Hatena::ブログ(Diary)

DAYS このページをアンテナに追加 RSSフィード

Lilypie Second Birthday tickers

2010-05-17

占い師とオカマ

| 占い師とオカマ - DAYS を含むブックマーク

就職氷河期世代のアテクシがちょっぴり就職浪人して入った会社がブラックな不動産屋でした。受付事務の採用だったはずなのに入ってみたら、まあなんでもやらされるよね。そんでノルマをかさないと言いつつ精神的圧迫とセクハラパワハラの嵐だったけど、今ではいい思い出☆

なんつーか、そういう宗教的な会社に入るとなぜか裏側の秩序の乱れようがすごくて、「藤原部長(女)はお酒飲むと淫乱になるから(笑)」とか本人目の前にいるのに全然平気で言える人がいたりして、わたしの同期のおっさん(子持ち)がその部長社員旅行のときにほんとにやっちゃったとか聞いたりして、藤原さん、マジ淫乱だったんだ!とか、20そこそこの私にはとてつもなく、大人って、社会って、…みんな汚れすぎッ!みたいな記憶が残った会社でした。いや、あんなに汚れた会社は最初で最後だったけどね。結局半年くらいで辞めちゃった。

さて、賃貸を求めてくるお客さんはだいたいの条件が揃えば8割くらいは契約できると言われてて、良い条件と妥協点をうまいこと提示してあげて背中を押すっつうのが接客の流れだったのだけど、あるとき、いくつ物件を見せども、首を縦に降らないお客がいたのです。

一人暮らしはじめての45歳☆近所に気を使いたくないからなるべく一棟の入居者数が少ないところがいいの!

と、ちょっぴりカマっぽいおっさんがのたまった。わたしは思った。

めんどくせえ!!

しかし2週間ごとに2物件とか案内しても契約にならないのを見た店長が痺れを切らし、一戸建て賃貸物件を持ってきて案内までついてきた。つうか店長が接客してた。

返答は翌日。

店長「猫山(わたしの旧姓)返事きた?」

私「来ましたけど、うえから見て、台形の物件ダメッて言われたからやめとくって」

店長ダメって誰に言われたんだよ」

私「う、占い師

店長占い師かよ!」

店長はそのまま後ろに倒れ込んだ。そして私はおもった。嘘ついてないのに!ちきしょう!あのおかまやろう!

お☆わ☆り

20の頃のわたしの甘酸っぱい思い出でした。

2009-12-08

心配ごとがあるんでしょ?打ち明けてみなさいよー。でも土日と夜は休み。

| 心配ごとがあるんでしょ?打ち明けてみなさいよー。でも土日と夜は休み。 - DAYS を含むブックマーク

愚痴なのでさっそくたたみます。

切羽詰った人の相談窓口は24時間のがあると思うけどね。


3ヶ月検診に行ったときに母子手帳に計測した記録がなかったので役所に問い合わせをしたら、折り返し電話と言うことになったので待っていた。その際に私の携帯の番号を告げたのでわたしの携帯にかかってきた。

