左翼というのはプライドたりえるのだろうか このページをアンテナに追加 RSSフィード

初めてきた方は、このサイトについてをご覧ください。
ミラーサイトも一緒にご利用ください。


人気blogランキングにご協力お願いします!

2007-04-28 なぜ社民党は北朝鮮大好きなのか

[]なぜ社民党北朝鮮大好きなのか 16:55 なぜ社民党は北朝鮮大好きなのか - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか を含むブックマーク なぜ社民党は北朝鮮大好きなのか - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか のブックマークコメント

社会民主党の機関紙「月間社会民主」の3月号の表紙は平壌の写真でした。

そして、それに関連する記事として、


笑顔『5回目の北朝鮮


思いっきり要約すると、

この写真は5回目の北朝鮮に行ったときに撮ったものだ。

色々あるが、やはり私は北朝鮮の人々が大好きだ。

この前一緒にお酒を飲んだ時はまるで故郷の友達と飲んだようだった。


分かっていたけど、分かりきっていたけど、やっぱり、こいつら北朝鮮を愛しているんだよなあ。

心のそこから北朝鮮大好きなんだよなあ。


国中で北朝鮮による拉致疑惑があがった時に、「拉致なんてあるわけがない、そんなのは反動勢力の自作自演だ」と言い張り、

実際に拉致を金正日が認めたら今度は「日本人は植民地支配で共和国人民を虐げてきたのだから拉致されても仕方がない」と思いっきり拉致被害者を侮辱し、

北朝鮮ミサイルを日本近海に7発もぶっ飛ばして日本が抗議した時も「北朝鮮の技術力では東京を狙っても命中は難しい。だから日本は北朝鮮に抗議するのは妥当ではない」と北朝鮮東京を狙ってそれて横浜に命中して横浜市民が虐殺されても北朝鮮東京を狙ったのだから悪くない、と言わんばかりの言い草をして、

北朝鮮が核開発を宣言しても「大国によるイジメへの抵抗手段」「核を持ちたくなる気持ちは痛いほど分かる」と徹底的に北朝鮮を擁護して、


やっぱり北朝鮮大好きなんだよなあ。




僕は結構疑問だったのだ。

なぜ、日ごろから民主主義民主主義言ってる社民党民主主義から一番遠く離れた軍事独裁国家を精一杯応援しているのか

とっても疑問だったのだ。

その辺のところがいまさらながら見えてきたので書いてみる。

そもそも、逆だったのだ。

本当に疑問に思うべきなのは、「なぜ民主主義を強く言っている社民党独裁国家と深く共鳴しているのか」

ではなく、「なぜ社民党独裁国家と深く共鳴しているのに民主主義などとのたまうのか」

だったのだ。


いまさらだが、社民党の目指すものは国外国内問わず、独裁の肯定と民主主義の破壊である。

国外の方はおおっぴらに独裁政権の完全肯定、民主主義国家への攻撃という形でしめしていたが、

国内政治のほうは表向きは「民主主義の擁護」をしているので、いまいち本質が見えづらかった。


しかし、社民党支持者(北朝鮮全面支援者)と討論しているうちに、僕にもおぼろげながら見えてきた。

やはり国内政治のほうも社民党が目指しているものは民主主義の破壊と独裁である。



次に掲げるのは、僕は以前出入りさせてもらっていた「お玉おばさんでも分かる政治の話」の一節である。

(今は僕にしゃべらせておくと都合が悪いことを知ったのか、北朝鮮と同じく僕の意見を弾圧してコメントを載せないようにしている)


(引用初め)

お玉が池小学校 六年三組で、トイレ掃除の当番を決める学級会を行なっていました。


学級委員 「は〜い、ではトイレ掃除当番を推薦で決めたいと思います」


少年A   「は〜い、たまちゃんがきれい好きなのでぜひやってもらったらいいと       思います〜〜」


学級委員 「では〜たまちゃんにお掃除当番をしてもらったらいいと思う人、手を挙げてください〜〜〜はい・・40人中39人が賛成と言うことで今週の掃除当番はたまちゃんに決まり〜〜」


