白になっていましたが、

あのオジサンが守ってくれていたような気がして、なんだかウルウルしちゃいました。


このオジサン以外にも沿道で僕の脚を伸ばしてくれた方がいました。

「オレンジのおじちゃん、がんばれー」と声援をくれた子供たち。

自分も苦しいのに「ファイト!」と声をかけてくれた他のランナー。

本当に温かい声援に包まれている大会です。


タイムは5時間40分(NETで5時間31分)でした。

目標タイムにはほど遠いのですが、まずは完走できて良かった。

今回は昨年よりも気温が低かったこともあり、完走率は74.4%。

約6000人のランナーが走りきれなかった中で、ゴール出来たのは幸せです。


NAHAマラソンは今回を最後にしようと思っていたのですが、

なんだかまた走りたくなってしまいました。

f:id:meganekun:20141207144126j:image

めぐめぐ 2014/12/31 21:15 はじめまして。
たまたまブログを拝見しましたが、感動して涙してしまいました。
これからも頑張って下さい(^^)

meganekunmeganekun 2015/01/02 13:02 >めぐさん
記事を読んでいただきありがとうございました!
これからも頑張りますので、また見に来てください!

2014-10-05 白川たむら

f:id:meganekun:20141004131503j:image


6月1日祇園オープンしたお店でランチを楽しんできました。

このお店で働く女性スタッフのKANAさんは以前ルミエールで働いていました。

ワインソムリエ資格も持ち、パティシエとしての経験も豊富。

さらにどんなに店が混んでいてもマイペースサービスをおこなう彼女には多くのファンがいました。

そんな彼女の新しい職場が「白川たむら」。

料理も楽しみでしたが、元気で働く彼女の姿を見られることが楽しみでした。


今回はルミエール仲間3人で伺いました。

12時にお店の前に集合し、店内へ。

既に3人の他のお客さんがカウンターに座っていました。

この日のランチも満席だということです。人気店ですね。

店の奥からKANAさんが出てきました。

新しいユニフォーム姿がとても印象的。

相変わらず素敵な笑顔です。元気そうで何より。


ランチは1コースのみ。3900円。

ちなみに夜は2コースあります。6900円と10000円。

店内はカウンターが8席と個室テーブル6席があります。

さらに2階には広間があるようです。


f:id:meganekun:20141004121810j:image


まずは飲み物を選びました。

ビールの種類が多く、その他日本酒、ワインなどが揃っています。

僕はサッポロ黒ラベルの生を。他の二人はハートランドの中瓶を注文。


1品目が運ばれてきました。

料理の説明は店主の田村氏が行ってくれますが、

すみません、僕、全然覚えていませんので・・・料理名は記載しません。


煙が充満したコップの上にはポップコーンが置かれています。

ソースはかぼちゃだったかな。。さらにチョコレートソースも添えられていました。

コップにはラップがかかっているのですが、一箇所だけ穴が空いていて、

ラップに刺激を与えると煙の輪がコップから飛び出てきます。

こういった遊び心がいいですね。


f:id:meganekun:20141004123538j:image


2品目はお椀。疲れた体にとても優しい一品でした。

椀の中には松茸、甘鯛、ウニ豆腐が入っていました。

個人的は今回のベスト料理ですね。お代わり欲しかった。


f:id:meganekun:20141004125352j:image


3品目は和え物と甘いもの

焼き芋のようなデザートはもちろんKANAさんが作ったもの。

上品な甘みが素敵でした。


f:id:meganekun:20141004130841j:image


4品目はお魚。盛り付けが綺麗ですよね。

味わいは和も洋も両方感じることができます。

日本酒だけでなく、ワインでも合わせやすい料理です。

ちなみにビールの後はKANAさんセレクトのシャブリボトル注文。

まだワインリストは作っていないようですので、

ラインナップは彼女に聞いてみてください。


f:id:meganekun:20141004132627j:image


5品目はお魚の焼き物と赤とうがらし。

この赤とうがらし、甘くて美味しかったです。


f:id:meganekun:20141004134208j:image


6品目に白ご飯とお味噌汁。白ご飯、美味しい。

迷わずお代わりしちゃいました。


f:id:meganekun:20141004140045j:image


最後はパティシエKANAさん力作デザート。

ルミエールでもKANAさんのデザートを食べたことがありますが、

その時とはまた全く趣が異なってものですね。

田村氏がおっしゃっていましたが、

どんだけ美味しい料理を作っても

最後の彼女のデザートで全部もっていかれる、と。

うん、確かにそれだけ美味しいデザートでした。



料金は3人で約2万円。良心的な金額だと思います。

まずはランチでこのお店の良さを感じてはいかがでしょうか?

