Hatena::ブログ(Diary)

世界は称賛に値する このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

13年04月01日 廃墟ヲ改装スル月曜日

見捨てられたはてなの奥地

|

▼▼はてなスターはてなブックマークを頂戴した際に、はてなサービスの画面最上段にある「あなたへのお知らせ」に色が灯る。この表示がないはてな画面が時々あって、ここがはてなの最果てか……、なんて時々思ったりしている。見捨てられた地と言える。まあおおよそはてなアンテナを指してる、かな。▼▼なんて思って確認してみたら、デザイン設定で「細いヘッダ」を選ぶことで、表示も可能のようだった。意外と見捨てられていなかった。▼▼って流れを受けて、はてなダイアリーでも「細いヘッダ」を選ぶことで表示は可能なんだろう、と連想してみて──現状表示されてないので、設定変更してみたのに駄目だった。全体デザイン設定の問題? あるいはここが見捨てられた地? ▼▼冷静に確認してみたら、はてなアンテナマイページでは非表示だった。ぐだぐだだ。

13年03月31日 出会ノ頻出スル日曜日

物語終盤の雑な運命の動き始め

|

▼▼物語終了間際になって、サブキャラ微妙距離感を崩し始めて、出逢い始めたり恋愛し始めたりする流れがだいぶ好きなので、もっと沢山やってくれてぜんぜんよい。

13年03月30日 嫌疑ヲ発明スル土曜日

疑問の再発明

|

▼▼物語おもしろさってなんなの……? と改めて思考しちゃってるけど、過去の誰かが間違いなく本を記しているであろう疑問だろうし、読んだらまあ納得できちゃうだろうし、納得できるくらいまとめられているものが書かれているだろうし、むしろかつて納得したことがありそうだし、単純な忘却による疑問の再発明だよなーと思った。

▼▼世界は複雑で思考を楽しめる、なんて思って、普段から比較的気持ちよく観察や思索してると思うけど、こういう疑問の水増しも結構してるんじゃないかと思うので、問題の解決や廃棄や整理によって疑問の純度を上げる運用も日々行ないたいと思った。理解した問題を忘却して、楽しくなっちゃって、結局同じところで遊んでるだけになってて、実際的にはただ足踏みしてるだけになってることだって多そうなので、問題提起や疑問や思索的にちゃんと日々先に進んでいける行動基準も設定したいものだなーと思った。

13年03月29日 題目ヲ仮構スル金曜日

テーマを問う程度は許して

|

▼▼物語テーマ、の関係については、物語テーマを語る、テーマから物語を創る、物語テーマを持つ、に対しての否定的な判断はない。▼▼けどまあ、微妙不快微妙な噛み合わせの悪さを覚えてしまう組み合わせを稀に見かけるのだよなー。

▼▼複雑だったので整理した、けど、できてない気はする。

▼▼物語物語テーマ、に関連する現象については、物語創作者が「物語テーマなんて問うんじゃねー」的に、疑問を封じようとする場面だけが、好きじゃないかな。

▼▼読み手各自が読み取ればよいのです、なんて言って、遠回しに「問うこと」を封じ込めようとしている場面も時々見かけて、同じような不満や不快を感じる。

▼▼問うことを封じ込めようとするニュアンスを持たない「読み手各自で読み取ればよいのです」もあって、印象もぜんぜん違うので、単純に嫌う姿勢ではないみたいだ。

▼▼創作者自身がテーマを語らないほうがよい、って判断している創作はいて、実際問題、この判断自体はかなり好きである。あえて背後を曖昧にしておくことによって出せる物語的な反響のよさ、や、創作者が思いついていた/思いつけているテーマ言語化してしまうとまるで答えのように見えちゃう危うさ、は、理解できるし賛同できる。

▼▼けど、前述のような創作者的な姿勢と、問いを封じ込めようとすることは、問題が若干違うかな、と思う瞬間があるのだった。問うこと自体は許されて欲しいという感じなのかなあ。答えてくれなくてもよい──答えないほうがよいので問わないほうがよいという判断があるのもよい──けど、黙れと言われるのは嫌、なんて言える……?