たまちゃんは、みんなの意見で一週間トイレ掃除をやりました。そして翌週


学級委員 「は〜い、では今週のトイレ掃除当番を決めたいと思います」


少年B  「は〜い、たまちゃんが掃除するととてもきれいなトイレになるので、もう一回やってもらいたいと思います〜〜」


学級委員 「では、、たまちゃんでいいと思う人手を挙げて〜〜・・はいはい、40人中39人が賛成してますので、今週もたまちゃんにお願いします」


たまちゃんはなんかおかしいと思いつつ、「でも多数決で決ったんだから・・」と納得して、もう一週間トイレ掃除をやりました。


そして、次の週・・


学級委員  「では〜〜今週もトイレ掃除の係を決めます」


少年C    「やはり、トイレ掃除にはたまちゃんが一番かと。。」


学級委員  「では・・手を挙げてください。たまちゃんが良いと思う人〜はいはい40人中やっぱり39人が賛成なので、今週もたまちゃん〜〜お願いします〜」


たまちゃん 「おまえら、いいかげんにしろ!!!!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これは伊藤真さんの講演会で聞いたよくわかる立憲主義の考え方の一例です。民主主義がいつも正しい、多数決によってすべて決められるべきという考え方のみで、憲法が成り立っていないことを教えてくださってます。


国民の1人1人の自由と権利を保障するために国家権力を制限するのが「立憲的意味の憲法」の本質。


例え民主主義によって作られた政府であっても、それが国民の自由と権利を侵すおそれがある場合はその権力に歯止めをかける必要がある。


国民の大多数が必ずしも正しいとは限らない、国民の多数意見の暴走への歯止めでもあるのです。


ところがですねえ・・自民党憲法改革推進の人たちって、この原則までも変えたいんですよね。だから日弁連は怒ってる。小林節さんも怒ってる、あきれてる。国民主権を取っ払うような、国と国民が同じ目線に立つ憲法って・・おいおい(^^;)・・普段上から目線は大嫌いなお玉ですけど、これだけは同じ目線になんか立てないよ。

(引用終わり)




この言説が国と国民をすっぱり分けている「反日」の典型例だと言うことは前も言ったとおりなんだけど、まあそれはよいとしよう。



結局のところ、↑の文章が何を言いたいか。

立憲主義民主主義より上の考えだ!」→「よって国家権力が民主主義に則って議決しても無視していいんだ!」「なぜなら、私達の考えこそが立憲主義にのったった考えだからである!」


まあこういう考えらしい。

立憲主義民主主義よりも上位に来るってのは、まあ否定しないよ。

しかし、「立憲主義」っていうのは、

あらかじめ決めておいた憲法の枠内でしか民主主義は動かない

ということで、決して民主主義で決まったことを憲法によって覆すことができることではない。

今のを言い換えると、民主主義は、決して憲法からはずれたことを議決しない。

なぜなら、民主主義憲法を守るからであって、間違っても民主主義憲法からはみ出したものを誰かが取り締まるからではない。



国家権力がやっていることが憲法に合致しているかどうかは、やはり国家権力が決める。

国家権力が決めたことを否定して言うことを聞かせる存在がないからこそ国家権力は国家権力なのであり、国家権力以外が「国家権力のやっていることは違憲だ!」とほざいたところでそれは「少数派の遠吠え」に過ぎない。

お玉おばさんは言う。「多数派が正しいとは限らない。多数派のいっていることが憲法違反なら、少数派に従わなくてはならない」

では、「多数はの言っていることが憲法違反かどうか」ってのは誰が決めるの?

国民?

でも、国民の大部分は多数派なんだぜ?(当たり前だけど)

立憲主義の何たる事を分かっている私達だけが決める権利を有する」?

知ってる?

「賢い少数派が愚かな多数派の言うことを無視して国の行き方を決めている」っていうのを


独裁


って言うんだぜ?



