men’s6 他力本願

men's6 翻弄闊歩

07-8-19-Sun スイッチバック

men-s62007-08-19

モーニング娘。が24時間テレビに出演し、その後横浜で新曲イベントを行ったそうです。

自分はイベント参加も無ければテレビを観ることもできなかったので…。

ついでに言うとハロモニ@の録画もしていませんでした…。


気分が落ち着かなかったのは、昨日の試合のせいなのかも知れません。

ブラックガッタス 21:27 ブラックガッタスを含むブックマーク

f:id:men-s6:20070819211030j:imagef:id:men-s6:20070819211058j:imagef:id:men-s6:20070819211129j:imagef:id:men-s6:20070819211153j:imagef:id:men-s6:20070819211238j:imagef:id:men-s6:20070819211258j:imagef:id:men-s6:20070819211319j:image

8/17に行われた、ガッタスメンバーが試合の副審を行った時のものです。藤本さん以外は黒が珍しい感じがしますね。

新規参加 21:27 新規参加を含むブックマーク

『team ViVi(チームヴィヴィ)』(講談社)

Team ViViは、ファッション誌「ViVi」の制作に携わっている、フットサル好きの女子 で結成されたチームです。

この8月に誕生したばかりで、技量的には本当にまだまだレベル。

でも、熱意やガッツは人一倍あります。

「おしゃれや流行への関心なら、他の誰にも負けないぞ!」というViViの誌面の 勢いそのままに、フットサルでも持ち前の集中力パワーを発揮できれば、と思って います。


すかいらーくグループリーグ公式

講談社チームのガストステージ参加が発表になりました。まだ出来たてのチームということですが。

昨日不参加だったSAMURAI CREW(サムライ クルー・JAL)も恐らく21日に参加すると思われますので、社会人チームはあと1チーム参加することになります。

アディダスチーム(adi-UNIT5)に是非とも出場してもらい、ガッタスにリベンジを果たしてもらいたいのですが、エントリーは当日になってみないと分かりません。

再考 22:55 再考を含むブックマーク

昨日の試合を整理して、自分の気持ちも片づけることにします。

試合は前後半8分、ハーフ3分でした。→は選手の交代です。

柴田あゆみ→柴

藤本美貴→藤

是永美記→是

石川梨華→石

吉澤ひとみ→吉

里田まい→里

紺野あさ美→紺

武藤水華→武


knt! サプライズ(近畿日本ツーリスト)戦

  • 前半スタメン 柴・藤・是・吉・紺

1分 藤本得点

4分 是永得点

5分 是永得点 藤→石、吉→里、是→武

  • 後半スタメン 柴・藤・是・吉・紺

3分 柴→里

4分 藤→石、是→武

相手は結成してまだ2ヶ月と公式では書かれていました。初戦ということもありボールに味方同士で密集してしまうことが多く、ボールの扱いにかなり不慣れな印象を受けました。キャプテンの選手はかなりやってくれそうな雰囲気を出していましたが、守備的位置から攻撃にあまり参加せず印象が薄かったです。

試合開始早々藤本さんが華麗にシュートを決め、これまでの決定力不足に悶々としていたサポーターは大爆発。立て続けに是永さんが叩き込み、楽勝ムードが流れる中での選手交代。しかし交代したメンバーの動きにかなりぎこちなさがあったものの、大量得点の勢いで前半終了。

後半もスタメンを前半と同じに。明らかに前方への動きが機敏で調子の良さそうな柴田さんから、前半でいつものパワフルさが足りない里田さんへスイッチ。慣れないヘディングもしていました。同じく前半で得点してノリノリの2人も相次いで交代。よって膠着状態となり試合終了。

終始守備機会の少ない紺野さんはこぼれ球を拾うぐらいでした。


EMULSIONS(資生堂)戦

  • 前半スタメン 柴・藤・是・吉・紺

3分 オウンゴール

5分 藤→石、是→武、吉→里

  • 後半スタメン 藤・是・吉・里・紺

4分 里→柴

5分 是永得点・是永得点、吉→石、藤→武

7分 是→里

前回大会で1-1のドローでしたが、今回は相手のGKが違います。(もちろんこちらのGKも)相手FPの動きは以前とあまり変化が無いような気がします。攻撃型の選手が少ないのでガッタスはGKが活躍することがまたもありません…。

前半は藤本-是永ラインがかなり機能していて、その流れからのO.G.。是永さんがゴール前にいる藤本さんに蹴り出すと、守備に入った相手に当たりそのままインゴール。先取点が取れただけでも俄然動きが良くなります。

