Hatena::ブログ(Diary)

Blood×Blood このページをアンテナに追加

にほんブログ村 競馬ブログ 5重勝単勝式へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村 ミルTさんの読書メーター ミルTさんの読書メーター

2013-11-03

[]みやこS 11:43

◎ グランドシチー

○ ブライトライン

△ 2,5,9


シリウスS組が高指数で勝ったケイアイレオーネが122。ナイスミーチューが121でグランドシチーが119。


斤量の増減とコース適性でグランドシチーが◎。スタミナ型の差し馬なので京都はよくなさそうなんだけど、3戦2勝と実は好相性。

斤量−1.5kg、得意の1800mで差し切りを期待。



59kgのG1馬はやはり斤量が応えるとみて思い切って消し。過去5年、ダート重賞で59kgを背負った馬は[1,3,1,6]と勝ったのは1倍台だったニホンピロアワーズのみ。



昨日のバイアスではうちの前が有利なので、相手はその観点で。


馬券は◎頭固定で単系を。


↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

[][]今週のWIN5(11/3) 12:07

今年中になんとかもう1度的中を!!


ユートピア

11ゴールデンナンバーが1本被りなので、これが人気枠。これが普通に勝ちそう。


穴は当コースのリーディング種牡馬ダイワメジャーの中から選んで3ダイワストリーム、7トーセンベニザクラ、8サンブルエミューズあたり。



・人気馬推奨 11ゴールデンナンバー

・穴馬推奨 3ダイワストリーム 7トーセンベニザクラ 8サンブルエミュー




長岡京

人気の2エールブリーズと4オースミナインでは、後者を上位評価に。

前者は坂コースの方が良さそう。



穴では、1アルティシムス、8ウエストエンド



・人気馬推奨 4オースミナイン

・穴馬推奨 1アルティシムス 8ウエストエンド



・フルーツラインC

人気だけど、12ホワイトポピーが最上位評価。前走指数がぶっちぎりの107で、右回り替わりも問題なし。前々走も99で、安定度もある。



前に行く馬がそろったので、1発あるとしたら差し馬。


穴は休み明けだけど前走99の3ヴェイグストーリー、近2走95以上の9デリケートアーチ、12ホワイトポピーと同レースで2着だった16フリスコベイ。

多分12ホワイトポピーで大丈夫だと思う。




・人気馬推奨 12ホワイトポピー

・穴馬推奨 3ヴェイグストーリー 9デリケートアーチ 16フリスコベイ



アルゼンチン共和国杯

人気では7メイショウナルトが消し。ハーツクライは受けて立つ競馬では弱いし、このG1を見据えるようなレベルのG2レースで人気するほどのレベルにはまだ足りない。



ルルーシュと8ムスカテールえは後者を上位評価。8ムスカテールは典型的なサウスポーで、左回りでは人気より着順を下げたことがない。

晩成血統で、3ルルーシュと比べると成長力も見込める。



穴は12アスカクリチャン、13エックスマーク。前者は北海道シリーズを好走してきたのに人気がない。後者は条件戦上がりで当レースの期待値が高いパターン。

・人気馬推奨 8ムスカテール

・穴馬推奨 12アスカクリチャン 13エックスマーク




・みやこS

詳しくはこちら参照で。


9ナイスミーチューは人気枠か穴枠か迷う微妙な人気。

・人気馬推奨 3ブライトライン

・穴馬推奨 5ケイアイレオーネ 13グランドシチー



↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

2013-10-27

[][]今週のWIN5(10/27) 10:52

時間がないので簡易版です。

2週連続WIN4の5レース目外れで、心が折れそうです・・・・・


西陣

ここは荒れそう。指数的にとびぬけた馬がおらず、ほとんどの馬が対戦している前走藤森Sの指数が低く大混戦。手を広げたい。


人気が読みづらいけど最上位評価は10シゲルソウサイ。3走連続指数100以上と安定しているし、前走の藤森Sよりも差しやすい馬場なら差し切れる可能性が高い。

人気になると思われる2ケージーハヤブサは指数も100ちょっとで抜けていないし、雨馬場もプラスにはならなさそうなパワー配合でこれが人気になるようならあまり評価はしたくない。