自分の意見が多数派だったら→「これは民主主義の決定だ!民主主義に従え!」→自分の意見を通す

自分の意見が少数派だったら→「民主主義は正しいとは限らない!立憲主義に従え!」→自分の意見を通す


要するに、どういうときにも、自分の意見を採用してもらえる、と考えることこそが、独裁の考え方であり、金正日の考え方なのだよ。

いかに自分の考え方が確実に正しいという信念を持っていようと(それはすでに自分の中では「事実」と呼ぶべきものでも)、民主主義で負ければ民主主義の決定に従う。それが民主主義だ。


自分の意見が通らないこともあることを知ることこそが民主主義なんだよ。


お玉さんと同じく北朝鮮全面支持系ブログ村野瀬玲奈の秘書課広報室は、よく国会議員に電話攻勢をかけて、採決をやめさせている。

いわく、「本当の民主主義を達成するために」なんだそうだ。

「本当の民主主義」ってことは、今の政治は「ニセモノの民主主義」ってことか?

で、「本当の民主主義」は、少数派の意見が国政に直結することをいうらしい。

自分の意見が多数派でないときは、電話テロ攻勢で「採決をやめさせる」。

要するに、独裁の考えかただ。


社民党支持者の目指すものは確実に「社民党による独裁」であって、決して「本当の民主主義」などではない。

あの電話攻勢をかけている人たちがもし政権を握ったとして、例えば「憲法九条を変えて軍隊を持てるようにしてください」という国民の電話が来たとしても、圧殺するだろう。

決して自分らが求めたように「国民の声を聞く」なんてことはしない。

彼らの理想はあくまで「独裁」なのだが、「独裁」という言葉は日本では拒否反応が強いため、「本当の民主主義」という言葉で言い換えている。

そして、自分らは民主主義を守る気なんてないこと、自分らの敵(日本やアメリカ)が民主主義を採用していることを逆手にとって、

「彼らのやっていることは民主主義ではない。自分らの意見のみとおすのが『本当の民主主義』である」

と言っている。

彼らのいう「民主主義」は、朝鮮民主主義人民共和国でしか通用しない民主主義であって、他の国でイメージされている民主主義とはかけ離れているので、社民党の国外政治基準と国内基準が著しくずれているようなイメージを受けるが、実際は同じ事をいっている。

どちらも彼らの理想はあくまで「独裁」である。


※「共産党も似たような体質を持っているじゃないか!」

という意見があるかもしれません。しかし、共産党国会での立ち振る舞いを見る限り「民主主義」というものは理解していること、

北朝鮮には一切の共鳴意識を持っていないこと、

を指摘しておきます。


独裁にNOを!→人気blogランキングへ

kawakawa 2007/04/30 00:09 社民党の分析、とても面白かったです。
さらには、社民党は一応(?)政治家の集団である以上、普通より思考能力が高く、それなりに目的達成のための巧い手法を実践もしくは、考案できそうなのに、なぜそれをしないのかまでを対象にして分析されたら、もっと面白かったと思います。 

まあ、この辺はどの政党で分析をおこなっても結構面白くなると思いますが。。
(悪いことをするために悪いことをする人って、粗悪な人間以外ではあまりいないですからね。)

これからも頑張って下さい。
応援しています。

率直に言います。率直に言います。 2007/04/30 00:14 ネットでオナニーは辞めるべきだよ。オナニーは1人で部屋でしなさい。ブログの上のオナニーはみっともない。

どういうことかというと、要点が整理されていない。文章が長すぎる。取っ掛かりは悪くないと思いますが、ダラダラしていて文章を読むのが苦痛です。

leftylefty 2007/04/30 00:46 >kawa様
ありがとうございます。
>社民党は一応(?)政治家の集団である以上、普通より思考能力が高く、それなりに目的達成のための巧い手法を実践もしくは、考案できそうなのに、なぜそれをしないのか
考えて見ます。期待(?)してください。
>率直に言います
なら読まなきゃいいじゃん。
てゆうか、上にとても面白かったです、という書き込みがある上でそのコメントって、失礼だとは思わんか?

