左翼というのはプライドたりえるのだろうか このページをアンテナに追加 RSSフィード

初めてきた方は、このサイトについてをご覧ください。
ミラーサイトも一緒にご利用ください。


人気blogランキングにご協力お願いします!

2007-08-21 どうして一票は平等なのか

[]どうして一票は平等なのか 19:17 どうして一票は平等なのか - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか を含むブックマーク どうして一票は平等なのか - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか のブックマークコメント

「今回民主党が勝ったのは国民が馬鹿だからだ」

民主主義衆愚政治にしかならない」

「我々のように一生懸命国のことを思っている人間とテレビしか見ないアホと同じ一票なのは間違っている」

なんつー意見が結構あるので、ちょっち考えてみたい。


なぜ一票は平等なのか。


ちょっと前まで、

「政治の事をよく知らない一般人は政治のことをよく知っている賢人にまかせるべきである」

という意見によって構築された政治体制の大国があった。

その名をソビエト連邦という。

一般ピープルのなかで頭がよかったりよく政治を知っている人間だけが共産党員になれて、

その共産党員の中でさらにエリートが幹部になれて、その幹部の内でも一番優秀なのが国のトップに収まる。

こういう理念のもと、ソビエトは動いていった。

確かにこの方法なら、盧武鉉安倍晋三みたいなアホが国のトップになることは絶対にない。

しかし、結果はみなさんご存知の通りだ。

どう見ても、民主主義国家のトップと非民主主義国家のトップを比べると非民主主義国家のトップの方が遥かに頭が良いように感じられるのだが、それでも

政治形態としてうまくやっていけているのは民主主義国家なんだ。


「優秀だったり政治の事をよく知っている人の一票を尊重するべきである」という意見によってなされる政治機構の内、問題になるのは

「どうやって優秀とか政治の事を知っているのか判断するのか」っていう問題である。

それを間違えるとスターリンを選んだりヒトラーを選んだり(まあヒトラーは初めは民主的に選ばれたんだが)しかねない。

んでもって、やっぱ思うのは、「人を見抜く力と知識量は関係ない」って事なんだな。たぶん。

例えば、僕は、政治についてたぶん一般人より多く知っている。

すくなくても、日本人の平均より多く政治の事について考えている。

んでもって、たぶん平均より頭がいい。自分では自分の事はよくわかんないが、小さい頃からずっと耳にタコができるほど「頭いいね」って言われ続けてきたから、きっとそうなんだろう。

んでも、僕がすごくいい人だと思ってた人が詐欺師だったりしたから、多分人を見る目はないんだろう。

うちの母は、電話かけると声聞いただけで「ん?元気ないね。もしかして今日××でもあった?」とか当ててくるんだな。

そういうの聞いて、「え?何で分かるの?超能力でも持ってるの?」とか聞いても、「ふふん、母はすごいのだよ」と返ってくるんだ。

それ聞いて、「母ってすげえ〜」とか思うんだ。やっぱ。

僕には理解できない超能力を持ってるんだ。

うん。

それとか、テレビ見てて僕がちょっとインテリっぽいことを言うと、母は言ってくるんだ。

「あんたって、身の周りの事はできないのにどうしてそういう難しい事とか分かるの?」とか。

んでも、僕にとっては洗濯機の音を聞いてどこが悪いのか分かったり、スーツを皺なくたたんだり、そんなことの方がよっぽど難しいんだけど。

むしろ、何でそんな難しい事はできるのにベクトルとか分かんないの?としか思えない。うん。

もしかしたら、僕のそーゆー能力は他の人から見ると超能力みたいなものなのかもしれない。

「目を見ると嘘を言っているか分かる」とかいうじゃん。あれ、僕には絶対無理なんだよね。

むしろ、漫画だけの話だろ?としか思えないんだよね。

でも、超能力みたいな力で僕の嘘を見抜いてくる親とか見ると、「ちょっとしたら本当なのかもね」って思う。

まあ、とにかく、IQがどうとか、知識がどうとかってことと、「人を見抜く」ってことは関係ないって事だ。

前に「知」と「情」の話をしたけど、「「情」は「知」より劣るという気か」なんて批判されたけど、そんなことはない。「情」はとっても大切なことだと思う。

んでも、やっぱ「知識」ってのは、一つの大きな武器にはなるんだよな。きっと。

例えば、遺伝子に対する知識が少しあれば、

Y染色体とか言っている人間がどれだけトンデモかってこと、

そんなトンデモ人間をブレーンにしている総理大臣がどれだけトンデモかってことくらいは分かる。


んで。

「それでも知識がある人間>知識がない人間ってのは明らかだろう?」

って言うのがあるかも知れんけど、それも危険っていっちゃ危険なんだよ。

物の例えとして、こういう「知識」があるとしよう。中学生くらいの数学の話。



b=2とする。

b×b=4,3b-2=4だから、

b×b=3b-2である。

両辺から同じ物を引いても等式は成り立つから、同じ物(2b)を引いて、

b×b-2b=b-2

左辺を因数分解して、

b(b-2)=b-2

両辺を同じ物で割っても等式が成り立つから、両辺を(b-2)で割って、

b=1

これにb=2を代入すると、

2=1になる!よって2と1は等しい!



