men’s6 他力本願

men's6 翻弄闊歩

08-1-19-Sat 突き抜けろ歓声

men-s62008-01-19

いよいよ明日。

会場中が「フットサルって、いいな」と思えるような試合になることを祈って。

夏の嬉しさ 03:31 夏の嬉しさを含むブックマーク

ドアップ

昨年のお台場で行われたすかいらーくグループリーグ・バーミヤンステージ。

この試合の模様が1stステージに続き、8/21の2ndステージも公開されています。

ゴール裏で戦況を見守っていた能登有沙さん、真野恵里菜さん、仙石みなみさん。そして斉藤瞳さんとみうなさん。

スタンドに大挙押し寄せたサポーター。

そしてそして、

ピッチを駆け回ったガッタスメンバー。

全てが1つになった結晶としての、歓喜に包まれる優勝カップを見届けてあげてください。

Sals2008その2 03:31 Sals2008その2を含むブックマーク

Sals2008 (講談社 Mook)
Sals2008 (講談社 Mook)
posted with amazlet on 08.01.20
講談社
講談社 (2008/01/26)
売り上げランキング: 73


  • プチSalsインタビュー

「今回、初めて合宿に参加させてもらって、改めてガッタスってすごいなって思いました。フットサルに対する情熱とか、うまくなりたいという思いだとか、先輩たちの姿からたくさん学ぶことができました。」 ……初合宿を経験してもっとも得ることが多かったメンバーが、彼女かもしれない。飄々としたプレースタイルからは想像もつかぬ、燃えるような熱い思いが『Sals2008』で始めて白日の下に!

「歌などは成長したって思えるときもあるけど、やっぱり周りの人が聞いて評価するものじゃないですか。でもフットサルは、自分がシュートやドリブルができるようになると実感ができる。」 ……ガッタスに入ってまだ間もないかもしれないが、フットサル歴は3年を超える。これまでの経験で磨かれてきた感性、そして新たなチーム環境に身を置いて思ったこととは……

「先輩たちとプレーさせてもらうにつれて、小さなことでもいいから、毎回の練習に目標や目的を、ひとつ設けるようにしています。今ではフットサルやりたい!って思うときもあるし、もっと練習回数を増やして新しいことを学んでいきたいです。」 ……初めての合宿は緊張しっぱなし。しかし、心に巣くう不安は徐々に解消されていった。彼女の目に映った初合宿、先輩たち、そして新たな心境とは……?

「最初、合宿と聞いて、すごく厳しいものを想像してました。でも実際は、みんなでご飯食べたり、同じ部屋に泊まったり、修学旅行みたいで本当に楽しかった。もちろん練習時間は普段よりずっと長かったけれど、あっという間に終わっちゃったように感じます。」 ……合宿中、つねに笑顔を振りまいていた彼女。強くなる、上手くなる、そしてもうひとつ楽しむというキーワードを最も体現したメンバーだった。

慢心 03:31 慢心を含むブックマーク

今日は大阪でエルダークラブのコンサートがありました。石川梨華さんのハッピーバースデーなどもあったそうで、盛り上がったことと思われます。

で、明日は音楽ガッタスメロン記念日として活動していたメンバーが東京ビッグサイトへ移動し、フットサルを行うことになるわけです。

これまでも強行日程は何度もこなしてきたガッタス。先週のチャレンジカップでの動きも寒空の下とはいえかなり良かったと聞いています。


だからこそ。


みんなでフットサルを楽しみましょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/men-s6/20080119