men’s6 他力本願

men's6 翻弄闊歩

07-11-8-Thu 唯一無比

men-s62007-11-08

かなり遅くなってしまいましたが、11/4の夜に向かった「聖地」を今日は。


その前にいくつか。

三好生誕祭 23:23 三好生誕祭を含むブックマーク

三好絵梨香リング 三好絵梨香リング

23祭ですね。

ここのところ話題が、コンサート会場で販売されるソロTシャツばかりになってますが。(三好祭・三好友の会…)

その発想、大好きです!

三好さんがいる限り、美勇伝の灯は消えません。

誕生日おめでとうございます。

チェルビーズ感想 23:23 対チェルビーズ感想を含むブックマーク

  • ガッタスブリリャンチスH.P.選手のコメント
    • 吉澤ひとみ(22) ボールから逃げていないし、正々堂々としたチェルビーズの戦いぶりは成長を感じさせるものでした。
    • 藤本美貴(22) 3カ月ぶりの試合で(里田)まいちゃんとプレーできてすごく楽しかった。
    • 柴田あゆみ(23) チェルビーズと初対戦で力んでいた。反省点も見いだせていい刺激になった。
    • 武藤水華(15) 自分のミスでシュートを決められたらどうしよう、と不安ばかりでした。
    • 是永美記(22) バースデーシュートを決められて良かった。鉄壁なディフェンスでどうなるかと思った。
    • 紺野あさ美(20) 久しぶりの札幌でプレーができて、勝てたのでとてもうれしい。
    • 澤田由梨(15) 緊迫した空気の中で応援合戦もすごく、ずっと緊張しながらの試合でした。

日刊スポーツ北海道版

今後の試合に弾みがついたようです。

で、次の試合って??

酔いしれ 00:54 酔いしれを含むブックマーク

試合が終了し、会場の外に出てみてもあまり寒くありません。

時計を見るともうすぐ午後6時になろうかというところ。自分はこのあと夕食がてら滝川市に向かおうとしていたのですが、夜ご同行いただく予定の紺アモさん(id:con-amo)が「もうじき開店するから早めに行ったほうがいい」とおっしゃるので、大会途中から自分の席近くで観覧していたtakashidosuさん(id:takashidosu)と一緒に札幌市営地下鉄南北線・大通駅へ向かいました。

自分は宿が目的地への途中駅・中島公園駅付近にあったので、チェックインを済ませ着替え等の荷物を置いてから現地到着。

南北線澄川駅近くのマックスバリューにて、先着していた紺アモさん・takashidosuさんと共におぎにりを購入して、ほおばりながら駅を挟んで反対側へ。

そして目的地到着。

f:id:men-s6:20071108234944j:image

トム・クルーズの店 ナイトイン紺野」

駅前の道沿いにすとん、と構えたこの看板こそ、探し求めた場所です。

入り口すぐのエレベーターで3Fに上がり、すぐ左手にドアが大開放してあるお店に飛び込む3人。もしや一番乗りか、との期待も破れ、すでに3人の男性がカウンター席に陣取っていました。まだ右手には3席空いていたので、そそくさとそこに着席。


…見上げれば、聖なる御大がシェイカーを振っています。

STVスピカでお見かけした服のままで。あれ?

何でもご家族は3人で焼肉を食べにいったが、お店を開けなければならないマスターは先に会場を後にして、買い出しをしてからこちらに到着したそうです。まだ着替えもしないまま慌ただしく仕事を開始しています。

2日前にもこちらのお店を訪れている紺アモさんに促され、自分とtakashidosuさんが軽く自己紹介を。先乗りしていたご3方も観戦された「同志」とのことでした。

飲み物は?との催促を受け、紺アモさんは「ガッタス版あさ美ちゃん」、takashidosuさんは「18歳Ver.あさ美ちゃん」をオーダー。最初からオリジナルを頼まれたお二人でしたが、自分は“駆けつけビール”を注文しました。但し只のビールではなく、以前このブログでも書いた黒ビール1/3&生ビール2/3の「ワン・サード」をお願いしてみることに。そういう飲み方は初めてだということで、マスターやスタッフの2人の女性もご自身で飲まれていました。概ね好評だったようです。