上のような話があったとする。

もちろん、これには致命的な間違いがあるので、こんな結論は成り立たない。

しかし、中学生くらいには、一見論理展開はどれも正しいように見える。

しかも、中学生くらいはこんな珍妙は結論が大好き(いわゆる中2病)なので、友達なんかに「2と1は等しいんだよ」とか言ってみたくなる。

んで、「そんなわけねーだろ、馬鹿」とか言われると、「ふふん、何も分かってないなあ。実は〜で、〜だから、正しいんだよ」とか↑のような論理を振りかざしたくなる。

実は、何も考えずに直観で「そんなわけねーだろ」って言ってる方が正しいのだが。

政治の世界でも、「実は我々の知っている歴史は在日左翼捏造した嘘の歴史だったんだよ」とか、「実は日本は悪の帝国で正しいのはソ連なんだよ」

とか言われても、直感で「そんなわけねーだろ」って思っても、つらつらつらとそれらしい理屈を聞かされると、「なるほど」と納得してしまいがちになる。

人間っつーものは、何も考えずに直感だけで導いた結論より、苦労して導き出したり理解した答えの方を信じたくなるものだ。

「知識」ってのは、あって損はない気がするが、知識を持っていた方が目を曇らせることも絶対にある。

ぶっちゃけた話、これは結果論だけど、マルクスレーニン主義の中身を知っている人間と全く無知な人間では、無知な人間の方が正しい結論を出していた。

理論を知っていれば使ってみたくなるのが人間というものだから。

しかし、「この知識は知らない人より知っている人間の方が良い判断が出せる知識。この知識は知っている人間より知らない人間の方が良い判断を出せる知識」

なんて決める権利は誰にも無い。

だから、知識のある人間でも知識の無い人間でも同じ一票を持っているんだと思う。


読む価値がある文章だと思ったらクリックお願いします→人気blogランキングへ

音の風景音の風景 2007/08/21 17:52 ゼロの除算ですね。前に兄が興奮しながら言ってきたので、泣きたくなった覚えがあります。
それはともかく、わたしは民主主義の利点はよい政治家を選べるからと言うよりも、無茶な政治家を排除できる点にあると思います。
ヒトラーもスターリンも、彼らが選ばれたのが問題ではなくて、排除しようとすると粛正された点が問題だったのではと思いますね。

元JCP元JCP 2007/08/21 18:48 音の風景さんの言われていることには納得できます。あと、弾圧や強制も有るでしょうが、ナチスで有ろうが、ソ連で有ろうが、米国であろうが、中国であろうが、北朝鮮であろうが、日本の戦前の天皇制であろうが、それに盲従することも問題なんだとも思います。ソ連の事について言えば、資本論や学説をまともに知りもせずに「マルクスレーニン主義の中身を知っている」と言う人は、実際にはソ連や中国などの大国を勝手に美化し理想化し、盲従してきたわけで、日本の社会党や外国の共産党にはそう言う方が非常に多かったと思います。だから、その人達はソ連や東欧体制が崩れたときに力を失ったんだと思います。また、知識を持つ事や知能や政策能力が高いことは必要なんですが、政治に関わる際には更に、高い倫理性や国民のために尽くす強い意志も求められると思います。高い知能や政策能力を持つ人が上に立って、自分の欲得のために使われたらたまったもんじゃありません。方向が違って犯罪に結びついても困るのです。実際に大臣が法的に適切に処理と言いつつ、犯罪行為で政治資金報告を多々訂正してるみたいなのは最悪な一例です。日本でも他国でもそれは同じじゃないですか?それを抑止する仕組みや縛りが無い(または機能していない)ことにも問題があると私は思います。

mmmm 2007/08/21 21:21 ソ連でも、戦国時代の日本でも無秩序、混乱期を勝ち抜いて権力の座についた者はやはり優秀でリーダーの資質に長けた人たちだったんでしょう。

代替わりしていく内に、組織内の根回しがうまい者、次には大物の子息などと、どんどん小物になっていくんじゃないですか。
資本主義だろうと、社会主義だろうと人間の本質は変わらないってことでしょう。

要は「我々賢人が〜」なんていっている人をだれが賢人と認めたんだ?ってはなしでしょ。
自称賢人に嘲笑を向け、疑問を投げかけるために、
みんな一票を持ち続けなければ。

ななしの経営者ななしの経営者 2007/08/21 22:33 大変申し訳ないがやはり君は記憶力だけの頭でっかちのような気がするね。共産主義というシステムを採用した国はすべて不幸な道を歩んできた。その事実だけで十分、まだ共産主義というシステムを採用したいというか共産党に一票を入れることが出来る君は頭などよくないよ。
 それでも一票は平等。

はいはいはいはい 2007/08/21 23:32 >>ななしの経営者
うお、基地の外に住んでるお方がやってこられましたね。
大変可哀想なのはあなたの頭の中にあるお花畑です。

ウヰスキーウヰスキー 2007/08/22 01:24 音の風景に賛成ですが、比例代表があるため無茶な政治家を排除しにくくなっているのが悔しいです。
知識が有利に働くか不利に働くか、その知識そのものの価値を判断する知識が正しく信用できるか、判断基準の大元がそれぞれ違うだろうし・・・混乱しそうです。
そんな不安定だからこそ一人一票で良いのかもしれません。と今は思う。(はっきりとスタンスを確立している方々がかっこいい)

大三元大三元 2007/08/22 01:51 東独やソ連の崩壊を例に出して、共産主義は100%間違いだった、と結論つける人いますが同意できませんね。
富の再分配の一点だけみれば、共産主義思想は良いと感じます。
過去の日本企業サラリーマン社会は共産主義のミニチュアの様に感じます。
(資本主義の恩恵が、末端にも行き渡っていました。変な例えですが)
今は違いますね。
金持ちがさらに金を持つのは別に良いです。でも貧しい人がさらに搾り取られる社会はやはり不幸です。
過去に経験した政治形態の良い所だけ取捨選択すれば良いと思いますがどうでしょう。
実際、日本社会はこれに近いですよ。民主主義と国家社会主義が共存してます。


話題がそれましたが、lefty氏に同意です。

割れ鍋割れ鍋 2007/08/22 05:13 「なぜ一票が平等なのか」こういう視点での説明を初めて見まして、とても共感できました。
話はズレますが、産業構造としての資本主義VS共産主義については優劣の決着はまだついていないように思います、私自身は共産主義社会には懐疑的なのですが。
ソ連をはじめとする東側の崩壊は政治形態としての東側の一党あるいは人民独裁的な非民主主義が、西側の議会制民主主義に敗北したのだと。
民主主義と共産主義を両立させるという思想はありえるのでしょうか?
この辺についてleftyさんにいつかエントリを立てていただけないかと思っています。
p.s.
leftyさんのお母さまは、きっと超能力者なのですよ(笑)

割れ鍋割れ鍋 2007/08/22 05:19 連投失礼します
前エントリでコミケについて少し軽率なコメントを書いてしまいまして反省しています。
(某上位ブログがコミケの件で炎上しているのを見まして、冷や汗が出てきました)

サスライガーサスライガー 2007/08/22 09:35 今回の記事関係ないのですが瀬戸親分が灰ペンさんを訴えるって件どうなったのかご存知のかたいますか
柳生暴走の件でウヨ系ブログ読んでないんで流れがわかりません
その為だけにブログ見るのも疲れるし・・・・
いっそ管理人様記事にって無理かな・・
失礼しました