同じく5カフェシュプリームも関西遠征2戦で全然結果が出ていないので、これも人気なら評価を下げたい。



穴では3ワンダースピンドル、6ドリームコンサート、12ツリーオブホープ



・人気馬推奨 10シゲルソウサイ

・穴馬推奨 3ワンダースピンドル 6ドリームコンサート 12ツリーオブホープ




・秋嶺S

指数トップは2アメリカンウィナーの平安Sでこれが116。あと、同馬は3走前にも114を出している。

あと110台は3セイカフォルテの2走前の112と、7ロイヤルクレストの前走110、前々走112。1ビンテージチャートの3走前が110。



人気は2アメリカンウィナー、7ロイヤルクレスト、8アンアヴェンジド、14ミヤジマッキーの4強か。


人で気は、14ミヤジマッキーがまず消し。前走指数は104で、叩き2走目で若干あげても勝ちきるまでは厳しいとみる。


夏至Sからの休み明け2頭の優劣は難しいが、一応2アメリカンウィナーを上位に。夏至Sの斤量差が2kgに縮まるし、末を活かせそうな馬場も良さそう。ただこの2頭の優劣は休み明けの仕上がり具合で決まるくらいの差だと思うが、私は調教からは判断できないので、現時点では斤量差というファクターから2アメリカンウィナーを上位に。


7ロイヤルクレストは小回りの方が良さそうで消したいけど、目下の充実ぶりとダート4戦目でまだ指数をあげる下地があるので、消せそうで消せない。



穴は前回も推奨した1ビンテージチャート

・人気馬推奨 2アメリカンウィナー

・穴馬推奨 1ビンテージチャート



・轟S

驀進特別の再戦のような組み合わせで、馬場も渋馬場で一緒。違うのはハンデ戦になったこと。



人気でも8レオパステルを評価。アイビスSD4着なら、力は上。


穴は3歳牝馬の10エイシンラトゥナ、大幅斤量減の4オレニホレルナヨ、直線初の11トーセントレジャーあたりを。

ここも手を広げたい。


・人気馬推奨 8レオパステル 5アンゲネーム 

・穴馬推奨 4オレニホレルナヨ 10エイシンラトゥナ 11トーセントレジャー



カシオペア

低レベルの混戦で難しいけど、6セイルラージが1番無難かなと。



前有利だと思うけど、2アグネスワルツは最近は阪神ばかりで好走していて骨折の休み明けで人気ではあんまり買いたくないし、10スピりタスもいつもあと1歩届かないので、買いたくない。



他の人気の序列が読みづらいけど、穴では8ダノンプログラマーと9ゲシュタルト

前者は1800mは未知数だけど、少なくとも同じ差し馬では10スピりタスよりは1発の魅力がある。後者は平坦の先行有利馬場はベスト。


・人気馬推奨 6セイルラージ

・穴馬推奨 8ダノンプログラマー 9ゲシュタルト




天皇賞(秋)

東京芝は雨の影響はほとんどないとみる。しいて言うと、例年ほどイン伸びにならないんじゃないかと。それくれい。




だったら普通に9ジェンティルドンナが勝つのでは。


エイシンフラッシュが2連勝&連覇するとは到底思えないし、11トウケイヘイローはどう考えてもローカルの配合だと思うし。

他にこれっていう穴馬も見当たらない。

ミル式では禁じられているがもう1頭固定でもいいんじゃないかと思う。


もし負けるとしたら、11トウケイヘイローが一人旅でいっちゃうときくらいかなと。他の結末は私の思考力では想像できない。

・人気馬推奨 9ジェンティルドンナ

・穴馬推奨 



↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

2013-10-22

[]天皇賞(秋)2013プレビュー 05:45

・配当

単勝複勝馬連三連複
12年1660370,140,19032503990
11年3330850,260,350702022790
10年220140,240,15010301680
09年1150250,700,120164909970
08年270120,130,150550710

大荒れになることは少ないが、断然人気の馬が2,3着に敗れるということはよくあり、5年中3年で単勝10倍以上。

超人気薄が馬券になることは過去5年なく、人気薄の馬が馬券になっても1頭なので、三連系はわりと平穏決着。

今年は有力馬が続々回避しジェンティルドンナにかなり人気が被りそうなメンバー構成。

1人気は過去5年[2,1,1,1]

2人気[0,2,2,1]

3人気[0,0,1,4]


1人気で3着以下に敗れた2頭はウオッカブエナビスタが連覇を狙った年。


馬券対象馬馬番

12年[12,4,6]

11年[12,7,8]

10年[2,7,12]

09年[3,2,7]

08年[14,7,2]




2桁馬番で馬券になったのは5年で4頭。

6〜8番で6頭も馬券になっており、真ん中やや内が有利で、外枠はやはりマイナスか。


・血統

f:id:memo1:20131023053359j:image


SSの血をもつ馬は8頭と、日本最高峰のG1のわりには少ない。

過去5年、複数の馬で馬券になっている血は、母父ノーザンテーストトニービン、父としてアグネスタキオングラスワンダー


アグネスタキオン以外は切れというよりスピード持続力に優れる血統。11年には1.56'1というウルトラハイレコードも記録されており、スピードの持続力が重要か。

・前走




前走で馬券圏内を外していたのは4頭で、それぞれ天皇賞春・宝塚記念毎日王冠2頭。毎日王冠馬券圏外から巻き返した2頭はエイシンフラッシュペルーサで、毎日王冠で2、1人気だった。