しかし交代要員にやはりガッタスを圧倒的優位に持ち込むだけのチカラが感じられません。おそらくベンチのもくろみも同じだったのかも。

後半は絶好調の柴田さんからのパスが“どフリー”の是永さんに渡り、落ち着いてシュート。これは痺れるプレーでした。直後に相手GKのミスで是永さんにパスが行ってしまい、豪快にゴール。これで4点目。ちなみに後半は柴田さんはスタメンではありませんでした。石川さんが柴田さんからの折り返し(コーナーだったかも)をヘディングしようとして、スタンドは盛り上がっていましたが点差に余裕があったからですね。


adi-UNIT5(アディダス)戦

  • 前半スタメン 柴・藤・是・吉・紺

4分 是→武

  • 後半スタメン 柴・是・石・里・紺

4分 失点

5分 石→藤、里→吉

どちらのチームも2勝づつで勝ち点は同点。しかし得失点差はadi+5、Gatas+6なので同点引き分けでもガッタス優勝という試合。この「優勝決定戦」という暗黙の了解が、後にガッタスの足を見えない所で引っ張っていると自分は感じました。

前回優勝チームはやはり強いです。これまでの2戦も攻守の切り替えが上手く、どこからでも誰からでも攻め上がれる強みがありました。唯一GKのたどたどしさだけが気がかりだったのですが、キャプテンの浜井選手#17がフィクソ(DF)の位置に居座り、ゴール前まで辿りつかせません。彼女のふくらはぎの張り具合はかなりの技巧者であることをマッサージ師の目に見せつけてくれます。

前半は一進一退。どちらもチャンスはあれどはじき飛ばされる感じ。チェックも厳しく、柴田さんや是永さんはかなりイライラモード。その流れで是永さん転倒。直ぐに立ち上がれず武藤さんと交代。ベンチにとってかなり予定外だった模様で、交代はこれでナシ。ガッタスゴールにボールが飛んできますが、紺野さんは若干取り扱いに苦労しています。真正面に速いシュートが打たれた時に胸元でガッチリ止めましたが、幼い頃得意だったドッジボールをとっさに思い出したかもしれません(笑)。

しかし相手にとって決定的だったシュートがポストにはじかれたり、相手が反則をかなり犯したりでプレーはadiに流れがあっても運はガッタス寄りでした。

後半、スタメンに自分は驚きました。明らかに守備陣形。今日の石川さんの動きでは相手陣内に飛び込めないことは分かっていたはずなのですが、前半に出せなかったメンバーを後半出すという方針だったのでしょうか。この時は知らなかったのですが、武藤さんは右膝下を痛めていたので後半出てこなかったそうです。

案の定是永さん一人で攻め込む体制では、相手の堅いディフェンスに阻まれてしまいます。石川さんが自陣フリーで前を向ける時があったのですが、ドリブルがあまりにも遅くさらわれてしまいました。そしてコーナーからの混戦からふわりと浮いた球が紺野さんの脇を抜け失点。明らかにテンションの落ちるメンバーがピッチにいました。選手を攻撃型に切り換えても守りきれば勝ちな相手には歯が立ちません。