まぐろ丼まぐろ丼 2007/04/30 02:08 そう言えば、去年の週刊新潮10月13日号に載ってた【「週刊新潮、来てへんやろな」と大人のオモチャにサイン「アダルトショップ」主催イベントで講演した「辻元センセイ」】って記事で、「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」と発言したと載っていたのを思い出しました。こちらの分析を読ましていただいて、あぁそういう意味か〜と、思わず納得です(笑)

TRIGUNTRIGUN 2007/04/30 03:11 これは非常におもしろかったです。やっぱり社民党と支持者の本質は、民主主義ではなくて、子供の我侭なんでしょうね。全部自分の思い通りにならないと気に食わないという。共産党は北朝鮮によってただでさえ悪いイメージがさらに悪くなった被害者だと思います。ただ、拉致被害者のために何一つしないから自業自得とも思いますが。

∞ 2007/04/30 08:13 禿同です・・・
社民党は左翼じゃないですな。

leftylefty 2007/04/30 12:37 >TRIGUN様
一応、何一つしていないわけではない…
と言っておきます。

ExecutorExecutor 2007/04/30 14:23 司法には違憲立法審査権がありますから、憲法をはみ出した法律・命令は無効になりますよ。日本ではあまり機能していませんが。改憲するならそこの強化が必要と思いますね。司法も国家権力の一部といえば一部ですが、三権分立がなぜあるかは、そのためなのであります。
違憲かどうか判断するのはある程度専門家の判断にまかせるしかないわけです。民主主義(多数派)に対するチェックを民主主義(多数派)が行うのはチェックにならないでしょう。現に、西欧ではそこら辺は”法服エリート”が握っているわけです。
戦後の日本ではもともと集団主義的な国民性に適合したのか知りませんが、「民主主義」というものがずいぶんナイーブに定着してしまったようで。いわゆる「進歩派」という人たちにも責任がありますがね。自由主義的な立場から言えば、「民主主義」も「独裁」と同様危険なものなんですよ。佐藤優も書いていますね。自由主義とファシズムは相容れないが、民主主義とファシズムは親和性がある、と。独裁とファシズムでは概念がちょっと違いますけど。モンテスキューからJ.S.ミルまで専制君主に対するのと同様、数の力を背景にした「民主主義」をいかに抑制するか苦心していますよ。

miracleさんmiracleさん 2007/05/01 14:43 あー、このエントリは普段おいらが頭が悪くて整理できないことをズバッとかいてていいわ。結局「数の暴力」に抗するのに自分達の正論を流布して多数派になる努力なくして、なんか怪しげな方法で言い分を通そうとするのが嫌なのさ。
あと、引用部のマークアップをきちんとしてくれるとRSSリーダーで読みやすくて助かります。

leftylefty 2007/05/01 18:59 >miracleさん
コメントありがとうございます。
んでも、「マークアップ」とかRSSリーダーとかよくわかんないんで、もう少し分かりやすく言っていただけるとうれしいです。

2007-03-07 浅野支持派は浅いの?

[]浅野支持派は浅いの? 16:47 浅野支持派は浅いの? - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか を含むブックマーク 浅野支持派は浅いの? - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか のブックマークコメント

あんま都知事選のような誰もが書いているような話題は書きたくないんだけど。


僕は都民なので、一票を行使することができます。

されど、まだ東京に住んで日があまりたっていないので、正直、ピンときません。

だって石原都政の前知らないし。

近所の人の話だと、やっぱ福祉予算が削られているのは相当痛い、という事は聞きました。


んで。浅野前宮城県知事が立候補すると聞いたのですが、

浅野支持者のプロ市民っぷりと浅野氏、観光名誉広報大使に任命

を受けて全く支持する気がなくなりました。むしろ、絶対こんな奴が都知事なんて許さん!

宮城県知事時代も無能だったらしいし。


確かに石原都知事は最近の報道によると公私混同しまくりで老害っぷりが著しいです。

しかし、浅野はありえんだろう。

民主党!あんたは石原都知事都議会で賛成しかしてないくせにどの口で浅野候補を支持だとか訳の分からんことを言うのだ?