はまちゃんはまちゃん 2007/08/22 10:33 0で割ると元々の数字は消えるんですね。
1でも2でも成立した数式、どっちであったかわかんない。
こんな遊びって面白いですよね。
せっかくLeftyさんの人間的な面が見えてきたのに
サスライガーさんの
<その為だけにブログ見るのも疲れるし・・・・
にかなり脱力

耕 2007/08/22 10:40 今回言っていることは含蓄あって素晴らしいと思う。
でも、学歴云々と言っていることが違わないですか?w
学歴は直感じゃなくて理屈を養うことなのではないでしょうか。
だから、低学歴(理屈を知らない)でも直感に優れている人なら総理になってもいいと思う…。
話がそれました。失礼しました。

SadaSada 2007/08/22 11:10 個人的には、豊富な知識とその知識を有効に利用できる知恵が必要だと思います。最低限その知識で未来を予想的中できたり、知識を糧にして生活が出来るレベルの人は優秀なのでしょうね。

AiAi 2007/08/22 12:31 【同値な関係? A=BとAC=BC】
式を変形していくときに、それが必要条件であるか、必要十分条件であるかを明らかに意識することは問題の本質解明のためには、非常に重要なポイントですね。
 例えば、A=B→AC=BCですが逆は必ずしも真ではありません。そこで何らかの条件を加えて、これを同値な関係にするのは次の通りです。
AC=BC⇔{A=B, or C=0}であるから
A=B⇔{AC=BC, and C=not0}です。
記事中の式、b(b-2)=b-2は、b(b-2)=1(b-2)ですので上記を適用すると、
b=1⇔{b(b-2)=1(b-2),and b-2=not0}・・・(1)
ところが、b=2という条件なので b-2=0, 従って(1)は成立しませんね。明快な解答は、音の風景さん の解答そのものです。「数学の真理」があるからこそ正しく導くことが可能なのです。では、『政治体制の真理』はどうでしょう。そもそも、『その真理』は確立されたのでしょうか。改めて考えさせられる内容の記事でした。
ありがとうございますleftyさん!!!。

柳生すばる柳生すばる 2007/08/22 20:06  頭の良い人(学者)もちゃんと社会主義の崩壊を予測していたよ(小室直樹博士など)。
 論争でも共産主義は負けていたのだ(レヴィ=ストロースに)。
 君に知識が無いだけだよ・・・大笑い!

leftylefty 2007/08/22 20:10 >音の風景様
>民主主義の利点はよい政治家を選べるからと言うよりも、無茶な政治家を排除できる点
そうですね。確かに変な人が選ばれてしまっても、次にちゃんと落とせれば独裁に陥ることはないわけですから。
>元JCP様
盲従するのは危険です。それは民主主義に置いても危険です。
自民党に盲従する人のなんと多いことか。
>mm様
そうですね。徳川将軍も吉宗以降はしょぼいし。
安倍総理も世襲ってだけですし。もっと骨のあるひとが出てきて欲しい。
>ウヰスキー様
ほっきりスタンスを確立できなくていいと思いますよ。
思考停止してないってことですから。いろんな立場に理解のある証拠だし。
>大三元様
どうも。日本は「唯一成功した社会主義国」でしたっけ。
やっぱ、現在の経済学にもっとも大きな影響を与えた人って、マルクスだと
思うんですよ。今の経済学はマルクスそのものではないですけど。
>割れ鍋様
炎上している某ブログは今まで炎上しなかったのが不思議なくらいですから
木にしなくていいですよ。
どんな対象でも理解無しに否定すれば反発されるし、理解がないのならおとなしくしておけば
丁重に扱われるんです。
>サスラーガー様
そういうことは本人に聞いてください。
>はまちゃん
そういう遊びは面白いです。数学嫌いな人はこういうこと知らないだけでも損してます。
>耕様
「言っている事が違う」って思うのは耕様が変な風に読み違えてるのでは?
前回と今回ではいい方は違いますが究極的には言ってることは同じですよ。
>Sada様
ですね。学でて思わざれば…
ですね。
>Ai様
ありがとうございます。政治の世界も数式のようにきれいに割り切れれば、どこが間違っているのか簡単に分かるのに…

aQuAaQuA 2007/08/23 09:39 タイトルは『お母さんについて』って感じがしました。
や、嘘です、良い親でお持ちでうらやましいです。

自分はちょっと違うんじゃないかなと思います。
論理的にこうと言えないのですが、小泉の人間性に国民の誰もが気付けなかった事例もあるじゃないですか。
そもそも投票率が低いですし、公明党なんていう宗教絡みの政党がのさばっていたりしますし。
やはり知識あっての直感なのだと思います。
お母さんも、最初から超能力を持っていたのではなく、長年の経験から身に付けたモノなのでは。
そしてその経験はやはり正しい知識から成り立っているものではないですか?

西川西川 2007/08/25 20:44 参政権に優劣をつける。
知識・能力の場合は誰がどう判定するのかという問題があります。
納税額ならば明確。より多額の納税をしている人間が税金の使い道に対してより大きな発言権を持つ事はおかしいことではありません。
株式会社は現にそう。ただ、大株主といえども他の株主の基本的な権利を奪う決議は許されていませんが。
そういった高額納税者のために、いまいち存在意義が感じられない参議院を廃止して貴族院を復活しても良いかもしれない。衆議院と貴族院の二院制。
裏でこそこそやられるよりはいっそ堂々と金持ちの意見を代弁してもらったほうが判りやすい。

asdfasdf 2007/09/15 17:45 途中のたとえの部分はaQuAさんやsadaさんが指摘するとおり、知恵と経験の概念が抜けていますね。
中2病の部分なんかは数学の知恵が足りていないだけの話です。
そもそも超能力と選挙に一体なんの関係があるんでしょうか?

