左翼というのはプライドたりえるのだろうか このページをアンテナに追加 RSSフィード

初めてきた方は、このサイトについてをご覧ください。
ミラーサイトも一緒にご利用ください。


人気blogランキングにご協力お願いします!

2009-12-06 なぜ強姦魔のために女性の側が行動を制限されなければいけないのか

「なぜ強姦魔のために女性の側が行動を制限されなければいけないのか」を蒙昧な君たちに教えてあげよう 23:38 「なぜ強姦魔のために女性の側が行動を制限されなければいけないのか」を蒙昧な君たちに教えてあげようを含むブックマーク 「なぜ強姦魔のために女性の側が行動を制限されなければいけないのか」を蒙昧な君たちに教えてあげようのブックマークコメント



注意※今日のエントリも、性的な表現を含みます。

性的な話題が苦手な方は不快感を覚えると思いますので、読まないでください。





さて。

初めに謝らなければならないことがある。

「男はケモノ」って、一般的に使われる言葉だと思ってたのだけど、

この場合モトネタあったのね。

「悲劇を失くするために」

男と女はまったくちがう性である。男は女にくらべ大柄でたくましく、殴りあいをしたらほとんどの場合、女は男に勝てない。筋力や瞬発力でも男の方がはるかに勝っている。しかし持続力があるのは女の方だ。たとえば単調なこと(編み物、機織りとか)を飽きずにやり続ける能力。妊娠出産育児など根気と忍耐力のいる仕事。男に機織りや編み物をやらせればイラッっときてすぐに放り投げ、ときにはカッとなって機械をぶち壊す。こどもが泣き続けたなら「うるせえ」とさけんで部屋をとびだす。泣き止むまでそばにいて子を宥めすかせるのは母親だけだ。待ちあわせをすれば、わずかな遅れでも激高し、せっかくのデートを台無しにしてしまう。とにかく男は忍耐力がないのである。

どうしてこんなはなしをするのかというと、近ごろ男と女の殺伐とした事件がめだつからだ。たとえばリンゼイ・アン・ホーカーさんの死体遺棄事件。整形までして逃げ回っていた市橋容疑者だが、彼は本来、真面目でごく平凡な青年なのではないか。あくまでわたしの推測だけれど、彼は初めリンゼイさんを殺す気はなかった。しかし、恋いこがれていたリンゼイさんにいざ告白をしてみたら「わたしはそんなきもちになれません。個人的につきあうなんていやです。きらいです。やめてください」ときびしくことわられた。それでついカッとなって衝動的に抱きつき、接吻し、したらばさらに抵抗され、はげしく揉みあい争ううちに、憎悪がふくらみ、おもわず首をしめてしまった。

ここで若い娘にあらためていいたいのが、男と女のちがいである。男は忍耐力がなく、カッとなるとなにをしでかすかわからない。一瞬で獣になる生きものだ。一方、からだはよわいが性格はきついのが女。リンゼイさんには申し訳ないけれども、市橋に迫られたとき、もうすこしおだやかに断っていたなら。「ありがとう、でもわたしはまだそんな気になれません、またあとでゆっくりお話ししましょう」こんなふうに今後に余韻をのこしていれば。巧みに処して逃げていたなら。むろん100%市橋がわるい。しかし彼女がもうすこし曖昧に、いくらかやさしく接していれば、悲劇はおきなかったかもしれない。ともかく親は安全のため、こうした男の狂気やこわさを若い娘におしえておく必要がある。

うわー…だね。

確かにこれはひどいわ。

女性差別と言われても仕方がない。

この渡辺淳一さんの言ってることはクズだわ。

ええと、僕は、「男はケモノ」って言葉は一般名詞的に使われるときの「男はケモノ」っていう用法と

勘違いしていて、こういう用法で使われていることを前提としていたとは知らなかったので、その点は

確認不足でした。

申し訳ないm(__)m

いやだって使うじゃん。「男は狼」とか「男はケモノ」とか…

でもそういうことを知らなかった僕に責任があるのは間違いない訳でさ…すみませんでした…




さて。(立ち直った)

それでも、id:Dr-Setonと不愉快な仲間たちの頭がブッチギレってことには、少しも変わりはないわけですよ。

なぜ強姦魔のために女性の側が行動を制限されなければいけないのか?

本当にそんなことが分からないのでしょうか?

