Hatena::ブログ(Diary)

山崎なしのДневник

2014-03-25

台湾の出版社本屋さん1「田園城市」

| 19:41

メランコフ/ニニフニ編集長の私、山崎なしのインタビューが公開されました。

下北沢B&Bというナイスな本屋さんをやってる内沼晋太郎さんが編集長を務める、DOT Placeというサイトです。前後編の2回。よろしければ読んでみてください。

「読むことを強いる、かたち」

前編

後編

f:id:melankov:20140325181450p:image:w480

山崎「『ニニフニ』は、例えればLPなんです。レコードに針を落として集中して聞くみたいなイメージ。大きくて扱いにくい。片手で操作できない。「iPhone置いて、机の上をきれいにして開け」という。『ニニフニ』はターンテーブルなんですよ。」

このインタビューのあと、こんな記事も見つけました

「編集はヒップホップだ。編集者は美学を持ったB-BOYたれ」



f:id:melankov:20140325181451p:image:w480

2月の終わりから、お仕事で台湾に15日ほど行っておりました。

台湾、近いですね。はじめて行きました。


(帰ってきてから台湾は歴史の転換点になるような動きが起こってます。それについては以下の2つを読むと、概要・雰囲気などわかりやすいかと思います。

・今回の国会議場占拠事件について http://www.slideshare.net/noexcuse/ss-32581194

台湾立法院占拠について@佐藤学さん - Togetterまとめ http://togetter.com/li/646723


今回と次回で、台湾で見つけた(知ってて行きたかった)出版も行う本屋さんを2つほどご紹介したいと思います。

1軒目は台北の中央駅、台北火車站からMRT淡水線で北に2駅の雙連駅にある「田園城市」。

ここはぜんぜん知らなくて、街をウロウロしてると「ZINE世代、小誌革命」という展示のフライヤーを見つけて、期待もせずにふらっと行ってみたのですが、めっちゃ良かった!

f:id:melankov:20140310192323j:image:w640

(田園城市文化事業 GARDEN CITY pulishers外観)

f:id:melankov:20140303165648j:image:w640

(田園城市文化事業 GARDEN CITY pulishers店内)

おしゃれな店内を物色してると、凝った本を多数発見。驚喜して買いあさりました。カード使いましたよ。

f:id:melankov:20140303223335j:image:w640

右:『幽暗微光』(姚瑞中)…六角形の本が2冊互い違いに付いた形。同じく六角形の小型本『孰姉乎妹(いずれがあねかいもうとか)』を処女出版で出した宮武外骨を想起する、異常に凝った造本のモノクロ写真集。

左下:『阿賢』(顏忠賢)…説明しにくいが、製本時に天地部分をカットしないことで覗きこむように見るように設計された路上落書き写真集。内容と設計がピッタリと合っている。「世界の美しい本展」に入賞していたような。

左上:『玩著做藝術』(周軼倫)…中国の作家の作品集。4種類の大きさ・紙の違う冊子を強引に中綴じにしてある。難しいことはしていないが、面白い効果。ポスターまでついてる。

上:『dA ISSUE12』…建築雑誌「dA」の12号。ニニフニと似た、2冊が一緒になった造本。主に図案とテキストに分かれている。ただ、両方開くとぶつかって読めないという、意味不明な設計でもある。

買ってる時はぜんぜん気付かなかったのだけど、上に出ているのはすべて田園城市が出版していたものだった!


店内にはもちろんさまざまな出版社の本があって、建築系が一番多い。ついで芸術書・デザイン書。

「これはいいとこ見つけたー!」と思い、店員に話しかけてみる。と、社長だった。

英語と日本語でしゃべっていると、日本語に堪能な店員さんも来た。

「アレなんすよ、日本で雑誌つくってんすよ」って言って、とか、いろいろ話して、ニニフニ取り扱ってくれることになりました。

f:id:melankov:20140310192224j:image:w640

中文Casa BRUTUSの横に…

f:id:melankov:20140310192202j:image:w640

真ん中が社長の陳さん。5月に日暮里に来るらしい。左が日本語堪能な劉さん。右も、陳さん。


みんなとてもフレンドリーで、楽しかったです。台湾を訪れるたびに行ける場所ができました。


余談ながら、雙連駅には猫が5匹いて、近くに寄ってきます。

f:id:melankov:20140310173733j:image:w360

お尻を向けて足元に座る2匹。別の日にも行ったが、まったく同じ状況に。かわE〜


本好きも、猫好きも、台湾行きの際にはぜひ!