▼▼枝分かれ多くて難しめだ。▼▼まあでも、問うこと自体が罪みたいになってて叱責すら受けかねないから疑問を出せない世界と、問うてみたってわかりやすい答えなんて誰も与えてくれないから結局じぶんで答えを出してみるしかない世界は、違うと思った。時に似るし、同じ現象の裏表もありうるけど、違うように具現もできると思う。

13年03月28日 快楽ヲ仕訳スル木曜日

物語とテーマ付近の雑談

|

▼▼物語無駄要素がぜんぜんない──サブキャラにぜんぜん無駄がない──登場する人物全員に物語意味がちゃんとある──、あたりに対する好みが強めなのだなー、と自覚した。物語が持つテーマを礼賛する思考かと推測できる。物語的要素における無駄無駄じゃないはテーマを基準にしないと判別できそうにないからだ。▼▼って書いてみて、いやあほんとかなー、って思った。▼▼選別基準、ほかにもありえそうだけど……。というか、おもしろさ、は基準にできないのかな……? できないと思ってる? あるいはおもしろさなんてないと思ってる? ないわけないが……。

▼▼おもしろさ、を明確に「存在しうる」と見なす目線があんまりないみたいだな。おもしろさに関しては、要素が混じり合った結果出来上がったものを、まるごと単純に受ける習慣ができちゃってる、ようだ。▼▼物語的なおもしろさって、相乗効果共鳴効果が多数派なので──複雑系と見なしてるので、解析行為は困難であり、まあ雑でよい、なんて思っちゃってるんだろう。分解能や解像度が低めとも言えるかな。

13年03月27日 友達ヲ見ツケル水曜日

僕は友達が少ないNEXT

|

f:id:meltylove:20130409085530j:image

▼▼題名『僕は友達が少ない』の平仮名的な略称「はがない」のアニメ版第二期が非常に楽しかった。物語の類型が見せる「設定や展開の脆弱性」を逆に活かしてる物語はやはり好きになっちゃうなー。典型的を乗り越える一打を見つけて次の世界に登ろう、という意識が好きなんだと思う。完璧物語があるとか思ってんのかなー。不幸せに繋がりそうな不穏も想像できるけど、夢見て動く原動力的な扱いならまあまあ幸せ寄りだろう。

13年03月26日 天命ヲ列挙スル火曜日

漫画専門店

|

f:id:meltylove:20070811163946j:image:w360:right

▼▼漫画専門店が好きである。完全専門じゃなくても、別館になっていたり、コミック階があったり、単純に漫画棚の充実具合が飛び抜けてよい店もあったりして、いずれにせよ好きだなあと思う。漫画の新規開拓が楽しめてよい。普段は池袋によく出向くので、芳林堂コミックプラザには足繁く通っている、かな。池袋ジュンク堂も無論よいのだけど、池袋ジュンク堂のよさはあくまで物量のよさで、陳列系は素直な印象なのだよなー。

▼▼新宿だと紀伊國屋の別館がよい。渋谷だと文教堂がよかった。渋谷ジュンク堂漫画棚を縮小しちゃったから微妙だ。神保町だとコミック高岡で、上野だと明正堂で、よく漫画を見る。大宮ジュンク堂漫画階があって、品揃えも陳列も非常によかった。大宮は意外と本屋が充実してるのだ。横浜のあおい書店津田沼丸善も素敵だった。

▼▼東京都以外だと推薦感が薄くなってしまいそうなので意識的に強調しておくと、大宮ジュンク堂横浜あおい書店津田沼丸善、の三つはほんとうによかった。規模品揃え陳列ぜんぶよかった。行動圏内にあって欲しかった、と残念に思っている。▼▼まあ余談だけど、上野の明正堂は若干劣る雰囲気があって、挙げるか少し迷ったのだけど、漫画棚の空間に妙な活気があって、なぜか話題に挙げたくなる場所なのだった。

Connection: close