社民党!あんたは宮城県議会でバリバリの反浅野なのになぜ「支援する」なんてわけの分からんことを言う?

川田龍平!浅野氏は93年まで厚生省官僚だが、あんたは厚生省官僚が許せなくて許せなくてしょうがないんじゃなかったのか!なぜ浅野氏熱烈支援なのだ!それとも何か?「エイズにしてくれておありがとう!おかげで有名になれました!」とでも言う気なのか?他のHIV患者に失礼だとは思わんか?


どうせこれからマスコミは浅野氏を熱烈に応援するでしょう。

それは仕方ない。だって「公平に見る」より「石原支持」より「万三支持」より「浅野支持」の方がずっと面白いからだ。

TVを見る人が欲しがっているものは正確な情報ではない。おもしろい何かだ。

現職を支持したって面白い番組は作れない。共産党は「前世紀の遺物」「古臭い」と見るのがマスコミセオリーなのでこれまた面白い番組は作れない。

浅野氏はインターネットやってる人から見ればグロテスクでしかないのだが、マスコミの力でそういうことはいくらでも「無かった事」にできる。

(ただ一つ言っておくと、「9条の会」が支援しているのはまずいと思うぞ。ネットやってない人でも日韓友好の胡散臭さは知らなくても9条の胡散臭さは知っている。)


つーか、浅野支援の人の具体的に「浅野氏が知事になったらここがいい」って言ってることがないんですけど。

「現職が負けたほうがおもしろいだろうが!勝てそうだから応援しとくんだよ!」

みたいな意見ばかりで、「なめんな!政治は遊びじゃねえ!」とぶち切れ寸前なのですが。

何か人気ブログランキングのすぐ上に「浅野氏支援」とあったので、見てみたんですが、

山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』

ひたすら抽象的なことしか言ってないし。これが文藝評論家かよ!

中身がないから反論すらしようがないじゃないかよ!


それはそうとして、僕は一つだけ石原都政を評価してるんですよ。

それは「都立高校改革」。

学区撤廃とか、重点化校の設定とか、独自入試の導入とか、中高一貫校の設立とか。

ご存知の通り、東京都公教育はすでに破滅状態と言っていいです。

「いい教育を受けたければ私立中学受験しなければならない」という、本格的機会の不平等が成り立っています。

それは小尾乕雄という悪魔が都立高校を破壊して、その後よってたかって破壊された教育にむさぼるハイエナ共が利権を食いつぶしたからなのですが。

結果としてはまだ表になって現れていないし、手法に問題がないなんていうつもりはないですが、方向性としては確実に正しかったと思う。

知事が浅野氏になってたらどうなるか分からないし、万三先生になったら確実に逆コース都立高ひたすら馬鹿の道に邁進することになると思う。


だから今まではマスコミへの抗議の意味をこめて万三先生に投票するつもりだったんだが、「浅野氏健闘中」を見て、やっぱ石原さんに入れとくべきかな〜と迷っています。


どうしよう?


つまらない日記に応援お願いします→人気blogランキングへ

takurotakuro 2007/03/07 18:14 石原はご指摘のように息子優遇っぽいことをしたこととか、
外遊に異様に金を使ったこととか、女性差別発言をしたこととか、到底容認できないと思うのですがいかがでしょうか。
というかそもそも万三さんが当選する可能性より
明日地球が滅びる可能性のほうが高いでしょう。
(彼に限ったことではないですけど)それでも
私を含め共産党支持者は意思表示として投票するのです…マスコミへの抗議でも何でもいいですから万三さんにいれなはれ!