田園城市文化事業(田園城市生活風格書店) GARDEN CITY pulishers

https://ja-jp.facebook.com/gardencitypublishers

田園城市生活風格書店 台北市中山北路二段72巷6號 (02)2531-9081

周一到周五:10:00~12:00;13:30~18:30

周六、日:12:30~18:30


台湾は大陸と違って簡体字ではないので、街なかの漢字力がすごいです。

台湾は、マックス画数多くて臺灣と書きます)

次回は、漢聲(ハンシェン)雑誌をとりあげます。


臺灣

2013-12-14

メランコフ9号配布開始!

| 21:01

メランコフ9号、本日より配布開始いたしました!!

ニニフニ発売後初!よろしくね!


こちらから無料簡単DL!

www.melankov.com

f:id:melankov:20131214025049j:image

f:id:melankov:20131214112832j:image

◯オカダダ インタビュー

「クラブに行ったことがないんだけど、まずは誰を見に行ってみたらいい?」もしそんな質問をされたとしたら、真っ先にオカダダくんをおススメする。それは、あらゆる音楽を並列にミックスし、インターネット的なものとフィジカルなもののあいだも自由自在に行き来してしまうそのジャンルレスなプレイスタイルが、どんな趣味趣向の人でも楽しむことができるものだと思うから。氏の幼少時代から未来までを駆け抜ける1万字インタビュー!

◯SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM インタビュー

『2012年12月に発売されたSMOKIN’ IN THE BOYS ROOMのファーストアルバム『YELLOW』は約1年を経てもいまだに新鮮だ。グライムダブステップと呼応するトラックはいままでの日本のヒップホップでは体験できなかった程の低音を響かせ、スキルフルな2MCがそれをなんなく乗りこなしイメージの断片を投げかけてくる。これから間違いなくインディペンデントな音楽シーンの中で大きな役割を果たすことになるだろう彼らの音楽遍歴、地元町田への想い、ヒップホップシーンとの距離感について話を聞かせてもらった。SMOKIN’ IN THE BOYS ROOMロングインタビュー。

◯シリーズ「新しいクラブカルチャーのつくり方。」vol.1 オカダダ×BIOMAN+みゆとと

「非日常」が約束された大きなイベントよりも、日常の延長の中で時たま訪れる奇跡のような「非日常」体験こそが刺激的でおもしろい。“非日常と日常の狭間”の中で、いま何が起きていて、これから何が起こっていくのか…

新シリーズの第一回は、オカダダとバイオマン(そしてちょっとみゆとと)の86年生まれ組座談会。現在(いま)の、そしてこれからのクラブカルチャーのあり方を知るヒントや答えを求め、いざドライブへ出発!


表紙イラスト:にせんねんもんだい


〈SCRAPS〉

◯連載

 ・JOJO広重非常階段新連載 私小説「a little something」第1回

 JOJO広重非常階段)の新連載は氏初となる長編! しかも私小説! 赤裸々な実体験と瑞々しい創造が交錯する創作の世界。連載第一回では精緻なタッチで描かれる京都を舞台に、幼少期の情景から16歳の淡い恋模様までを収録。

 ・鈴木裕之(イラストレーター)「ARRMAGEDON道中記」第5回

 ・石井モタコ(オシリペンペンズ)「びゅうてぃふるでい」第9回

 (oono yuuki「完全ハウリング地帯」は休載です)



配布開始:2013年12月14日

メランコフHP http://www.melankov.com

メランコフtwitter http://twitter.com/melankov


どうぞよろしく!!!