この流れですと「知恵がないから正しい判断ができない、知恵のない者は投票するな」という乱暴な結論が出てきます。

この問題は民主主義の原理原則を淡々と語るだけで終わりじゃないですかね?

leftyさんはよく妙な例えから論理展開をなさっているようですが、例えというのは考えや物事を他者に理解してもらい易いように使うものでは?
検討するために使うものではないでしょう?
ましてやテーマと直接関係のない例えを用いると結論は全然意味のないものしかでてきません。

あと「安部元首相がアホ」の根拠が離れすぎです。私はこの発言自体(Y染色体・・・の部分)を記憶してないんですが、人によっては読み飛ばしてしまって「また根拠のない批判をしている」と思う人も出てきます。炎上が嫌なら文章を書く練習をした方がよいですよ。
炎上させて議論したい場合でも全く関係のないところで火が出ますので意味のない議論しかできなくなってしまいます。

natamaru123natamaru123 2007/10/30 11:21
>確かにこの方法なら、盧武鉉や安倍晋三みたいなアホが国のトップになることは絶対にない。しかし、結果はみなさんご存知の通りだ。


”ご存知のとおりだ”などと皮肉られてるようなお粗末な実績しか残せなかったってことはアホなんじゃないの?それなのに、どうして”アホが国のトップになることは絶対に無い”なんていえるの?おもいっきりなってんじゃんか!

2007-06-12 「プロ」ということ

[]「プロ」ということ 21:56 「プロ」ということ - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか を含むブックマーク 「プロ」ということ - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか のブックマークコメント

いまさらだけど、僕って勉強しかないよなあって思う。

スポーツができるわけでもないし、もてないし、楽器がめちゃくちゃうまいとかじゃないし、

友達が多いってわけでも、話がうまいわけでもない。

(別にスポーツが全くできないわけでも、楽器が全く弾けないわけでもないので誤解のないように)

中学の時とか、「お前は勉強だけだもんな」とか言われたときは反発したけど。

もう、猛烈に反発したね。

勉強できるやつが言われて一番腹立つセリフって、ダントツで「お前は勉強だけ」じゃね?

ようするに僕が「勉強できるかわりに人間にとって必要なものが欠落した人間」って言いたいわけで、

それはつまり、「お前は人格破綻者」っていいたいわけで、

それは僕にとって絶対に許せないわけで。

だから、そんなこという奴にはとっても腹たったね。


でもさ、後になって気づいたわけよ。

「お前は勉強だけだ」とか言ってる(ウザい)やつらって、勉強以外に何かもってるかっていったら何も持ってないんだよな。


友達にサッカーがすごくうまい奴がいて、そいつは才能もあったんだろうけどすっごい努力して、推薦でどっかの学校に行ったんだけど、いいやつだった。

そういう「勉強以外に何か持ってる奴」って、絶対に人のことを「勉強だけ」なんて言わないんだ。

ピアノがうまい奴でも、将棋のプロめざしてた奴も、人のこと「勉強だけ」だなんていわない。

それはなぜかはわかんないけど、理由の一つに、「一つの道を極めることの大切さ」を知っているから、ってのがあるかもしんない。

何か一つを誰にも負けないくらいに高めるのは、なかなかに難しい。

しかし、そういう「高める」ことをしてきた人間は、「高める」ことの難しさ、充実感、そして高めたことによるアドバンテージが分かってるんだ。

だからたやすく人を中傷したりしない。

そういうことを知らない人間は、努力する人間や才能のある人間を叩く。

要するに、僻みだな。

最近何かと絡んでくる某日本の恥が、僕のことを「東大東大」とか言ってくるけど、

なぜそいつが僕の大学にそんなに(異様なまでに)こだわるのかって言うと、要するに自信が無いんだ。


例えばさ、「マスコミの言うことはいい加減だ」っていうのあるじゃん。

「俺はマスコミに騙されていた。インターネットの存在でそれを知った。目が覚めた気分だ。」

とか言ってるネット右翼がいるけど、馬鹿かっていうんだ。

お前インターネットが無きゃマスコミがいい加減ってことも分かんなかったのかよ、と言いたい。

人間、何か一つくらい得意なものを持っておくべきである。

プロ野球に詳しいのなら、新聞のプロ野球記事がいかにいい加減かってことが分かるはずである。

経済に詳しいのなら経済記事が、登山に詳しいのなら、登山に関する記事などが、いかにいい加減な知識で書かれているかってことくらい、おおよそ知っていてもいいだろう。

だから、一つの道を極めるってことが大事なんだ。

一つのこと以外のことは何も分からなくてもいい。それでも、ただ一つのことを深く知っているだけで、その分野について書かれている記事のレベルが計れるし、何も知らない分野について書かれた記事でも、おおよそその記事がどのレベルで書かれているのか、くらい推し量れるってものだろう。


「勉強ができて何の役に立つ」

とか言われるけどさ、案外学校の勉強って役にたつぜ。

例えばさ、英語。

よく、「受験英語では読むことしかできない。一番大切な『話すこと』が身につかない」

とか言うじゃん。

その通りなんだよな。

僕も、外国人に道を尋ねられた時の受け答えくらいならできるけど、専門的な話とかになるとてんでダメ。

でもさ、読めるだけでもさ。

例えばネットでも英語のページが読めるわけよ。

やっぱ日本語オンリーと比べると情報量が違う。


「極める」の話に戻ると、世界史日本史をきちんと学んでおけば、

韓国は「なぜ」反日か

がいかに適当なことしか書いてないかが見抜くことができ、それによって自分の知らない話題でも信憑性を推し量ることができる。


経済学をほんのわずかでも知っていれば、これがいかに絶望的なまでに馬鹿げた論か、ということが分かる。

ゲーム理論を少しでもかじったことがあれば、これを書いた人間がゲーム理論を全く理解してないことが、これを書いた人間がいかに脳みそが腐れているかがわかる。


相対性理論宗教を知っていればこいつがいかにキリスト教天皇を馬鹿にしているか、ってことがありありと分かる。


対偶」を知っていれば、これをみれば、


こいつが全く対偶が分かっていない、ということ、

対偶も分からん、ってことは、論理的な文章を書くのは全く不可能だろう、

ということが分かる。


ユークリッド幾何学を知っていれば、これ

(城尾哲弥容疑者(59)の本名は『白正哲』である!証拠?証拠なぞいらん!非ユークリッド幾何学によれば証明などいらないのだ!という主張)

がいかにラリラリな考えかが分かる。

まあ、ユークリッド幾何学を知らなくても、普通の神経していたら

「犯人が在日かどうかと非ユークリッド幾何学と全く関係ないだろ」

って気づくだろうけど。

結局博士はほっかむりして逃げちゃったわけだけど、どう落とし前つけるのかな?saratomaさん。


まあいいや。とにかく、何か一つでも造詣がある分野があれば、コイツのやっていることは、

何か難しそうな単語を並べて読者について来れなくして、一見高尚のようだけど実は全く中身のないデタラメな論で読者を煙に巻く

これしかやっていないことが、理解できる。

難しそうな単語で煙に巻く作戦は、その単語を難しいと思える人間にしか聞かないのだよ。

その単語を初めから知っている人間にはアンタのやっていることの底の浅さが底の底まで透けて見えるのだよ。


逆に、こいつの言っていることが何も中身がないということを見抜けないということは、

誇れる自分の分野が何もないということであり、

こいつのいうことに「フムフム」と納得すると言うことは

知ったかぶりのただの馬鹿だということをありありと証明することであり、恥ずべきことであろう。


全部読んでくれてありがとう!