個人的には次はディナーで伺って、違う雰囲気を体験してみたいな。



14時にお店を出ました。

その後特に予定もなかったので男二人でブラブラすることに。

近所のコンビニ缶チューハイとツマミを買って鴨川へ。

サックスの練習をしている男性の近くに座り、

音楽を聴きながら缶チューハイで乾杯

あんな美味しいご飯を食べた後に缶チューハイかよ!って言わないで。


途中で女性ひとりが合流し、その後彼女の行き付けの店へ。

梅津にある「ナンクル食堂」。店名どおり沖縄料理屋です。

そこで沖縄料理とオリオンビール泡盛を楽しみました。

沖縄好きなお客さんが多く、それはイコールめっちゃ居心地が良い店で、

もっと近所にあれば毎週でも通いたくなる店です。


その後、タクシーで四条烏丸へ戻り「ルミエール」へ。

ちょうどワイン会が開催されていたので合流しました。

知っているお客さんが多く、やっぱり僕のホームはここだなと再認識


ワイン会終了後、一部メンバーで「ポレンタ」へ。

そこでワイン飲んで、パスタを食べて。

お店を出て解散。でももう電車なくなっているし

最後にラーメン食べようよ、ってことで一風堂へ。

深夜のラーメン。しかもニンニクたっぷり

2ヶ月後のフルマラソンが本当に心配ですが、

こういった不健康生活もまたリラックスできていいんじゃないかな。


割烹で始まり、深夜ラーメンでシメた長い一日が終わりました。


■白川たむら

http://shirakawa-tamura.hp.gogo.jp/pc/

2014-08-03 完熟キャバレー2014

f:id:meganekun:20140803174622j:image


前田豊三郎商店美人ソムリエに紹介されたイベントに参加してきました。

その名も「完熟キャバレー」。


初めてこのイベント名を聞いた時はてっきり「熟女Bar」だと思いました。

もちろん僕だけじゃなく、周囲の知人もそんなイベントだと勘違いしたようです。

でも知る人は知っている有名なワインイベントだったんですね。


主催はエーテルヴァインさん。

場所は岡崎にある細見美術館の地下で行われました。

この美術館、外は何度も通ったことがあるのですが、入ったのは初めて。

中はこんな構造になっているんですね。素敵な空間です。


開催時間は17時から21時半まで。

120人限定のイベントなのですが、

さすがに17時にはそんな人いないだろうと思って

30分ほど遅れて訪れたのですが、すでに大盛況でした。


参加しているインポーターは4社。

ラシーヌ、ヴォルテックス、ヴァンクゥール、ヴィナイオータ。

食事を提供している飲食店は6店。

Cenci、コリス、ドゥ・コション、大鵬

そして東京から葡呑、サルメリア69が参加。


巷の試飲会とは違ってワインはたっぷり注いでくれます。

料理もめちゃ美味しかったです。飲食のレベル高いですね。

入場料6000円でワインチケット5枚は当初高いと感じましたが、

参加してみてその価値の高さを感じることができました。


生演奏のBGMもよい雰囲気を醸し出していたし、

何より華やかな女性大勢いたことが良かった。

一般的に試飲会ってワインマニアっぽいの男が多いんですけど

今回は今まで参加したワインイベントとは毛色が異なっていましたね。

こういうイベントがもっと増えればワインを楽しむ人も増えるんじゃないかな。


f:id:meganekun:20140803174121j:image


21時半ギリギリまで楽しんで、イベントは終了。

その後は会場で偶然出会った女性陣と一緒に「うえと salon&bar」へ。

一杯目は生ビール、二杯目は京都限定ラフロイグロックいただきました。


本当に充実した時間を過ごせました。

こんな素敵なイベントを紹介してくれた美人ソムリエに感謝

イベント中ひとり参加の僕に声をかけてくれた女性陣に感謝。

また来年も参加したいです。


完熟キャバレー2014