鈴木めぐみの「浜松HAPPY化計画ブログ」 RSSフィード

2016-07-19

[]めぐみのめぐみの活動予定(7月18日〜

7月

18日(月/祝)「議員と語ろうNPO円卓会議2016」

19日(火)建設消防委員会議会改革検討会議

20日(水)学習支援団体連絡会

      ビジネスマッチングはままつ

  

21日(木)福祉を考える会

23日(土)上下水道フェスタ

 

      In hama 縁日 ennichi @風杏 Fuuan

      ほしのこまつ

24日(日)つながる海の日プロジェクト

      

25日(月)政務活動研究会、浜松女性議員の会、

      中区議会(傍聴予定)、総合教育会議(傍聴予定)

      中区懇親会

27日(水)行財政改革大都市制度調査特別委員会視察

      (東京豊島区

28日(木)行財政改革大都市制度調査特別委員会視察

      (東京文京区

29日(金)行財政改革大都市制度調査特別委員会

30日(土)高校同窓会総会

31日(日)豊田東ハッピーフェスタ

8月

5日(金) 脱原発セミナー東京

      

6日(土) 静岡文芸大学オープンカレッジ(鷹野つぎ展示会)

      てとて夏まつり

      蒲田の夏まつり

7日(日) イタヤマチマルシェ

9日(火) はままつシャツ企画会

10日(水)浜松女性議員の会、副市長との会談

      蜻蛉会

12日(金)行財政改革大都市制度調査特別委員会

15日(月)戦没者追悼平和祈念式

2016-06-26

[]めぐみの活動予定 6月30日〜

<めぐみの活動予定>

6月

30日(木) 福祉を考える会

7月

1日(金) 市制施行105年記念式

2日(土) 友愛のさとまつり

3日(日) アクティブ 意見交換会

4日(月) 浜松女性議員の会 トイレチェック

5日(火) 医療的ケア児と歩む会と消防局との情報交換会

      はままつシャツ部

6日(水) 基地対策協議会

9日(土) アビリンピック

10日(日) 参議院議員選挙

11日(月) 遠州縞プロジェクト

12日(火) 福祉を考える会

2016-06-04

めぐみの活動予定 6月1日〜

<めぐみの活動予定>

6月

1日(水)民間学童保育「こどもリビング」視察

東京多摩市

http://with-child-living.jimdo.com

     JAGAJAGA夜市

http://jagajaga.minanomori.com 

2日(木)はままつコレクション反省会

3日(金)JAGAJAGA夜市

4日(土)第4回こどもの貧困対策情報交換会(東京

5日(日)くるみバザー

     着物を着ましょうの会 やわらぎ

7日(火)地球スコーン実行委員会

     放課後児童デイ視察(坪井町

     はままつシャツ部企画会

8日(水)議会改革検討会議

     NPO法人 百姓のチカラ総会

9日(木)全員協議会本会議代表質問

10日(金)本会議一般質問)

11日(土)学芸高校文化祭

12日(日)落合恵子さん講演会「いのちの感受性子どもから始まる平和な時代」

https://www.facebook.com/events/567043226802993/

13日(月)本会議一般質問)

14日(火)建設消防委員会

      遠州縞プロジェクト

17日〜20日

      はままつシャツ展示販売

船越町ギャラリーそれから)

https://www.facebook.com/hamamatsu.shirts/

2016-05-29

[]女性議員ネットワーク2つ

私が関わっている女性議員ネットワーク2つを紹介。

1つ目は、浜松市議会9名の女性議員で、会派を超えてつくった「浜松女性議員の会」。

勉強会、女性管理職職員との交流、昼食会などを行っている。

先日は、児童養護施設和光寮」と「清明寮」を見学。児童養護施設とは、親が育てられないなど社会的養護が必要な子どもたちが暮らす施設。

最近は、親からの虐待から入所してくる子どもたちが増えているため、対応が難しくなっているとのこと。


浜松女性議員の会」は今後、市役所庁内のトイレ(授乳室などを含む)をチェックを計画。多くの市民が訪れる市役所が暗く、汚く、ユニバーサルではないトイレを少しでも快適にできるように提案していく予定。


2つ目は、静岡県内の無所属の女性議員、元議員でつくる「女性議員を増やす会 なないろの風」。


今回は、浜松市に視察。NPO法人クリエイティブサポートレッツ、浜松市資産のすがた(アセットマネージメント課)、そして静岡文化芸術大学の田中先生から行政評価についてを学ぶ。

女性たちは、パワフルで、真剣に学び、笑い、いっぱい話す。

2016-05-20

[]5月補正予算子ども貧困対策

浜松市の5月補正予算で、子ども貧困対策支援体制整備事業」について、364万円の予算(ほぼ委託費)がつきました。

内容としては、

1、子ども貧困に対する実態調査(8000人程度)

 家庭の経済状況、就労状況、子どもの生活習慣、学習支援などの施策に対する要望など

2、支援ニーズに応える資源量の把握

 関係するNPO等の資源量把握

3、支援体制整備計画の策定

 支援調査結果た資源量を考慮した支援体制整備計画の策定

今回の調査をし、地域に必要な支援計画をつくると、

子ども貧困解消に向けて内閣府がつくった、自治体向けの新たな交付金が使えるようになるはずなの。


地元の企業やNPO法人、自治会などと連携する事業に対して補助する。補助は事業費の2分の1で、

原則として都道府県政令指定市などの大規模自治体は750万円、市町村は400万円を上限。

 創設したのは「地域子供の未来応援交付金」。住民や学校などを通じて支援のニーズを調査し、

支援計画をつくった上で、地域との連携ネットワークをつくることが交付の条件となる。

計画策定にかかる費用の4分の3(上限225万円)(これが今回の補正の原資となるもの)、

ネットワークづくりの費用の2分の1(同150万円)も補助する。

そこで、民間側のネットワークをつくるための会合を持ちます。

5月27日金曜日、午後6時半から、福祉文化交流センターにて。

6月から長上協働センターで、こども食堂を始めるサスティブルネットのお話、フードバンクについて社協さんからの

お話を伺い、参加者の皆さんで情報交換をします。