応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柳生すばる君についてもっと知りたい!という人は、

このエントリ

http://d.hatena.ne.jp/meiwakoko/20070303

とかを読んでください。

他にも、色々とコメント欄に彼がやった荒らし行為の跡が残っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後日追加

警告は既にしたはずだ。

なので、この結果は自業自得だ。

別に反省しろとは言わん。

ただ、制裁は容赦なくさせてもらう。

僕にできることなんてたかがしれているけどな。


おいおい (122.132.53.85)

『>lefty

> 『僕はアニメオタクではありません。』

ここまで書けてシラを切るな!!w

いやー、合コンでもモテモテのイケメンサヨクを期待してたのにガッカリやわ。

ネトウヨを見下す存在のはずのイケメン高地位・高収入サヨクブロガーも現実は

そういうことなのか、と。ハイ。w』


かげまる (122.132.53.85)

『>野党マスコミにとっては、いうなればそのバッシングが仕事なんだから、

>そのこと自体を責めるのは間違っているでしょう。

もう、バッシングどころか度が過ぎてイジメですよ。

それと、マスコミは事実を正確にありのまま伝えるのが仕事であって、特定の対

象をバッシングしているならば

ある特定の思想が入ったり偏向しているという証拠ですよ。与党を叩くならば手

段選ばず、叩く我々は常に

絶対正義なのだから何をしても許される存在とでも思っているんですかね?

思ってますよね、これは。

だから死者に対してこれだけ鞭打てる。

これから死ぬ人が色々と計算した上で死ぬとか、妄想が過ぎます。

サヨクにとってとにかく都合よく考えすぎですね。

サヨクのみっともない逃げ口上にしか聞こえませんよ。』


目障りな削除対象 (122.132.53.85)

『要は自分を卑下して語っているフリして「leftyさんはなんでも知ってて頭が

良いなぁ」てここの信者に持ち上げてほしいだけでしょ。普通の感覚の人が読め

ば文章から滲み出ているのが如実に分かるね。

「俺のほうがスゴいんだぜ!知ってるんだぜ!」って堂々と言わず(言えず)に、

自身の卑下を伴った捻じ曲がった形でアピールするのがサヨク脳の人間の特徴。

何か難しそうな単語を並べて読者について来れなくして、一見高尚のようだけど

実は全く中身のないデタラメな論で読者を煙に巻く

これしかやっていないことが、理解できる。』

the?N.S.Vthe?N.S.V 2007/06/12 23:55 HNは三代目 中村シド(ヴィシャス)と申します。(長すぎて入力できませんでした。)

彼は私のブログでも支離滅裂なコメントを残していきましたよ。
経緯は下記エントリを御参考に!
http://blogcriticism.seesaa.net/article/44137364.html

彼は単純に論理的思考のできない人間なだけだと思いますよ。

ホワイトカラーエグゼンプションに関するエントリーの際、leftyさんの言う家庭教師が「特殊論」と切り捨て、彼の個人的な勤務経験が「一般論」と断じ、その理由が「拙者はハローワークで職探ししたから」みたいなことを言う輩ですから。
(どっちも自分の経験でしかものを言っていないことは同列でしょ!)

でも、ネット上の「賑やかし」の存在としては受け入れられているのでしょう。

これは「博士の独り言」も同じようなものです。

R.SR.S 2007/06/13 00:10 仰る通り。必ずしもleftyさんと意見が会うわけでは無いですが、あの怪しげなブログについては全面同意です。 
私は右派ですが、あれは酷い。
頭が良いとか悪いとか以前に、社会を知らなさ過ぎです。 この世の中にサービス残業を強いられている人がどれだけいるか、そしてそれが本人のスキルや学歴、アビリティとは全く依存しない関係にあることさえ知らない。 
本当に社会人なのかと疑ってしまいます。

UrzaUrza 2007/06/13 00:31 とりあえず、太陽の帝国を読んで私が思い知ったことは、身辺を同じ思考ベクトルの取り巻きだけで囲んでしまうことの恐ろしさですよ。
偏った思考の持ち主しか意見していないものだから、やや暴走気味です。
それに対し、異論反論をアク禁せず受け入れているleftyさんのスタンスは納得がいきます。
まあ、本来はそれが論者としては常識なのでしょうが。

学生学生 2007/06/13 01:33 柳生さんの「腐れ左翼をまとめて斬る!青臭い書生論とクズ社員」の記事で最も看過できないのはleftyさんに対する物理的な脅迫としか考えられないコメントです。

>結局・拙者が君より優れているのは残念ながら
>Rankingとケンカの強さぐらいだ。
>パーティでお目にかかったようだが
>君は大して強そうではないね?
>メガネのボサボサ君(しかし髪は短い)!
>拙者は君程度なら
>お目にかかったら10秒以内にKOしてみ
>せるよ(秒殺)!
>試してみるかね?(笑)

leftyさんのことをIQは高くても、EQは低いと柳生さんが言うのも程度の低いステレオタイプとしか考えられません。

EQが低い人は「些細なことで怒る人」ならば、「些細なことですぐに暴力に走ろうとする人」はIQもEQも低い人のなせる業ということで、柳生さん、いいんですかね。

saratomasaratoma 2007/06/13 03:44 >結局博士はほっかむりして逃げちゃったわけだけど、どう落とし前つけるのかな?