前走毎日王冠組は5年連続で馬券に絡み、6/15。6頭中4頭は毎日王冠連対、残る2頭は毎日王冠1,2人気で敗れた馬。


残るステップは宝塚記念3頭。札幌記念2頭。天皇賞春・大阪杯神戸新聞杯セントライト記念G1以外は全て前走1着。




↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

2013-10-20

[]菊花賞2013 10:05

エピファネイア京都の3000mが合うとは到底思えない。2度の坂の下り、特に1回目の坂の下りがポイント。あそこをリズムよく回れるかがこのレースのまず最初のポイントで、エピファネイアはあそこでエンジンがかかってしまう可能性が多いにある。

春無冠で同じく押しだされ式に1人気になって2着に敗れたローズキングダムとイメージがかぶるので、能力の違いであっさりもあり得るが、1倍台の人気なら負けるほうにはりたい。


◎ ダービーフィズ

○ エピファネイア

▲ ヤマイチパートナー、ラストインパクト、ナリタパイレーツ

△ ケイアイチョウサン、フルーキー




◎は厩舎・騎手とも超不安だが、血統・レースぶりとも菊花賞にピッタリ。父は当レースに相性の良いグレイソヴリン系のジャングルポケット。この産駒からはオウケンブルースリが勝利している。母マンハッタンフィズは京都の長距離G1を2勝したマンハッタンカフェの全妹。

セントライト記念惜敗組は2年連続好走中。道悪も間違いなくいいし、後は勝春に勇気を出して坂の下りからスパートすることができれば、大仕事をやってのける背景はある。



▲△も、コース適性でエピファネイアを破る可能性があるか、という視点で頭まで期待できる馬を選びました。正直一見どれも勝ちまでは難しそうなんだけど、エピファネイアが勝つとはあまり思えないので、少しでも可能性があるなと思う馬は多めに拾う。あとは雨の影響をみて多少の入れ替えをします。



馬券は◎の単勝と◎からの馬単、○を2着固定して、印馬→○への馬単




↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

[][]今週のWIN5(10/20) 12:31

今年中にあと1回的中させたいです。



・甲斐路S

東京芝も雨の影響が出ていますね。


ここは8ディサイファを最上位評価。父は東京1800mダントツのリーディングディープインパクト。本来なら雨の影響が出ている今の馬場はマイナスなんだけど、この馬は母父ドバイミレニアムの影響でディープにしてはズブく、逆に雨の影響がプラスに出そう。



万が一負けるとしたら9レッドレイヴンが“やっぱりモノが違いました”という場合か。


穴は今のオッズなら穴枠に入れられる6クリールカイザー。スタミナ満点で雨はプラス。あとはディープ産駒の4アーデント。多分8ディサイファで大丈夫だと思うんだけど。

・人気馬推奨 8ディサイファ

・穴馬推奨 4アーデント 6クリールカイザー




観月橋

指数トップは5マヤノオントロジーの前走で112。110台はこれだけ。


あと108以上を1マストハブ、9ワイルドフラッパー、10ダブルスターが出している。


1人気だけど4スズカルーセントはあまり評価しない。指数は前走が最高の104で、叩き2走目で伸ばしたとしても、斤量増もあるのでまだ107くらいだろう。どちらかというとスタミナ色の配合で、雨もプラスではないだろう。


指数トップの5マヤノオントロジーも素直には最上位評価はできない。前走112、3走前も107と安定しているけど、京都5戦して馬券圏内0だし、重以上の馬場では4戦して未勝利。


一応9ワイルドフラッパーを最上位評価。過去4戦で3回指数105以上と安定しているし、雨も大丈夫だろう。


マストハブは雨でまったく成績が出ていいないのでこれも消し。


ここは人気薄の出番はないと思うので、4スズカルーセント・5マヤノオントロジー・10ダブルスターの中であと1頭入れるけど、これは直前まで悩む。

・人気馬推奨 9ワイルドフラッパー

・穴馬推奨 



・驀進特別

ダイワメジャー産駒は過去20頭出走して2着が1回あるだけで未だに未勝利。15サンマルクイーンが消し。これを消すので、2人気の13アンゲネームを人気枠に。



あとは稲妻特別の再戦のような組み合わせなので、そこで上位だった3アポロノカンザシ、4ヨシカワクンあたり。ここは手を広げていきたい。


・人気馬推奨 13アンゲネーム 

・穴馬推奨 3アポロノカンザシ 4ヨシカワクン



ブラジルカップ

人気3頭では、5ハートビートソングを最上位評価。3走連続指数115以上で安定。

重賞でも走っていたくらいの馬だからこの馬場もプラス。気になるのは左回り未勝利という点だけで、ここには目をつむろう。



ベルシャザールはまだ110前後しか指数がなく、雨はプラスだと思うが、5ハートビートソングには勝てないと思う。15ナムラビクターは当コースで指数121というのがあるが、前走指数が107で、まだ能力全開というところは疑いたい。