ちなみにこの女性スタッフお2人は姉妹だそうで、元々お店の常連だったのがカウンターの向こう側に入るようになったとか。

店内は客人6人のまま10時ぐらいまでほぼ独占。その間オリジナルカクテルを傾けながらやはり色々お聞きしてしまう訳です。

men's6が注文したカクテルは(画像粗雑ですいません)

f:id:men-s6:20071109000922j:image タンポポ

たんぽぽの花びらから取った貴重なお酒が入っているそうです。花びら(綿毛?)に見立てたグレープフルーツ果肉入り。


f:id:men-s6:20071109001005j:image ジュンジュン

紹興酒&ウーロン茶は中国留学生共通で、こちらはカシスリキュールで仕上げてあります。マスターに「ジュンジュンはバナナが好きなんですよ」と言ったら、今度は輪切りのバナナを付け合わせるとおっしゃってくださいました。


f:id:men-s6:20071109001029j:image リンリン

リンリンはピーチリキュールで。紺アモさんが頻りに「中国メンバーはアルコールが強いから注意」と言っていたのですが、飲みやすさこの上なかったです。


f:id:men-s6:20071109001048j:image 光井愛佳

すいません。内容は失念してしまいました。なかなかやる人は少ないと思われる、8期メンバーコンプリートです。


takashidosuさんがこんなオーダーをされたので、記念にパチリ。

f:id:men-s6:20071109001845j:image 真野恵里菜

イメージカラーが青だったとのマスターの弁。

他にも松浦亜弥GAM・20歳あさ美ちゃんetc...が、両脇のお二人のノドを潤していきます。


本当はmen's6は最後にカントリー娘。を注文したのですが、FCツアーををされている方々が解放され大挙来店されたため、その対応に大忙しになってしまったマスター。注文は自然とキャンセルになってしまいました…。残念。

聖なる御大との会話 00:54 聖なる御大との会話を含むブックマーク

内容は隠します。

  • フットサルを観ること自体初めてとおっしゃるマスター。当然ガッタスのGKとしてピッチに立つあさ美さんを観るのも初めてだったそうです。
  • 関係者席に1人で座っている時、藤本さんと柴田さんに話しかけられマスターもびっくりしたとか。その時の感想は「ミキティ顔小っちゃ!」(笑)自宅におじゃましない限りご家族とも面識がないでしょうから、衝撃的なファーストコンタクトだったかもしれません。
  • フットサルプレー自体はかなり緊張したようで、ケガしないかハラハラして観ていたようです(記憶曖昧)。
  • あさ美さんは甘めのカクテルしか飲めないので、一緒にお酒を飲みたいが飲めていないのが少し寂しい。MusiGでもその件がありましたね。
  • あさ美さんのハロプロへの復帰は相談もなく本人から突然聞かされたとか。かなり悩んだ末の決断だったそうです。
  • 藤本さんのお兄さんはこの店に来たことがあるらしいです。某市でとある職業に就いているそうですが、ここには書きません。妹さんに似てやはり顔が小さかったとか。
  • コンサートにはほとんど行けていないが、来店してくれたお客が逐一報告してくれるので知識は豊富になっています。
  • その他いろいろとお話いただいたのですが、ほろ酔いだったのと店内で流された音楽ガッタスや今年の冬に行われたハロプロコンサートのDVDを流していただき、そちらに釘付けになってしまったため記憶が薄いです。

それでもmen's6の中に強烈に残っている一言が。

マスターが発した

「自分も紺ヲタですから。」


その台詞に、自分は参ってしまいました。

愛娘を思う父親。それをさらりと「ヲタ」と言い放ってしまうとは…。

あなたこそ間違いなく、20年来の史上最強「紺ヲタ」です。そして生涯かけて愛娘を応援しつづけるでしょう。

あなたの前では他の人は全て「紺野あさ美のファン」でしかありません。


このブログでは頑なに「ヲタ」というフレーズを避けてきました。あまり好意的に受け止められる語句では無いと思っているので使っていませんでしたが、マスターに関しては臆することなく「唯一無比の紺ヲタ」と呼べそうです。

話しかけるとすぐに返ってくる言葉、当たりの優しい物腰、人と接することが何よりも好きなあなたこそ、紺野あさ美さんを一生見守り続けるにふさわしい方だと思います。

尊敬に値する偉人ですね、マスターは。




フットサルで目撃した奇跡。

壮絶な戦い。

温かすぎる聖なるお店。

偉人とのふれ合い。


不思議な感覚に包まれ、とても幸せな1日を過ごさせていただきました。

この1日を、いつまでも胸に秘めておきながらも、またあのお店に行きたくなりました。

必ずまた来ます…

マスターに別れ際そう告げ、終電の地下鉄に向かうため店を後にした次第です。

放浪詩人放浪詩人 2007/11/09 01:51  札幌遠征の長編レポ、しっかりと読ませていただきました。素晴らしいですね。こちらまでそれぞれのシーンが浮かんできます。何か小生まで興奮してきました。これからも熱いレポ期待しています。

blackhowlingblackhowling 2007/11/09 02:10 紺パパの話を聞くたびにお会いしたくなります。
ヲタ費用を削ってでも北海道への旅費をためようかなぁ〜

morning-ookamimorning-ookami 2007/11/09 10:22 素晴らしい体験ですね。
これだけでも行った甲斐がありますよね。
ほんとうらやましいw