これ以上議論しても意味がないと思っただけでのことです。何でもかんでも直ぐに勝ち誇っているようだけど、無駄だと思って何も言わないというケースも多いのではないのかな。
leftyさんはとても興味深いこともたくさん言っているのに、こういうところが残念ですよね。

バルバロイバルバロイ 2007/06/13 12:11 閲覧者の反応を狙ってのことかもしれませんが、
粗雑な推論は相手ではなく、あなたの身を貶めますよ。
今回のエントリは、相手の字面から仮想人格を想定、否定するだけ。相手方の非言語伝達を無視なさっていますよね。
道を究めるではなく、”極める”とのご高説ですが、
生徒、学生までは先人の業績を追いかけることしかできません。維持管理は社会人の仕事です。そして開発の資源は社会人の業績ですよ。
ルネッサンス式知識共同体は、専門家と非専門家に分かたれ、大衆化しました。線状の進歩史観を掲げるのはご自由ですが、すでにあなたは、啓蒙思想そのものに欺かれていませんか。
ブログ主は揶揄も解せないようですから、とりいそぎここまで。

ヒマな学生ヒマな学生 2007/06/13 17:08 お初にお目にかかります。
今までも何度か拝見させて頂いていたのですが、コメントは初めてです。正直に書いているつもりなのですが、もしも気分を害したら済みません。
それで、何度も今回の記事を読んではみたのですが、結局、
表題の「プロということは」何なのかは理解できず、『leftyさんは幾度も荒らし行為を行った柳生すばるさんが嫌いである。そしてその注意を促し、彼がイヤな人物であるという事への同意も、ほんの少しは求めている』ということばかりが目に付きました。
柳生すばるさんに対して、嫌悪感があるのも分かりますが、サイトを見る限り、柳生すばるさんは何を言っても変わらないでしょうし、気にしない事が得策だと思いますよ。
あと、記事内で一つ気になったので。

>ピアノがうまい奴でも、将棋のプロめざしてた奴も、人のこと「勉強だけ」だなんていわない。それはなぜかはわかんないけど

との事ですが、将棋のプロを目指したりしていた人達が「お前は勉強だけ」と言わなかった理由の一つとしては、「お前もそれ以外に何もないだろ」と言い返されるのが怖かった、というのがあるかと思われます。専門バカの俺の経験則ではありますけど。
そんなひねくれ者ばかりではない、と思われるかも知れませんが、そういう打算的な奴もいるんだ、ということで聞いて貰いたいな、と。
では、散文な上に長文でしたが、以上です。

柳生すばる柳生すばる 2007/06/13 17:12  三輪さんにしろ・lefty君にしろ
 ケンカを売って来たのは私の方ではない!
 買った方が暴力か?!

貧 金由貧 金由 2007/06/13 19:50 『大人のためのなぜなに科学講座』はこのエントリーのための伏線だったのですね。小難しい単語を使えばいいってもんじゃないよ、という。

ただ、
>逆に、こいつの言っていることが何も中身がないということを見抜けないということは、

>誇れる自分の分野が何もないということであり、

>こいつのいうことに「フムフム」と納得すると言うことは

>知ったかぶりのただの馬鹿だということをありありと証明することであり、恥ずべきことであろう。

これは、柳生氏がブログの中で森羅万象を語っている場合にのみ言えることで、自分の得意分野について彼が言及していない場合はどのエントリーを読んでも「ふーん、そうなんすか。」になると思いますが。

なんにせよ、「取るに足らない」と認識した相手に拘泥する姿を晒すことは、アンチファンを喜ばせるだけだと思いますよ。

学生学生 2007/06/13 21:40 柳生さん
あなたは人に批判されたら、腕力をちらつかせながら反論することしか考えられないのですか?

最近の「太陽の帝国」の記事で
 何故・中国人に公徳心が生まれないのであろうか?
 その答えは
 易姓革命:王朝が天命に背き失政が続けば・天はその地位を奪い・他姓の有徳者に皇帝の位を授けるにある。
 これはたしかに”有徳者”(徳がある者)とは聞こえが良いが 実質的には「最強の武力を持つ者」である。 最強の軍隊を保持した者が「我こそは有徳者なり!」と勝手に宣言するに過ぎない。結局は「力こそが正義!」となってしまう。そして力で帝位を簒奪した者は力で統治せざるを得なくなる。徹底的な専制政治で・・・である。
 やがて力に驕る権力者は人民の信頼を失う。

と、書いていますが、やっぱり柳生さん自身も「結局は『力こそが正義!』」なんじゃないですか。

マルセイ野郎マルセイ野郎 2007/06/13 22:28 leftyさん
いつまで柳生すばる氏と遊んでいるんですか。
朱に交わったせいか、少々赤くなってますよ。
自らの品格を柳生すばる氏と同じレベルまで
落とす必要は無いと思います。

三輪耀山三輪耀山 2007/06/13 23:03 皆様のご指摘のとおりですね。
今後一切彼奴は無視し、コメントも消すべきです。
朝鮮人と同じで、人様の庭先に汚物を撒いて恥じない輩ですから。

ななしの経営者ななしの経営者 2007/06/13 23:14 LEFTY氏はまだ何者でもないでしょ。何かのプロでもないですよ。何か極めていますか?何かを極めると簡単に言うけど難しいよ。ただ知識を持っているという段階でしょ。いくら知識があっても本質を見抜く直観力がなければトンチンカンな結論になる、わかるよね。今は知識と同時に経験をつむときなんじゃないの?もっと脳幹を刺激することをしたほうがいいよ。

leftylefty 2007/06/13 23:25 >三代目 中村シド(ヴィシャス)様(本当になげー)
コメントありがとうございます。「博士の独り言」も酷いですよね。
>R.S様
コメントありがとうございます。だからネット右翼はニートだなんていわれるんですよね。
>Urza様
コメントありがとうございます。はい。気に食わなくても反論意見でも削除はしません。削除するということは自分の意見に自信がない、ということです
。あ、でも奴は荒らしでもあるので、奴の書き込みは度を越せば削除しますが。
>学生様
コメントありがとうございます。でも、こちらのコメントに書いてもあまり意味が無いような…
こちら側(当ブログ)は情報規制されてないからイカレタ文章はすぐ分かるし。
>saratoma氏
ごたくはいいから、男らしくさっさと訂正&謝罪の文章をアップすることをお勧めします。それともまだ「白正哲じゃないという証拠は無いんだ!」と言い張るつもりですか?