分からないのなら、馬鹿としか形容の仕方がないのですが。

しかたない。

馬鹿なら教えてあげよう。

「鍵かけずに車を置いておいて盗まれるのは、鍵かけない方が悪い」

「財布を置いておいて盗まれるのは、持ち歩かない方が悪い」

「無防備にソマリアを歩いて強盗に会うのは、そんなとこ歩いてる方が悪い」

世の中には、被害者を責める心無い諫言でいっぱいです。

でもさ、別にこのフレーズって、本当に「鍵かけない方が悪い」って思って言ってるわけではないのよ。

悪いのはもちろん盗む方に決まってるのよ。

なら、なぜ「盗まれる方が悪い」とかいう話を聞かされるかっていうと、

「そのくらいの気持ちで望まないと、犯罪に対処できない」ってことなんですよ。

防犯ってのはそういうこと。

犯罪であるのなら、殺人だろうが放火だろうが強盗だろうが全く同じことであるはずなのに、

なぜ「強姦」だけ、なんか「女性差別」だの「フェミニズム」だの良く分からん概念が出てくるのでしょうか?



(もちろん強姦を含め)犯罪を減らす方法としては、次の二つ。

“蛤畆圓鮓困蕕垢海

犯罪者が犯罪を犯すチャンスを減らすこと


渦中の曾野綾子さんが言いたかったことは、△隆囘世任△襦

理想的にはどうであれ、現実的に犯罪に対処するには´⇔省とも必要な話である。

んでもって、

曾野綾子さんが悪かったことは、△鮓世Δ里呂いい里世、その方法がいささか似非科学的だった、ってことらしい。

どの辺が似非科学的かというと、「強姦魔を発情させないように太もも出すな」って部分。

それで、前から湧き上がってるDr-Setonその他は、徹底的にこれを批判したわけだ。

そして、この曾野綾子さんを批判する人たちが何を間違っていたかというと、

・△力辰鬚靴討い襪里豊,力辰鮖ち出したこと

・,力辰亮存淑法が似非科学的だったこと

この二点だったと思う。

どの辺が似非科学的かというと、「強姦魔を減らすために男性の意識改革」ってあたりが。



さて。

ちょっとした例え話をしよう。

あるところに、女子寮があって、26人の女子学生が住んでいたとしよう。

(人数に特に意味はない)

名前をAさんからZさんまでとする。

ここで、Aさんがレイプの被害にあってしまった。

その場合、どうするべきだろうか?

どうするべきか正解はないだろうが、とにかく、

「Aさんの方にも落ち度があった」とか

「被害にあったのは〜〜だったからだ」のように

Aさんを責めたり、原因を追究するのは間違っている。

そんなことは絶対にしてはいけない。

そんなことしても誰も何も得をしない。

「あなたは悪くない」と、寮母さんが抱きしめてあげるべきだと思う。


それで、「Aさんは何も悪くない」とAさんに言った寮母さんは、Bさん〜Zさんにも同じことを言うべきだろうか?

それは違うと思う。

繰り返し被害にあわないように、Aさんが被害を受けた理由を分析して、

Bさん〜Zさんに注意を呼び掛けるべきである。

そのとき、Aさんが強姦にあう可能性を上げるような行為をしていたら、

きつい言い方になるが、「Aさんの方にも不注意な点があった」

的なことを皆に伝えるべきだ。

明日BさんやCさんが同じ行動をとらないためにも。

(繰り返しになるが、Aさんにそのことを言うのは無意味である。

また、言っては傷つけるだけなので、絶対に言ってはならない)


さて。この寮母さんの行為は、Aさんとそれ以外の女性には違うことを言っていたわけだが、

それは「二枚舌」とか責めるべきことではない。

それが世の中の現実だ。

世の中っていうのは、そういうもんだ。

で話に戻るけど、

曾野綾子さんのあの文章は、「Aさんあて」なのか、「Bさん〜Zさんあて」なのか、どっちなんでしょう?

もちろん正解は後者だ。

あの文章はレイプ被害者にあてた手紙ではなく、不特定多数の新聞購読者にあてたものだ。

もちろんレイプ被害者も新聞を読んでいる可能性はあるので、その点デリカシーが欠けていたと思う。



ただ、あれを読んで「セカンドレイプ」とか「犯罪者擁護」とかそういう捉え方をするのは違うだろ。

「犯罪を助長する」とかに至っては、お話にならんとしか言いようがない。

産経新聞読んで、保守ババーの論説真に受けて、(というか深読みして)

強姦してもいいんだ!なんて考えに至る性犯罪者なんて、いるわけないだろ!!!