「保健センターの○○ですがー、これはお母さんの携帯番号なの?」

「は?」

「だからね、こちらで登録してある携帯と違うみたいなの。」

「(え?『だから』ってどの文にに繋がるの?)えっと、だとしたら出生届出したのが夫なので夫のだと思いますけど・・・」

「じゃあ夫さんの番号教えてくださる?」

「(お前が言え)はあ、090の・・・」

「ああそれですー、夫さんねはいはい、それで、検診の記録ですがー、言いますよー」

 身長体重頭囲を伝えられる

「これだけですか?」

「これだけです!」

「(そんな強調して言わなくても。だけっつっても最重要事項だと思うんだが)えっと、これは元々検診の時に記載してもらえるものなんですか?」

「そうなんですけどねー!一人だけを計測するんじゃなくて、いっぱいでしょう?だから忘れてしまったの〜、ごめんなさいねー(棒読み)」

「(このおばちゃん、私がやったんじゃないと思ってるな)そうですか、わかりました」

「えーっと、豆子ちゃんは身長体重は以上ですがー、その他で、えーと、保険士さんの話は覚えていますか?」

「覚えてますけど、問題なしって言われましたけど?なにかあるんですか?」

「問題ないみたいですねー、標準ですよ。」

「はあ」

「それで、育児の悩みはあるの?」

「それも特には今のところないって伝えてますけど・・・」

「じゃあ、悩みが出来たらいつでも電話してきてくださいねー、あとふじこふじこ

悩みが出来てもお前には言いたくない言いたくないったら言いたくない

お詫びと必要事項以外でなんでそんなにお話できるのかと、そして人を不快に出来るのかと

訪問の助産師のお婆さんも同じだったけど「育児の悩みがあるはずだから聞いてやるよ!」的なスタンス鼻息荒く来られるとドン引きなのでやめてほしい。

些細な悩みはあるけど「大変なのが普通だから我慢なさい!」と上から目線で言われるのに3000点。そんなこと分かってますから。ウヘァ('A`)

mnmh8mnmh8 2009/12/08 14:59 その手の方はこちらが少しでも愚痴をこぼそうものなら「わたしのときはもっと大変であなたは恵まれていてふじこふじこ」って言い出すんですよねわかります

melonpannamelonpanna 2009/12/17 21:00 Mさん
ほんとに被害者友の会とか作りたいですよ!
前に来た助産師エピソードでもういっこ
「ポリオやったら●から感染するからうちの旦那の生まれ年の人はオムツ替えの時に注意」というのを話す糸口が
「旦那さんは育児を協力してくれるか?」って質問からだったので白眼でした。
どんだけまわりくどいんだっていう。
このてのタイプの人って結論から話さなくて、それまでの会話でひとを2、3回イラッとさせる仕様なんですかねー
なんかこれからもいっぱい出会いそうでビクビクしてしまいますよ〜

skor1001skor1001 2009/12/20 21:36 初めまして。初めてコメントさせていただきます。
私のハイクにスターありがとうございました。そこから、こちらに飛んできた者です。日記を読み、私も自分の事のように、腹がたちました。私も、常々怒りを覚えています、なので、他人事ではないと感じました。離乳食の事で栄養士にイラッとする事があったので、6.7ヶ月検診のときに「(離乳食に関して)ステップをこなしていくような指導に違和感を感じる」とアンケートに書いてやりました。ええ、書きました。それを見た栄養士は何も言いませんでしたが、助産師さんは「教科書通りになんていかなくて当然。食べなくても、大丈夫。ちゃんとみんな1歳になるから。ただ、赤ちゃんの沢山ある引き出しはお母さんが開けてあげてね。」と言ってくれ、少しホッとしました。助産師さんは、素晴らしく良い方なんです。全国のお母さん方は結構このような嫌な思いを沢山しているんだと思います。ストレスの原因です。現に私の住んでいる所では母子相談室というのがありますが、ほとんど来てません。それだけ、頼りにされてないということですよね。長々と突然のコメント失礼致しました。

melonpannamelonpanna 2009/12/24 21:08 はじめまして。コメントありがとうございます!
いい人もいらっしゃるのかもしれないですが、当たりハズレ多いですよね。年明けに離乳食講習があるんですが逆に楽しみになってきましたよ!
いろんな雑音がありますがなるべくスルーできるようになりたいです!
マイペースで行きたいですねー

2009-05-08

ぶつぶつ

| ぶつぶつ - DAYS を含むブックマーク

弱音です。早速たたみます。



私は幼い頃生粋のパパっ子で、小学2,3年くらいまで度々父に添い寝してもらっていてそのまま朝まで一緒に寝入ったりということもよくあった。普通に娘がいる家庭ならある光景だと思うんだけど

母がすんごいヤキモチを焼いていたのを覚えていて、大人げねーな!と思う半面、母と同じようになったらどうしようと思う。まだ産まれてないのに早いよねーっていう気持ちもあるんだけど、ちょっと不安定すぎると思う。