穴は前々走指数111で、東京6戦4連対の8ツクバコガネオーと、前走指数116で、雨も得意な14マルカプレジオ。


・人気馬推奨 5ハートビートソング

・穴馬推奨 8ツクバコガネオー 14マルカプレジオ




菊花賞

詳しくはコチラ参照で。

・人気馬推奨 3エピファネイア

・穴馬推奨 6ヤマイチパートナー 12ナリタパイレーツ 13ダービーフィズ 17ラストインパクト



↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

memo1memo1 2013/10/20 16:04 秋華賞に続き、2週連続WIN4で撃沈・・・・・しかし、ノブレスもバンデもない(苦笑)
ラストインパクトで夢見たが・・・WIN5は遠い

2013-10-16

[]菊花賞2013プレビュー 07:01

さあ、今週は血統屋みんな大好き菊花賞です♪


私は菊花賞はほとんどニアミスで*1、ド本線的中は記憶にないけど、それでも例に漏れず菊花賞大好きです。



・配当

単勝複勝馬連三連複
12年140110,360,3909604830
11年140110,140,2303301050
10年2320470,130,1150217046410
09年1920600,550,460941046070
08年370170,850,6501782092720

ここ2年はわりと平穏決着。08年〜10年の3年間は三連複で4万以上の大荒れ。




今年はキズナロゴタイプクラシックホースが抜けエピファネイアが押しだされる形で圧倒的1人気。春無冠の馬が押しだされ式で1人気になったのは、10年のローズキングダム、09年のリーチザクラウン、08年のオウケンブルースリと同じ。

このうち、人気に応えて勝ったのはオウケンブルースリのみ。ローズキングダムはビッグウィークの2着、リーチザクラウンは4着に敗れている。


過去5年

1人気[3,1,0,1]

2人気[0,1,0,4]

3人気[0,0,1,4]

1人気は概ね期待に応えるが、2,3人気はボロボロ。



馬券対象馬馬番

12年[1,16,15]

11年[14,13,1]

10年[6,10,12]

09年[1,3,12]

08年[14,1,5]


内枠有利の印象があったが、5年連続で二桁馬番が馬券に絡み、8/15を占める。ただ二桁馬番もほとんどが6,7枠で、8枠になるとやはりマイナスか。


他では、5年中4回で1番が馬券に絡み、内もやはりいいが、2番や3番などはあまり馬券になっていない。



・血統

f:id:memo1:20131016063858j:image

SSの血をもつ馬は14頭。SSの血をもたずに馬券になったのは08年のオウケンブルースリのみ。やはり長丁場ではあるが京都なので、直線の切れ、スピードは重要。スタミナだけが取り柄の馬では馬券に絡めない。

複数馬券になっている血は、母父でサンデーブライアンズタイムメジロマックイーン。父としてダンスインザダークステイゴールド


ダンスインザダークトーセンダンス兄弟が菊で大爆発するのは血統屋でなくてももはや有名な話だが、最近は産駒が少なく今年はいない。



注目したいのはロベルトグレイソヴリンの血。


ロベルトブライアンズタイムの衰退とともに鳴りを潜めていたが、最近復活。ブライアンズタイムの血をもつ馬が3頭、あとグラスワンダーリアルシャダイロベルト系で計5頭馬券に。


グレイソヴリン系はトニービンジャングルポケット。そしてサンデー×トニービンの配合のハーツクライ・ミスキャストと計4頭が馬券になっている。




ロベルト系とグレイソヴリン系に共通するのはスタミナ。SS系の切れと、ロベルトグレイソヴリンからうまくスタミナを補強している馬が馬券になる率が高い。



・前走

15頭中12頭は前走3着以内。


馬券圏外から巻き返した3頭はすべて神戸新聞杯で、4着、6着、12着。


前走神戸新聞杯組が10頭。神戸新聞杯最先着馬は[3,1,0,1]。着外1頭は神戸新聞杯を7人気という低評価で勝利したイコピコ

10頭中7頭は神戸新聞杯で3角5番手以下。内5頭は7番手以下。

セントライト記念組は3頭。3頭とも2,3着の惜敗組。ただし、この組からは勝ち馬は出ていない。


残る2頭は共に前走阪神の1000万下で、共に1着。




↓1日1クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログ

*1:保険的中など