はてなの論争みて、「そうか、この男たちは俺が性犯罪をするのを容認するんだな」なんて早とちりして、

強姦に走る性犯罪者なんて、いるわけないだろ!




そんでだな。

最終的には、犯罪を防止する、最終的な責任は、「その犯罪が起きてほしくない当事者」にある。

家の財産盗まれたくないのなら、最終的にはその財産もってる人がどうにかするしかない。

もちろん、警察や行政は協力してくれる。

ただ、限界はあるので、セコムに入るなりなんなりして、最終的には自分でケツもつしかない。

確かに悪いのは犯罪者だ。犯罪者が悪いのにセコム料金を自分が負担しなければならない世界は間違っている。

でも、そんなこと言っても、世界はそーゆーふーにしかできていないのだから、仕方がない。

僕だって、アフリカ旅行に行ったときは、夜の街歩きたかったけど、我慢してホテルでじっとしていた。

悪い治安とか、あてにならない警察とかで、自分の身を守り切る自信がなかったからだ。

ぼくだって、歩きたかったさー。見たいものいっぱいあったさー。なんで犯罪者のせいで僕がじっとしていなきゃいけないんだーって思うさー。

でも悲しいけど、それが現実なのよ。

強姦も同じ。他の犯罪と全く変わらない。

最終的にケツ持つのは、強姦されたくないその女の人本人以外にありえないわけよ。

「なぜ男は強姦をふせぐためのコストを払わなくてよいのか」ってそりゃしょうがないじゃん。


僕らは守るべき体を持って生まれなかったんだから。

ただ、女の人の場合、夜の一人歩きに不安を覚えたら、男の人に迎えを頼んだり、送ってもらったりってのはありだろう。

まともな男の人なら、まず協力してくれると思う。

男の人は「襲われにくい」ってアドバンテージがあるんだから、それぐらいするのは義務だとおもうし、

それって、十分な「強姦を防ぐために男が払ってるコスト」じゃね?


って思います→人気ブログランキングへ

井上希美井上希美 2009/12/07 14:02 基本的には間違ってないと思いますが、「被害者が悪い」と主張する加害者(側)に利用されやすい意見だなとは思います。
ミニ云々というけど性犯罪はそういう派手な人じゃなくて地味な女性が狙われやすいそうですし。あと自己防衛にも限度はあるわけで。
そういう「自己防衛もしていて」「挑発的なこともしていなかった」のに犯罪に巻き込まれた事例に対してまで、「女性が挑発したからいけないんだ」「きちんと自己防衛してない女性が悪い」という言い訳を加害者側に与えやすい意見だなと思いました。
まあ一昨年の米軍の強姦?事件で小林よしのりさんとかが「もちろん米兵は悪いが中学生があんな時間に1人で夜遊びしてるのはおかしい」と言ったとたんに強姦魔擁護みたいに言われた話もあってそれはおかしいと思いますし、個別の事例に対してならそういう意見もいいと思いますが。

meetmeet 2009/12/07 17:44 あちらのコメント欄を見ていて怖くなったのは
「女子高生の短いスカートは性犯罪者を刺激しかねないぞ」という話に
「それは刺激される側が悪い」として対策を採る気配が無い事です。
それを問題化する社会が間違っている、と。

氏は自分の言論の一貫性の為に、
愛娘が性犯罪に遭う可能性を看過しているわけですね。
これでは頭でっかちの本末転倒だと思うのです。

leftylefty 2009/12/07 22:38 >井上希美 様
コメントありがとうございます。
>「被害者が悪い」と主張する加害者(側)に利用されやすい意見だなとは思います。
加害者側と言いますが、加害者は強姦してるというその時点でもう鬼畜以外の何者でのないので、加害者側がどう言おうと「犯罪者(鬼畜)のたわごと」と聞き流せばいいだけだと思います。
小林よしのりさんは「軍事>>国民の人権」みたいな考え方がデフォなので、仕方がないかもしれませんが、そうやって直接被害者を責めるのはありえないと思います。
>meet様
コメントありがとうございます。
正直、あちらの人の思考回路はぶっ飛び過ぎていて、もう人間の思考とは思えません。

