左翼というのはプライドたりえるのだろうか このページをアンテナに追加 RSSフィード

初めてきた方は、このサイトについてをご覧ください。
ミラーサイトも一緒にご利用ください。


人気blogランキングにご協力お願いします!

2006-11-17 野党は頼むから審議に出てくれ

[]野党は頼むから審議に出てくれ 20:00 野党は頼むから審議に出てくれを含むブックマーク 野党は頼むから審議に出てくれのブックマークコメント

教育基本法の改正が衆議院で「強行採決」されました。

野党は審議拒否しました。

いつもは審議には出る共産党も同調しました。


ちくしょう、よくもちょっと前に審議拒否しない共産党は偉いとほめた僕の顔に泥を塗ってくれたな!


それにしても、与党が採決するとは思わなかった。

タウンミーティングのやらせが発覚した時点で、採決をあきらめるもんだと思っていた。

以前の自民党なら、たぶんあきらめていたと思う。

自民党のやり方が変わったのなら、やり方が変わった原因はたぶん、野党にあるんだぜ?


強行採決」ってのは、賛否両論が分かれている問題を採決するものだから、当然ある程度の反感を買う。

国民が覚えた反感がある程度強ければ、与党は次の選挙で敗北する可能性が強まる。

だから、与党はあまり「強行採決」をやりたがらない。

アメリカイギリスなどで二大政党制になっているのは、選挙ってのはどうしても与党に不利で野党に有利なんだ。

だから保守党政権の座についていれば今度は労働党が強くなり、労働党選挙に勝って過半数取れば今度は保守党に追い風が吹く。

与党政権の座にいる限りどうしても減点がつくけど野党は無責任だから減点されないものな。

で、今回の「強行採決」はもう与党野党と国民を完全になめきっているわけだ。

野党はダメすぎる。国民もあきれてる。ここで強行採決しても国民はこんな腐りきった野党なんかに投票できるはずがなく、仕方なく自民党に入れるさ」

↑これが自民党の本音だろう。

これは正しい。悲しいほどに正しい。

僕も、今回このタイミングで採決は無いわって思った。

しかし、野党の態度はどうよ?

自分が採決されたくない法案が審議されたら会議に出ないって、なめられてもしょうがないじゃん?



民主党

君らは対案を出しているのだろう?だったら、たとえ自民党案が採決されるにしても採決されるまで自分の案の方がいかに優れているのかを宣伝しろ!

そしてみっともない姿をさらさずにいれば次の次の選挙くらいで勝てるから、そうなったら自分の党の法案を通せ!

反対のための反対はよせ!

雰囲気だけで判断するアホには受けても決して過半数の支持は得られん!

間違っても自分の党の案に自分で反対なんかするな!




共産党

現状の法案がベストであるというのは保守的過ぎるだろ!

このすさんだ教育の現状がベストなわけないんだから、

自民党案が気に食わないのならよい方向に変えていける法案を自分で作れ!

「確かな野党」を目指すのならまずは国会に出ろ!

「イカれた野党」に付き合う必要なぞ全く無い!



社民党


…はいいや、君達には何も期待していないから。

一つだけ願い事を聞いてくれるのなら、呼吸することをやめてくれないかな?



国民新党は早く自民党に復帰してください。



応援よろしく。→人気blogランキングへ

RunnerRunner 2006/11/17 23:30 「審議拒否」は審議のあり方に問題があることを国民に訴えるのが目的でしょう。
この作戦が今でもとられているのは昔は効果があったためであり、少なくともやっている勢力は今でも効果があると思っているわけです。
しかし、ここ近年マスコミは自民党寄りになっており、審議の問題点なんか報道してくれませんし、審議拒否する野党を単に批判するだけです。
共産党はその効果に疑問を感じているのか迷いがあるようですが、今回、審議拒否に加わったのは、別の効果を期待してのことでしょう。
つまり、「強行採決の異常さ」を「絵柄」として見せる必要性を感じて判断したのでしょう。

maisymaisy 2006/11/18 00:14 たぶん、嘆いているとおもってました。この記事、予想してました。
議会運営委員会、理事会は、継続的に開かれて来たのでしょうから、この強行採決の流れのルール無視は、ホントに前代未聞なのだと思います。(きちんと調べてみないと分かりませんが)少なくとも公聴会の前に採決のだんどりが決まるというのはありえません。
共産党(現場のー私も共産党なので)にとっても、よっぽどの事だったんだと思いますが、参議院の審議の行方が不安なのは、私も一緒です。

leftylefty 2006/11/19 00:24 う〜ん、審議拒否というのは、55年体制という異常な状況でのみ成り立った戦術であり、旧社会党の無責任さを全く報道しなかったマスコミにも一因があると思います。
確かに、与党のやり方は無いと思います。たぶん、慣習を無視した前代未聞のやり方というのも本当だと思います。でも、野党もこれはないな〜って反応だったのは事実だと思います。参議院でまともに審議してまともに否決してほしいですね。

s_kotakes_kotake 2006/11/22 08:13 お邪魔します。
今回の強行採決については一般的に考えられる「審議」ではなかった、という話もあるようなので、そういったことも勘案していただければ幸いです。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061118#1163788330

および、上記リンクにある立花隆氏の解説を参照ください。

182.363636363636182.363636363636 2008/05/22 02:53 bCrfEB <a href=”http://ogftcxmwetwx.com/”>ogftcxmwetwx</a>, [url=http://mtwaktcbbxuh.com/]mtwaktcbbxuh[/url], [link=http://yorqwglsbcoc.com/]yorqwglsbcoc[/link], http://aaryshxxmijx.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/meiwakoko/20061117