malushemalushe 2007/11/09 19:39 ナイトイン紺野レポ、ありがとうございます。
いろいろと召し上がったようで、幸せな時間を過ごされたようですね!
また、マスターとのお話も印象的でした。
フットサルを観ていても、ケガをしないかとやっぱり心配してしまうのが親心ですね。
「紺ヲタ」発言には、やられた!ですが(笑)

sayuminsayuminsayuminsayumin 2007/11/09 19:51 レポ、最高に面白かったです。
また、北の大地に行けるといいですね。

men’s6men’s6 2007/11/10 01:15 >放浪詩人さん
こちらでは初めまして。
まだまだいろいろな出来事があったのですが、記憶が曖昧になってしまうのと独自にオフレコ規制をかけたので内容は薄いかもしれません。
それでも共感していただいて恐縮です。

>びーはうさん
北海道は行くと心が洗われる感覚に包まれます。
機会があれば是非行かれることをオススメします。

>モーニング狼。さん
こんな体験、これからも体験できないかもしれません。
ムリをして行った甲斐があります。

>まるしぇ♂さん
マスターにはやはり娘さんの姿をダブらせてしまいます。
ふと目を逸らした瞬間に、面影を強く感じましたね。これからも元気にお店に立って、シェーカーを振って欲しいと願います。
紺ヲタ神の後光は優しい光を放っていました。

>sayuminsayuminさん
面白いと言っていただけると嬉しいです。あの時の興奮を文字にどれだけ反映できるか気にしていましたので。
大地を踏みしめられる幸運があれば、また地下鉄に乗ってあの駅に降り立ちたいです。

serubiaserubia 2007/11/10 01:24 北海道遠征お疲れ様でした♪

かなり濃い時間を過ごされたようで、レポから凄い熱いものを感じずにはいられませんでしたww

僕も一度は行って見たいんだけどなぁ〜。
あさ美ちゃん20歳カクテルを是非とも飲みたいです><

men’s6men’s6 2007/11/10 01:27 >ジョニーさん
楽しい時間は直ぐに過ぎてしまうもので、11/4はあっという間の出来事のように感じます。
ジョニーさんは亀井・田中カクテルのほうをチビチビやりたいのでは??(笑)

h_c_r32h_c_r32 2007/11/10 17:52 北海道遠征、お疲れ様でした。試合観戦、そしてその後の体験も含めて素晴らしいものであったようで何よりです。
それにしても「自分も紺ヲタ」という言葉、強烈過ぎますね。マスターが言っちゃうと自分なんかが軽々と口に出来なくなってしまいますって(笑)。そんな言葉を実際に聞かれたmen’sさんが羨ましいな。

men’s6men’s6 2007/11/10 23:04 >HCRさん
札幌で過ごした時間は何物にも代え難いものでした。
当日久しぶりに対面したであろう父親と娘。マスターの気持ちの高ぶりそして絶対的な愛情があるからこその台詞。
重みをズシリと感じました。

GohangasukigumiGohangasukigumi 2007/11/10 23:18 初札幌お疲れ様でした。
既に札幌は日常の地と化してしまった自分にとって初心を思い起こされるところがありましたw
札幌でお会いする機会があればそのときは宜しくお願いします。

men’s6men’s6 2007/11/10 23:24 >ひでさん
初遠征初札幌だったので、街中を踏みしめる一歩一歩さえも貴重なものに思えます。
こちらでお会いするよりも北の地でお会いするほうが先かもしれませんね(笑)

natsumisutanatsumisuta 2007/11/11 00:11 初めまして、北ポさんのリンクから来ました
いろいろと知識をいただきましてありがとうございます^^
自分はこんこんを2年ぶりに見ました、やっぱり眩しい笑顔はあいかわらず愛らしかったです^^
 練習ではコレティやミキティの強烈なシュートに対応していて
すごいな〜と思っちゃいました
 ハロプロ復帰の一件は個人的な想像ではこんこんが”縁”を大切にしている大人な娘なんだなと僕は理解しています
 紺パパといえばいつかこんこんがハロモニかなにかの番組で
紺パパに対して抵抗があるというような思春期らしいコメントをしていたことを思い出します
 ご家族4人揃っているところを見れば今はそんなことないでしょうけど〜

men’s6men’s6 2007/11/11 00:26 >なつみスタさん
初めまして。いやいや知識の欠片もないブログですよここは。
なつみスタさんご希望だったゴール裏にてプレーを堪能してました。申し訳ないですが最高でした(笑)
パパさんに対しての紺野さんはかなり恥ずかしがっているように遠目では見えました。以前のような恥じらいがまだあるのかもと思わせてくれた気がします。
現場でのmen’s6はフットサルでもコンサートでも黒野球ユニを着ていることがほとんどです。お会いできましたらよろしくお願いいたします。

Connection: close