井上希美井上希美 2009/12/07 22:57 被害者の服装なり行動なりにはたから見て問題があった事例(挑発的な服装だったとか防犯意識が低かったとか)はleftyさんの意見でもいいと思うのですが、全く女性に非がない場合もいっぱいあるわけで、それまで「服装がどう、防犯意識がどう」みたいに片付けられるようになると危険だと思うんですよね。必ず被害者側にも非はあるみたいな話になって。
たとえば痴漢なんかでも「誘うような服装をしているから」みたいによく言われますけど実際は地味で大人しそうな女性が狙われるそうですし。

そこまで食い違ってないよそこまで食い違ってないよ 2009/12/07 22:59 ごく短期的な対策として夜歩きの危険性を女性に認識してもらう事にまでid:Setonは反対しているようには私は読めなかったけれど。(それが自衛厨に利用されやすい主張だとは指摘しているね)
そして個人レベルで出来る対策は女性は既にやっていると思うよ。オートロックのマンションを女性が好むのは、お洒落だからではないよね。
id:leftyは女性側ばかりに負担をかける現状は好ましくなくて、長期的にはそうした不平等はなくなるべきというid:Dr.Setonの結論部分には同意してると考えて良い?

井上希美井上希美 2009/12/07 23:06 その「被害者にも絶対ある程度非はあるんだ」みたいなのがみんなの意識となってくると裁判員制度裁判や被害者のその後の生活にも絡んでくる問題だと思いますし。leftyさんにその意思はなくても結果として加害者の味方をしかねない意見だと思うわけです。

   2009/12/08 08:59 被害者の防犯意識が少ない場合は
加害者の刑が軽くなりますよ?

売り上げをテーブルの上に数日放置してる店の店員がそれを横領した場合とか、
公園で裸になって歩く性癖の痴女の胸を触った人が痴漢として捕まったとか・・・
弁護士も弁護しやすいですしね。

誰々が悪いという話ではなく、
防犯をしない人は犯罪者に優しく犯罪を助長する人なのは確かです。

むかつくんだよまったくむかつくんだよまったく 2010/09/19 03:02 不愉快だね
日本人は金持ちと思われてるのだから海外で油断してる日本人が悪い
と言ってる(日本の在外公館や大使館によくいるウジ虫とか)馬鹿共と同じ思考回路じゃないの?ここの主は。
こういう馬鹿ってやっぱり足を踏まれなきゃ足を踏まれた側の痛みなんか理解出来ない、共感能力のかけらもない奴なんだね。残念な人達だね。
セカンドレイプだってわかってないんだろうね。
犯罪は犯罪者が悪いんであって、自己防衛なんて金と力持ってる奴にしかできないってことを知らないアホだね

ライライ 2010/10/09 21:11 >むかつくんだよまったくさん(?)
お気持ちは分かりますが、
人のこと馬鹿扱いする前に、人が何を言いたいのかちゃんと理解する努力をしましょう。あなた、根本的に主が言いたいことが分かってませんよ。(汗

泥棒は良いたとえですね。予防して100%防げるわけではないけど、やはり自分の身はある程度自分で守るのが義務でしょう。

自分の娘だったらどうします?
例えばですよ、男友達と家でふたりっきりで酒を飲みにいったら、レイプにあってしまったとします。(残念なことですが、よくあるパターンです)
押し倒した男はもちろん悪いけど、娘に注意が足りなかったとはまったく思わないのですか?次からは気をつけてもらいたいとは思いませんか?
服装も同じですよ。自らリスクをわざわざ作る必要はないと私も思います。まあ、個人的には普通のスカートくらい良いと思いますがね。

もちろんレイプにあった女性の心は弱っているので、責めるのは人として間違っているでしょう。それこそセカンドレイプになりえますから。

しかし、
戸締りをする、挑発的な格好を避ける、人気がないところはできるだけ歩かない、夜の外はとくに注意する、男性の知り合いにはある程度気をつける。
こんなことは金や力がなくてもできることですよ?
その場で自己防衛をする必要を無くすためにも予防しろと言ってるんです。常識でしょう。

匿名匿名 2011/01/08 08:44 曾野綾子の亭主は、文化庁長官だった時に、強姦容認発言をしたクズだぜ?

性犯罪者予備軍乙性犯罪者予備軍乙 2011/02/10 17:42 馬鹿はお前だろ
通り魔にあった人に自己防衛しろとかいうタイプ(笑)
まあ統括すると男は馬鹿で脳みそわいてるけど楽でいいよねーってことか。責任転嫁だけしてればいいんだもんな