2013-08-05

ニニ祭出演者追加!

| 22:29


いよいよ今週末開催のニニ祭、最高に素敵な追加出演者発表いたしますー


佐藤 "オールディーズ" 良成(from ハンバートハンバート

ハンバートハンバート佐藤良成による、1950年代頃のアメリカン・オールディーズだけを弾き語りするソロプロジェクト

小倉向(from白い汽笛)

今年リリースした初フル・アルバム『私たちの街』(最高ッ!)が着実に広がりを見せている白い汽笛のギター・ボーカル、小倉向がソロで登場。


うれしい!!

ドキドキする大好きなおふたりにも加わっていただいて、本当に素敵な1日になりそうです。

ニニフニ創刊号もまもなく刷り上がってわが家に到着!

このイベントでお披露目になります。

ぜひいらしてください〜



ニニフニ創刊イベントシリーズ

ニニ祭 vol.2 〜ニニフニ創刊号初売り!〜

f:id:melankov:20130727031057j:image

2013年8月11日(日)@渋谷O-nest

15時開場、15時半開演

前売2,800円+D/当日3,300円+D

予約:info.nasis@gmail.comまで[お名前・枚数・お電話番号]を記載の上ご連絡ください。

主催:nasis 応援:こんがりおんがく


〈act〉

オシリペンペンズ

DODDODO

neco眠る

埋火

oono yuuki

和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ

水内義人(遠隔出演)

佐藤 "オールディーズ" 良成(ハンバートハンバート) NEW!

小倉向(白い汽笛) NEW!



双子の総合カルチャー誌「ニニフニ」いよいよ創刊!

ふたつの冊子をつなげることで生まれる最大横幅84cm、雑誌史上最大級の大判ビジュアルによってまったく新しい読書体験を提示。8月11日には初売りイベントとして、その産声をあげるお祭りを渋谷O-nestで開催!豪華メンバーによる狂気の宴、どうぞお楽しみに。


来てネ!!

2013-07-28

ニニ祭vol.2!

| 20:29

ニニフニ創刊イベントシリーズ

ニニ祭 vol.2 〜ニニフニ創刊号初売り!〜

f:id:melankov:20130727031057j:image

2013年8月11日(日)@渋谷O-nest

15時開場、15時半開演

前売2,800円+D/当日3,300円+D

予約:info.nasis@gmail.comまで[お名前・枚数・お電話番号]を記載の上ご連絡ください。

主催:nasis 応援:こんがりおんがく


〈act〉

オシリペンペンズ

DODDODO

neco眠る

埋火

oono yuuki

和田晋侍

水内義人(遠隔出演)

and more!


双子の総合カルチャー誌「ニニフニ」いよいよ創刊!

ふたつの冊子をつなげることで生まれる最大横幅84cm、雑誌史上最大級の大判ビジュアルによってまったく新しい読書体験を提示。8月11日には初売りイベントとして、その産声をあげるお祭りを渋谷O-nestで開催!豪華メンバーによる狂気の宴、どうぞお楽しみに。


予約推奨!

来てネ!!

2013-07-14

ニニ祭2!

| 22:56

いよいよニニフニ発売日決定いたしました!!

8月18日創刊!!

詳細は近日オープンのニニフニHPで発表!

その前に、

創刊号初売りイベントのご案内。

来てね!



ニニフニ創刊イベントシリーズ

ニニ祭 vol.2 〜ニニフニ創刊号初売り!〜

f:id:melankov:20130714225240j:image

※画像はイメージです


2013年8月11日(日)@渋谷O-nest

15時開場、15時半開演

前売2,800円+D/当日3,300円+D

予約:info.nasis@gmail.comまで[お名前・枚数・お電話番号]を記載の上ご連絡ください。

主催:nasis

応援:こんがりおんがく


〈act〉

オシリペンペンズ

DODDODO

neco眠る

埋火

oono yuuki

和田晋侍

水内義人(遠隔出演)

and more!