leftylefty 2007/06/13 23:30 >バルバロイ
その戦法は通用しないって言ったでしょう?
>ヒマな学生様
コメントありがとうございます。んー、「プロ」ということがどういうことなのか言いたかったのではなく、「一芸に秀でているものは門外漢でもそれなりの眼識でものを見られるよ」ってことが言いたかったのです。もちろん、奴に何を言っても通じないのは百も承知です。

leftylefty 2007/06/13 23:38 >ななしの経営者
確かに「極める」ってとこまではいってないかもしれませんが、まあ「そこそこのレベル」まではいってる、その「そこそこのレベル」で十分に役に立つこともある、ということがいいたかったわけで。自分では、前々回のエントリみたいなのを書ける、ということは「自分で考える」という行為をそこそこまで極められている証座と自負しています。
>貧 金由様 >マルセイ野郎様 >三輪様
彼にかまう気はありませんが、「荒らし行為は最悪だが、ブログ内容はそこまで言うほどキチガイか?」というご意見があったので、一度だけ示しました。これ以降は一切無視する所存です。

目障りな削除対象目障りな削除対象 2007/06/13 23:52 要は自分を卑下して語っているフリして「leftyさんはなんでも知ってて頭が良いなぁ」てここの信者に持ち上げてほしいだけでしょ。普通の感覚の人が読めば文章から滲み出ているのが如実に分かるね。
「俺のほうがスゴいんだぜ!知ってるんだぜ!」って堂々と言わず(言えず)に、自身の卑下を伴った捻じ曲がった形でアピールするのがサヨク脳の人間の特徴。

何か難しそうな単語を並べて読者について来れなくして、一見高尚のようだけど実は全く中身のないデタラメな論で読者を煙に巻く

これしかやっていないことが、理解できる。

豊臣ヒデちん豊臣ヒデちん 2007/06/13 23:57 懲りずにまた来ました。

相手にしたくないならブログの中で彼の名を引っ張り出す事自体止めるべきでは?
いっその事『不可侵条約』を結ばれては?いや、嫌味やジョークでは無く一観覧者の意見として。

ななしの経営者ななしの経営者 2007/06/14 00:00 三輪氏やLEFTY氏の言っていることは私もわからないでもない。柳生氏もそう思っているのではないかと私は思う。ただ大変失礼だが三輪氏やLEFTY氏は
共通して見られる弱さが垣間見える。それは人間を信用しすぎる。人間観察ができていない。やさし過ぎる。悪く言えばアマチャン。自分で起業したら一月ももたない。この本質がないために最後の帰結が柳生氏と違うときがある。その本質を見抜く直観力を養うためには実社会で格闘するしかないんだよ。たとえていうならオナニーをするより生身の女を精一杯愛して喧嘩するということ。それをしていないと女に対しての見方がぜんぜん違うんだよね。その違和感がある。

三輪耀山三輪耀山 2007/06/14 00:13 >ななしの経営者様
まあ、一理あるけどそれも違うと思う。
彼の言っている事はやはり理屈倒れだと思うから。

ちなみに、オナニー云々については・・・ちょっと私の真面目なイメージが壊れるので、これ以上は言わない。(笑)

saratomasaratoma 2007/06/14 03:18 leftyさん
>それともまだ「白正哲じゃないという証拠は無いんだ!」と言い張るつもりですか?
博士氏の言い分を信用することはできない、しかし博士氏をデマと批判することも十分な論拠はないという小生の言い分に何ら変わりはありません。
その点については、以下に書いたとおりです。
http://nonki-nihonjin.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_f8e5.html

leftylefty 2007/06/14 09:22 kawa氏のコメントは削除しました。
これ以降、氏のコメントは禁止します。
言っていいことと悪いことの区別もつかないのか?

leftylefty 2007/06/14 10:05 >名無しの経営者
そういうあなたがひたすら抽象論しか言わないのは自己矛盾ではないんですか?
ひたすら抽象的な事を言うんじゃなくて、具体的に、例えば「銃撃事件の犯人が白正哲の犯人かどうかと非ユークリッド幾何学の関連性」を綿密に述べてみてください。
できないだったらただ抽象的な事を言って逃げてるだけでしょう。

leftylefty 2007/06/14 17:52 >ヒデちん
相手にしたくないというか、日本と北朝鮮の関係のような物だと思います。日本は言論の自由がありますから、北朝鮮を賛美する発言も自由です。ここも奴を賛美するのは自由です。発言自体は論理的に叩きつぶしますが。
あちら側は発言の自由が無いので日本を賛美すると消されます。北朝鮮では日本の研究は禁止されていますが、日本では北朝鮮の研究はします。しかし、金正日と理想の政治について語り合う気はない、そういうスタンスです。

leftylefty 2007/06/15 13:20 まず,人を「知的障害者」呼ばわりすることは許されることではありません.
それから,「極める」にクレームをつけてくる人がいますが,確かに僕は「極める」という域には程遠いかも知れません.
しかし,一万人中の一位にはなれなくても,一万人中の百位には入っていると思うし,それで十分「本質を見抜く」には役に立っていると思います.
文句を言ってる人,あなた,たとえば6月10日の僕のエントリ(結構自信作)のようなこと,書けますか?

oo 2007/06/16 11:13 >たとえば6月10日の僕のエントリ(結構自信作)のようなこと,書けますか?

本気でこんなこと質問しているの?
あなた友達あまりおらんでしょう。
理屈こねくり回すような人間は好かれんよ。
実社会では論より証拠。
実績が物言う。
どんな正論を吐いたところで、嫌われたらなんもならんのが世間様。
実績が無い人間は何を言っても相手されないのが現実だよ。

管理人のような新入社員は必ずいるんだけど、100%理屈ばかり達者で使い物にならん。
研修で取引先に同行させると必ずと言っていいほど、「新入社員?苦労しますね。」と

管理人のような人間は民間では使いものにまずならんのだから、結果がでなくても首にならない無責任な役人になるくらいしかないと思う。

2007-03-25 国民主権ということ

[]国民主権ということ 16:50 国民主権ということ - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか を含むブックマーク 国民主権ということ - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか のブックマークコメント

f:id:meiwakoko:20070326003908j:image

日本には総理大臣の悪口を言う自由があります。

国家の品格曰く「自由なんていらない。しかし政府の悪口を言う自由だけは必要

というくらい、総理大臣の悪口をいう自由は最も守らなければいけない自由の一つなのです。

しかし、いや、だからこそ、

じゃあてめえやれんのか?