ヤキモチに限らずうちの両親は育児放棄並に育児をしなかったので、思い返すと結構ひどいことされてた。

生まれつきその環境だと本人は気がつかないもので、幼いながらにも「世の中は生き難い」と常日頃思っていた。

つーか、両親は子供にそんな思いをさせてたことすら気がついていないんだろうけど

お腹の中で育ちゆく子を愛しく思うほどに、なんでそういう扱いができたんだろうとひどく悲しくなるのと同時に

「孫には会わせたくない」という思いがすくすく育っていく。

本来なら、妊娠中の不自由を感じながら母への有難みが増すんだろうけど間逆。

本当に優しさの反語は無関心ていうくらいに、初期にちょっとあっただけで妊娠中に連絡はないし(心配してるんだろうけど何も言ってこないのはいないのと同じ)なにかアクションがあれば文句も言えるけど何もなしで、

そういえば、数年前にお正月帰りたいと訴えたら掃除するの面倒だから帰ってこないでと言われたり

(私は一人暮らしを始めてから猫アレルギーとホコリアレルギーになったので汚家には掃除が必要だった)

扁桃腺炎で入院したときも行きたくない(苦しんでるのみるのが怖いらしかったのかわかんないけど)ようなことを言われたりして、病院に運ばれて即入院だったわたしは着替えとか必要なものの買い物にも行けず、実家から支援ももらえず、初めての入院で物凄く心細い思いをした。

1週間ほどして兄に来てもらって、「そういう緊急事態に頼れない人たちだから」と言われ

兄は長くいる分慣れてるんだと思った(つーか、慣れていいのか)

両親顔合わせの時も結納の時も最後まで行きたくないとゴネて(反対してるわけじゃないけど嫁入りが悲しいのと緊張するから嫌だとか)周りに散々迷惑をかけたので今更孫に会いたいとか言われても

「嫌です」としか言えないのは確実に私のせいじゃないと思うので陣痛始まっても産まれても連絡する気はさらさらないのです。

犬くんと犬くんの両親はまともな人だから安心して頼れるけど、万が一自分が親と同じことをして悲しい思いをさせたらどうしようと思うと不安でたまらなくなる。

こういうのどうしようもないってわかってるけど。暗いエントリーでごめんなさい。

妹 2009/05/14 19:13 暗くない暗くない。
彼が姉ちゃんのこと、ポジティブな人だと言ってたよ。
私は荒れてた頃の文章を読んでた一人なので、姉ちゃんの妊婦ライフ実況は連ドラの主人公がやっとこさ幸せをつかむ見逃せないシーンみたいで凄く楽しみ。と、同時にちょっと同じよな道を辿った一人として勇気をもらえてます。
昔に比べたら、ちゃんと受け入れてがっつり生きてるように見える。書きたくても書けないマル秘エピソードでもあればメールください。(お色気な話歓迎)

melonpannamelonpanna 2009/05/17 11:39 >妹
ありがとう。そうねそうね。昔に比べたら前向きだよね。
軽めのマタニティーぶるーなんだと思うんだよー。
ま、悩めるのも今のうちなのかもなー。

2009-03-30

コミック遍歴

| コミック遍歴 - DAYS を含むブックマーク

小さいころに読み終えたまんがを私にくれたお姉さんがいたのでこの手のシリーズ物は苦労しないで手に入ったのと、兄がジャンプの人だったので鬼面組の頃のマンガは大体読んでました。懐かしい。歳がばれますね。

りぼんよりもなかよし派。

その後はマーガレットよりぶ〜け派でした。たぶん実家にまだあるよ。読みたいなー。

大学には毎週ビックコミックスピリッツを持っていく漢らしい女学生でした。

OLになってYOUNG YOUとコーラスをたまに買ってたんだけどYOUNG YOUは大人の事情で廃刊しちゃったらしいですね。残念だ。

男子のマンガの読み方は小学生からずっと少年○○だけど女子は進化してゆくんですよと誰かに聞いてなるほどと思った記憶があるけど、今の子はどうなんだろう。YOUNG○○に移行してってるのかな?