双子の総合カルチャー誌「ニニフニ」いよいよ創刊!

ふたつの冊子をつなげることで生まれる最大横幅84cm、雑誌史上最大級の大判ビジュアルによってまったく新しい読書体験を提示。8月11日には初売りイベントとして、その産声をあげるお祭りを渋谷O-nestで開催!豪華メンバーによる狂気の宴、どうぞお楽しみに。


最高のメンバーで最高のお祭りにしたいと思っております。

たくさんのお客さんが予想されますので、予約がオススメです。


どうぞよろしく!


来てね!!

2013-05-31

ニニ祭!

| 23:21

まだまだ頑張ってつくっております新雑誌「ニニフニ」!

発売日も決まっておらんのにまたイベントやらさせて、いただきます!

(創刊イベントと銘打っておりますがこれも発売前の、前夜祭になる可能性高いです…土下座)


nasis presents ニニフニ創刊イベント 「ニニ祭」vol.1

f:id:melankov:20130514165218j:image


2013年6月15日(土)23:00〜

@中野ヘビーシックゼロ

-ACT-

CHERRY BOY FUNCTION

SMOKIN' IN THE BOYS ROOM

CARIOS&DKXO

嫁入りランド

tofubeats

-DJ-

tetsuya suzuki

showgunn

okadada

-ラウンジ-

eboy

dj techno

太田裕

BIOMAN

DJ CAROLIECUT

入場料=2,800円(1ドリンク込、前売・当日ともに)

予約= info.nasis[at]gmail.com まで、氏名・枚数・電話番号を記載の上ご連絡ください。


イラストはDODDODOに描いていただきました。かわE〜

わがチームのパーティ部長ナガシオ渾身の企画!

あんまり広くなくて、売り切れる可能性もけっこうあると思うのでご予約推奨!


来てね!!!


あと、8月11日(日)も渋谷ネストで楽しいことしますので、

予定空けて体調整え、身の回りの整理をしながらお待ちください。

こちらも近日お知らせいたします。来てね!


やまざき

2013-05-18

新雑誌ニニフニ関連イベントのお知らせ

| 22:12

現在、というか最近ずっと、つくっております。

「双子の総合カルチャー誌 ニニフニ」

詳細は近日お知らせできるかと思いますが、

とりあえず関連イベントだけお知らせいたします。

来てね!


「ニニフニ創刊前夜祭」@高円寺 円盤

5月22日(水)

19時〜/¥1,500

トーク:屑山屑男(TRASH-UP!!編集長)×山崎なし(メランコフ編集長)

ライブ:トンチ、mmm


http://enbanschedule.blogspot.jp/2010/05/11.html


創刊前夜祭的なトーク&ライブ。

ぼくの大好きなTRASH-UP!!の、ぼくの大好きな屑山さんと雑誌四方山話いたします。

雑誌を取り巻いている状況とか、そこでつくっていて見えたもの、など、たぶん。

ライブにお呼びしたのはトンチとmmm。

トンチはスーパー最高なスティールパン奏者です。歌も人もスーパー最高です。

新雑誌で連載予定です。

ウルトラ最高なmmmが見れるのももう数えるほどに…

ぼくが雑誌をつくってるのは彼女に出会ったということも大きいです。


来てね!

2012-10-25 oono yuuki 『TEMPESTAS』レコ発

oono yuuki 『TEMPESTAS』レコ発ツアーファイナル2012/09/17@難波ベアーズ覚書

| 22:43

寒くなって気づいて、ずいぶん時間がたってしまったけれど、なんの記録にも残っていないようだしなにか書いておかないとムズムズするのでoono yuuki『TEMPESTAS』レコ発ツアー最終日、難波ベアーズで見聞きしたことを遅ればせながらちょっとメモしておく。

