とろけるあめ

2018年03月02日 美しい

13:58

D

このリアーナにとって肉体は、自分自身であり、味方であり、コントロールできるものなんだろうな。わたしにとって肉体は、自分から乖離しているものであり、敵であり、暴走してばかりいるものです。 わたしも、気高い動物のように美しい肉体を、踊るように、奏でるように、うごかしてみたい。

三五三五 2018/04/16 23:56 あなたの文章がとても好きです、ビー玉のように透明で綺麗。これからも更新楽しみにしています。

2018年01月19日

ミトンのすすめ 20:44

この冬に買った手袋は、ふわふわの白いミトン。最近、腹がたって、心の中で中指をたててしまうことがあり、「ああ、いけない」と思ったけれど、「あ、ミトンをつけているから、中指をたてても平気だわ」と、ほっとした。心の中の手にもミトンを着けてあげた。 腹がたってしまうのは、会話の中でわたしに対して「変わってるよね」「不思議ちゃんだよね」などの看板を与えていくことにより、自分をそれとは異なる大人の女性として演出し、気になる男の人へアピールしていく… つまりわたしを男の人へのアプローチの材料として活用していく女の人へである。こんなことで心の中の中指をたててしまう、いまだに自意識のコントロールがうまくいかない女の人たちは、「勝手にふるえてろ」を観よう。ミトンを買おう。

D