SadaSada 2007/03/07 20:20 確かにマスコミは無理にでも対抗馬にさせる感じですね。浅野さんも焦らし策で巧みにマスコミ利用してるような感じもします。
いまいち浅野さんの実力というか最近の発言の根拠がよくわかりません。
都民ではないですが、石原現知事ぐらいの硬派でないとあらゆる抗議団体がうごめく帝都の統制がとれないのではないかと思ってます。

本城右京本城右京 2007/03/07 23:01 これに関しては、私は東京都民ではないので
外野から言うほかないんですが、とにかく都民の
各自の意志に委ねるほかないでしょうね。

浅野史郎氏…実力や行政評価というのであれば
やはり3期・12年もの間、県政を振るわれた宮城県民から
聞かないと、そういったリアルな評価は外野からは
判断しかねますが、私の印象はよくありません。

都立高校というより、都立“学校”の再興とも言えます。
高校のみならず、東京都立大ほか都立の大学・短大を
1つに統合して“首都大学東京”としての再出発とか。
(まあ、この名前は名目上は都民公募だそうですが…
公募でも“東京都立大学”がぶっちぎり1位だった?)

共産党が独自候補を擁立することに、また野党支持者などから
非難の的にされそうな雰囲気…ですが、よく考えないと。
共産党は、私が思うに民主党はもちろんのこと、
社民党とも“目指す国の基本方針”に乖離がある以上、
それを無視して統一候補として戦おうものなら、
反自民系保守票の離反、各党内でも集団離党の危険性…
これらが本当に起こりえる危険性もあります。現に、
沖縄県知事選はそれが原因で敗北した、という話も聞きます。
方針の相容れないもの同士で連合しても、それは共闘ではなく
野合にすぎないんです。それはプラスではなく、
周囲のイメージとしては著しくマイナス要因です。
どうして、全野党共闘を盲目的に唱える輩には
プラス・マイナスの計算ができないのか不思議です。

leftylefty 2007/03/08 15:28 何が何でも浅野都政は嫌なので、接戦ならよりマシな石原氏に投票しようかと思います。僕が投票しなくても石原当選で決まりなら万三投票かな、と。
>右京氏
正直、共産党が社民党に媚売り始めたら、共産党支持やめます。自民党は「民主主義の範囲内での敵」であり「日本国憲法の範囲内での敵」ですが、社民党は「民主主義の敵」であり、「日本国憲法の枠外の敵」ですから。

本城右京本城右京 2007/03/08 23:12 現に、ずっと前ですが…新社会党からの『護憲連合』(?)
という名の共闘構想を一蹴したわけですからね。
(新社会党は、ある種で共産党より極左寄りですが、
もともとは旧社会党から左派のごく一部が分派した
元・有力政党[今や底辺政党]ですからね)

共産党の場合、どこの野党と手を結ぼうが私からすれば
“野合”でしかなりえないと思っています。ゆえに、
仮に野合に手を染めるようなことになれば、そのときは
見限るべきですね。そしてleftyさんを発起人として、
左派系新党を結成されるときではないか、と思うんです。

recoreco 2007/03/09 15:09 石原都知事について、マスコミから発信された情報だけで判断してませんか?
都議会Webから会議録の閲覧と検索で全ての議事録を見ることができます。
もちろん量が多いので全て把握することは出来ませんが、発言自体は別段普通です。
(口が悪いのは否定しませんが)
発言集等を扱っているブログ等もありますので探せばすぐ出てくると思います。

都政に関しては自分でも調べている最中なので何とも言えませんが・・・。

pantheran-oncapantheran-onca 2007/03/09 16:26 なんだか、万三が意外とダークホースかもしれんね。ロシアも中国も市場経済を導入しているけど、中国の試みって、ある意味、日本の戦後民主主義を別の方向から目指しているようなもんでしょ。日本と中国の官僚統制経済を熟知した共産党が、マニュフェスト選挙に持ち込めば、案外、検討できるかもね。

岩木岩木 2007/03/10 00:39 こんばんは。
私は80年代、大学生だった当事共産党に関わった事があり、その時の経験から『この世に良いものなどは無い、よりましなものがあるだけ』との考えを持つようになりました。
今回は石原さんに投票します、候補者の中で一番マシだと思いますので。

leftylefty 2007/03/13 03:48 >recoさん
でも、四男登用とか外遊という名の豪遊をしたとか、あれはマスコミのフィルターを通さなくても問題だと思うのですが。(むしろマスコミはかばい気味だった)
>pantheran-onca
う〜ん、よくわかりません
>岩木様
こんばんわ。その通りだと思います。民主主義の世界に「最高のもの」なんてありません。よりマシなものを選ぶのが民主主義だと思います。

