memoire135の日記

2017-11-26

島根旅行編

| 22:11

天気はまたもや雨で、旅行の都度にこれではと思う。日程は十分だったのだが。。

先ずは足立美術館。展示品は明治、大正以降なのもあって、そこまで古くもないが新しい感じでもない、この辺がふつうにみる分には見栄えがするようだ。

有名な庭園は広さはすごいけれども細かさがあんまりないか、日本庭園をこんなに広く作ってもこんな感じか?という印象で、見れる範囲もかなり狭いので写真ほど凄さが伝わらないのが難点。

泊まったのは久しぶりの旅館だったが、かなり古いところで、時代が昭和で止まっている感じがすごい。WIFIがロビーにしかないうえに制限が厳しくて異常に遅いのはまあとしても、部屋もまた広いだけの修学旅行用な感じ。

続いて、出雲大社へ。なんと中に入れないというが解って意外、外から見ると変な形の屋根しか見えないが。。肝心のしめ縄も現物はこんなものかというのがわかる。

ただ、これ目当てでわざわざ島根まで来るのかというのはどうかと思った。

最後に島根銀山へ、これまたとんでもないところにあって、一応観光地なのだが、中も通路だけで終わってしまい、見どころが少なすぎて残念。

ランドルフ・メイスンと7つの罪 メルヴィル・デイヴィスン ポースト

| 22:05

法律の穴を警告するための小説?というのだが、この主人公ときたら無条件で悪い側について法の穴と戦うという、ほぼ100年前の本だが、よくまあ当時にこんな内容で出版できたものだ。

ただ本として読んで面白いかというと、いかんせん前述の縛りがある内容で書かれているので、短編の展開も詐欺ばかりに偏る限界があって、今までセレクションに入ってることはあってもまとめて読んだことはなかったのだが、それもさもありなんという印象。

2017-11-25

正義の四人 ロンドン大包囲網 エドガー ウォーレス

| 20:50

海外ミステリGem Collectionも全部買おうと思ってどこまで買ったのか忘れたもの。

この本は、割と有名でどこかで紹介されたのを読んでいたが、現物を読むのは初めて。

書かれたのは1905年作とあってなかなか大時代物だが、最近の翻訳なので、読んでいて古典という感じがしないのが日本語が原因だろうなと思う。

本の出来栄えといえば、作者の一作目のためか、登場人物の書き分けもいまいちで、なんだかいろいろぼやけてる感じ。

後半はなかなかスリラーな盛り上がりはあるので、落ちもネタもこんなものかというのはあるが、その辺は100年前なので。。

福岡旅行編

| 20:47

飛行機の空きが見つからず、新幹線福岡まで行くことに。

移動だけで疲れたが、どうしても無理というほどでもなかった。時間がかかりすぎるのが問題だが、飛行機の手間を考えると別に無謀というほどでもない。

回ったところは、東長寺櫛田神社、どちらも京都奈良みたいなのを期待しなければという感じか。そのままキャナルシティ博多を外から見るが、確かにすごい建物で、よくまあこんなバブルなのを作ったものだと感心。

バスで大宰府へ。一回行ってみたかったのだが実際に来てみるとかなり観光地になっていて驚いたが、そもそも周りに見るところも少ないだろうに、よくまあこれだけ集まるものだと感心する。

近くの九州国立博物館。印象的な建物なのだが、中の展示は常設の方はいまいちか、特別展は長崎で見たのと類似感があって、まあそれはこれだけ近ければ当然か。

残った時間で福岡タワーまで行ったが、駅からかなり離れていて驚いた。

最後に天神周りを散策大濠公園まで歩いたが、そこの日本庭園が人がいなくて良かった、もう少し紅葉していれば、空いてる分こっちのほうが見栄えがする。

福岡の印象は、東京以上に外人比率が高い印象で、バスも鉄道も外人パスの人ばかりだった。まあ東京からくるより安いのだからそれはそうなのだが、福岡はあんまり観光地という印象もないのでそれが意外だった。

もっとも、思ったより大きな都市で、買い物と食事なら十分すぎるとは思う。

2017-11-15

ブラック・アイス マイクル コナリー

| 23:02

順番的に2冊めのコナリー

今回はちょっといまいち。冒頭の展開でもう最後のオチがなんとなく見えてしまうのが難。

あんまりミステリ部分よりハードボイルドを読む作家というのだが、今回はさすがにかなり乱暴な筋書きで、ああ、クリント・イーストウッドの映画になるのも解るという感じ。

あと、思ったより読み進みにくいようで、このペースで最新刊まで行くには相当無理がある感じがしてきた。。

2017-11-07

入間基地航空祭 2017

| 22:14

前に行ったのは2011年だから6年ぶり。天気が良かったのが一番大きい理由。

朝早くから列ぶ気もないので、10時到着で行ったが、比較的待たずに中には入れて、このくらいの時間がちょうどいいのではと思う。しかしもちろん前方側は全く埋まっており、展示の飛行機を撮るのも難しい状態。

特に昨今はみんなスマホを持ち上げて撮っているので、飛行機だけをきれいに写すのはまず無理だ。

で問題のブルーについて、RX10M3での航空祭は初めてだが、近くに来なければまあまあなんとかなるもので、わりと簡単に外れるAFCだがそれでもヒット率3割くらいで、前回のAPSC機よりましではないかと思うほど。

もちろん、真上で交差するのは全く撮れず、まあそのへんはもう諦めであり、RX10M4に買い替えたいとは思うものの、ここからどの位良くなるのかが微妙であるので、結局M3でも十分ではないかと思った。

2017-11-05

某自治体でのシステム開発失敗のを見ると

| 20:32

悪いけどあの手のマイグレーション案件は、巨大SIに金積むしかないだろう。

その巨大SIでもリスク高い案件に見られてしまうので、そのまま引越ししたいなら驚くほどカネがかかってしまうのだが、そうはいっても業務内容を変えたくないというのであれば仕方がない。

設計書のメンテがされてないとか、暗黙の仕様が大量に残ってる稼働20年以上のシステムなんて誰も触りたくないだろうが。。

あとこれで、ますますリスク要素が追加されてしまうので、トラブったら法廷で白黒つけるなんてやり方する客の仕事はかなりふっかけられる感じはある。

神田古本まつり 2017年

| 20:26

うっかり忘れていて最終日に行ってきた。

新品値崩れ本は、、目当ての本は国書刊行会だったが殆ど残って無くて残念。

古本の3割引きと5割引きでそこそこ大量購入。もっとも、発掘すれば家で見つかるような感じではあるのだが、、