そして終了間際にガッタスはコーナーキックを得たのですが、得点できませんでした。これについては後述。

ちぐはぐさが目立つ試合になってしまい、うなだれる選手たち。そしてスタンド…。


今思い出しても悔しい展開でした。

「いいプレー」とは 23:40 「いいプレー」とはを含むブックマーク

藤本さんや吉澤さんがコメントする度に発する「いいプレー」。

彼女たちが今ガッタスにいて求めていることは、目先の勝利だけでなくもっと先にあるものなのかもしれません。そして昨日は納得できないプレーも多々あったそうです。

どこを具体的に指し示すのかは分かりません。ピッチレベル、ベンチサイドからでも見方は変わると思います。

自分はスタンドにいたので、スタンド目線でしか伺い知ることができません。

  • 藤本さんのオープニングゴールは、彼女的にはラッキーだったでしょうし、チームの連帯感によって発生したものとは思っていないでしょう。彼女は5月によく観られた左足のキックを封印していましたから、勝ちに徹する展開を望んだのかも知れません。
  • 今回最も良かった選手といえば、柴田さんでしょう。これまでの動きの重さが取れ、前進するキモチがハッキリとボールに乗っていました。キックの精度もかなり高かったです。しかしかなり熱中していたのか、間接フリーキックのキックインを直接ゴールに入れてしまうということもやってしまいました。
  • 是永さんは得点できた試合では相手が止められない状態でした。反面adi戦ではガッチリブロックされ、思うように動けなかったのが痛かったです。強いて言えば他の4人(紺野さんを含む)が、彼女へのマークのきつさを逆手に取ったプレーをし、彼女へパスするでなくドリブルで突破する等の選択肢を増やすべきでした。ケガをした彼女を後半終了まで引っ張ったのも疑問です。
  • 石川さんは練習不足が顕著でした。ここぞという時少し頼りなかったのが残念です。
  • 里田さんの動きはぎこちなかったですが、コーチング(声を出す)はやはり健在でした。いないと困りますがスタメンに出れない状況を考えるとムリをしていたのでしょうか。
  • 吉澤さんは悪いクセとも言えるキックミスが少なかったのですが、あまり目立つことが無かったです。彼女はそれくらいが丁度いい選手だと自分は思います。
  • 武藤さんのケガはおそらく打撲だと思います。明後日までに痛みが引くかどうか、プレーに影響が無いか心配です。あと彼女はレフティーであるのに右で蹴ることが多かったです。勿体ない。それと彼女自身も先輩達にコーチングできるともっといいと思いますね。彼女を生かすことが今後のガッタスのカギになることは言うまでもないことですから。
  • 紺野さんは…心配です。試合展開を冷静に読み瞬時に判断することがあまりできていません。試合カンが戻りきっていない感じがします。追い込まれてからのチカラが発揮できていません。ただ、ガストステージでも有効だったロングスローができることが、唯一の救いです。一気に相手ペナルティエリアまで攻め込めますからね。
  • で、最も気になるのがベンチワーク。選手起用や交代、コーチングなど、かなり後手後手な印象があります。先発は今日の動きのいい人を使い、交代する時は一気に調子のイマイチな人達をピッチに上げてしまう。流れがガラッと変わってしまうんですよね。
  • あとadi戦の最終局で、ガッタスはコーナーキックを得たのですが、紺野さんが自陣から全く動きませんでした。ここまで0-1でリードされているが、得点すれば同点で優勝になれる。ならばFPを一人増やし相手のマークを外させればかなり有利な展開に持ち込めるはずです。しかし選手もベンチも紺野さんもパワープレーを選択しません。いくら紺野さんがFPの練習をしていないにしろ、相手へのプレッシャーはかなりのものだったはずですし、会場のボルテージも上がり「絶対に優勝してやる」のキモチが強まります。失点しても同じ結果ならば、賭けに出る(しかもかなり有利な)必要があったのではないでしょうか。思わず自分はコーナーキックを蹴る前「こんこん上がってー!!!!!」と叫んだのですが…。冷静さをベンチが持っていればもっと有利に試合を運べたはずなのに。北澤スーパーバイザーや古庄GKコーチがいればどうなっていたのでしょうか。

とにかく 23:40 とにかくを含むブックマーク

f:id:men-s6:20070819233605j:image

明後日の試合、頑張れ!Gatas!!!

men's6は再びお台場に行きます。

sayuminsayuminsayuminsayumin 2007/08/19 21:43 レフリーの服を着たメンバーは、初めて見ました。威厳のあるメンバーと、コミカルになるメンバーがいて面白かったです。ガッタスの場合、当日券とかってあるんでしょうか?

men’s6men’s6 2007/08/19 21:48 >sayuminsayuminさん
慣れない作業にメンバーはかなり手こずっていたようですよ。
明後日の試合、当日券は期待できません。今後の公開練習や交流イベントならば若干チケットがあるかもしれませんよ。日本におられる間にお台場に行ける時間があったら、是非足をお運び下さい。

memetanmemetan 2007/08/19 22:10 昨日はお疲れさまでした。初観戦が印象に残る試合でよかったです。結果は残念でしたが・・・。21日に期待したいですね。さて、ブラックガッタス。正しい見極めができてこそ、自分のラフプレーへの改善へもつながるということで。こちらも続けていけるといいですよね。

men’s6men’s6 2007/08/19 22:59 >モーニング姐さん
おつかれさまでした。熱い応援を真後ろでしてしまいお気を悪くされたかもしれません。あの試合を明後日に是非繋げて欲しいです。
見方を変えることは新しい発見ができやすいですから、いい試みだと自分も思います。

owarenaiowarenai 2007/08/20 00:02 24時間テレビに娘。が出たんですかorz
ブラックガッタスは凛々しくていいですね! なんか娘。ベリキューガッタスと現場が動きまくってるんで巡回が追いつきませんよ。

men’s6men’s6 2007/08/20 00:05 >終われない夏休みさん
「でっかい宇宙に〜」を歌ったそうですが、自分も観ていません…。
自分も色々気にしているのですが、まずは自分が特に気に懸けているところから攻めて行ってます。本名をメンバーから呼ばれない程度に頑張ります(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/men-s6/20070819