2007-01-23 あなたは人間じゃない

[]あなたは人間じゃない 16:38 あなたは人間じゃない - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか を含むブックマーク あなたは人間じゃない - 左翼というのはプライドたりえるのだろうか のブックマークコメント

すでに知っている人も多数いると思いますが、

阪神大震災で自衛隊の救助が遅れたのは、当時の首相村山富市氏が命令を出さなかったからです。

彼が自衛隊への命令を迅速に出していたら、アメリカ軍の援助を断らなかったら、犠牲者のうち1000人程度は助かったのではないかと言われています。


社民党の衆議院議員・阿部知子氏の公式サイト

http://www.abetomoko.jp/

安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、 三の次となる。

 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの

 自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。

 日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働く

 ことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

 こうした経緯もあってか最近は「自衛隊による国民保護」が強調されている。しかし、安倍首相の 下で海外派遣を本来任務とするような防衛庁の省昇格が行われ、「軍事組織化」が進む中では、本当の意味での国民保護からますます縁遠くなるのではないか。



この責任転嫁はひど過ぎる。自衛隊が憎いからって、これはあんまりだ。

自衛隊が遅れたのはあんたら社民党の責任だろ?

僕は阪神大震災当時、小学生だった。

幸運にも被災していなくて済んだが、同年代で両親を亡くしてしまった子をテレビで見て一緒に泣いた。

村山富市は絶対に許さない、と叫ぶ人たちを見て、絶対に許さないと誓った。



http://www.cafeblo.com/sachiike

このあまりにひどい発言を見て、被災者が激怒。

秘書さんのブログが炎上しました。


社民党の人、社民党を支持しているひと、このコメントを見てください。

僕はあまりに悲しすぎで見ることに絶えられなくなってしまったので、

自分で見てください。

全て見てください。

これがあなたの望む日本の姿なのですか?


以下、ほんのわずかだけ抜粋します。

----------------------------------

秘書である貴方のブログに書くことをお許しください。

私は震災で母と弟を亡くしました。

自衛隊が即時派遣されていたとしても助かったとは限りません。

しかし、少なくとも母や弟のような思いをした人々が数千人助かったでしょうし、私たち家族のような思いをした人々が数万人減ったはずです。

生きながら火に巻かれて死んだ人間の恐怖を思うことをせずに、イデオロギーを優先するのは馬鹿げています。

どうかこのことを貴方の雇用者である阿部議員にお伝えください。

Posted by:元長田区民 at 2007年01月21日(日) 12:06




基地で目を血走らせながら命令待ってた自衛隊と自衛隊の重機が到着するのを家族が生き埋めになった瓦礫の前で必死に祈ってた被災者に詫びろ。


脳味噌沸いてんのか?

当時自衛隊派遣の権限を握ってて愚図愚図していたのはドコの誰だか言ってみろや、

Posted by:おいこら at 2007年01月21日(日) 14:45




これだけは言わせてもらう.

 阪神大震災の時,オレは朝から当直だった.

 TVを見て,被害が拡大していく様を,

「大丈夫だろうか,出動命令はまだか」

と思いながら待っていた.

 営外者からも「出動,呼集は無いか?」と電話がひっきりなしだった.

 だが,日本唯一の即応部隊(これは,速攻でヘリボーンが出来ると言う意味で書いた,他部隊の人は気を悪くしないで欲しい)に命令が降りたのは3日後,すでに死者は5000人に上っていた・・・.

 これに対する我々(少なくとも可能なら動けた自衛官)の感情は言うまでもない.






こんなにアタ来たのは久しぶりだ。相変わらずの乱文は御容赦を。ホンネで行く。


毎日毎日毎日毎日毎日、飽きもせずに「権力への批判」の推進はご苦労なこったが、ひとつ、言っておくことがある。


社民党は、誰のカネで運営しているんだ?