って言われたときにどう答えるのかってことを常に念頭においておく必要があると思う。

悪口を言うのは簡単だ。

切り口を変えればいくらでも湧き出てくる。

しかし、実際にかわりにやってみることは次元が違うほど難しい。

でたらめに難しい。

プロ野球の監督の采配に文句言うのと実際にプロ野球の監督をやってみるのと同じくらい難しさが違う。

しかも、実際にやってみるのなら、今度は自分が悪口を言われる立場になるのだ。


僕らは常に人の痛みを考えなければいけない。

総理大臣の悪口を言うためには、演説中に何百人もの人が自分を凝視する恐怖への不安と緊張で眠れない夜を想像しなければいけない。

わけわかんない悪口、陰口を週刊誌に書かれて、自分への中傷を読んだときの悲しさを想像しなければいけない。

自分の政策の結果で痛みをこうむった人による恨みを受け止める心の痛みを想像しなければいけない。

権力を持つということは、誰かを傷つける義務を負うって事だ。

だってそれが権力なんだもの。

僕は誰かを傷つけて生きていけるほど強くはない。

自分の顔の写真を改変されて悪口と変な猫の絵とを一緒にGIF画像作られて平気な鉄の心を持っていない。

(てゆうかあれ作った人、本人が見たらどれだけ悲しむか想像したこともないんだろうか?)

でも権力者ってのは、社会統治をする以上絶対に必要なんだ。

皆が傷つかないように、必要最低限の人が傷つけてすむように計算できて、それを実行できる人が不可欠なんだ。


んで。

人は漫画を描けなくても漫画家に「つまんねー」って文句を言う。

自分がフライ取れなくてもプロ野球選手がエラーしたら「それでもプロか!」と文句を言う。

自分が総理大臣をする能力が無くても「この無能が!」「この売国奴が!」と文句を言う。

でも、安倍さんに「じゃあてめえできんのか?」って言われたら、「できない」と言わざるを得ない。

しかし、僕ならこう言い返すだろう。「じゃあ、安倍さん、このテンソル方程式解けますか?僕はできますけど」

そう。少なくても、何かしら手に職つけている「その道のプロ」なら、言い返す権利があるだろう。

「俺にはあんたのやってることはできないが、これはあんたはできなくて俺にできる。

あんたが俺の仕事が気に食わないのなら文句言ってくれていい。だから俺にも文句を言う権利がある」

と。

どんな天才でも、世界中の残りの全ての人の全ての能力を凌駕することは不可能だ。

だから世界では分業がなされ、色々な職業に分かれている。

誰が大臣で誰が官僚で誰が魚屋さんなのかは平等たる主権者一人ひとりが職業選択を行った結果たまたまその通りになったに過ぎない。(選挙に当選したのがたまたまって言ってるわけじゃないぞ)

僕らは政治家の悪口を言う。それは決して冒してはならない国民の権利だ。

だが、それはあくまで、お互いに認め合えるプロだから言える悪口であって、「自分が悪口を言われたらどう思うだろう?」ということを念頭において言わなければならない。

(自分が総理大臣になったらすべての国民のいうことに耳を傾けるので誰も不満がでません!だから自分は文句言われません!って思っている人間は脳の治療をお勧めします。)

それが国民主権の意味だと思う。


blogランク下がり気味なので応援よろしくお願いします!

少しでも読む価値があったなと思ったら→人気blogランキングへ

農民農民 2007/03/26 09:30 相変わらず面白い切り口ですね。

僕は政治ブログやってますから『率先して悪口を言ってます』から、自分の仕事や態度には尚更気をつけなくてはいけませんね(笑)

sadatajpsadatajp 2007/03/26 17:58 実際に悪口言われるような事してるなら悪口言ったって全然構わないと思うね。だいたい悪口や悪口と受け取られる批判や非難なんて言われたら誰だって嫌なんで、言われた者がどう思うかを気遣ってたら言えなくなってしまいます。こういうのは相手が嫌がる事承知であえてやるものです。嫌がるからといって控えてはいけません。言い方工夫するとかはあってもいいけど、黙って見過ごすのはいけない事です。

言われるだけの事をしてたらね。あるいはやるべき事をやってなかったら。やってもない事をやったといって悪く言うのは絶対やってはいけない事だけど。

中生中生 2007/03/26 18:03 しかし、何にでも限度はあると思いますがね。
政府側だろうと国民側だろうと過度の批判は下品に尽きます。
今の批判ってのは、「お前が悪い」「何が悪い」ってことに終始していて「じゃぁそこからどうするの?」と言った時に黙り込む人が多いんではないでしょうか。非常に短絡的になったと思います。

baobao 2007/03/26 22:03 あれ?leftyさんって結構バカにするの好きなんだと思ってました。自信の裏返しだったんですね。

leftylefty 2007/03/27 00:23 >bao様
まあ好きっちゃ好きですが…
このエントリに即して言えば、僕がバカにした分は同じだけバカにされるのは覚悟しています。

leftylefty 2007/03/27 16:29 なんつーか、僕は反権力の立場として、「僕ら反権力はポンポン政府を批判するけど、その批判は無責任にポンポン言ってもいい意見にはならないよ」っていう自戒みたいな意味で言いたかったのですが、
もしかしたら僕が権力にすり寄って反権力の人を見下して「お前らは勉強ができないから政府を批判する資格なんてないぜ〜はっは〜」とか言ってるととられてしまったのでしょうか。だとしたら悲しいですね。

sadatajpsadatajp 2007/03/27 21:08 考えるのを「人の痛み」としたのが間違いです。
「自分が悪口を言われたらどう思うだろう?」ではなくて、考えるのは相手の気持ちではなくて、相手が何故その行動を選択したのかという事を考えないといけないのです。その理由が身勝手なものや怠慢とか、おかしな考えとか間違った考えとかなら悪く言ってもいいけど、諸事情があってやむを得ずその選択となったのならその諸事情無視して悪く言うのはいけない事です。この諸事情無視の批判が無責任な批判です。
悪口を言っていいかどうかはそれが悪い事かどうか。悪い事なら相手がどんなに嫌がろうが言ったって構いません。

バカにした分だけバカにされるのを覚悟してるってのも間違いです。バカな分だけバカにされるのが本当です。悪い分だけ悪く言われるのが本当です。悪い人を悪くない人が悪く言ったからといって、悪くない人が悪い人から同じ分だけ悪く言われるなんてのは変な話です。同じだけ悪く言われても仕方ないなんて間違った考えです。