INDIAN NO ECHO SIGN BINE NO!とボーイズヤングが対バンだったので、そちらを目当てにして来たお客さんも多かったと思う。実際2バンドとも大いに盛り上がっていましたよ。ただ、この日のoono yuukiバンドはすごかった! 3年以上oono yuukiの演奏を見てきたけど、一番すごかった! この日はoono yuuki(Gt,Vo)、たかはしようせい(Dr)、フジワラサトシ(Gt)、mmm(Flute)、Alfred Beach Sandal(Key)、新間功人(Ba)という編成。さいしょの音が放たれた瞬間から6人の音色が侵食しあって、うねりとなって迫ってくるし、ときにゲーム・ミュージックを思わせる旋律は裏旋律を伴って軽やかに耳に刺さる。大胆にして繊細、過激にして愛嬌あり。この音楽は、おれにしかわからない、と思いながら陽気に踊っていたが、まわりもみんな踊り狂っていたので、おれほどじゃないにしろ、伝わっていたんだろう。

そもそもoono yuuki(バンド)の楽曲は(『TEMPESTAS』で少しなりをひそめたとはいえ)非常に細やかなつくりで、9人フルメンバーでの演奏時には旋律と裏旋律とさらにその裏旋律くらいまであることもあって、しかしそれを最終的にチャラ、とまではいかなくとも半壊、写実的な絵画を書く横で同じキャンバスにキュビストとグラフィティペインターが同時に製作(でも全員同じ高校)、みたいな感じの仕上がりなのであって(その意味で『生楽器のミニマルなアンサンブルと、エレキギターの轟音が同時に鳴る様子はまるで、部屋の外に追い出された室内楽団が嵐の中でやけくそになって演奏しているようだ』というけったいな売り文句は的を射ているのであるけれども)、基本的にそれぞれが奏でるメロディというものをゆずりあわないまま楽曲が進んでいき(ときにフルート一本でエレキギターシンセサイザーに勝たなくてはならない)、「アンサンブル」などという蝶ネクタイ締めたような言葉では言い表せないような激しい音の合流と分流が繰り返される。この夜のベアーズではさらにその勢いたるやすごいもので、難しいことはなし、ただ身を委ねればぶっ飛ばしてくれる最高のパフォーマンス。oono yuukiをはじめて見た人も多かったと思うがそんなことは一向に関係なく、みな体を大きく揺らし、ときにもみくちゃになり、ときに歌に聞き入り、最後に同世代のボーイズヤングを「ジャンプ要員」としてステージに上げ演奏したThe Undertonesの「Teenage Kicks」で大団円、『TEMPESTAS』レコ発ツアーは終わった。『TEMPEATAS』というのはスワヒリ語で「おしるこ」という意味らしいけど、まさに「おしるこ」のような熱さと繊細さを兼ね備え、いただくとホッとするこの時期ほしくなる音楽になっている………ウソ!! ウソです、「TEMPESTAS」はラテン語「嵐」や「天候」を意味する言葉みたいですね。ボブ・ディラン先輩が思わずパクってしまうくらい、かっちょいいタイトルですね。大野さんは声がすごくいいです。

f:id:melankov:20121025223050j:image

(写真:田中慎一郎)

TEMPESTAS

TEMPESTAS

Tempest

Tempest

2012-06-01

メランコフ7号配布開始!

| 21:00

メランコフ7号本日より配布開始いたしました!!


melankov.com


特集は「Our Energy」、エネルギー特集です。


f:id:melankov:20120601042734j:image


f:id:melankov:20120530222623j:image


特集「Our Energy」

もんじゅ君(@monjukun) インタビュー

9万人を超えるフォロワーを持つ人気ゆるキャラアカウントもんじゅ君。今年は2冊の本を出版、さらにトークショーやデモにも出現するなど、インターネットの世界から飛び出してリアルな世界を変えるきっかけをつくっています。そんなもんじゅ君にメールロングインタビュー! 原発の問題、これからのエネルギーの問題、「ぼくらの問題」について、一緒に考えてみたいと思います。