誰がどう見ても危険思想に塗れた団体であることは、このバカ議員の発言からリアルに分かるな? 分かるよな? で、驚いたことに、この政党にも交付金が出てんだよ。


ネットは便利だな。推定額もちゃんと調べられるし。なあ、池田さん。いくらだと思う?


>過去10年間に各党が受け取った政党交付金

>社会民主党 266億5,400万円


何のことはない、俺たち「震災が起こっても助けてもらえなかったりする」国民から見れば、お前らも十分に権力者だということだ。


いいか。あんたらも立派な権力者なんだよ。


しかも、あの震災時は、前身の政党が、忌まわしいことに政権与党側。どう贔屓目に見ても、「責任を追及される側」なんだよ、あんたらは。


あの議員は、あの震災を蒸し返したいようだが、本当にそれでいいんだな? あの震災の時、誰に、どんな責任があったのか、俺たち国民が真剣に議論を始めてもいいわけだな? 安倍現総理ではない、あの村山富市を吊るし上げることになるが、それでいいんだな???


あの時、何人が犠牲になったか、知ってるか? 6000人以上だ。負傷者は数万人、お前らが御執心の「心に傷を負った」人たちを加えれば、何十万人になると思ってる?


数万人規模の人間が、この発言に激昂しても、まったく不思議はない。それくらいの無配慮・無分別・無責任な発言…と言うより思想なんだ。


名前も書きたくない。あんたの大将を、絶対に許さない。


お宅の党の政策審議会長に伝えてくれ。適当な謝罪は要らん。言い訳も、真意も必要ない。ただ「国民と敵対する覚悟だけ持って政治活動に邁進しろ」と、伝えてくれ。



Posted by:当に怒っている。社民党に。 at 2007年01月21日(日) 18:06








私の友達は、家の瓦礫の下に埋まった。逃げる途中、彼を見つけて

私は「すぐ助け呼ぶからな」と言った。学校に避難して、とりあえず

避難してきた生徒数名と、学校に来ていた先生を連れて、彼の所へ

戻った。必死に、みんなで瓦礫をどけた。「怖い」と、彼は言い続けた。

道を行く女の人が二人、「もうあかん。もう1時間で火が回ってくる。

逃げないと間に合わへん」と言った。彼にもそれが聞こえ、殆ど

狂ったように泣いていた。「大丈夫や、助けたるからな、大丈夫や」

と先生が励まし、みんな手から血が出るまで必死に瓦礫をどけた。

「先生、あと1時間で火が来るんやろ。あと何分なん」と、彼は

悟ったように何度も聞いた。「大丈夫や、あと50分ある。」と、

私たちは10分、20分と時間を誤魔化しながら彼を励ました。

でも結局、私たち中学生と一人の大人では、あまりに力が及ばず、

彼は火に巻かれて死んだ。「お父さん、お母さん、・・怖い」

と、言いながら。一生、その声は忘れない。


それでも、あなたは手を叩いて笑いますか。

それでも、あなたは全滅させたかったなどと言うのですか。


トイレは、避難場所の学校の男子便所には大便器が少なく、

女子トイレに男性達が便をして、女生徒達が泣きながらバケツへ

移し替え処理したこと。みんなで協力して生きたこと。

あなたは何も知らない。母や父を失った子供達の心、

あなたは何も知らない。あなたを100万回殺しても、

死んだ人たちは還ってこない。


あなたは人間じゃない。人間の心を持っていない。

私の母の代わりに、あなたの雇い主が死ねばよかったのに。

Posted by:反省して下さい! at 2007年01月21日(日) 10:02

SadaSada 2007/01/24 23:33 ここは日本か?と疑うような光景でした。
日が昇ると同時に難民の群れすし。
平和ボケは国や国民を駄目にするというのを体で覚えた出来事だと思います。

おやじですおやじです 2007/01/28 02:09 >「お父さん、お母さん、・・怖い」 と、言いながら。一生、その声は忘れない。

オレもこの書き込み、一生忘れないで。
マジで涙がボロボロでてきたから。