小耳に挟んだんですが、なかよしのあさぎり/夕(だっけ?)が今はわりときわどいていうかえろい漫画を描いてるらしく、本人はずっとそういうのが描きたかったらしいのだけど掲載紙が子供向けだったので云々とか言う話を聞き、それなら是非ともあだち/充あたりにもそろそろ不倫どろどろなえげつない漫画を描いてちょうだいとかおもうんだけど、男性誌向けの古株作家さんてなかなか路線変更しないよね。する必要ないのか。そうか。

2009-01-30

前向きなようでけっこうネガティブかもしれない。

| 前向きなようでけっこうネガティブかもしれない。 - DAYS を含むブックマーク

30歳を過ぎたあたりから猛烈に出産欲が沸いたのが不思議だった。

それまでは特別な思い入れとかはなく生きてきたし、子供自体をそんなに好きじゃなかった気がする。

私は持病で薬を常用してたので1年くらいかけて断薬してみた。(犬くんと付き合ってからの話)

それによって弊害はあったけど、心置きなく子作りできるのはうれしかったなー。

ていうか犬くんに会わなかったら本格的に薬を絶つことが出来なかったと思うし、そんな不安定な中でも見捨てないでくれたのは非常にありがたいことだと思う。

しかし、早く子供を授かりたいと思えば思うほどにホルモンバランスが乱れた気がする。

一時期、子宮の中にポリープできてた。なんでかわかんないけど。

ほんで自然に取れた。怖かった。ひとりで火サス。

その後は結納が終わるまでずうっとキリキリしてた。

原因はいろいろあったけど私のキャパがちっさかったから勝手にキリキリしたので書かない。

しかしそれは子宮さんにはとてもストレスだったらしい。毎月排卵がずれた。

去年の8月、9月頃は自分からストレスを背負い込んでいた。

タバコは1日1箱ペースで、ほんとにもうわかりやすいニコチン中毒だった。

10月が過ぎて結納も終わって、仕事も辞めて、ストレスがなくなった。

相変わらず出来なくて、婦人科に相談してみたら、年明けまでに出来なかったら不妊の相談に来てくださいと言われていた。

で、なんかめんどくさくなったので一旦保留ていうか、授かること自体をあきらめた。

色々考えすぎて疲れちゃったので、11月近かったけど年内はなんもしないで休もうと思った。

基礎体温も二層に別れたのを確認できたら測るのを止めてしまった。起きるのめんどくさいし。

ときたま、犬くんへの愛情がMAXになると、この人の子供を世に残さなくてはいろんな人に申し訳ないなあというのを思い出しては打ち消した。

同時に私の子供でもあるし、それを残すのはイヤだったけど、子供って一人のもんじゃないからそれは私のわがままでどうこうできる問題じゃなかった。

で、たぶん犬くんへの愛情MAXになったときに受精したんだと思う。(ひにちを計算してみた)

妊娠検査で陽性が出ても当時薬を服用してたので手放しでは喜べなくて、悪影響なものは絶ってみたけどなかなか病院には行けなかった。

けど4日くらい悩んでやっと行った。

心音は確認できたけど、センセイに薬の話をしたらやっぱり苦い顔をされ、結局今まで「おめでとう」とは言われてない。

けど、もう中の人の心臓が動いてるのに悪い可能性がいっこでもあったらダメにしてしまうなんてことは無理だった。

出てきて何があるかわかんないけど今のとこ手足を動かしてたし、とりあえずは元気そう。

羊水検査もしないつもりでいるし、何があっても受け止めようと思う。

腹の中に誰かがいて思うことは、自分が母にされ続けたこと。

まだ形にもなってないころからわが子はこんなにいとしいのに、どうしてあんなことが出来たのかって不思議で、なるべくなら極力会わせたくないと思ってしまう。

私を産んでから具合が悪くなったことを私が結構大きくなってまでも愚痴られたけどそれでも産んでよかった的なフォローはなかったし、それについて私がどう思うかとか考えられる人じゃないのであきらめてる。

一応妊娠の連絡はしたけど。でも、義父母がいいひとだから救われた。義母はすごく頼りになるひとで、こんな両親に育てられた犬くんはすくすく育つわけだよなあとか思う。見習わなくてはいけない。けどマイペースで育てていけたらいいなあ。

たぶんだけど出産後にノイローゼにはならないと思う。そらー、イライラすることはあるだろうけどさ。

そんなときは犬くんのおしりを触る。