鎌仲ひとみ 講演「守りたい! 未来のために

ミツバチの羽音と地球の回転』や『六ヶ所村ラプソディー』で知られ、新作『内部被ばくを生き抜く』が発売された映像作家鎌仲ひとみさんの講演を採録。原発放射能のあれこれをわかりやすく解説します。破壊しないで生きるために、意思表示で世界を変えるには……

田中優 講演 「持続可能な未来を作る!今からできる新しいエネルギーの話」

未来バンク事業組合理事長、田中優さんの講演要約。地域での脱原発リサイクルの運動を出発点に環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動に関わってきた氏による、抽象的な問題提起ではない、数字と経験に基づいた情熱ほとばしる具体的な未来への提言

◯木村真三 講演「放射能になんか、まけないゾ!」

福島原発事故を受けて直ちに職を辞し、福島県5000kmを走破して汚染マップをつくりあげた放射線衛生学者木村真三先生の講演を採録。チェルノブイリとの往復を続け、貴重な初期被ばくのデータを持つ放射線スペシャリストが見た福島の一年を駆け足で振り返る。

◯木村真三+大友良英 対談 「チェルノブイリで見てきたこと」

福島チェルノブイリはそっくり……」。福島チェルノブイリの共通点から、チェルノブイリの現在、内部被ばくを考える上での注意事項まで、最新の調査をもとに疑問に答えていきます。昨年ふたりで行ったチェルノブイリで見聞きしたものとは。

表紙イラスト:にせんねんもんだい


〈SCRAPS〉

◯連載

 ・JOJO広重非常階段)「Compose Ourselves」第7回「ノイズ大学メランコフ分校 lesson?」

 ・oono yuuki「完全ハウリング地帯」第7回「TEMPESTAS」

 ・鈴木裕之(イラストレーター)「ARRMAGEDON道中記」第3回

 ・石井モタコ(オシリペンペンズ)「びゅうてぃふるでい」第7回



配布開始:2012年6月1日

メランコフHP http://www.melankov.com

メランコフMAIL melankov(at)gmail.com

メランコフtwitter http://twitter.com/melankov


どうぞよろしく!!!

2012-03-24

グラフィコフ発売開始

| 00:54

メランコフ2周年記念となるグラフィック・ジン、「グラフィコフ」が本日より発売開始!

f:id:melankov:20120324235740j:image

〈参加アーティスト〉

ザベル・ボワノ

エンドリク・エグレイ

五木田智央

中原昌也

川口育

鈴木裕

Alfred Beach Sandal

にせんねんもんだい


メランコフ2周年記念グラフジン

グラフィコフ

A4 24ページ

\500


「グラフィコフ」、A4とわりと大判で、しかもアドニスラフというイカした紙にフルカラーで刷ってあります。てづくりながら、かなりの出来…。これで500円ポッキリ!

下記のイザベル・ボワノ展覧会会場にて発売開始となります。

各店舗20部限定で製本されたメランコフ6号もついてきますよ!

ザベルの展示とあわせてどうぞー

販売店舗は、順次拡大いたします◎


〈イザベル・ボワノ 来日&展覧会情報〉

■すごい

ザベル・ボワノ×HARCOZA

2012年3月24日(土) 〜 4月23日(月)

すごいワークショップ:4月7日(土) 14:00〜19:00

※イザベルステーショナリーグッズを作ろう!

HARCOZA 

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-15-9

TEL : 03-6416-0725

11:00-19:00 火曜定休日 http://www.harcoza.com/


■イザベル・ボワノ「モン・パリ」

Isabelle Boinot "Mon Paris"

2012年3月31日(土) 〜 4月20日(金)

Opening Party 2012年3月31日(土) 16:00〜

TACO ché タコシェ

〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F

TEL : 03-5343-3010

12:00-20:00 年中無休 http://tacoche.com/


〈近日販売開始店舗〉

中原昌也 個展

2012年3月17日(土)〜4月14日(土)

SPROUT Curation

東京都江東区清澄1-3-2, 6f

Tel/Fax: 03-3642-5039

www.sprout-curation.com

開廊:火曜–土曜(日月祝・休)12:00―19:00


どうぞよろしく!